驟雨一過に現れる幻想的な虹

虹始めてあらわる
七十二侯の第十五侯は「虹始見」(にじはじめてあらわる)です。4月15日~19日頃をいいます。
春雷をともなうにわか雨が止み、雲間からさす柔らかな光に、不意に虹が浮かび上がることがあります。夏の虹と違って、淡くたちまち消えてなくなりますが、その淡さが妙に心に残ります。春が深くなるとともに空気が潤うため、この時季からは雨上がりにきれいな虹を見ることが多くなります。若葉茂る野山を背景にかかる虹は幻想的ですね。

虹

空にアーチを架ける龍
ところで「虹」とは「虫」偏に「工(つらぬく)」と書きます。なぜ虹は虫偏なのでしょう。
中国では、虹を蛇や龍の一種と見なす風習があったそうです。そういえば、虹は蛇が空にアーチを架けているように見えなくもありません。
虫とは本来ヘビを指したんだそうですが、虫でもないのに虫偏の「蛇」と書きます。蛞蝓(なめくじ)、蝮(まむし)など、爬虫類や両生類は虫の字で表現していたようです。龍もまた蛇に近いイメージがあります。

虹(ゲイ)と蜃(しん)が作る虹の架け橋
古代の中国人の間には、虹という現象を龍が創り出すものと伝えられておりました。いわゆる虫というヘビが大空を貫くというところから、「虹」と呼ぶようになったのですね。主虹である「虹」を雄とし、副虹たる雌を「蜺」(ゲイ)と呼んでいました。実際、虹(ゲイ)という龍の仲間や蜃(しん)という龍の仲間もおり、いずれも虹を作ることができるそうです。
この蜃という生き物は亀の甲羅に蛇のような頭を持ち、砂漠や海に住んで、時折霧のようなものを吐き、遠くの景色を幻として大空に映し出すことができるそうです。これを「蜃気楼」といっているんですね。
こういった現象は今なら光学的に解明しているのでしょうが、科学的知識のなかった昔の人はおもしろい世界の見方をしていたんですね。

海の底に棲む虹蛇に雨乞い
虹蛇(にじへび)は、創造と雨を降らせる力があるとされる、神話・伝説上の巨大な蛇であります。オーストラリアではカリア、ムイト(アボリジニが崇拝する虹の精霊)などさまざまな呼び名で広く知れ渡っています。
アフリカには海の底にとぐろを巻いた巨大な虹蛇が休んでおり、立ち上がると自分の体で空にアーチをかけ雨を降らせる、という伝説があります。そのため干ばつが続くと眠っている蛇を起こし、雨を降らせてもらうため、雨乞いの儀式を行う必要があったのです。しかし、不用意に虹蛇を起こすと、怒りにまかせて巨大な身体を大地に叩きつけ、いろんな災害を引き起こしたのです。

泉や湖にとぐろを巻いて休憩
また、虹蛇は入り江や川、湖や泉をも作っていました。川が曲がりくねっているのは虹蛇が川を作る時、その身をよじらせながら進んだためだとか、泉や湖が丸いのは、体を休めるためにとぐろをまいて休憩していたからだ、などと言い伝えられています。「天竜川」という川の名は、そこから付けられたといわれます。
今でもアフリカでは虹蛇は、乾季に泉の奥に潜み、雨季になると泉から姿を現して雨を降らせるとか、空に掛かる虹のアーチは次の雨季に備えて虹蛇が、新しい棲み家へ移動しているなどと信じられているそうです。

「虹始見」は二十四節気小雪初候の「虹蔵不見(虹かくれて見えず)」に対比されますが、この時季、驟雨(しゅうう)の過ぎ去った後、虹が現れると気持ちがホッとしますよね。





参考サイト:Feアイぺディアぴお、七十二侯がまるごとわかる本
写真素材:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

古代の虹を龍に準える発想、なるほどです。
大きな弧を描くような自然現象に、
雄大な神秘さと畏敬の念を感じる気持ち、
分かる気がします。
  • |2013.04.16(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

虹蛇に雨乞いと言えば、海の底ではありませんが、昔から太陽
や月のまわりに虹の笠ができると雨が降るなんてことを言いま
すよね。

私はヘビが苦手なので、ファンタジックな虹とヘビとの関係の
お話しにはちょっとひいてしまうみたいな・・・。


  • |2013.04.16(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

夏の虹に比べて春の虹は淡いというか儚いというか。穏やかな季節にピッタリの優しい趣がありますね。
虹蜺という表現を知ったのが数年前でしたが虹と龍、水神様との関連も神秘的ですね。
望みを叶えてくれるという虹。気象の偶然であるにしろ昔の人たちの虹に思う感動や畏れを感じます。やはり昔の人の方がロマンチックだったのかもしれないですね。
  • |2013.04.16(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

