立春は二十四節気の始まり

2月4日は立春です
2月4日は二十四節気の立春です。寒が明け、厳しい寒さも徐々に和らぎ、春の気配があらわれてきます。暦便覧には「春の気立つを以って也」とされています。冬至と春分の中間に当たり、この日から立夏の前日までが春となります。九州など暖かい地方では梅が咲き始めます。暦の上ではこの日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられます。

節分

二至、二分、四立で季節を区切る
西欧では習慣的に暑くも寒くもない季節、つまり「春分から夏至まで」を「Spring」としました。一方古代中国では夏至、冬至の二至と、春分、秋分の二分を各季節の中心として、その中間に各季節の区切りとなる、四立(立春、立夏、立秋、立冬)をもうけたのです。
日本には飛鳥時代に中国の二十四節気が伝わりました。当時は冬至が年の分割の起点と考えられ、立春を一年の初めとして暦が作成されていました。明治時代に改暦が行われるまでは、立春は正月とほぼ同じ頃に重なっていました。このため現代でも年賀状には「早春」や「新春」という賀詞が使われています。

年内立春、新年立春、朔旦立春
立春を旧暦の日付で見た場合、大まかに言って新年1月の前半にある場合と、旧年12月の後半にある場合があります。旧年12月にある立春を年内立春、新年1月にある立春を新年立春と呼びます。また特に旧暦1月1日にあたる場合を朔旦立春(さくたんりっしゅん)と呼び、非常に縁起のよい日とされています。
2013年は旧暦12月24日が立春ですから年内立春、昨年は旧暦1月13日が立春でしたから新年立春でした。旧暦1月1日が立春になる朔旦立春は、近年では1992年でこの先は2038年と予測されています。

旧暦では立春が一年の始まり!
旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられていたため、立春を基準に「八十八夜」や「二百十日」が起算されています。立春から数えて88日目を八十八夜といい、この日に摘んだお茶の葉は霜をかぶらないため、高級な茶葉であると言われています。二百十日は立春から数えて210日目で、この日は台風が襲来する可能性が高く、農家の人々にとっては厄日だと言われていました。同様に二百二十日は220日目のことで、最近ではこの日の方が台風襲来が多いようです。

年4回ある節分 今年の恵方は南南東
立春の前日のことを節分といいます。節分は春夏秋冬を区切る節目の日で、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」それぞれの前日の総称で、今では春を迎える立春の前日を節分といっております。古くは立春を年の初めとしていましたので、節分は大晦日になり、新春を迎えるために邪気を祓(はら)う「追儺(ついな)」を行ない、無病息災で一年を過ごそうというお正月の風習でした(詳しくは過去記事2010年1月31日「豆まき、恵方巻、福茶で厄年を追い払う」を参照)。
いまでも各家庭では神棚に供えた炒り豆を年男、年女、厄年の人、あるいはその家のご主人が「鬼は外、福は内」と唱えて鬼にぶつけ、「魔目」や「魔滅」を追い払う厄除けをします。豆まきが終わった後は福が逃げないよう戸を閉め、歳の数だけ、厄年の人は年取り豆といって歳よりひとつ多い数の豆を食べます。
地方によっては豆にお茶を注いだ福茶や、柊(ひいらぎ)の枝に焼いたイワシの頭を刺したものを戸口に飾るところもあります。イワシの悪臭と柊のとげで鬼が退散する、という魔除けの意味もあるようです。
また近年では、節分の日に太巻き寿司を食べる習慣が定着してきました。歳徳神のいる恵方に向かって、無言で丸かじりしながら願い事をすると夢がかなうそうです。今年の恵方は南南東です。

春といえども実際には立春の頃が一年で最も寒い時期。「立春に卵が立つ」といわれていましたが、これは卵の重心の問題で根気よく実験すれば立春でなくとも立つものです。まだまだ寒さが続く中、根気よく寒さと向かい合えば必ず春はやってきます。万病のもとといわれる風邪には十分注意して寒さを乗り越えてください。

