今年の年賀状はちょっぴり工夫

今年も残すところ20日となりました。慌ただしいですね。
もう既に発売されている日本郵便の「年賀はがき」。2013年用の年賀状受け付けがこの15日から始まります。
今年の発行予定は約36億枚あるそうですが、東日本大震災の影響などで前年より4%少ないそうです。
発売された寄付金付き絵入り年賀はがきは55円で、5円分は被災地の支援団体に寄付されます。各地方でも取り扱っており、岩手県でも平泉の毛越寺(もうつうじ)庭園で行われる美しい伝統の「曲水の宴」が絵柄として取り入れられ、寄付金付きとして50万枚発売されました。お求めは郵便局のネットショップへ18日までに。

年賀状イメージ

年賀状を来年の1月1日に届くようにするためには12月25日までに投函する必要があります。
そのためには後2週間しかありません。いつもギリギリに出していましたけど、今年は余裕を持って出そうかな(笑) 。いつもこの時期にはそう思ってるんですけど、終わって見れば毎年締切り間際。
そこで今年は意を決して早めの年賀状作りに挑戦してみました。

謹賀新年 感謝

まずはどんなタイプにしたいのか、迷ってしまいました。やはり、年相応にオーソドックなタイプがいいのかな。デザインも挨拶分も定型タイプ。ご自分のプリンターで名前、住所を刷り込むだけの簡単な年賀状です。これは簡単ですね。でもなんか一工夫ほしいですね。
そこで考え出したのが、手描きの文字を使い、私のオリジナル性を出したタイプ。写真の「感謝」の文字を、遊書に託してみました。遊書とは筆と墨でのびのび書く遊び文字のことで、難しい決まりなどは特にないんだそうです。それではお言葉に甘えて、心の思うまま気の向くまま筆を自由に動かしてみましょう。

何枚も書くとなるとこれもまた大変です。そこで書いた1枚をスキャナーで取り込み、プリントすれば数多くても平気。PCで作った年賀あいさつ文と一緒にプリントできます。ただし「賀正」「頌春」など2文字の賀詞は目上の方には使わない方がいいですよ。
もう1つオリジナル性を出したのが、同じ年賀状右端の梅のシール。殺風景だった絵柄が引き締まりました。ただこれは大量生産できませんから、1枚1枚貼らなければなりません。シールは文房具店か雑貨店で売っている門松や干支のシールと合わせて使うと個性がでます。

おみくじシール 賀正

お友達同士で出すならこれです。同じシールでもスクラッチシールのおみくじ付き年賀はがき。おみくじシールをコインで削ると、その年の運勢が表れます。大吉かな、中吉かな。出した本人も何が出るかわかりません。貰った方は開けるのが楽しみになりますね。
おみくじシールを間違えて左側に貼ったら目立たなくなってしまいました。右下の余白部分に貼るんでしたね。粘着性が強いから剥がせないんですよ(笑)。

個性派年賀状を出したいという方には、こんなのもありました。香り付き年賀状。エッセンシャルオイルを染み込ませたコットンとはがきを、密閉容器に数日間淹れておくと、年賀状からはほのかな香りが漂ってきます。受け取った方は香りに癒されますよね。
絵が飛び出すように見える「3D年賀状」も、相手をびっくりさせるには個性的と言えます。デジカメで撮った写真をPCソフトで3D風に合成すると、迫力満点の1枚になるそうです。

探してみるといろんな年賀状がありますね。最近ではPCやプリンターが普及してますから、個性的な年賀状も作りやすくなりましたよね。毎年印刷屋さんに頼んでいるという方も、今年はご自分のPCで、オリジナルの年賀状を作って見てはいかがですか。ただし、目上の方とか、先輩には失礼にならないように。グリーティングカードを使った「メール年賀」も控えた方がいいかもしれませんね。



遊書は筆が命です。筆職人による手造り毛筆で腰の強い筆ペン。もうこれ1本で遊書は思いのまま。
メッセージ部分がコインで削るスクラッチタイプ。もうワクワクドキドキです。シールで年賀状を可愛くデコっちゃおう♪



参考サイト:テポーレトクトクコラム、日本郵便

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんわ^^

年賀状は仕事関係は量が多いので印刷に回していますが
多少のコメントは入れるようにしています^^;