思いがけず虹を発見すると心躍らされますよね!
太古の昔の人も一緒だったのでしょう、
ただ今よりは驚きと畏敬の念が大きかったのでしょう、
小さな虹を楽しめるシャボン玉いかがでしょう(笑)
  • |2013.04.16(Tue)
  • |SUN太郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

昔の方々は大自然への畏敬の念が強かったんでしょうね。
現代では宇宙への探索など大自然のメカニズムを探ろうとさえしておりますが、その昔は大自然に慄き、偶像崇拝する傾向にあったんですね。
現代でも科学では解明できない大自然の原理。1昨年、大津波に襲われて3日後、奇跡の生還をした奥さんと抱き合って喜んだご夫婦がおります。大自然の大いなる力には現代の科学を持ってしても、成す術がありません。
私達は苦しみ味わい、極限に達して初めて気づくこともあります。困難や苦難が無くても、神話・伝説に関わらず、大自然に感謝の心を持ち続けることを忘れてはならないですね。
自然と触れ合う機会の多い、itchannさんには、大自然への畏敬の念を強くお持ちいただきたいと思いますね。
  • |2013.04.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんばんは。
子供の頃はよく言われました。今でも使いますよね。
天気をを基にしたことわざいっぱいありますね。夕焼けは晴れ、朝焼けは天気が崩れるとか、富士山に笠がかかると雨とかね。太陽や月に笠がかかると雨が降るなどもよく言われました。
上空の巻層雲の中の氷の粒がプリズムの役目をし、太陽の光が屈折して輪に見えるんだそうですが、この巻層雲は温暖前線が接近する前に現れることが多いそうなんですね。だからこの現象の後は雨になるということのようですね。
自分も蛇は好きではないです。虹と蛇の関係がこのように繋がっているとは、一種興醒めですね。

  • |2013.04.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

虫はやがて龍にも成るのですねー。!

虹は確かに天と地上をかける架け橋に見えますものね~^^。!

中国の諺は本当に深い事象を見ていますねー。

朝青龍が強かったのも分かりますね^^。

その意味では、野球の中日も素晴らしい名前のチームという事ですねー・!虎より強いのですかね~^^。笑)

  • |2013.04.16(Tue)
  • |荒野鷹虎
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

梅雨の時期や暖かい常夏の島、グアムやハワイでは
スコールあとなんかによく見かけましたが
このまえ昨年12月の中旬に都内で虹見たときには
びっくりしました。冬場の虹って初めてでしたが
暖かい時期の虹よりもはっきり見えるんですね♪
虹なんか見ると何かいいことありそうな予感がします(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.04.17(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

虹を意味する漢字には「蜺」「蝃」「蝀」などがあるようですね。
蜺は「ゲイ」と読み、同性愛を意味し、虹を龍の1種と考えられていた頃は、雄を虹、雌を蜺としていたそうです。蝃は訓読みで「にじ」、音読みで「タイ」などと読み、タイ王国の通称、あるいは同点、引き分けのタイを意味するそうです。蝀は「トウ」と読み、英語のrainbowを指す漢語表現なんですね。

虹ひとつ調べてみると奥が深いですね。昔の人は神秘的、偶像的に捕えているようです。現代の我々は、虹への憧れを強く抱いておりますが、夢は夢で保護し、あまり深く追求しない方がロマンを壊さずに済むことになりそうですね。

  • |2013.04.17(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: SUN太郎さんへ☆彡

今までで一番印象に残ってる虹は、長野県をドライブしていて、雨上がりの正面に見えた虹でした。空気が透き渡ってくっきりと見えた虹は二重レインボーで、街並みから山の尾根に架かっていました。思わず車を止め、写真を撮ったものです。

シャボン玉もいいですね。昔小さかった頃はストローとコップを手にシャボン玉遊びをしていました。なかなかうまく作れず、シャボン玉も飛んでくれませんでした。今は誰でも簡単に作れるシャボン玉セットもありますからね。大人になった今は洗車の時、ホースをシャワー状にして、束の間の虹を楽しんでます(笑)。

  • |2013.04.17(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

虹の架け橋という位ですから天と地を結ぶ唯一の架け橋だったのかもしれませんね。

朝青龍、相撲界では強い横綱でした。ひとたび引退して祖国モンゴルに帰ったら暴れん坊朝青龍になってるみたいですね。飲酒運転で事故を起こすは、政府関係者を怪我させたり、デパートでショーウィンドーを割ったり、手の施しようがないみたいですよ。同じ龍でも悪龍ですね。横綱として画龍点睛を欠くとはこのことでしょうか。
先日2日のタイガース対ドラゴンズ戦。試合は4-3で阪神が勝ったようですが、その前哨戦トラッキー対ドアラ戦も人気マスコット、トラッキーの8回連続バック転に軍配が上がったようで‥‥。今年のタイガーはドラゴンを負かす、かな?(笑)。