◇二十四節気 立春(りっしゅん)のメモ◇
二十四節気最初の節気。2月4日および雨水(2月18日)の前日まで。
◆立春の七十二候は次の通り。
初候 第一候(2/4~2/7)  東風解凍(はるかぜ、こおりをとく)
東の風が吹き始め、氷を溶かしはじめる時季。
次候 第二候(2/8~2/12) 黄鶯睍睆(うぐいす、なく)
まだ寒さは厳しいが、黄鶯(こうおう・うぐいす)が山里で声美しく鳴き始める時季。
末候 第三候(2/13~2/17)魚上氷(うお、こおりをいずる)
魚が肥えて躍る時季。





参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典NPO PTPLぴお筆まめネット

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2013.01.31(Thu)
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

そう言えば、節分が誕生日の人を知っています。
日本人じゃないですが、一応、節分の話を
聞いていたようで豆をまき散らして
遊んでいたみたいです。

今年もそういう時期がやってきたという事ですよね!
誕生日おめでとうと何かあげたいけど、
今年はこんなだから、メールだけで
勘弁してもらいます^^;
  • |2013.01.31(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

二十四節気は北海道が一番適切だという話を聞きましたが、なるほど、お盆の事を思うとそのようですね^^・
このところ、一気に本道も、雪が溶け出し、春めいてきました。!最近の暦はどうして記載しないのでしょうかねー。お金が掛かるからでしょうか。笑)
日本固有の季節の暦を代々、子供に伝えて欲しいですねー。貴殿のようなブログはその意味では貴重なものだと感激しています。!☆!
  • |2013.01.31(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

早いものですね。もう2月。そして春の足音が暦にちりばめられ始めるのですね。今年はどんな春になるのでしょうか。

まずは節分、そして立春を祝わなければと思います。恵方巻きの中身についても家じゅうで評議の真っ最中です。年齢に応じて中身が異なるのもまた面白いものです。
東北にも佳い春が訪れますように。
  • |2013.01.31(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは。

この冬は暖冬という予想に反して、気温も低く雪も多いような
気がしており、昨年の遅かった春のことが時々頭をよぎり、憂
鬱感がありましたが、立春を目前に、1月中二度の大雪で積も
っていた雪も、ここ数日の好天で大分消えてきています。
この調子で穏やかに推移してくれることを願い、とりあえず梅
の開花を待ちたいものです。
さて、いかがあいなりますことやら・・・。
  • |2013.02.01(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

新年を春とするのは悪いことじゃない気がします。
新しい節目にふさわしい季節ですしね。

そろそろ節分か…
お豆とお面を買ってこないとなりませんね。
  • |2013.02.01(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

いよいよ立春!と聞くと凍えた体もちょっと背が伸びる?ような気さえしてきますね。
なるほど旧暦はこの立春が起点だったのですね。納得!

節分で思いっきり豆まいて、冬将軍を追っ払いましょうか^^!
  • |2013.02.01(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

早くも2月ですね
立春とはいえ、まだまだ寒さも厳しく
インフルエンザも猛威を振るってます・・・

縁起担いで
恵方巻きと豆まきはしたいと思います(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.02.01(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

やった~ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
今日から2月
明後日は豆まき
春だわ
立春よぉ~
でも週末から吹雪になるって
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
  • |2013.02.01(Fri)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

こんばんは。鍵コメさん。

もうすぐ立春ですね。やっと春という言葉を気兼ねなく使えるようになりました。やっぱり春は閉ざされた気持ちを何気に開け放してくれます。これもスプリング効果でしょうか(笑)。
節分で邪気を払ってくれるのはいいんですけど、年の数だけ豆を食べるというのは憂鬱ですよね。豆は良く噛んで食べないと消化に良くないですし、年々数が増えるというのも考えものですね。年々数を減らしてほしい位です。この歳になると何個食べなくちゃならないんですか(笑)。
FC2のランキング外しました。FC2に関して言えば、最近順位は低迷する、アクセスは思ったほど伸びない、ランキングに参加していて果たしてどれだけ効果があるのか、と考えたら、人気ブログランキング1本に絞った方がいいのかと思ったりもしました。間違った判断かもしれませんけどね。応援していただく皆さんには心苦しいのですが、ランキングの昇降で一喜一憂するのはもう疲れました。ランキングを取り止めたことでブログに影響がないことを願うだけです。

