幻想的な蛍の光「腐草為蛍」

今年の梅雨は少し変です。気象庁が梅雨入りを発表した後の晴天続き。「梅雨入りそのものが勇み足だった可能性もある」と、お天気キャスターの森田正光さんは指摘しています。それ程、今年の梅雨入りは気象予報官を悩ませているんですね。

平家ボタル

暗闇に舞う光は風流
それとは別に暦の上でも明11日は入梅を迎えます。その11日頃から15日頃までは芒種の次候で、七十二候の第二十六候「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」です。じっとりと蒸し暑い夏の黄昏時、腐った草などの下には、蛹からふ化した蛍が夕闇を知り、光を発し始めるようになります。昔、蛍は腐った竹の根や草が蒸れて化けたものだと考えられていました。群れをなして飛ぶ蛍の光は幻想的であり束の間、蒸し暑さを忘れさせてもくれます。
暗闇に舞う光は情緒的であり、風流という言葉がこれほど似合う虫もなかなかいません。幼虫はカワニナという淡水の巻貝を餌としますが、カワニナは清流にしか生息しないため、蛍が都会で見られない原因はそこにあるといえます(詳しくは過去記事2012年05月25日「ほう ほう 蛍こい」を参照)。

蛍20日に蝉3日
ホタルの語源は、「火垂る」「火照る」「星垂る」「火太郎」など、いろいろな説があります。
蛍20日に蝉3日といわれるように、成虫になった蛍は短い生涯を閉じます。「蛍の光 窓の雪」などと学校の卒業式に歌われるこの歌。夏はホタルの光で、冬は雪明りで勉強するという意味のことわざは、今や死語になっているのでしょうか。

ただ今蛍前線北上中!
今年も蛍が舞う季節になりました。日本には約40種の蛍がいるといわれており、ゲンジ蛍、ヘイケ蛍、ヒメ蛍が数も多くよく知られております。ゲンジ蛍は北の青森から南は鹿児島まで、ヘイケ蛍は北海道から九州、韓国にまで分布しています。昨今ではあらゆるものを○○前線と名付けていますが、気象庁が発表する蛍前線は成虫が光を放ちながら飛んでいるのをはじめてみた日を初日とし、次第に北上していきます。
蛍のあらわれる時期は、九州、四国などで5月の中旬、6月に入ると本州の大部分で、7月になると東北や北海道でも姿が見られるようになります。今頃の時季は本州でも見られるでしょう。朝の最低気温が16℃を上回るようになると、見られるようになります。

蛍にまつわる昔話
蛍にまつわるお話を小泉八雲は随筆の中で書いております。その中から一部を引用してみました。
『ある寒い冬の夜のこと。若いお侍さんがご婚礼に呼ばれての帰り道、自分の家の前のお堀の上を、一匹のホタルが飛んでいるのを見て驚いた。「この雪の季節に・・・」と怪しみながら見ていると、その光がいきなりスイッと自分の方へ飛んできた。お侍さんはあわてて杖でそれを打った。が、ホタルはスイッとそれて、隣の屋敷の庭に飛んでいってしまった。
お侍はこの不思議なできごとを誰かに話したくて、翌朝隣の家を訪ねた。するとたまたま座敷に入ってきたその家の娘さんが「まあ、びっくりしましたわ。ちょうどあなたのことを考えていたところだったんで。夕べとても不思議な夢を見ました。私が飛んでいる・・・お宅の前のお堀を飛んでいる夢でした。水の上を飛ぶのが楽しくて、ずうっと飛び回っておりますと、あなたが土手道を帰っていらっしゃいました。そこであなたの方へ飛んでいって、私飛べるようになったのでお話しようと思いましたのに、あなたは私をお打ちになりましたので、恐ろしくって、恐ろしくって、今でも思い出すとこわい気がします。」
お侍さんはこれを聞くと、しばらく夕べの話はしない方がよいと考えた。話せば、この偶然のできごとが、将来お侍のお嫁さんになることを約束したこの娘を、もっと驚かせることになるだろうと恐れたからだった』

一般にほたるの数え方は、1匹、2匹・・・と数えますが、本来は、昆虫の数え方と同じで、1頭、2頭・・・と「頭」で数えるんだそうです。初耳でした(笑)。





参考サイト:ぴおgooお天気豆知識木曽路.com、七十二侯がまるごとわかる本
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

気付くとすっかりホタルの季節ですね。
道志あたりのキャンプ場でも見られる場所が幾つかあります。

今週末は予定があって行けそうにありませんが…(T.T)
  • |2013.06.11(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

昨年も蛍撮影に行けませんでした

漫然と暮らしていると
節季を見送ってしまいがちです
今年も蛍撮影に行く余裕がなく、焦燥に駆られております

育った愛媛県南部の家は傍に小川があり、
蛍を楽しめたことを思い出しました
  • |2013.06.11(Tue)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