  • |2013.04.17(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

そうですか、12月の東京に虹がね。珍しいですね。
12月は空気が澄んでるから虹もくっきりと出るんでしょうね。
よく二重の虹が出るということは、その周辺の空気が澄んでいるからだといいますけど、その時は東京も空気が澄んでいたんでしょうかね。いずれにしても虹は見る人の気持ちをほんわかとさせてくれますよね。

  • |2013.04.17(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

虹の「虫偏」の意味がわかりました!!そういうわけだったのですか。納得。

最近あまり大気もきれいではないのか虹を見ることがほとんどありませんね、さみしいです。
ただずっと以前にハワイに行った時雨季ということもあり雨が降っては虹が出てその美しさに見入ったことがあります。

私の父方の祖父は歌詠みをしていたそうで俳号を「白虹」だったとか聞いています。白い虹ってあまりよい意味ではないらしいですね。

今また宮城方面で大きな地震が!ここも揺れました。大ごと無きよう祈ります!
  • |2013.04.17(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

虫はもともとヘビの仲間、蝮などの爬虫類を表す漢字だったそうです。同じ虫でも「蟲」は小さな動物を表し、さらに虫を横に二つ並べた「虫虫」(漢字がありませんでした)は昆虫を表す虫だそうです。昔は3種類の虫がそれぞれ別の意味で使われていたようですね。今ではこの3つの使い分けがごっちゃになり区別がなくなったんですね。
蛸(タコ)、蜆(シジミ)、蝦(エビ)、蚊(カ)、蛍(ホタル)、蛹(サナギ)、蝶(チョウ)なども虫の仲間ですよね。
こう言ってはなんですが、大蛇や龍を表した虹はなかなか見かけません。大気汚染で大蛇の姿が隠蔽されてるのでしょうか(笑)。
お祖父さま雅号が「白虹」という俳人だったんですか。白虹のことを中国では白虹が太陽を貫くといい、兵乱の兆しとされていたそうですね。
こうしてみると、虹って思っている以上に印象悪いんですね。虹のイメージが変わってしまいます。

昨夜の地震、こちらは震度3程度で大きな被害は特になかったようです。ご心配いただきありがとうございます。
  • |2013.04.18(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

空に掛かる虹は綺麗ですけど
あはは・・・
それを蛇に置き換えて想像してしまいました
・・・
  • |2013.04.18(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

虹は夢を感じます

カメラを携えることが多いのですが
虹の撮影に成功したことが、あまりありません
遭遇自体が少ないのです

震災前の夏、釜石市内の国道45線走行中に
見事な虹を見つけて停車、撮影したくらいです
釜石市を始め、被災地のかたがたに
一日も早い心の虹がさすことを祈ります
  • |2013.04.18(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはよう御座います!

嬉しいコメントでした。!有難う御座います!
今年は虎も頑張ります。!
朝青龍は懲りない男ですね~^^笑)
  • |2013.04.19(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

現代では夢とロマンの虹。昔の人は神仏化、偶像化して考えていたんでしょうね。
科学で解明されてない昔は、自然現象の虹を世紀末の使者くらいに思っていたかもしれません。

それにしてももっとロマンあふれる空想はできなかったんでしょうかね。当時は空想どころか、真剣に取り組んでいたのかもしれません。それにしても蛇や龍じゃね、ちょっと引きますよね。

  • |2013.04.19(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

一言で虹と済ましてしまいがちですが、実際に虹とお目にかかるのは数少ないですよね。
たまに巡り合う虹もそのときカメラを持っておらず、結局脳裏に焼き付けるしかないですよ。
自分は今のこの地に約5年住んでますが、記憶に残ってるだけでも4回程度です。年に1回程にもなりません。幸い自宅でしたから、即刻カメラに収めることができました。

被災地へのありがたいメッセージありがとうございます。
ハワイには「雨が降らなければ、虹はでない」という諺があるそうです。虹はまさに我々の夢や希望、そして幸せな明るい未来へとつなぐ架け橋です。釜石市内でご覧になった虹は、まさに絶望を希望に、孤独を絆に変える虹となるかもしれません。

  • |2013.04.19(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんばんは。

今日19日の対ヤクルト戦始球式に、かつての三冠王バースさんが投げてましたね。バースといえば掛布、岡田の強力打線。阪神の黄金時代ですよね。あの頃の阪神は強かった。いやいや今が弱いと言ってるんじゃないですよ。
今年のジャイアンツは強過ぎです。突っ走る巨人に唯一土をつけているのは阪神だけですからね。
伝統の一戦を盛り上げてくれるか、今年の阪神。

  • |2013.04.19(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top