  • |2013.02.01(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

お~、そうですか。その時は親が鬼になって本人が豆を投げるんですかね。豆まきが終わった後、本人は年の数だけの豆と、バースディケーキを食べるんでしょうか。おもしろい取り合わせですね(笑)。
もっとも節分の日は変わる年もありますから。とはいえここ数年は2月3日が節分と、定番になってるようです。自分では2月4日が節分という気持ちが強いです。日にちが変わると、ダブルイベントはできない年があるかもしれませんね。

節分のように何か行事がある時の誕生日って、皆さんに覚えられやすくていいですね。毎年プレゼント上げてたんですか。やさしいんですね。
でも今年はご自分の健康を大事にしてくださいね。何よりも健康が一番大切ですから。

  • |2013.02.01(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

そうですね。二十四節気から見れば気候的には北海道の季節に近いですよね。
これは明治時代の改暦が一番影響してるんじゃないでしょうか。
農事の暦として活用されてきた歳時記は、今でいう旧暦の季節に合った二十四節気でしたからね。明治の改暦によってそのまま新暦に移行したものですから、約1月半、新暦の二十四節気が実際の季節より早まることになりました。
よくTVのニュースで「今日は暦の上では立春ですが、道行く人々はコートの襟を立て‥‥」などと表現していることがあります。これは実際の季節と二十四節気にズレが生じているからなんですよね。

過分なる称賛、身に余る光栄です。自分も記事を書くにあたり、他のブログを参考にしたりしますが、自分の歳時記は幼稚で内容が浅いです。もう少し深く掘り下げてひも解きたいのですが、何しろ浅学非才なものですから。今後もさらなる勉強をさせていただきながら続けたいと思います。よろしくお願いします。

  • |2013.02.01(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

先日まで正月の話題が多かったと思っていたら、もう2月。雪の割れ目から福寿草も芽を出し、春の訪れを告げているようです。
2月は春のスタートです。暖かい地方からは梅の便りも届くようになりました。立春とはいえ、まだまだ北国は豪雪との戦いです。2月一杯は冬将軍との戦に事欠かないでしょうね。
節分の豆まきで冬将軍を追い払いたい位です。仮設住まいの方も、暖房という暖かい鎧に身を包み、押し寄せる寒さと闘っております。
全国を席巻し始めてる恵方巻。これもまた買うより自らの手で作られる恵方巻がいかに美味しいか。しかも自分好みにあった太巻きには正夢が付いてくるような気もしますね。1本1本にご家族のリクエストと願いを込めて召し上がってください。

  • |2013.02.01(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

旧暦だからでしょうか、季節感が薄れていますね

都会を中心に季節行事が珍しくなりました
あらゆる行事を、目にしなくなったのです

そう思うと地方に住む方が人間的に生きていける気がします
東京へ出張したり、大阪や神戸のどまんなかへいくたびに
よくこんな不味い物を食べているな、と思ったりします
  • |2013.02.01(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

地球温暖化といいながら、今年の冬は例年と変わらぬ厳しい寒さでした。今日になって天候も急変。予想されていた暖冬が甦ってきました。残雪も見る見るうちに融け、車は池の中から姿を現した道を走り抜けるようです。今日1日だけの現象のようですけどね。
立春の七十二侯、初侯は東風解凍。東の風が吹き始め、氷を溶かしはじめる時季だそうです。まだ立春を迎えてませんが、まさに今日の天気は立春そのものです。福寿草も芽を出し、この陽気に誘われていち早く梅も開花するんではないかと思われる1日となりそうですね。
待ち望まれた春が急ぎ足で訪れてくれることを期待したいものです。

