1月季節の名字ランキングは「鏡」さんに

日本で一番多い名字は何だかご存知ですか。1番目が佐藤で、2番目が鈴木と言われています。しかし世の中には読めない名前、珍しい名前もしばしばみかけますね。皆さん岩手県知事の名前ご存知ですか。そうです、達増拓也さんです。じゃ、なんとお呼びしますか。「たっそたくや」とお読みするんですね。はじめ「たつまたくや」だと思ってました。沖縄県知事も読みにくいお名前です。「仲井眞弘多」、「なかいまひろかず」というんですね。(詳しくは→全国知事会をご覧ください)
そうかといえばスポーツ界では読みにくいのが、横浜DeNAの「筒香嘉智」選手。「つつごうよしとも」と読むのだそうです。他にも史上最高齢でオリンピック代表になった馬術の法華津寛(ほけつひろし)選手や金本知憲(かねもとともあき)さん、岡田彰布(あきのぶ)さんなども正確に読めないですね。芸能界ではもっとわかりません。蛭子能収(えびすよしかず)、内村光良(うちむらてるよし)、九十九一(つくもはじめ)。皆さんご存知でしたか。

名字

人名だけではありません。岩手県のJR線にはこんな駅もありました。山田線の花原市(けばらいち)駅や吉里吉里(きりきり)駅、岩泉線の押角(おしかど)駅、釜石線の似内(にたない)駅、大船渡線の陸中門崎(りくちゅうかんざき)駅と陸前矢作(りくぜんやはぎ)駅、花輪線の大更(おおぶけ)駅などは読めないですね。
皆さんの地域にも難解な駅名、地名がありますでしょう。

今回は歳時記に関連する難解な珍名、奇名を探してみました。
四季の中で冬さんは見当たりませんでしたけど、春(はる)さん、夏(なつ)さん、秋(あき)さんがお揃いです。正月(しょうげつ)さん、元旦(がんたん)さん、元日田(がんじつだ、もとひだ)さん、十二月田(しわすだ)さん、四日(よっか)さん、三十日(みとうか)さん、四月朔日(わたぬき)さん、六月一日(うりはり)さん、八月一日(ほずみ)さんなどもおられました。さらには注連(しめ)さん、七夕(たなばた)さん、早月女(そうとめ、さおとめ)さん、冬至(とうじ)さん、入学(にゅうがく)さん、七五三(しめ)さんなどもいらっしゃいます。
冠婚葬祭でいえば四十九日院(しるしいん)さん、玉串(たまぐし)さん、神殿(こどの)さん、合掌(がっしょう)さん、仏(ほとけ)さんもおられます。

日本の名字は30万種類あるそうですが、珍しい名前だけでも相当な数になるでしょうね。
中には生江さんという方がいて、「あなたのお名前は?」と聞かれた時、「なまえです」と答えたという笑い話もあります。新妻さんという名前は新婚さんにとって最高の名前ですよね。逆に怖い名前も困るでしょうね。よく鬼頭さんというお名前は、節分の例に出されるんですけど、そのご自宅の豆まきには「鬼は外」とは叫ばないそうですね。「赤鬼」さん、「青鬼」さんというお名前もありましたけど、こちらでも「福は内」だけなんでしょうかね。
1月の季節にまつわる名前のランキングでは「鏡」さんが最も多く、続いて「羽根」さん、「祝」さんの順でした。やはり正月のイメージが強いようです(集計結果は→名字由来netをご覧ください)。

ところで珍名・奇名は改名できるのでしょうか。
改名手続きをするには家庭裁判所に行き、申請用紙に必要事項を記入し受理してもらいます(申請はインターネット上からも可能です)。受理後、1ヶ月以内に家庭裁判所で審判を受けます。審判が認められた証明書(許可証)を持って役所に届け、戸籍の変更をすることができます。
改名の申請には 1)永年通称名として使用した場合。 2)書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む) 3)女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。 4)神官や出家して僧侶になった場合 5)結婚などで家族と同姓同名になった場合。 6)伝統芸能や商売上で襲名した場合。 7)精神的苦痛を伴う場合 (最近はこのケースが多い)などと言った正当な理由が必要です。姓名判断の理由などでは通用しないということですね。(詳しくは→戸籍名の変更と申請をご覧ください)






参考サイト:Wikipedia、こよみのページ漫歩マンのホームページ、Ryobi Express コラム

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

ワタシの氏は日本で100番目に多いものだそうです。
結婚報告会(挙式は夫婦と両親だけで海外だったので)で、
親戚を集めた中、挨拶いただいた親戚がそう言ってました。

難読の名前はやはり本人に読み方を聞くのがいちばんですよね(^_^;
  • |2013.01.26(Sat)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

名字って改名出来るのですか?
名前の方だけかと思っていました~

珍名さんて結構多いですよね^^
私の周りには、『浮気さん』なんて人が
いましたけれど、ご本人はなんとも
思っていなかったようで・・・

私の場合は、本名と仕事上の名前が違っています。
本名も、実は二つあるんですよね^^aha
  • |2013.01.26(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。

