夏です 初夏です 立夏です

生き物が生き生きする季節
ちょっと肌寒さを感じる五月のスタートですが、ゴールデンウィークも後半に差し掛かり、天気の方も少し回復してきたようですね。
5月5日は二十四節気の立夏です。気象的には6月からが「夏」ですが、暦の上では一足早く夏を迎え、立秋の前日までを「夏」としています。新緑の季節で、九州では麦が穂を出し、北日本ではこの頃に桜が満開、北海道では馬鈴薯や豆の種まきが 始まる頃です。全ての生き物も生き生きと活動を始める季節です。

雨蛙

五月晴れ 五月雨は旧暦五月の天候
旧暦五月は、新暦でいうと6月から7月の初めで、ちょうど梅雨のころ。そのため「五月晴れ」は、本来梅雨の晴れ間をさしています。同様に「五月富士(さつきふじ)」も、梅雨時に雲に閉ざされ、山の全貌を見ることが叶わないとき、まれに現れる富士山の姿を形容して使われます。「五月雨(さみだれ)」は旧暦5月の雨のことで、梅雨のことを指しているんですね。他にも厚い雲がたれこめて昼でも暗い、あるいは月が見えない闇夜のことを「五月闇(さつきやみ)」ともいいます。
現在では新暦5月の清々しい晴天を五月晴れといわれる方もおりますが、旧暦と新暦を混同してしまったケースといえますね。

沖縄 奄美地方は梅雨入りか!
南北に長い日本列島。北海道の桜の開花を尻目に、今年も沖縄や奄美地方ではいち早く雨季を迎えます。沖縄の梅雨入りは5月8日頃、奄美地方では5月10日頃ともいわれています。
この時期、本州では初夏の青空が広がり、北海道ではようやく本格的な花の季節が訪れる頃です。そして、6月の後半、沖縄地方では梅雨が明け、夏至の太陽が強烈な陽射しと共にやってきます。この頃には本州でも梅雨が本格化し、7月にかけての日本列島は、初夏と梅雨と夏の3つの季節が南北に並ぶことになるわけですね。

蛙の合唱は季節の風物詩
5月5日~9日頃までは七十二候の第十九候、立夏の初候「鼃始鳴(かわずはじめてなく)」です。
冬眠から目覚めていた蛙の鳴き声が聞こえ始めます。繁殖期、雄は雌を呼ぶために最も大きく鳴くといわれます(詳しくは過去記事2010年06月13日「カエルが鳴くから帰~えろ」を参照)。
水田が多い地方では夏の夜にたくさんの蛙が一斉に鳴きだすなど、季節の風物詩となっています。

凄絶に戦う蛙合戦にも風情
この時季になると蛙は、昼夜の別なく鳴き続けます。雌は、産卵のために池にやってくるのですが、雄の数が多いので、群がり合い、奪い合いとなる凄絶な戦いを繰り広げます。これを蛙合戦(かわずかっせん)といいます。
花見が終わる頃になると、アズマヒキガエルがいずこともなく集って来ます。雌が産卵するのを雄が手伝うためなんですね。ある地方ではこの時季、300匹とも500匹ともいわれる蛙が入れ替わり立ち替わりの蛙合戦が見られるそうで、静かな山里の春の風情となっているようです。

負けるな仙太郎 一茶が憑いている
「痩せ蛙負けるな一茶これにあり」
小林一茶はこの蛙合戦を見て上のような俳句を詠みました。この句は病弱な初児、千太郎への命乞いの句だったそうです。その願いもむなしく千太郎は1ヶ月足らずで他界しました。この句の真意を知らないで詠むと蛙合戦の凄絶さとユーモアが伝わってきます。

寝苦しい夏の夜になると蛙の合唱が聞こえるようになります。昔から降雨予報や水田の害虫駆除にも一役かっていた蛙。日本人は江戸時代の頃からその鳴き声を楽しんでいました。都会には蛙の鳴き声、届きますかね。





