零れ桜に花筏 風情も満開「桜始開」

七十二侯 さくら始めて開く
七十二侯の「桜始開(さくらはじめてひらく)」は春分の次候。3月25日から3月29日頃です。
桜前線が北上し、古来より多くの人々に愛でられてきた桜の花が開き始める頃。新しい季節に期待する人々の気持ちは高まります。うららかな春の陽気に誘われ、日本中が待ち焦がれていた季節の到来です。平安時代からこちら、「花」といえば桜を表しました。

「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし」(在原業平)
もしこの世に桜の花がなかったら、咲いたの咲かないのと、こころ騒がせることもなく、のんびりした気持ちでいられたろうに‥‥。在原業平は桜への思いを和歌に託していました。

桜餅
桜餅(左が道明寺餅、右が長命寺餅)

早い地方では桜吹雪や零れ桜
今年も、桜前線が南から北へと移動、関東付近でも春華やぐ季節となりました。今年の開花日は、例年より早いのでしょうか。七十二侯の「桜始開」と季節が同時にやってきました。今や遅しと皆さんのブログは花見日和となっているようです。
日本気象協会の桜(ソメイヨシノ)の開花予想では平年より10日以上早いところもあり、このため桜まつりを急遽早めたり、九州や四国では桜吹雪や零れ桜(こぼれざくら)も見られるようです。この分では東北地方や北海道でも早い開花が見込まれそうですね。
気象庁のいう開花日とは、その地域の標本となる木が、5〜6輪以上、花が開いた状態の日をいい、満開日とは、標本木の80%以上の蕾が開いた状態の日をいいます。

桜の美しい季節 桜を美しく称える桜ことば
桜の美しい季節。日本人はその美しさを歌に詠んだり、絵画や文様のモチーフとしても広く親しんできました。「花」と詠めば「桜」を意味するほど、日本語には桜にまつわる美しい風流な言葉がたくさんあります。
満開の桜は花盛り。零れ桜に舞い散る桜吹雪。水面に散った花びらが吹き寄せられ、流れていく花筏(はないかだ)。水面に散った花びらが敷きつめられた花の浮き橋。水辺の桜が水面に映る様を桜影、桜の木の陰を表す桜陰。なんとも風情のある言葉ですね。

さらには花見に着る衣装を花衣(はなごろも)、桜を愛でている人を桜人(さくらびと)、花見に行って疲れてしまう花疲れ(はなづかれ)。夜桜で、あたりがぼんやり明るく見える花あかり。夜桜を見るために焚く篝火を花篝(はなかがり)といいます。変わりやすくすっきり晴れない花曇(はなぐもり)、急に冷え込む花冷え、桜の花にかかる雨を桜雨、花びらを散らしてしまう雨や水に流れていく桜流し、花の上に宿る露は花の露、花から滴り落ちる雫は花の雫と表現します。人の心を魅了する桜は、やがて時が経ち散り残ったものを残花(ざんか)といい、春の名残を感じさせます。
桜を愛でる日本語はこんなに多くあります。どうです、満開の桜を見ながら気取って使ってみませんか。

桜餅は長命寺と道明寺
桜花爛漫のもとで味わう桜餅(さくらもち)。桜餅は桜の葉に包むことで、その芳香を生地に移して桜の風味を楽しむ和菓子です。
桜餅は、関東と関西で異なり、関東の桜餅は長命寺餅といい、小麦粉の生地を焼いた皮でクレープのように餡を包んだものをいいます。享保2年(1717年)、隅田川沿い長命寺の門番が、桜の落葉掃除に悩まされて考案し売り出されたのが始まりといわれています。
一方関西の桜餅は、道明寺餅といい、もち米を蒸かして干した粒状の皮に、大福のように餡を包んだものをいいます。大阪の道明寺で作られた道明寺粉のつぶつぶした食感が特徴です。大島桜の葉で包み、包皮を食紅で桜色に染めるのは共通しています。

桜餅独特の風味を引き出す大島桜
花と葉が同時に開く大島桜は伊豆地方に自生しており、葉がやわらかく毛が少ないため塩漬けにして使います。大島桜は染井吉野の母種でもあり、 9割以上が伊豆地方で生産され、毎年収穫した葉を半年ほど塩漬けにします。塩気を含んだ葉が餡の甘味を引き立て、桜餅の独得の風味を引き出します。

