ふんわり肌触りでおしゃれな湯たんぽライフ

二十四節気は「大雪」を迎え、各地からは雪の便りが届いてきています。12月17日は七十二侯の六十三候目にあたる「鮭魚群(さけのうお、むらがる)」。鮭が群がり、河川をさかのぼって行く時季でもあります。折しも北海道や日本海側では降雪がみられるなど、まさに大雪といった厳寒が忍び寄っています。
暖房などによる電力需要が高まると見込まれ、政府からは節電要請が求められています。そのうえ原子力規制委員会では敦賀原発の敷地内に活断層の可能性があり、今のままでは再稼働に向けた安全審査はとてもできないと判断、このままでは敦賀原発は廃炉になることも考えられます。
電力供給の道が閉ざされるとなると、夏と同様、計画停電や節電で電力を確保していかなければなりません。夏の電力消費は日中にピークを迎えますが、暖房は昼夜長時間にわたって電力消費が増える傾向にあります。

湯たんぽ 入り あったか 猫 の ぬいぐるみ 『ぽかぽかにゃんこ』

エコロジーに強力な助っ人の「湯たんぽ」。湯たんぽは古くから伝わる暖房用品です。一時やけどなどの事故で使用されておりませんでしたが、5年ほど前の原油価格の高騰で、省エネが注目され、ブレイク。引き続き愛用者が増えているようです。このエコ商品の湯たんぽを見直す必要性もあるでしょう。
湯たんぽは中国の唐の時代、湯婆(たんぽ)と呼ばれ、腰や足などを温める器として使われていました。「婆」とは「妻」の意味があります。妻の代わりに抱いて暖を取るなどと、なかなか色っぽい意味があるんですね。
湯婆のみで湯たんぽを表わしますが、日本に伝わり、使われていた室町時代に「湯」が付け加えられ「湯湯婆」となったとされています。
湯たんぽっていうとお爺ちゃん、お婆ちゃんのための暖房器具と思われがちですが、今ではポリ塩化ビニール製のおしゃれな湯たんぽが登場。若い人たちから飛ぶように売れているそうです。

湯たんぽの利点は電気代がかからないエコロジー商品であるということです。エアコンを使わないから皮膚が乾燥しないし、喉が渇きません。電気の消し忘れは勿論、自然の暖かさが朝まで残り、快適な朝を迎えられます。そのうえ残り湯は洗顔や食器洗いに有効活用でき、費用が安く済むので人数分揃えられるなど、いいこと付くめです。キャンプのテントでのご利用や、病気で入院の方でもお気軽にお使いいただけるところですね。
逆に欠点はスウィッチ1つで暖まることが出来ない点でしょうね。さらに1番の問題点は低温やけどです。心地よく感じる程度のものでも、皮膚の同じ部分が長い時間接触していると発生してしまいます。
低温やけどになる時間は湯たんぽが44℃でおよそ3~4時間、50℃でおよそ2~3分だそうです。低温やけどは皮膚の深いところまで達することがあるそうです。万が一、低温やけど(皮膚の変色や痛み)が起きた時には、すぐに専門医の診断を受けてください。

この低温やけどを防ぐためには、布団が暖まったら湯たんぽを布団から取り出して就寝すること。一定時間ごとに湯たんぽの位置を変えることだそうです。特に老人や病気の方の湯たんぽは、身体の同じ部位に触れ続けないよう周囲の方が気を使うことです。市販の湯たんぽカバーの上から厚手のタオルや布で包むことも防止の1つとなります。
以前入院していた身内が、やはりこの湯たんぽを使っていました。看護の方が取りかえるんですが、時には腰のあたりが低温やけどで赤くただれていました。本人は熱さに麻痺して平然としてましたが、見た目には痛々しさを感じました。

湯たんぽは、お湯を蓄え、その放熱を利用するもの。腹まきは、体温を外部に漏らさず、断熱の役割を果たすもの。身近にあるエネルギーを使って、この冬の電力消費を少しでも抑えたいものですね。



湯たんぽの各種です。詳しくは写真をクリックしてください。


参考サイト:Wikipediaびお湯たんぽライフ四畳半の住人
写真協力:ブログ用の写真検索さん

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

湯たんぽは、水に蓄熱した熱を夜間睡眠時に
有効利用するものですよね。
電気は、1日で一番多く使われるピーク時の
電力量に合わせて発電所を設備する必要があ
ります。
なので、逆にオフピークの時間帯に、湯たん
ぽのように電気を蓄えておいてピーク時に利
用できるようになれば、発電設備は今より相
当少なくて済むことになると思います。
これだけ技術革新が進んでいる世の中、何と
かならないものでしょうかねぇ。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

湯たんぽいいですよね、あの電気にはない暖かさといいますかほんわか感が体にしっくりきます。
私の湯たんぽは小さいですが熊のぬいぐるみのカバー付きです^^。

そういえば子供のころ湯たんぽを使った翌朝、そのお湯を洗面器に戻してそれで顔を洗ったことをmatsuyamaさんの記事で思い出しました!
「お湯だって無駄に使っちゃ勿体ないよ」と言った今は亡き祖母の笑顔を思い出しました。
  • |2012.12.16(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

電気ごたつにかわって、湯たんぽこたつというアイデアがひらめきました!
  • |2012.12.16(Sun)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

ヌイグルミ湯たんぽって良いね
その可愛い子は、もしや?