参考サイト:暮らしのミニ知識goo天気予報岩松院公式HPぴお、七十二侯がまるごとわかる本

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

立夏の日から一夜明けて、今日は朝からどんどん気温が上がり、
すでに20度近くに達しています。
ショカ(初夏)でショウカ、みたいな。
数年前のこの時期、金蛇水神社(岩沼市)の牡丹園に出かけてき
たことがありますが、ちょうど田植えの終わったばかりの田ん
ぼからゲロゲーロの大合唱が聞こえてきたことを思い出します。
うちの近辺ではカエルの鳴き声どころか姿を見ることもないの
で、懐かしい気持ちになったものです。
  • |2013.05.06(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
GWも今日で終わりますが、連日好い天気に恵まれて晴れ続きだった連休も珍しいことだと思っています。それにしても気温の変化の激しいこと。今日は暑いくらいですが明日はまた肌寒くなるとか。せっかくの五月晴れも何だか勢いが半減みたいな。
それでも立夏を過ぎていよいよパワーみなぎる季節の到来ですね。北と南、お互いに元気に過ごしましょうね。
  • |2013.05.06(Mon)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

きゃあ~っ
ここにもカエルだ
,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
  • |2013.05.06(Mon)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

初夏ですね。
まさに今日はそういう日和。
撤収で汗をかいてしまいました。

また明日から寒いみたいですけど、
そろそろストーブも仕舞う日が近づいてきたようです。
  • |2013.05.06(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

そう来ましたか。
初夏(ショカ)の記事を紹介(ショウカイ)したんですけど、ショウもない内容でドーモ、スイマセン!

蛙も都会を敬遠してるのか、こちら田圃は無くなったとはいえ、まだまだ残る田舎の池や沼で大合唱を奏でてますよ。写真は昨年のものなんですけど、付近のトウモロコシ畑に迷い込んだ雨蛙です。体調5㎝位の可愛い雨蛙でした。この時は近づいても写真を撮っても鳴くこともなく、微動だにしません。じっと我慢の蛙でした。やっぱり泣かない分、雨降りになりませんでしたね(笑)。
  • |2013.05.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

こんばんは。

結局何もしないGWも今日で終わってしまいます。連休中最後までカラッとした天候には恵まれず、時折晴れ間が見られるものの、曇天の日が続いてました。今日やっと20℃を超えましたが、気温も低めの日が続き、初夏とは思えない涼しさです。これでまた明日は10℃に満たない冷温の初夏予報。気象予報官泣かせであり、かつまた歳時記泣かせでもありました。
今月中に本格的な初夏が来なくちゃ、皐月の名が廃るというもんで、名誉挽回の初夏を期待したいところです。夏が立つという位ですけど、元気過ぎずほどほどに来るべく季節を過ごしたいものですね。

  • |2013.05.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

蛙、嫌いですか? ま~、マニアックな方でない限り好きな方はいないでしょうけどね。
親指大程度の雨蛙なら対応できますが、それ以上大きいガマガエルになると、ちょっと引いてしまいますね。
でもガマガエルといえば、昔からガマの油で人間の暮らしに貢献しているんですよね。
「さあさあお立ち会い、ご用とおいそぎの無い方は、ゆっくりと聞いておいで。手前ここに取りいだしたるは、軍中膏は四六(しろく)の蝦蟇(がま)だ」などという口上は懐かしいですね。
今でこそあまり見かけませんが、製造販売していた当時の薬局の「ガマの油」の止血効果は頷ける効能がある、と薬剤師会では認めてるようです。だからと言ってガマガエルを飼育中、指に切り傷を負ったからといって、ガマの油を絞り出して塗らないように(笑)。

  • |2013.05.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

お帰りなさい。今日お帰りでしたか。お疲れのところコメント頂きありがとうございます。

今日くらいの気温だったらもう半袖でも十分ですよね。少し動いたら汗ばむ位でしょう。
このところ三寒四温がズ~ッと続いているようで、暑くなったり、涼しくなったり。その日に着る衣装を半袖にしようか、長袖にしようか迷ってしまいます。
こちらでは連休最後になってやっと20℃を超す初夏らしい天候になりましたが、再び明日は一桁台にまで下がるそうです。今だにストーブを離せない貴重な暖房器具となっていますよ。
  • |2013.05.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

いよいよ新緑の初夏本番ですね!
今日あたりの千葉・東京は半そでで十分でした。

五月の節句も終わって、またひと足夏に近づきましたね。きれいな季節が来ましたね!!
  • |2013.05.06(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

一茶が若い妻を責め立てた話ですね

近所で捕まえたアマガエルと暮らして
もう3年目になるでしょうか

エサやりが楽で、ミルワームを器ごと
水の代わりに土の入った水槽へ入れており
もう1か月以上もほったらかしです

時折、餌を食べているようでまだまだ元気です
家の中で鳴くのでうるさいですが…^^
  • |2013.05.06(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

