大寒に見られるダイヤモンドダスト

今日20日は二十四節気の大寒です。大寒の初侯は「款冬華(ふきのはな さく)」。蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す頃と言われています。雪解けを待たずに顔を出す春の使者。一番早くでてくる山菜ですね。冬眠から目覚めた熊は最初にふきのとうを食べる、などとも言われています。

とはいえ、今は寒中。中日であり、寒さのピークでもあります。北海道の内陸では氷点下30℃前後に冷え込む朝も見られます。日本で一番寒かったのは、1902年(明治35年)の1月25日記録した、北海道・旭川市の氷点下41度です。想像もつかない寒波ですよね。同じ年の1月25日、青森県の八甲田山では、雪中行軍の訓練中、連隊の200人余りが遭難、そのほとんどが命を失うという悲惨な事故がありました。新田次郎さんの「八甲田山死の彷徨」はあまりにも衝撃的でしたね。

最低気温で自然界にはどんな現象が起きるかというと、-4℃を下回ると水道管の凍結が起こり始めます。この辺りの気温でしたら何度か経験しています。昔は熱湯をかけて解かしたものですが、水道管には不適切でもありますね。そして-10℃以下になるとビールが凍り始めます。凍ったビールを飲んだことがありますか。味気ないもんですよね。ビールの味が全くしません。外出すると耳や鼻が冷たいというより痛くなります。耳あては必需品ですね。
-20℃以下は経験したことがありません。聞くところによると、素手で鉄などはつかめません。触ると皮がくっついてしまうからなんだそうです。そして-25℃前後から、地表の空気が極寒の空気に冷やされ氷の結晶になってしまう、ダイヤモンドダストという自然現象が現れます。太陽の光にキラキラ輝く美しい光景が見られるそうです。1度見てみたいものです。
-25~-30℃以下では立木が凍って裂ける「凍裂」が、-40℃以下では鳥が凍死してしまうそうです。
富士山の測候所も寒そうですが、最低気温の記録は-38℃なんですね。

平笠裸祭り
八幡平市の平笠裸参りは岩手山をバックに厳寒期の風物詩でもあります
(写真は八幡平市からお借りしました)


この寒さの中、各地の武道場では寒稽古や寒中みそぎなどが行われます。北海道の木古内町では1月13日~15日の寒中みそぎ祭りが行われました。(詳しくは過去記事2010年1月4日「寒中みそぎも行われる寒の入り」を参照)
みそぎ祭は、天保2年(1831年)から続く神事で、毎年行修者と呼ばれる4人の若者が、1月15日に厳寒の津軽海峡でご神体を潔(きよ)め、1年の豊漁豊作を祈願する行事です。
水は被りませんが、岩手県八幡平市にも市指定無形文化財の平笠裸参りがあります。寒中に難行苦行することで無病息災、家内安全、五穀豊穣を願うものです。およそ300年前岩手山噴火による、焼走りを恐れた村人たちが神の怒りを鎮め安穏を祈願したのが始まりだそうです。
戦時中には銃後を守った主婦たちが、夫や息子の武運を祈ったのが平笠女裸参りの始まりで、女性の荒業としては全国に例を見ないそうです。1月8日行われた平笠裸参りの参加者約50人中半数近くが女性でした。小学校低学年の女の子も参加していたようです。

たろし滝また、岩手県花巻市の石鳥谷町には、厳冬にできる見事な大氷柱が見られます。約6kmにわたる葛丸川渓流の水量の多い一の滝に「たろし滝」と呼ばれる滝があります。「たろし」とはこの地域の方言でつららを意味してます。古語の垂氷(たるひ)がなまったものなんだそうです。ちなみに私の地域では「氷」のことを「すが」あるいは「すがっこ」なんて言っていますけどね。たろしがつららとは私も初めて聞きました。
厳寒期になると沢水が崖の中腹で凍り、大きな氷柱になったその高さは13m、太さは最高8mにもなるんだそうです。例年2月11日に氷柱の太さを計測、その年の米の作柄が占なわれます。大豊作となった昭和58年の太さは最高記録だったそうです。さて今年はどうなるんでしょうね。
(たろし滝の太さは最高で8mの年もありました~写真は花巻市よりお借りしました)

◇二十四節気 大寒(たいかん)のメモ◇
第24番目の節気。1月20日および立春(2月4日)の前日まで。
暦便覧:冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也
寒の中日で、武道ではこのころ寒稽古が行われる。大寒の朝の水は1年間腐らないとされており容器などにいれ納戸に保管する家庭もあった。
◆大寒の七十二候は次の通り。
初候 第七十候(1/20~1/24)款冬華(ふきのはな、さく)
寒さ厳しい中に(かんとう・ふき・その花茎を蕗のとうという)がそっと蕾を出す時季。
次候 第七十一候(1/25~1/29)水沢腹堅(さわみず、こおりつめる)
氷が厚くはりつめる時季。
末候 第七十二候(1/30~2/3)鶏始乳(にわとり、はじめてとやにつく)
鶏(けい・にわとり)が春の気を感じ卵を生みはじめる時季。