蛍、何十年も見てませんねぇ。
子供の頃、自分の田舎でも田んぼのあぜ道やその辺の小川
などで当たり前のように見られたものです。
近年、あちこちで蛍復活の動きが盛んになり、仙台の勾当
台公園でも飛ぶようになったと言う話しがあったようなな
かったような・・・。
今年あたり確かめに行ってみようかな。
  • |2013.06.11(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

蛍って、夏の虫よね
なのに、蛍の光って卒業式で歌うのは何故だろうって素朴な疑問を持つ私って変?
昔、蛍を捕まえて、部屋の電気消して飛ばしたっけ
今は蛍も生息する場所は限られてるよね
しかも一匹二匹じゃなくて、1頭2頭?
勉強になっちゃった
ちょっと賢くなって気分がいいわ(*^^*ゞ
  • |2013.06.11(Tue)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

西日本の方ではもう見られるところもあるようで、関東方面でも見れるところがあるんではないですかね。キャンプ場周辺の川はきれいなところが多いですから、きっと見れますよ。
あの光ながら飛んだあとの光跡は幻想的ですからね。自然回帰、自然への慈しみを肌で感じる時でもあります。情操教育にうってつけです。子供が夢中になるよりも大人が喜んじゃいますよ。

今年はお子さんと一緒になって蛍狩りとキャンプ、楽しんでください。

  • |2013.06.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

お忙しく日本全国を駆け巡っておられる方にはなかなかお時間取れないでしょうけど、蛍狩りスポットへお出かけの際は頭の隅に入れておいていただき、お仕事の後ぜひ蛍狩りに興じていただきたいと思います。
愛媛県辺りですと蛍狩りスポットも数多くおありでしょうね。もしかしたらもう蛍シーズン終わってるかもしれません。
東京ですと都心の椿山荘で蛍を見ながら食事ができる「ほたるの夕べディナー」が毎年この時期行われているはずです。蛍の光に酔いしれた後はディナーで腹ごしらえ。なかなか都心では味わえない心憎い演出です。お時間があったら是非お立ち寄りください。お金は忘れずに(笑)。

  • |2013.06.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。

高層マンションに住んでおられたら、なかなか蛍をご覧になる機会がないでしょうね。
昨今は自治体やNPO法人などの活動で蛍復活が盛んになってきましたよね。蛍が復活するということは、周辺の環境も改善されるということですから、一挙両得でもあります。
昔は夕食が済んだら一目散に裏の田圃に出かけてました。辺りが薄暗くなった頃、主役の登場です。畦道を夢中になって走っていると、たまに足を踏み外し田圃に落ちたりしてね。
いまは蛍狩りをする場所も少なくなりました。一抹の寂しさを感じますね。

  • |2013.06.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

なるほど、鋭い疑問です。夜はぐっすり眠れてますか。眠れないほど考えこまないでくださいね。
作詩者でないのでよく分からないのですが、「蛍の光 窓の雪」ていうのは、1年の間電気もつけず、これだけ頑張った、勉強したんだという努力を比喩したんじゃないんですかね。ならば雷鳴の明かり、ホタルイカの明かりの下で頑張った、などと春も秋も詩に含めて欲しかったですよね(笑)。

蛍を生け捕りにした? いけないんだ、いけないんだ。確か、今は蛍狩りといいながら持ち帰っちゃいけないんですよね。でも昔は皆持ち帰って部屋で遊んでました。翌朝は死んでるんですけどね。また1匹、いや1頭を殺してしまった。1頭なんて数え方、ピンとこないですね。

  • |2013.06.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
最近は全国的に気候異変に思いますが、今日が入梅の日だったのですか?
予報士をも困らせる気候なのですねー。汗)
最近は北道道にも梅雨らしき時期があるようです。
すごく堪えますねー。
蛍もほぼ絶えたかと思いましたら中嶋公園の川岸で養殖をしたおかげで、子供たちが喜んでいます。
昔の人は良くこの様な(侯・節)を考えたものと感心ししますねー。!
  • |2013.06.11(Tue)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

こんにちは。
北海道にもエゾ梅雨というのがあるそうですね。本州の長期にわたる梅雨とは少し違うかもしれませんが、雨続きの天候は鬱陶しいですね。農業にとっての雨は必要かもしれませんが。

公園の川岸で蛍を見れるようになったんですか。最近では蛍復活の動きが盛んですよね。蛍復活は環境対策にも一役担います。何といってもあの情緒的な蛍の光には心が奪われます。安らぎを感じるひと時です。浴衣で蛍狩りをされる若い人たちの姿を見ると、日本の風情をも感じます。

  • |2013.06.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

毎年、季節のこういったものは
今年は変・・・というのを耳にしますね(苦笑)
梅雨入りとかも結局は、結果論で
後付けらしいですが(笑)


