かぼちゃを食べ、柚子湯に入る冬至

今年も残すところ後10日ばかりとなってしまいました。皆さんにとってはどんな1年でしたか。
12月21日は二十四節気の冬至ですね。この日は夜が一番長い日として知られていますが、中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくると考えられていました。陰が極まり再び陽にかえる日ということで、冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」といいます。この日を境に運も上昇し、悪いことが続いても回復してよい方向に向かうという意味もあるんですね。

YUZU YOU[2006-2011]【豪華ブックレット付き】(初回仕様盤)

冬至を1年のはじまりとしていた時代には、この日かぼちゃを食べ、柚子湯に入るという習慣がありました。保存できる野菜が少なかった昔は、冬至の時期の貴重な栄養源だったんですね。
かぼちゃの栄養成分は、カロチンを多く含んでいることです。カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけてくれます。冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない、あるいは中風にならない、長生きするといわれるのはそのためなんですね。
また、小豆粥を食べると疫病にかからないという伝承があったり、南瓜(かぼちゃ)、れんこん、うどんなど「ん」の付く食べ物を食べる習慣もありました。

柚子湯に入ると肌がスベスベになる美肌効果があったり、冷え性やリュウマチにも効くし、体が温まって風邪をひかないとも言われています。柚子の芳香成分でもあるクエン酸やビタミンCなどで美肌効果があったり、新陳代謝を活発にし血行を促進、鎮痛・殺菌作用により、体が温まり、風邪が治るということなんですね。他にも柚子湯はアロマテラピーなどのリラックス効果も期待できます。

ご存知のように柚子湯は冬至の「湯治」に、「融通」の効く柚子湯をかけておりますね。毎日入浴する習慣がなかった昔は、運を呼びこむ前に身体を清めて厄払いするための禊(みそぎ)だったんですね。香りを楽しむためにはたくさんの柚子を入れることです。輪切りや半分にカットすると香りもよく、成分も出やすくなりますが、果肉や種がお湯に浮いてお掃除が大変になりますから、洗濯ネットに入れるといいかもしれませんね。
この他にも香りを楽しむにはいろんな方法があります。皮を何ヶ所か削いだり、浅く切り込みを入れてから丸ごと入れてみたり、皮だけとか、液を絞って入れるなどすると香りを十分楽しめますよね。

寒い冬に入るお風呂って、柚子湯でなくとも温かくて本当に気持ちいいです。
湯船に浸かると、「リラックスした」「疲れが取れた」と感じるのは、「温熱」、「浮力」、「水圧」という3つの作用が関係しているからなんですね。
温熱効果で血流が良くなり、体内の老廃物などが押し流されます。コリや疲れが取れ、さらに内臓の働きや細胞も活性化し、自律神経がコントロールされるので免疫力の向上に繋がります。お湯の中で浮力が働くと、私たちの体重を支えている筋肉や関節への負担が軽減され、リラックス感を得られます。また、足元に滞っていた血液が水圧で押し上げられ、血液循環や心臓の働きを促進させることにより、心肺機能がアップします。
これら3つの作用が連動することで、身体の芯まで温まり、リラックスや気分転換効果が得られるのです。
このように「お風呂が気持ちイイ」のは科学的に証明されているんですね。

入浴効果を最大限に引き出すためにはお湯の量の調節です。適度な水圧は身体にいい影響を与えます。首までつかると心臓に負担がかかりますので、お風呂用椅子で水位を調整し、お湯の水面を胸より下にします。湯加減は、体温より少し高い37~40℃が、最もリラックスできる温度です。負担を軽減するために高血圧の方は特に注意してくださいね。

より快適な入浴ライフを楽しむことで寒い冬を乗り越えることができます。かぼちゃを食べ、柚子湯に浸かって風邪にも負けない健康な「大人造り」を心がけましょう(笑)。

◇二十四節気 冬至(とうじ)のメモ◇
第22番目の節気。12月21日および小寒(1月5日)の前日まで。
暦便覧:日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也
冬至には、世界各地で冬至祭が祝われる。太陽の力が最も弱まった日が無事過ぎ去ったことを祝う日。クリスマスも起源は冬至祭である。
◆冬至の七十二候は次の通り。
初候 第六十四候(12/21~12/25)乃東生(なつかれくさ、しょうず)
草木いずれも枯れている中で乃東(だいとう)のみが緑の芽を出し始める時季。
次候 第六十五候(12/26~12/30)麋角解(おおしかのつの、おつる)
大麋(たいひ・おおしか・となかい)のたぐいもその角を落とす時季。
末候 第六十六候(12/31~1/5) 雪下出麦(ゆきわたりて、むぎのびる)
一面、雪におおわれていても、その下では麦が芽を出しはじめる時季。