道行く人々の装いも徐々に初夏らしくなってきましたね。私は意図足早く真夏ファッションに衣替えしました。
  • |2013.05.07(Tue)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

この前までの夏日がどこに行ったのかというくらい
今日は気温が下がり肌寒さが・・・です(苦笑)

奄美は儀姉の出身地ですが
梅雨時期だと・・・嘆いてました
もう田植えの季節なんだなあと思うが
あんまり見かけなかったですね
今年は・・・だとか

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.05.07(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

只今田植え準備のの真っ最中  田を耕してます
するとトラクターの後ろを 必ずカラスが
付いて来るんですよ 土の中からカエルが出てくるから
それを捕まえてるようです  
私は田舎生まれ 田舎育ち (一時は出てましたけど)
当然の事で気にもなりませんが 都会から来られた方は
うるさくて 眠れなかった とか言います
一応高気密ペアガラスなんですけどね~
  • |2013.05.07(Tue)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

秋は残暑を繰り返しながら
いつの間にか晩秋を迎えるのですが、
春は寒さに震えながらも、
一気に立夏に向かうのが何とも
慌ただしい!
寒さに震えながらもかき氷を食べてる
子供達が何とも言えません(笑)
麦の穂が金色に輝く時期は
本当に黄金の国ですね、
もう直ぐです楽しみですね。
  • |2013.05.07(Tue)
  • |SUN太郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

昨日は冬に逆戻りという感じでしたけどね。今日は朝から気温がグングン上昇し、過ごしやすい1日となりそうです。まさに風薫る五月ですね。
1昨日の関東でしたら、半袖が似合いそうな気候でしたね。今日はどうですか。

5月のゴールデンウィークも終わり、普通の生活に戻られたんではないかと思いますが、梅雨に入る前の爽やかな天候をしばしの間楽しみたいところです。各地の農村地域は農繁期に差し掛かり、それぞれの農業文化が見られるようになってきましたね。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

妻を責めたてたかどうかはわかりませんが、俳諧で身を立てられなかった一茶は、郷里に戻って百姓をしながら仏門の世界に足を踏み入れたんだそうですね。生まれた子供や妻に先立たれたことで、弱い者の立場を理解した俳句を持ち味としたんでしょうね。

アマガエルを飼ってるんですか。珍しいですね。しかも3年目ですか。
あまり飼うケースが少ないでしょうから、サンプルもなく飼育法には苦労されてるんでしょう。
やはりその時季になると鳴くんですか。相方を求めているのかもしれませんね。それにしても部屋の中だと騒々しいでしょうね。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

行きつ戻りつではありますが、日本の四季も順調に歩んでいるようです。
今日などは晴天に恵まれ、朝から気温もうなぎのぼりです。道行く人々の装いを見ていても爽やかに感じますね。

真夏ファッションというとタンクトップにバミューダ、ビーチサンダルですか。さらにこの時期、グラサン掛けて街を闊歩したら、注目の人になりますよ。
まだちょっと夏ファッションは肌に薫風が浸み込むような気がしますが、風邪にはお気を付けください。
  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

昨日のこちらは5.6℃。初夏とは思えない2月下旬位の気温だったようです。まだまだ夏には程遠い道程のようですが、この気温差を経ながら季節は着実に夏へと向かうんですね。
沖縄の梅雨入りは5月9日の予報らしく、間もなく鬱陶しい日が続きそうですね。こちらはまだまだ田植えをしているところもなく、冬から脱し切れてない感もします。南北に長い日本の特色ですね。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

なるほど、カラスも頭いいですね。耕した後には蛙が現れるということを学習してるんでしょうね。この世を生き抜いていくための要領の良さとでもいうんですかね。ターゲットにされた蛙にとっては迷惑なことですけど。

蛙は蛙で生存競争が激しいようで、蛙合戦で子孫を残すために激しい戦いが繰り広げられるようです。そのための騒々しい蛙の合唱は、聞きなれない人には眠れない一夜を過ごすことになるでしょうね。
慣れると心地よい響きに聞こえるんでしょうけどね。秋の虫の鳴き声とともに、今でこそ聞かないと逆に落ち着かない位ですが、都会の人には騒音に聞こえるかもしれません。自然の響きを楽しむゆとりもほしいものです。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: SUN太郎さんへ☆彡