  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

日本の歳時記を表す古くからの二十四節気は良く作られていると思います。明治の改暦によって季節と二十四節気とは合わなくなりましたが、季節の先取りにはなりますよね。これによって人々の心の準備ができるでしょう。
閉ざされた厳しい冬から陽春の季節へ。人々が待ち望んでいた春が新しい年の第一歩として歩み出すに相応しい季節です。旧年への惜別として行われる節分による厄除け。これは今も昔も人々の変わらぬ思いでありましょう。先人たちのたゆまぬ思いやりですよね。
次世代に継いで行くためにも、ぜひ節分の行事を楽しんでください。面白ければ子供たちの心に奥深く刻まれるでしょう。それが日本の文化、伝統を伝えることにもなると思います。

  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

立春によって新しい芽が芽生えてきますし、人々の心にも躍動感が湧きたってきます。冷たい小川のせせらぎも温み、泳ぐ魚の姿にもどこか鋭い切れ味を感じます。
春の効果は大きいですね。二十四節気の起点に相応しい立春です。

炒った豆を神棚にお供えしたあと、豆まきをする神道ゆかりの厳かな追儺の式は、冬将軍という鬼を追い払ってくれるかもしれません。いや、ぜひ追い払っていただきたいものです。
今日の少々汗ばむほどの気候は、追儺式を行う前に冬将軍が退散したようにも思えます。やはり豆まきという言葉に恐れをなしたのでしょうか。

  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

今日の陽気はこれまでの寒さが嘘のように春の兆しを感じます。残雪も急激に融け始め、道はぬかるみ始めました。このまま春になることを願うまでもないことですが、冬眠中の動物たちも穴の中で汗をかいているかもしれません。
明日は節分、豆まきです。鬼の仮面でも被ってお子様に日本の伝統文化を伝えてください。商業ベースとはいえ、恵方巻もまた日本の文化です。縁起担ぎと言えども、お子様と一緒に日本の文化に浸ることは次世代に伝えるいい機会だと思います。ご多忙でしょうが、ぜひ楽しんでください。

  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

忍の一字の1月でしたが、明日は冬との別れ目、節分。明後日からは陽気な春を迎えることになります。忍から陽への橋渡し。辛い雪かきから解放される季節ですね。
とはいえ、現実の季節はまだまだ辛い雪かきから解放はさせてくれそうにありません。もう少しお付合いください。
シーズン終了時には雪かきのオーソリティになってるかもしれませんね。来季は雪かきコンテストの実施や雪かき名人の誕生で青森市内は盛り上がってるかもしれません(笑)。
それまでに雪かきで鍛えた筋骨と雪かき技術をマスターしてください(笑)。

  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

そうですね。都会に限らず田舎でも季節行事に目が触れる機会はめっきり減りました。僅かに残されているのはクリスマス、バレンタインデー、ハロウィンなど商業ベースに沿った行事くらいのものでしょうか。
祝日の国旗掲揚に始まって、鯉のぼり、雛飾り、七夕。昔は各家庭でも掲揚していた日の丸や鯉のぼりなど子供心に楽しみでもありました。いまや企業の宣伝材料に利用されてます。季節行事は企業が催すイベントだという考えが浸透することを危惧します。
人々の暮らしに潤いを与えることが日本の伝統文化だと思います。企業ベースの儲け主義では伝統文化が色褪せたものになってしまいそうです。行事の1つ1つにいわれがあるように、日本文化の1つ1つを若い世代に継承していきたいものですね。
  • |2013.02.02(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

立春ですね~
こちら山陰 最近晴天続き
ポカポカ陽気
ホントに春が来たような勘違いしそうです
でもでもねやっぱり 油断は禁物
来週は雪だるまマーク 
  • |2013.02.04(Mon)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

今日から立春。二十四節気では春の幕開けですね。
先日のようなポカポカ陽気が突然やって来ることはあっても、これからは三寒四温を繰り返しながら徐々に春へと突き進んでいくでしょう。
春のスタートラインに立ったとはいえ、冬の寒さはまだまだその辺に充満しております。雪マークも見え隠れしており、いつ豪雪をもたらすか分りませんね。
福寿草が芽を出し、梅が咲き、桜が満開になるまで、油断は禁物です。
こん☆さんも釣りに出かけられるほど仕事が落ち着いてくるといいですね。

  • |2013.02.04(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top