(写真左)柚子の精油成分には血行促進作用があり、血管の老化を防ぎ血行を良くするといわれてます。
(写真中)無農薬の柚子の皮を細かく砕いて袋に詰めた入浴剤。柚子がたっぷりと贅沢に詰まっています。
(写真右)ゆず酒小左衛門は爽やかな柚子の苦みとふわっとした甘味が新鮮。食事との相性も抜群。ヘルシーに楽しめます。



参考サイト:Wikipedia、NPO PTPL、伝次郎のカレンダー、テポーレトクトクコラム
写真協力:ブログ用の写真検索さん

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは
いつもどうもありがとうございます♪

明日はマヤ暦、人類滅亡の日で騒いでますが
その前に冬至でしたね(笑)
ゆず湯に浸かってのんびりしたいですね~

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.12.20(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

早いものでもう冬至ですね。あっという間に冬がきて年の瀬が押し詰まってきました。
明日の冬至は神社で冬至南瓜がふるまわれます。さっそく取材してきます。熱々をホクホクしながら食べている子供さんたちの様子を見ると、この幸せをいつまでもと思います。

週末あたりからまた寒くなるとか。九州でさえも身震いしています。どうか風邪など引きませんように。お元気に冬至をお楽しみ下さいね。
  • |2012.12.20(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

身長と最高血圧が同じくらいあるくせに、
42度ほどの湯に首まで浸かり、
のぼせ上がる前に出て来るという、
褒められたものではない入浴方法のようです

あと10日の今年、やっと第九のコンサートが終わり
今から家事に追われそうです

代替画像

もう冬至でしたね。
こちらで読むまで気付かなかったです。

今夜は柚子風呂に入りたいところですが、
スーパーで買ってこないとなぁ…

庭に木があるんですが、ここ数年全く実らなくなってしまいましたので…(T.T)
  • |2012.12.21(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

いよいよ年明けまで
秒読み段階になってきました。
震災から1年9ヵ月あまり、いまだ余震に脅かされながらも、
今年5月に着工したマンションの震災復旧工事も
竣工の目途がつくなど、
今のところまずまずの1年だったような気がします。
ゆず湯で身を清め、カボチャで栄養をつけて、
来るべき新しい年を迎えたいものです。

  • |2012.12.21(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

今日21日はマヤ歴による人類滅亡の日ですね。現時点では続いていますけど、今夜深夜0時が滅亡の時なんでしょうか。
ネットではいろいろデマ(?)が飛んでるようですね。
1つにはこの日を最後に「マヤ歴終了のお知らせ」が載っているようです。「人類滅亡となりましても、弊社は一切責任を負いかねます」と注意書きを添えているそうです。掲載されたのは個人ブログだそうですから、信憑性はないと思いますが、この辺の愉快犯は横行してるようですね。
柚子湯に入って一笑に付しましょう。

  • |2012.12.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

冬至南瓜が振舞われるんですか。地元を大切にした良心的な神社ですね。
子供の頃から季節に即応した行事に慣れ親しんでると、地元への関心、日本の季節への慈しみを肌に感じとってくれますよね。それが郷土愛への結びつき、日本平和への関心が強まって来るんではないでしょうかね。
少なくとも凶悪な犯罪、家族愛の欠如に至っては防止できるんではないかと思います。

今日を頂点にこれからは昼の長さが甦ってきます。心は晴れやかになる一方で、寒さはこれからが本格的になります。北国は昨年と同様に豪雪に見舞われるかもしれませんが、今年の冬は一歩一歩確実に踏み込んでまいりたいと思います。政権が変わった今、被災地の復興も着実に前に進んでいかなければなりません。来年もまた良きご指導のほどお願いいたします。