ペット用の湯たんぽは有るのだ
親馬鹿です(6 ̄  ̄)ポリポリ
  • |2012.12.16(Sun)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

そうですね。電気の有効活用というのは昔から研究されてはきておりますが、今だに決定的な活用方法が発明されてませんよね。乾電池のように電気の蓄電方法が見つかれば、どれだけ助かるかですよ。残念ながら現時点では電気は蓄電できないのが現状のようですね。
最近、太陽光のエネルギーを活用する技術革新が見られるようになりましたが、これも蓄電できないがために電力会社に売ったりしてます。微量の電気ならソーラーで得たエネルギーを照明や動力などに変換してますよね。
地熱発電や風力発電、海の波を利用した発電なども研究開発されてるようです。これらの自然エネルギー供給が大量化すれば原子力発電も不要になるんでしょうけどね。そうすれば湯たんぽも不要の長物になるかもしれません(笑)。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

電気に慣らされた電力社会は便利ですけど、それによって人間の体に変調をきたすこともありますから。ひとたび事故ってしまうと今回のような大惨事になってしまいますしね。
湯たんぽは自然にも身体にも優しい暖房器具ですよね。昔から伝えられてきた暖房方法だけに、イメージ的には古臭さがありました。親が使ってた湯たんぽもブリキ製で現代風とはいえませんでしたから、どことなく敬遠してました。
ところが現在の湯たんぽはかわいいぬいぐるみとか、人気キャラクターをデザイン化したものが多いでから、お子さんには絶対受けますよ。親だって一緒に使いたくなりますよね。
朝起きると親が湯たんぽを持って洗面所で顔を洗ってました。どこも同じですね。昔は湯沸かし器なんかありませんから、薪スト-ブではお湯を沸かすにも時間がかかるし、湧くまでの間、貴重なお湯でしたよね。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

おっ、湯たんぽ炬燵、ひらめきましたか。
今でこそ炬燵は電気が当たり前ですけど、昔はどこのうちでも炭火炬燵でしたよね。掘り炬燵にして炭火の上に網をかぶせてました。暖かかったですよ。時々空気を循環しないとガス中毒になったりしますけどね。
改良すれば、電気や炭火に代わって湯たんぽ炬燵というのもいいかもしれません。
18年前の阪神淡路大震災直後には被災者に湯たんぽが贈られたそうです。湯たんぽ炬燵にしたかどうかは分りませんが、おそらく寝る時はこれにくるまってお休みになったんでしょうね。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

そうなんです、実はうちの孫娘なんです。かわいいでしょ。なんてウソウソ。
思わず願望が出てしまいました(笑)。

今では湯たんぽにもいろいろありますからね。ぬいぐるみやキャラクターものは数多くありますし、足湯たんぽっていうのもあります。そのうち背中湯たんぽっていうのも発売されるかもしれません。外出する時はリュックのように背負ってね(笑)。お腹にホッカイロをつけたら極寒の青森でも快適ですよ。
レンジでチンするペット用の湯たんぽやドッグブーツ、ホッとヒーターなんかもあるんですね。もう至れり尽くせりですね。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

湯たんぽ、ちょうど先日の家族キャンプから使い始めました。
容量の小さいものなので、すぐに冷めてしまいますが、
自宅で就寝前に布団の足もとを暖めておくのにも重宝しています。

ストーブの上にかけてあるヤカンのお湯を使い切るにも、
良いですよね。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

シーズン的にはもう湯たんぽを必要とする季節になりましたよね。
ストーブにホッカペで十分幕内は暖められるんでしょうけど、就寝後にストーブを消火したり、AC電源がないキャンプ地だと暖房機器も使えないでしょうからね。そんな時便利なのが湯たんぽなんでしょうけど、容量のこともありますよね。小さければ小さいなりに保温力も少ないでしょうし、維持力も短いでしょうね。足元など部分的に保温するのもいいかもしれません。育ち盛りのお子さんばかりだから、深い眠りについてると足で蹴ったりしてるかもしれませんね。
キャンプ場だったら、無いよりましな方なのかな。ご自宅では存分にお使いなってみてください。

キャンプ場でのお湯は貴重ですからね。翌朝の洗顔にはぬるま湯でしょうが、お使いになれますよ。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

可愛い湯たんぽですね~  暖かそうだ~
私は 寝るときの暖房器具使ったことないんです
寒ければ 布団かさねる~
重いですけどね・・・
ねこちゃん抱いて寝ると とってもあったかです
  • |2012.12.16(Sun)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