葉の大きさは、関西では小さめのもの、関東では大きめのものが好まれているそうです。食べる際に、桜の葉を取るか、取らずにそのまま食べるかは人によって意見が分かれるところですが、全体でも約8割の方が葉もたべ、そのうち道明寺餅派は約7割の方が、長命寺餅派は約1割の方が葉も食べるそうです。

日本の文化と呼べる桜餅は単なる和菓子の域を超え、それぞれの暮らしを物語っているようです。甘党の方には花見に欠かせない桜餅。花見弁当のお供にぜひご一緒ください。





参考サイト:All Aboutぴお、七十二侯がまるごとわかる本
写真素材:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは
桜餅と言えばこちらはほとんどが道明寺です。東京で食べた長命寺には驚きました。これは桜……、餅ではないと。
今では流通がしっかりしているので日本全国、東西南北の至る場所の美味しものが手に入って便利になりました。その代り感動とか物珍しさが無くなってしまいましたが。

桜にまつわる日本語の豊富さと典雅さが心に沁みる良い季節ですね。どうか心ゆくまでお楽しみ下さいね。

  • |2013.03.25(Mon)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

長命寺と道明寺、東西の違いだったんですね。
しかし関東でも道明寺として売られているものの方が、
多い印象があります。

商標としての地位を獲得してしまったのかな…
  • |2013.03.26(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

みなさんのブログを拝見していても、徐々に北上している桜前線
の様子がうかがえる頃になりました。
今年は、こちら仙台もまだかまだかと開花を待ちわびた昨年に比
べ10日ほど早いとのことで、冬が厳しかっただけに花を待つ身に
とってはうれしい知らせです。
  • |2013.03.26(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

さすが
国花の桜♪
いろいろありますね♪

3月も終盤に入りましたが、昨日までの温かさが
どこへやらで今日はまた冬に、寒の戻り・・・
まだまだ冬服はしまえないです

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.03.26(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

桜の葉っぱが、こんなに素敵な香りを出す葉っぱだってのを、最初に発見した人って凄い
普通は花の香りで終わるけど、葉っぱに目を付け、それを塩漬けにして香りを引き出す
凄いね
桜餅、色んな種類があるけど、みんな好きよ(*^^*ゞ
  • |2013.03.26(Tue)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

こんにちは。
やはり桜餅といえば、関西以南では道明寺なんですね。こちらではあまり見かけませんが、流通の関係でどちらかというと長命寺が多いかなという感じです。その地域の特色なんでしょうね。
今では流通がしっかりしていますから、全国の名産品が居ながらにして食べれる利点があります。ただ由緒ある特産品はその地域でお買い求めになった方が、そのありがたみ、優越感みたいなものを感じますね。

美しい日本語は心に滲みるものがあります。どれを取って見ても情緒に溢れ、風情を感じさせてくれます。これからも美しい日本語を大切にしていきたいものです。

  • |2013.03.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

関東と関西、いろんな面で相対するものがありますね。対抗意識みたいなものがあるんでしょうか。
5月の端午の節句に振る舞われる柏餅、関西ではチマキっていいますよね。麺類でも揚げ物を入れるとうどんでもそばでもきつねといい、揚げ玉はたぬきという関東に対し、関西では揚げ物をうどんに入れるときつねうどん、そばに入れるとたぬきそばと言うそうです。

その地方の自負心というものがあるんでしょうね。長命寺餅も道明寺餅も商標登録したかどうかは分りませんが、その地域での桜餅のシンボルなのかもしれません。今では長命寺餅が関西に、道明寺餅が関東に商圏を広げてるようですが、これも流通経路の発達によって、垣根が無くなったのかもしれませんね。

  • |2013.03.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

そうですね。最近の皆さんのブログでは桜の記事をはじめ、色づき始めたいろんな花の記事が目につき始めましたね。着実に季節は春に向かっているようです。
季節に後れを取る北国では春の訪れはこれからでしょうか。
昨日は暖かった陽気も今日は一転して寒の戻り。三寒四温の周期がちじまることによって一歩ずつ春が近ずいてくるのかもしれません。仙台にももうすぐ桜の開花がみられるでしょうね。こちらも昨年は鯉のぼりを眺めながら花見をしていた記憶があります。今年は鯉のぼりを見る前に花見をしたいものです。

  • |2013.03.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

こちらはまだ桜の開花は見られませんが、昨日までの陽気さが一転、今朝がたはあたり一面真っ白く化粧されていました。開花の後だったら申し分なく花冷えというところでしたね。
東京では今が花盛り、ところによっては零れ桜で桜吹雪を見られるかもしれませんね。桜雨の夜桜見学には花篝が恋しくなりますでしょう。それでも夜更けまでビールを持ちこんでの夜桜花見。サラリーマン時代はよくやったもんです。今じゃ考えられませんけどね。