  • |2012.12.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

身長がどの位あるのか存じ上げませんが、日本人の平均身長から見ると相当高い血圧と見受けられます。いかがですか、体調の方は。
自分も決して低い方ではありませんが、高めのお風呂を好き好んで入浴しております。こちら北国で、ぬるめのお風呂はかえって風邪などを誘引する原因にもなりかねません。首までつかり汗を流すことも、身心をリラックスさせることができる1つの入浴法だと思います。人それぞれ、体調にあった入浴を心がければいいことですよね。

第九のコンサートはご参加されてる方ですか、それともお聞きになられてる方ですか。いずれにしても音楽的素養をお持ちなんですね。素晴らしいです、羨ましいです。

  • |2012.12.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

間際に買いに行くと売り切れて在庫がないというスーパーもありますよ。
自分も昨年当日買おうと思って行ったら、全部売り切れてしまってました。しかたなく柚子のバスクリーンを買ってきたことがありましたけどね。一応柚子の香りだけはしてました(笑)。

柚子は接ぎ木で育てても花が咲くまで庭植えで7,8年、鉢植えで3,4年かかるそうです。今でも葉っぱが成っているなら枯れてはいないと思いますから、もう少し様子をみてもいいかもしれません。
素人の自分がなんだかんだ言ってもなんですから、お近くに詳しい方がおられましたらお聞きになってみるのがいいかもしれませんね。

  • |2012.12.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

お互い昨年は悪夢の年、今年は悪魔を払いのけるのに必死な年でしたね。
マンションの復旧工事も目処が立ち、来年は復旧工事の仕上げになるんでしょうか。
来年のことを言うと鬼に笑われるかもしれませんが、来年こそは震災前の平和な暮らしが甦ってくれることを期待したいところですね。
平和な暮らしを健やかに過ごすためにも、健康の維持、体力の温存、フレッシュな気持ちは常に必要かと思います。ぜひカボチャで栄養をつけ、柚子湯で心身を鍛練し、新しい年を迎えたいものですね。
  • |2012.12.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

本日は冬至ですね。
早速、北海道の小豆入りかぼちゃをいただきました。
冬至にかぼちゃを食べるのには、中風(脳卒中)や風邪を引かないとか金運を祈願する意味があるようですね。
  • |2012.12.21(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

「一陽来復」が冬至の事とは知りませんでした。良く年賀状には書きますが・・・汗)
知らずに、南瓜を食べました。笑)宅配弁当にも入っていましたのであ~なるほどと思う始末です。笑)年金生活になると、どうも、暦は忘れています。汗)
明日から日が長くなるので楽しみです。!☆!有難うございました。!
  • |2012.12.21(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

冬至。
早いものです、あれからまた一年たちました。

今年の我が家のゆず湯は「鬼ゆず」というのを使うことにしました!とても大きくてごつごつしたゆず!
入るのが楽しみです!

明日は相当寒いようですね、どうぞ御身大切にお過ごしくださいね^^。
  • |2012.12.21(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.12.21(Fri)
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

ゆず湯、良いですよね^^
私もお風呂は柑橘系で揃えているんですよ~♪

今年一年、結構あっという間に過ぎましたね^^
結婚2年目なので少し慣れたのかもしれません^^;
やっぱり、最初の年は、そのつもりはなくても
何かと気を使っていたので・・・
2年目で慣れましたね、アハ^^

クリスマス・イブは祝日になりましたよね♪
どうぞ、素敵な日を、お過ごしください^^*/
  • |2012.12.22(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

お~、小豆入りかぼちゃですか。どんなんでしょうね。
冬至には「ん」のつくものを食べると「運」を呼びこめるんだそうです。昔からにんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……などを「運盛り」といって、縁起をかついでいたようです。「運盛り」のひとつ、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富で、風邪や中風(脳血管疾患)の予防に効果的なんですね。

こんな言い伝えもあるそうですよ、知ってました? 
南瓜(なんきん)、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)を冬至の七種と言うんだそうです。「ん」が2つ付いて運をたくさん取り込めるからですって。おもしろいですね~。
  • |2012.12.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんにちは。
一陽来復とは逆境の後に運が開けるという意味で冬至のことを指すこともあるそうですね。厳しい冬が終わると暖かい春が訪れるという意味からすれば、年賀状でお使いなっても間違いはないでしょうね。