昔の湯たんぽはブリキ製とか陶器製でしたから、重かったですよね。最近の湯たんぽは可愛らしいのが多いですね。ポリエステル製などで軽くなってるし、大小様々ですよね。ぬいぐるみやキャラクターを使った湯たんぽをみると、お子さんのいる家ならきっと喜こびますよ。
自分は電気毛布を掛けて寝てるんですが、節電のことを考えると湯たんぽに切り替えた方がいいかな、なんて考えることもあります。
ペットを飼っている方なら絶対湯たんぽ代わりにしてますよね。自然の湯たんぽなら低温やけどをすることもないでしょうから、最高ですよ。ただし自分の思い通りに暖めてくれないこともあるかもしれませんけどね。

  • |2012.12.17(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

湯たんぽ、いいですよね^^
この頃、ドラッグストアーとかで
かわいいカバーのものを見つけます。
私は湯たんぽも無しで真冬も大丈夫です^^b

なんだかんだありましたが、結局、
うちの関西電力管内では、原発は
必要なかったということらしいです!
  • |2012.12.17(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

湯たんぽ、いろいろと見直されて
注目してますよね、うちでは低温やけどに
以前嫁がなったのでそれ以来使ってないです
やっぱり寝ちゃうと、位置をずらすのも・・・ですので
その代わり布団乾燥機で布団に入る直前まで
温めておくと、ダニ退治などにも効果があるのですが
いかんせん乾燥だけは・・・なので
加湿器とのハイブリッドでやってます(笑)
結局電気代でエコではないですが・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.12.17(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

いろいろな暴露記事を見ていると、この夏の関電の電力は、原発を稼働させなくても火力発電だけで供給は十分だったとも言われてますね。関電の利益の温存のために、政財界人による裏操作があったということですが、これが真実であるなら憤慨しますね。敦賀原発にしろ再稼働せずに電力供給が満たされるのであれば、現状の火力、水力発電で乗りきってほしいですね。

スキーをなさる元気と若さがあれば、湯たんぽの必要性を感じないでしょうね。
それにしても湯たんぽの種類の豊富さ。昔の陶器製の湯たんぽからは想像もできない位ですね。

  • |2012.12.17(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

奥さん低温やけどなさったんですか。やっぱり温まるまでは離したくありませんものね。そのうちぐっすり眠ってしまうと、知らないうちにやけどしてしまっているということがあります。気を付けないといけない障害ですよね。
布団乾燥機と加湿器のハイブリット化は苦肉の策なんでしょうね。乾燥機でダニ退治をし、加湿器で室内の乾燥を防止する。その加減が微妙ですね。
湯たんぽで傷害を負うようなら、電気代の負担はいたしかたないですよ。

  • |2012.12.17(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

湯たんぽは、病気の時のみ、作ってます。
今は、電気毛布を使用しています。

湯たんぽのあたたかさ、好きなのですが、
お湯を毎日わかすのが、めんどうかも(笑)

代替画像

子どもの頃、使いました

湯たんぽはとても好評で数年前に、よく売れていた記憶があります
それが少し前に知ったニュースでは
低温火傷を恐れて今では介護施設で使わないそうです

手が足りていれば防げるのかも知れず、
業界の厳しさを改めて知った次第です

妻はいないので、私が買うべきなのかな?A^^);

代替画像

Re:  くろこ姫さんへ☆彡

そうそう、子供の頃風邪ひいたりして寝込むと湯たんぽを布団に入れてもらえたことがありましたよね。その時ご馳走してくれたのがお粥とバナナでした。あの時の味が今でも忘れられません。あっ、今はバナナの話じゃなかったですね(笑)。
現代は電気毛布の時代なんですよね。スウィッチポンですぐ温まりますから。湯たんぽだと、確かに毎日お湯を沸かすのは大変ですものね。
でもエコのことを考えると電気毛布を使う前にもう1枚毛布や布団を足すとか、面倒だけど湯たんぽを忍ばせるとかしたいところですね。もっとも電気屋さんですから電気毛布なんか売るほどあるんでしょうけど(笑)。
ちょっとこの記事、電気屋さんを敵に回してしまったかな(笑)。

  • |2012.12.18(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

そうですね。低温やけどの事故がなければ介護施設ではうってつけの暖房器具だと思うんですけどね。身体の不自由な入所者ですと、自分で湯たんぽを動かすこともできないでしょうからね。
スタッフの不足しているところでは、こういうところにも支障が出て来ているんですね。現実の厳しさを垣間見ます。

ご自分で湯たんぽをお使いになるようでしたら、どうぞお近くのドラッグストアなどでお買い求めください(笑)。今ではいろんな種類の湯たんぽが販売されてるようです。ぬいぐるみやキャラクターもののカバーを付けて抱いて寝てたら怖いですよね。決してその辺は避けていただくよう切にお願いします(笑)。

  • |2012.12.18(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top