東京では皆無ですので、
近所でやるホタル祭り、
で大きなあみの部屋にいる蛍を
見に行くくらいでしょうか
なかなか自然の蛍はこちらでは難しいようです

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.06.12(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

気象庁のHPによれば、梅雨入り、梅雨明けの発表はあくまでもその時点での速報値であって、確定値ではないとしてます。後日天候経過を考慮し、期日を変更することもある、ということですね。過去に何度か修正されてますよね。
ですからあまり目くじらを立てるほどの問題でもないんですが、しかし梅雨入りしたといわれながら、晴天が続いているというのもしっくりこないですよね。
郊外にまで足を運ばないと、都心で自然の蛍を見ることは困難でしょうね。

  • |2013.06.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

私も蛍になって飛んでみたいです。杖で打たないでね(^o^)
  • |2013.06.12(Wed)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こちらも 晴天  連日の猛暑
なんか変ですね~  しばらく雨もなくて
農業用水が不足  水位が下がって
関から用水路に水が入りません 自然勾配では
限界が来ましたので 燃料使ってポンプアップして
るんです  雨が欲しい所です
今の時期 家の前の小川でを蛍が乱舞してます
蛍観賞な夕涼みを楽しんでます
  • |2013.06.12(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日の大分は蒸し暑くて大変でした。こんな夜こそ蛍が乱舞するらしいですね。
ひと昔前までは一時、蛍なんて街中では見ることが出来なかったのに最近は我が家の近所でもチラホラと。人間の心根ひとつで自然が甦るのですね。
今年は奇妙な梅雨ですね。このままということはないでしょうがぼちぼち雨不足が心配になってきました。年ごとに季節が狂っていってるような思いがしています。
  • |2013.06.12(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

飛行機やヘリコプターではなく、自分の力で思う存分飛んでみたいですよね。
車を運転するみたいに自分で思い通りのところに行けて、見知らぬ世界を見て回れたら、どれだけ楽しいでしょうかね。きっと新しい視野が広がりますよ。
怪しい物体が飛行中などと発見されたら、捕獲されたりミサイルで射撃されるかもしれません。杖で叩かれるどころの話ではなくなってしまいます。気をつけてください(笑)。

  • |2013.06.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

やはり懸念されてたことが現実として現れてきてるんですね。
頼みの台風3号も消滅し、熱帯低気圧に変わってしまいましたし、望む雨も当分期待できなくなりましたね。後はもう本格的な梅雨に雨乞いするしかないですね。せめて梅雨が戻るまで何とか繋いでみてください。今からこんな状態じゃこの先思いやられます。

蛍の乱舞は水不足のストレスを解消させてくれますね。水不足は蛍に影響ないんですか。もっとも完全に干上がった状態じゃないでしょうから、蛍も悠悠自適なんでしょうね。こちらで見れるのは来月になってからでしょうか。

  • |2013.06.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

全国各地の自治体、NPO法人などが中心になって蛍復活への支援活動をしているようですからね。その成果なんでしょうか。全国各地で蛍が見れるようになってきました。
ご存知のように蛍は清らかな水辺で育ちます。蛍復活の活動によって周辺の環境は著しく改善されることになります。蛍が見れる、環境がよくなるで、一挙両得ですよね。
今年の梅雨はどうしたんですかね。こちらの梅雨入りは平年ですと14日頃なんですけど、今日も雲一つない青空が続いてます。頼みの台風も消滅し、水不足が深刻化してきているようです。農家には水不足の影響が出始めたところもあるようで、今後野菜の高騰なども懸念されますね。

  • |2013.06.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

蛍とお侍のお話はどこかで聞いたことがありました・・・
幻想的な蛍の光はいろいろな物語を生むのかもしれませんね^^。

蛍を一頭二頭と数えるとは知りませんでした!!利口になりました^^!
  • |2013.06.14(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

ご覧になってますか。小泉八雲の随筆なんだそうで、どこかでお目に触れてるかもしれませんね。
鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身をこがす、といいますからね。この随筆からも娘の心情が伝わってくるようです。
幻想的な蛍はいつの世も自分の気持ちに例えているようですね。源氏物語では「こゑはせで身をのみこがす蛍こそいふよりまさる思ひなるらめ 」などと、紫式部も詠んでいるそうです。
蝶などの昆虫を学術用語では「匹」でなく「一頭、二頭」と数え、表記されることがあるんだそうです。これは英語の「one head, two heads」の翻訳に由来しているのではないかと言われる方もおりますね。
蛇足ですけど、イカの足を「下足(ゲソ)」と呼ぶことから、車の足立ナンバーを「ゲソナンバー」、あるいは「ゲソナン」と呼ぶことがありますよね。ハハハッ、失礼しました。

  • |2013.06.15(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top