私の古里である佐渡(さど)と同じ地名が、勤務したことのあ
る燕市の佐渡は「さわたり」だったり、同じ職場にいた東海林
さんは、山形出身の方は「とうかいりん」で秋田出身の方は
「しょうじ」と読みました。

事ほど左様に人名や地名ってややこしいですね。

  • |2013.01.26(Sat)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日は。
珍しい名前、確かに意外と多いですよね。
私の姓も住んでいる地方では珍しいとずっと言われ続けて来たのですが、数年前から偶然にも同じ姓の方が3件引越しして来られて、「珍しい姓なのに全く他人」のご自宅が近所に3件も有ります。偶然って凄いと思いました。
  • |2013.01.26(Sat)
  • |ichigomakaron47
  • URL
  • EDIT

代替画像

吉里吉里駅を震災の半年前に撮影しました
撮影の邪魔にならないようにと高学年らしき男の子が
低学年の子どもたちに移動させてくれ、
ありがとうとお礼を言ったことを覚えています

いわき市に新妻さんが多いですね
知人にもいます
  • |2013.01.26(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

苗字は中々読みづらい名前が多いですねー。明治になってから勝手に苗字を許されたので可笑しな名前もありますねー。私の名前も、70位くらいに入っているようです。
全国で20万とも、30万とも言われる苗字があるそうですねー。昔、悪魔という名前で問題になった事がありましたよね^^結局裁判所で認められなかったのでしたかねー。
  • |2013.01.26(Sat)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2013.01.27(Sun)
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

100番目ですか。多く居られるんですね。
自分の名字を「名字由来net」で調べてみたら、全国で約820人おり、順位は約9600位でした。岩手県ではおよそ300人いて、470位でした。ということは自分と同じ名字の方は岩手県に3分の1くらいいるということですかね。確かに住んでるところには同じ名字の方が何人かいらっしゃいます。ルーツを探れば親戚かもしれませんね。

会社勤務の頃、同僚に六田(ろくた)さんとか金氣(かなき)さんという人がおりましたが、ちょっと読めないですよね。名前を間違えて呼ぶと失礼ですから、最初お会いした時、なんとお呼びするのか確認した方がいいですよね。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

ここでの改名は名前に関してのことですね。
名字の改名に関しては考え方が異なりますので、非常に難しいようです。
名前の改名にしてもその理由が大事なようですね。
珍名さん、結構多いですね。自分も調べてたら多いのにびっくりしました。中には百目鬼(どめき)さんとか、十(えだなし)さん、二二二(ふじつぐ)さんなどちょっと読めない名字もありました。
ペンネームを使ってビジネスとプライベートを使い分けておられる方もいらっしゃいますけど、本名も2つお持ちなんですか。
その後体調はいかがですか。1日も早い回復をお待ちしております。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

名は体を表すなんて良く言われますが
最近は、おっしゃるように当て字というか、無理やり
そう読ませていたり、欧米人っぽいのも増えてますね
この前、仕事で一緒だった、お笑い芸人の一人が
苗字が、「鰻」さんだったのですが
日本で10人くらいしかいないようで、しかも全部親類だったようです(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.01.27(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。
名字の由来の資料を見てるとおもしろいですね。
一般庶民にも苗字が許されたのは江戸時代以降だそうですが、その際参考にしたのが地名、地形、方角、職業などだったそうです。同じ名字が同じ地域に多く見られるのはそのせいだったのかもしれません。同じ「佐渡」や「東海林」でも、その地域で名付けた方が他所に行って読み方を変えたとも考えられますね。
また佐藤や伊藤のようにポピュラーな名字がありますが、平安時代、朝廷の大部分を支配していた藤原氏の「藤」を残し、地名や職業を組み合わせたんだそうです。伊勢では「伊藤」、斎宮頭を務める方は「斎藤」や地方に行かれた方はその地名+藤と名乗ったそうです。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  ichigomakaron47さんへ☆彡

こんにちは。

自分の名前も地元では多いと思ってましたが、それでも全国から見ると9600番目位、地元県では470番目なんだそうです。人数としては全国に820人位しかいないんですね。
ですから地方に行って同じ名字の方とお会いすると、すごく親近感を持ちます。思わず「ご出身はどちら?」って尋ねてしまいます。
数の多い日本の代表的な名字の方が3人集まってもそれほど違和感を感じないのですが、珍名さんが3人も揃うと偶然としか思えないし、話が盛り上がっちゃいますね。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

わあ~!
おもしろいですね!