この辺りでは麦を栽培してる農家はめっきり減ってるようです。麦秋の時季になってもその姿は見かけません。もっとも貧困な農地での二毛作は、人手不足もあり厳しい環境になっているのかもしれませんね。
子供の頃、小ないながらも小麦の収穫を手伝ったことがありましたが、干した麦の実を頬張って噛んだことがあります。チューインガムのように粘り気が出るからと教えられたんですが、ちっとも粘り気が出ませんでした(笑)。
子供の頃は自然が遊び道具であり、自然を覚えるためのいい教材でしたね。
昨日道の駅に立ち寄ったら、お土産コーナーにSUN太郎さんのブログで見かける駄菓子がいっぱい展示即売されてました。回帰現象なのか人気回復なのか、嬉しい傾向でしたね。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

記事拝見しました!

どうも!こんにちは!

本日も記事更新ありがとうございます。
次回記事もよろしくお願いいたします^^

応援ポチさせていただきました!
是非、当方も応援よろしくお願いいたします。

それでは、失礼いたします。

  • |2013.05.08(Wed)
  • |nabe
  • URL
  • EDIT

代替画像

お日様出ても風が冷たいわね
今年は暑くなるかな?
  • |2013.05.09(Thu)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

そうなのですか?1ヶ月足らずで、他界してしまったのですか?
痩せ蛙は、自分のお子さんだったのですか?

しみじみしてしまいますね!

代替画像

Re: nabeさんへ☆彡

こんばんは。応援ありがとうございます。

ご多忙の中、コメントありがとうございました。
5日周期で更新しております。
よろしかったら次回もコメントお待ちしております。

  • |2013.05.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

暦の上では夏となりましたが、気象学的にはまだ春です。晩春とでもいいましょうか、北海道では五月雪が見られるなど、まだ冬の名残が時々顔をちらつかせるみたいですね。

今年の夏は暑くなるかといわれても、気象予報官でもないので、はっきりしたことはいえないのですが、希望としては涼しい夏であってほしいですね。9月中旬頃まで真夏日が続いた昨年の天候だけは回避してほしいものです。

  • |2013.05.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこさんへ☆彡

医学の発展が乏しかった昔は、健やかな成長を祈願していたにも関わらず、病弱な子供は治癒することが困難だったんですね。だから昔は子供の成長を端午の節句や、桃の節句あるいは七五三、お七夜、お宮参りなどで祝ったのでしょうね。
今でこそ幼児はたくましく成長していますが、昔の幼児は生存率が低かったようです。

一茶は、蛙合戦でたくましく生きる蛙の姿を見て、俳句に息子の病気回復を託したのでしょうね。病気になんか負けるな仙太郎、お父さんが付いてるぞ、蛙のようにたくましく生き抜いてくれ。
子供への熱い親の愛情は今も昔も変わらなかったんですね。

  • |2013.05.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

北海道はGW中連続10日間も雨が振る続きましたが、普通の事だったのですねー。暦の上ではやはり梅雨入りというか雨が降りやすい季節なのですねー。
今日から初めて18度になり暖かい日に成りました函館に桜の開花があリ札幌は12日だそうです。
既に桜も散りましたでしょうが、遅くから楽しめる北国は是からが楽しみです。早いか、遅いかはどちらがよいかは分かりませんですね~^^。笑)美味しいものを後から食べるようなものと思っています。笑)
  • |2013.05.10(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

そちらは今菜の花が咲いてませんか。菜の花が咲いてる時期に降り続く雨を「菜種梅雨」というんだそうです。
北海道には梅雨の時季がないですからね。春から夏にかけて、植物にとって成長を促す大切な雨ですけど、梅雨のない北海道には必要な雨ですよね。菜種梅雨が終わった後は「たけのこ梅雨」、「卯の花くたし」と、雨の季節が続くようですよ。五月晴ればかりが立夏の天気じゃないみたいですね。
北海道にも桜の開花が見られ始めましたか。例年通り位ですか。今年は関東付近までは例年より速いスピードでしたが、東北に至ってからは速度を落としたようですね。こちらも先日まで花見を楽しめました。楽しみは後からゆっくりと楽しみたいものです。

  • |2013.05.10(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top