参考サイト:Wikipedia、NPO PTPLぴおgooお天気豆知識花巻市ホームページ八幡平市ホームページ

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

今日の大寒は珍しく札幌も0・3度と気温が上がり初めて真冬日が途切れました。
づ路の雪も融けて水溜りが出来ました。不思議な大寒でした。間も無く似旬ですが期待が持てるように成りました。しかし善道的には、空知地方は寒いです。
  • |2013.01.20(Sun)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

8メートルの太さの氷柱ですか…
今冬は記録更新するかもしれませんね。

こっちでは氷柱自体が珍しいですが、
先週降った雪がまだかなり残ってます。
こういうのも珍しいです。
やはりこの冬は寒いですよね。
  • |2013.01.21(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

昨日のTVで寒中水泳だとか滝に打たれる荒行を見ました!
とても私にはまねできません・・・寒いのは嫌いだからですw。
とはいえ、大自然が作りだすダイアモンドダストや大氷柱、これは見たいですね、寒さも我慢しましょう^^。

東京は今夜あたりからまた雪だそうです(-_-;)そちらも寒さ厳しそうですねくれぐれも御身大切になさってくださいね!
  • |2013.01.21(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

ほ~、真冬日が途切れましたか。冷蔵庫の扉が開けられたような感じですね。大寒だというのに嬉しい気温の変化です。
とはいっても我々の地域で0.3℃は厳しい冬に違いないですけど、北海道の方々にとっての0.3℃は初春の気分なんでしょうか。冷蔵庫の扉が再び閉められないように願ってます。
日中の気温が上がり、雪融けによる水溜りも、深夜の冷え込みで結氷してしまうと思います。お気をつけください。こちらも雪が少ない代わりに冷え込みは強く、軒下に溜まった水溜りが凍りついています。不覚にも足を滑らせ天を仰いでしまいました。
春分まで続くこの寒中、耐寒を覚悟してます。3月まで持ち込まれるでしょう、北海道の厳寒。その先の春はひとしおだと思います。耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで桜花爛漫に期待しましょう(笑)。

  • |2013.01.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

今年の冬の寒さは半端じゃないですね。例年ですと降った雪も2,3日後には融けてしまうんですが、今年は屋根の上の雪も今だに残ってます。しかも融けない雪は水分を含まず、さらさら状態ですから、雪の上を踏み歩くとキュッキュッと気持ちいい足音を残してくれます。

この寒さでたろし滝の氷柱も、期待される成長を見せてくれるんではないかと、2月11日の計測を心待ちにしております。記録更新してほしいですけど、ここ数年は途中で氷柱が折れてしまうトラブルが続いているそうです。今年は何とか「計測不能」の判定が出ないよう願っているところです。

  • |2013.01.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

そうですね。今朝の新聞なんかでも寒中水泳で海で泳ぐご老人などのニュースが載ってましたが、大寒となるとこの手の話題が紙上を賑わせますね。
神道では自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、氷水、滝、川や海で洗い清める禊がありますよね。通過儀礼としての禊をする事によって初めて一人前と認められることもあります。ただこの作法を武道の中に取り入れるのは一考の余地があるような気もします。精神鍛錬としてならいいのですが、科学的には身体に悪影響があると、どっかに書いてるのを見たことあります。
ダイヤモンドダストもそうですが、オーロラや霧氷、サンピラーなど気候の変化によって現れる自然現象は見てみたいものですね。
東京は雪の予報ですか。今年の冬は厳しそうです。お互いに寒さには気を付けてまいりましょう。

  • |2013.01.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

寒いけどダイヤモンドダストを見てみたいです

ロシア民謡の大家、故北川剛先生に
ロシア語の号令は語尾が下がると教わりました
ロシア文化に造詣が深いのでみんなが驚いていると
抑留経験を知らされます

みんなが言葉を失った記憶があります
  • |2013.01.21(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

今夜のローカルニュースに早々と蕗の薹が出ていました。
地表に顔を出したずんぐりとした表情に何とも言えない春の訪れを感じました。探し当てて天ぷらにしたいと思っていますが土手に吹く風はまだまだ冷たそうですね。
大寒の時季にとっても寒々しい祭りが多いのも面白いですね。なぜだか裸……。身も心も切れるような寒さこそ禊にぴったりの季節なのかもしれないのかなぁなんて。
常日頃から罪深い私ではありますが、この季節の禊やら修行は無理かもしれません。
  • |2013.01.21(Mon)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

先日の大雪が消えつつあったというのに、今日は夜明け前から
また雪が降り続けています。
そういえば「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」寒さ
が最も厳しくなる大寒ですものね。
旭川の-41度、寒さに弱い私なんか聞いただけでも縮み上がっ
てしまいそうです。
1月14日には、仙台の国宝大崎八幡宮の松焚祭に合わせ、寒中
みそぎのひとつ裸参りが行われました。
何も厳寒期の最中に…とも思えますが、精神鍛錬という意味合
いもあるのでしょうね。