  • |2013.03.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  みゆきんさんへ☆彡

何でもそうだと思いますが、新発見、新発明というのは、自分の日常の身近な中に隠されているんでしょうね。
長命寺の門番は来る日も来る日も毎日舞い散る葉っぱに嫌気がさし、何とかならないかと思いあぐねた中で桜餅を包む葉っぱを思いついたということですから、いかに問題意識を持つかということですよね。落ち葉がお金に変わるんですから、狐に化かされた見たいですよ。

みゆきんさんもその辺に落ちている石で何かを新発見すると、大金持ちになるかもしれませんよ(笑)。
さてと、自分も裏山に登って、人の目を引くようなものでも探してきましょうかね。

  • |2013.03.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今は東西混在していますね

関西の桜餅が好きです
関東の形を知った時、不思議な感じがしましたが
慣れって、そういうものですね

日本人は花を愛でる習慣があり、
後世に伝えたいものです
  • |2013.03.26(Tue)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

やはり関西の方にとって餅米のつぶつぶが、桜餅としてのイメージなんでしょうね。
長年身についた味覚はなかなか崩せないですよね。その辺の拘りはあると思います。
関東と関西でも食の違いはあるようですが、今では全国お取り寄せグルメで、普段口にできない各地の名産品がいつでも試食できます。食の垣根も無くなってきましたね。

温暖気候ということもあるんでしょうか、日本には昔から美しい花が咲き誇ってます。平安の時代からその時節の花を愛で短歌などにしたためてきました。宮殿で行われていた曲水の宴など、優雅な遊びが浸透していたんですね。

  • |2013.03.27(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

桜は本当に春告げの花だと思いますね。これが咲くとどんな寒さの戻りがあっても「もう春だから」と踏ん張れる気がしています。

道明寺と長命寺。
うーん、どちらも好きですよ^^。
  • |2013.03.27(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

春告げ花、いい言葉ですね。春告げ鳥がある位ですから花の世界に春告げ花があってもいいですよね。
こちらの最高気温は16℃の予想。本当に暖かくなりました。まだまだ安定性はないですけど、春告げ花の桜が開花してくれると、本当の春到来と思います。後20日位先になりますかね。

花見の供にお持ちいただきたい桜餅。統計を見てみますと道明寺ファンが多いように見受けられますけど、今は関西も関東も垣根が無くなってますよね。その方の好みで召し上がっていただければと思います。

  • |2013.03.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

桜餅美味しそう~  あんこは苦手ですけど・・・
こちらは 今週末からが見頃かな
明日から 数カ所でライトアップも始まります
  • |2013.03.28(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

甘いものに目のない方はたまらないですよね。辛党にしてもちょっと一口食べてみるか、といった気になるかもしれません。「江戸っ子は宵越しの金はもたね~」などといいますが、宵越しの桜餅は無くなってるかもしれませんよ。
え~、今週末ですか。東京辺りでも満開が多く見られているようですから、もっと西の鳥取ではもう散ってるのかと思いましたけどね。これからなんですか。
ライトアップも心にくい演出ですね。美しい桜が、さらに神秘を帯びてくるんじゃないんですか。願わくばこの時季だけでも、黄砂、PM2.5の飛来は控えてほしいでね。春爛漫を楽しんでください。

  • |2013.03.29(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

関東でも、道明寺うってますよね・・
関西と関東で、桜餅が、違うなんて、知りませんでした。

あっというまですね・・
東京で、桜が満開っていっていたら、
この辺りも、かなり咲いています。

昨年までは、東京より、確実に1週間以上は、
おそかったのですが・・・

代替画像

Re:  くろこ姫さんへ☆彡

最近の食文化は関東も関西も分け隔てなくなってきてますけどね、細かいところでの拘りみたいなものはあるんでしょうね。関西より西の方々は、桜餅はやっぱり道明寺だという自負心みたいなものがあるようですね。

そちらも今が桜の見ごろですか。今年は東京と変わらなかったんですね。
関東までは桜前線の早かったこと。東北に入ろうとした途端、スピードを落としてしまったようで、まだ東北には来ていませんね。例年ですと、仙台で4月10日前後、こちらで4月末頃なんですけどね。
まっ、楽しみは後々までとっておきましょう。

  • |2013.03.31(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top