かぼちゃにはビタミンAやカロチンが多く含まれており、風邪や中風の予防に効果があるということですから、冬の食材として最適なんですね。といって冬至に食べなければならないものでもなく、冬を通して食べられる栄養食材ですから、この季節になると宅配弁当にもかぼちゃが入ってるのかもしれません。
これから寒さは一段と厳しくなりますが、反面日差しは日1日と高くなってきます。気分的にも陽春に向かって晴々としてきますね。それこそ、寒さを凌いで暖かい春を待ち望むことにしましょう。

  • |2012.12.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

へ~、あの鬼ゆずですか。でかいんですよね。直径20㎝位はあるんじゃないでしょうか。
皮がゴツゴツしていて異常に厚いんですよね。見た目獅子に似ているんで、獅子ゆずとも言うそうですが。栽培しているところは少なく、食料というより鑑賞用に使われてるようですね。でもあのゴツゴツした表面を見ているとゆずとは思えません。楽しみなゆず湯ですね。

また週末は寒くなりそうですね。クリスマス寒波でしょうか。北国は雪にならなければいいんですが。ホワイトクリスマス、などと呑気なことは言っておれません。昨年みたいな豪雪は生活に支障が出てしまいます。程度というものがあるんですよね。

  • |2012.12.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

こんばんは、鍵コメさん。

古来伝統の風習とはいえ、ゆずに融通、冬至に湯治などと語呂合わせ的なところもありますよね。でもゆずにはクエン酸やビタミンCなどの美肌効果や血行促進、風邪防止などの効果があったりで、健康に効果的な面も化学的に立証されてるんですね。後でこじつけたのかどうか分りませんが。

長く続いてる風習はそれだけ多くの方々に理解され、我々の暮らしに根付いている訳ですよね。利用者も促進者もいいことだと思うからこそ、長く受け継いできてるんでしょうね。
昔、平賀源内の発案で土用丑の日には鰻が売り出されたと同じように、冬至にはかぼちゃや柚子湯が商いの一環として広められたのかもしれません。クリスマスにはクリスマスケーキが、正月にはお節料理が売り出されます。これらは商業的に神仏の因習と強引に結びつけていますよね。近年では商業ベースが強く打ち出されていますから、嫌いな方がおられますようにそれに従うことはないんですよ。

いもが好きだってよくご存知ですね。大学芋、いもの煮っころがし、ポテトフライ、いも大好きな「いも爺さん」ですから(笑)。かぼちゃも大好きですね。長期保存が利く野菜は、食糧不足だった昔の名残だったのでしょうか。子供の頃はいもやかぼちゃを嫌になるほど食べてましたよ。

  • |2012.12.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

結婚2年目に突入ですね。おめでとうございます。
結婚2年目は綿婚式と言われ、木綿のハンカチやコットンのテーブルクロスを贈る習わしがあるそうです。
木綿のハンカチでもプレゼントしてみてはいかがですか(笑)。

1年間もご主人と一緒に暮らしてくると、緊張感も緩んでお互いにその人の行動や性格が分ってきますよね。これからがご夫婦の絆を深めていく時期でもあります。実りある結婚生活を続けて行くためにも、慣れに注意して甘い生活を過ごしてください。
たまにはクリスマスイブをワインで乾杯とか、柚子湯にお二人で入浴するとか(笑)。

  • |2012.12.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

sunyさんへのコメント有り難く感謝致します。!
柚子湯で思い出しましたが、親は良く蜜柑の皮を入れていたのを思い出しました。戦中は何でも代用品でした。笑)
  • |2012.12.24(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

今でこそ物が溢れておりますが、昔は物が少なく継ぎはぎだらけのズボンや上着を着ていましたからね。物を大事に扱うことは大切なことだと思います。
蜜柑の皮を風呂に入れて入浴したこともあります。母は部屋掃除の時、茶がらを撒いて掃き掃除をしてました。お婆ちゃんの知恵でもありましたよね。現代の生活が悪いとは言いませんが、必要なくなればすぐ捨ててしまう、といった安易な考えが横行しているように思えてなりません。
自分の都合で子供を折檻したり、時には死に至らしめる暴行をはたらいたり、しつけ以上のことをしている親をみると嘆かわしいと思うのは考え過ぎでしょうか。親子の情愛が薄れてきたように思えてなりません。
話が発展してしまいました。柚子湯など古来からの伝統を大切に、子供たちに伝承していってほしいものですね。

  • |2012.12.25(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top