  • |2013.01.22(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

北川剛先生。誠に申し訳ありません。存知あげませんでした。
ロシア民謡の大家なんですか。ロシア文化に造詣の深い方にも抑留経験がお有りだったとはね。

ロシアの民謡というと「カチューシャ」や「ともしび」などしか分りませんが、昔、東京新宿の歌声喫茶(店名はともしびでしたかね)で歌っていましたね。来店者全員に歌詞カードが配られ、アコーディオン(ピアノだったかな)の演奏で大合唱してました。もちろん今はもうそのお店、無くなってるでしょうね。

  • |2013.01.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

ふきのとうがもう芽を出してるんですか。まさに春を告げる山菜ですね。
こちらではまだまだ雪に覆われ、今も降り続いてます。摘むにはもう少し先になりそうですね。

寒中水泳、水垢離、滝行。大寒のこの時季に行われる禊、多いですね。会社の社員研修にも滝行などのメニューが組み込まれてました。祭りにおいても、昔は気合を入れるため、この寒い時季の裸祭りだったのかもしれません。自分に参加要請があっても、氏子でない限りはご遠慮申し上げるでしょう(笑)。一般の人にとっては遠い世界の夢物語です。

  • |2013.01.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

暦と季節が一致したような四季の到来ですよね。冬将軍が思う存分暴れまくり、我がもの顔で弱い者いじめに奔走しているような気候です。先日降った雪がまだ融けないうちに、恥の上塗りをするように今もその悪行を積み重ねております。
旭川の-41℃も身がすくむような思いですが、世界にはもっと最低気温の記録があるんですね。南極のボストーク基地で記録された-89.2℃が世界の最低記録だそうです。どんな厳寒の世界なんでしょうね。
伝統の松焚祭も裸参りで厳粛に禊払いをされたのでしょう。考えてみると厳寒期だからこそ裸祭りも精神修養になるのかもしれませんよ。

  • |2013.01.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今年は こちら雪が少なくて 助かってます
今の時期地面が見えてるのは 何年ぶりかな~
でもこれだと 夏の農業用水不足が心配だったりも
それでも朝方は氷点下 外の水道はお昼前まで
凍ってて出ません  
  • |2013.01.23(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

なぜかコメントで不正キーワードが・・・と出ちゃって書き込めんなかったのですが
今回はどうでしょうか?

15年以上前になりますが仕事で
カナダやアラスカに行った時に
マイナス20度体感しました、素手で鉄・・・
といいますか、その時点で素手になろうとは
思えませんが、寒いというよりもホント痛かったでした
あの時はフィルムも凍ってしまうので交換できないと・・・
懐かしいです。
旭川には日本の最低気温を体感できる施設がありますね
一回だけ入りましたが、マイナス10度以上は
あまり良く差がわからないです(苦笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.01.24(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

ニュースで見たわ
見ただけで、心臓麻痺起こしそう
花巻も寒いのね~(‥;)
  • |2013.01.24(Thu)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

ほ~、雪少ないですか。こちら東北の太平洋側は少ないのですが、日本海側は例年の如く多いようですね。
少なくて良かったですね、と言っていいのか。夏のことを考えると水不足が心配ですね。

こちらも雪が少ない代わりに寒さはひと際厳しく、融けた日陰の雪は凍結状態です。先日の氷点下7~8℃が続いた時は湯沸かし器も凍って使えない有様でした。やはり昼過ぎまではお湯も使えず、やかんでお湯を沸かしてましたよ。寒が明けるまではもう少しの辛抱ですね。
仕事は相変わらずご多忙ですか。この時期仕事が詰まってることはいいことですが、身体のことも考えて適度に働いてくださいね。

  • |2013.01.24(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
あらら、それはそれはご迷惑をおかけしたようで申しわけございません。特に特定のキーワードしか制限してないんですけどね。今回は大丈夫のようですね。

-20℃を体感されましたか。それは貴重な体験ですね。
-20℃といったら、自分の中では想定できないですね。おそらく身体の末端辺りは寒いというより痛い位だと思います。そんな中で素手になるということは無謀な行為ですよね。
フィルムも凍ってしまうんですか。最近のデジカメはどうなんでしょう、耐寒性はあるんですかね。
今度旭川の体感施設で試してみましょうか(笑)。

  • |2013.01.24(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  みゆきんさんへ☆彡

ニュースに流れてましたか。見ただけでもゾッとしますよね。
この雰囲気を夏に持ってきたら、どれだけ涼しく感じることか。省エネにもつながりますよ(笑)。

雨にも負けず、風にも負けず、そして雪にも負けないのが花巻です。宮沢賢治が作ったイーハトーブの国ですから。決して歩いては行けないんです、銀河鉄道に乗らないと。風の又三郎にも登場する風の神の子が住んでるんですよ、花巻には(笑)。
  • |2013.01.24(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2013.01.24(Thu)
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

鍵コメさん、こんにちは。

春は来る、きっと来る、必ず来る(笑)。
もう少しの辛抱です。頑張りましょう。

  • |2013.01.25(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top