皆、難解で1回では、読めないかも・・・
全国には、たくさんの珍名があるのでしょうね・・・

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

吉里吉里にも行かれましたか。あそこも壊滅状態ですね。津波は海岸と住宅地を分離する高さ数mの防潮壁をも軽々と乗り越えてきたんでしょうね。750戸のうち300戸が全半壊だったそうです。幸い海岸から離れた駅は難を逃れたようです。とはいえ今は山田線宮古・釜石間が不通で、無人の吉里吉里駅にはペンペン草が生えてます。撮影の時いた子供たちは今はどうしているんでしょうね。無事生存していてくれることを願うだけです。
吉里吉里というと井上ひさしさんの「吉里吉里人」がありますよね。勇猛果敢に悪政の日本政府と対抗した吉里吉里村は今も残ってるんでしょうか。震災後PLOにより吉里吉里国を立ち上げ、復活の薪を販売してるそうです。あの45号線の吉里吉里を通るたび、近くのドライブインで食事をしていましたけどね。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

明治8年に平民苗字必称義務令が出て、国民は全て名字を持つことになったんですね。その日が2月13日で、この日にちなんで「名字の日」となってるんですって、知りませんでしたね。
初めて苗字を付けることになった文盲の人たちは、僧侶や神官などに付けてもらったんだそうですね。だから血族でなくとも町内には同じ苗字を持つ人たちが大勢いたそうです。
荒野さんの本名は70位くらいですか。結構多いんですね。70位というと人数的には数10万人居られるんでしょうね。
そういえば悪魔ちゃん命名騒動というのがありましたね。自分の子供につける名前ですからどんな名前であろうと自由ですけど、悪魔はちょっとひどいですよね。子供の気持ちを考えなかったんですかね。
結局この問題は市役所と争って親が勝訴。その後両親は子供が悪魔の名前に怯えていることを理由に、類似した音の名前に改名したそうです。当たり前じゃないですか、親権の濫用ですよね。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

「鰻」さんですか。芸名じゃなくて本名ですか。
早速、名字由来netで調べてみました。‥‥いました、いました。
鰻和弘さん、お笑い銀シャリ。この方ですかね。(すみません、敢えて本名を出させていただきました。ご都合悪いようでした即削除します)
珍名順位は全国で56485位、人数は全国で30人だそうです。すごいですね、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)隆家流菊池氏族で、薩摩の名族なんですね。

  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  くろこ姫さんへ☆彡

歳時記の語句と関連する地名、名前があるのかな~と、調べていたら、珍名さんに行き着いてしまいました。決して興味本位で取り上げたわけではありません。珍名、奇名で思い悩んでる方も大勢居られると思います。そのことで珍名奇名さんを卑下するものでは一切ありませんのでご理解のほどを。
歳時記に限らず冠婚葬祭に関連する名前はいっぱいあるんですね。またこれを調べてるサイトも学者さんもいっぱいありました。日本では30万種類の名字があるそうですが、その中にもいくつかの幽霊名字があるんだそうです。
会社の先輩に八十田慎吾さんという方がおられます。何とお呼びするのかお分かりになります?答えは「やそだしんご」です(笑)。こんな身近にも珍名さんいるんですよ。全国では相当な数でしょうね。
  • |2013.01.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ごぶさたで、すみません。。

日本の名字ってほんとうに沢山あって、おもしろいですよねえ。

最近、韓国ドラマもよくみるのですが、韓国はほんとに名字が少なくて、お隣なのにその違い、文化の違いって不思議などと思ってます。

調べて行ったら楽しいでしょうし、ドンドン奥に入ってしまいそう!
  • |2013.01.27(Sun)
  • |大阪の桐たんす職人
  • URL
  • EDIT

代替画像

私の地域は 同じ名字が
沢山ありまして 
○○さんのお宅は どこでしょう
と 道を聞かれて  この辺りは
全部○○さんですよ~
時々 近所の郵便物が紛れ込んでたりも
するんですよ
  • |2013.01.28(Mon)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 大阪の桐たんす職人さんへ☆彡

ハングル文字のことは良く分らないんですが、名前にもその国の文化が現れるんでしょうね。

日本の名字のいわれを探ってみると、おもしろいことが発見されますよね。
殿様や偉い人が名付け親となった日本(にほん)さん、風呂(ふろ)さん、小粥(おかい)さんや普通の言葉を名字にした馬締(まじめ)さん、唐桶(からおけ)さん、一円(いちえん)さん、傘(からかさ)さん、元々の名字を変えてしまった江戸→東京(とうきょう)さん、鳥居→華表(とりい)さん、髭→鼻毛(はなげ)さんなどそのルーツはおもしろいです。
ついつい時間を忘れてしまいます。名字は日本の文化でもあることが分りますよ。

  • |2013.01.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

あ~、ありますね。自分のところも数は多くないですが、同姓が近くに点在してあります。親戚兄弟がほとんどなんですがね。
苗字が許された時代に農民などは僧侶や神官に付けてもらったそうで、偏った苗字になってしまうんでしょうね。
昔は屋号があって、普段は屋号で呼びあってましたよね。屋号は知ってるけど名前は知らないなどということもありました。当時は年賀状とか手紙を出すこともほとんどありませんでしたから、名前を覚える必要性もありませんでしたよね。特に同じ名字が密集していると屋号は便利でした。
今は屋号よりも名字で呼びあうから、同姓が多いと間違うケースが多いですよね。
  • |2013.01.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top