友達は、メールですね~♪
カウントダウンして、年が変わったと同時に
メールしたりするのが、好きです^^

それに、Skype(スカイプ)だったら、世界中の人と
同時に顔見ながら話せて楽しいです☆^^*/
  • |2012.12.11(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

おみくじシール、良いですね。
これ探してみようかな。

この年末は海外なので、
ワタシも早めに出さないとなりません。
気ばかり焦ります(^_^;

  • |2012.12.12(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

今年も年賀状に精を出す頃になりましたですね。
年賀状を購入するのも、郵便局が民営化になってからはわざわ
ざ買いに行くことなく、居ながらにして手元に届けてくれるよ
うになりました。
いつも発売早々に届けてもらうのはいいのですが、それだけで
年賀状づくりが大方終わってしまったような気になり、その辺
にしまい込んで、結局元旦配達に間に合う25日近くになって慌
てだすのが常になっています。
ま、一応図案は2・3決めてあるので、そろそろ印刷にとりかか
ることにしましょうか、みたいなところです。

  • |2012.12.12(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

そうですね。仕事関係での年賀状は多いですからね。手作りの年賀状っていうわけにはいきません。
1枚1枚の年賀状にコメント入れてるんですか。偉いですね。あれも宛名書と同様、大変な作業ですよね。貰った方としては、担当者の気持ちのこもったコメントがあると、思いが伝わってきますよね。
最近は年賀メールが多いです。友達同士からだとやはり嬉しいもんですよね。自分も1度、年賀メールを出したことがあります。大晦日の除夜の鐘が鳴りだす頃でしたから、メールが集中して繋がりにくくなってました。再度アクセスするんですが、同じ状態。結局繋がったのは明け方の3時4時でした。年が変わると同時に、との思惑は外れてしまいました。もっとも受信者も年賀メールを待ち構えてるわけじゃないんでしょうけどね。
Skypeはまだやったことないですね。世界の方々と顔を見ながら新年の挨拶ができるなんて素晴らしいですね。

  • |2012.12.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

新しい試みじゃないんですけど、遊び心で作ってみました。貰った方にも楽ししさが伝わってくれるといいですよね。文房具屋さんで売ってますよ。コンビニにも置いてあるかなと思って覗いて見たんですけど、扱ってませんでした(笑)。

年末年始は海外ですか。すごい! 正月休暇のスケール大きいですね。
テレビで海外旅行の空港取材なんか見てますけど、もう今では当たり前のような正月イベントになってますよね。昔は年始回り客の応対にうんざりしながらもおせち料理食べてたもんですが、今では正月を留守にするご家庭が増えてますよね。
お気を付けて、海外の正月ライフ楽しんで来てください。

  • |2012.12.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。

ハハハッ、いずこも同じですね。自分も間際にならないと手を付けないタイプなんですよ。1度25日過ぎに出したことがあったんですよ。これで正月には届かないだろうと思ってたんですが、相手に確認したら1日に届いてたそうです。宛先が市内であったら元旦に届くみたいですね。通常官製はがきで「年賀」と朱書きしてないと年内に届きますからね。配送に関わる時間は変わらない訳ですから。
とは言いつつ、図案はもう頭の中ですか。素早いじゃないですか。宛名も一緒に印刷しちゃうんですか。
宛名書きも大変な作業ですよね。年賀状が遅くなるのも、それが理由の1つなんですよ(笑)。こじつけですけどね。

  • |2012.12.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

楽しそうな年賀状ですね!
お店の年賀状は、毎年、福袋プレゼントにしています。
前はシールを貼って、松竹梅と3つ作ったのですが・・
今は、大きな福袋にしています。
当店の年賀状をご持参いただくと、
福袋をプレゼントです。
楽しみにしてくれているお客様・・
結構いるのですよ(笑)

代替画像

こんばんは

やはり年末には「年賀状」を書かないと一年終わった気にはなりませんね~。
最近ではEメールで済ます人も多いらしいですが私はやっぱり元日に届く年賀状が好きです。
あれこそ日本の正月の風景ですよね^^。

さあ私も仕事の合間を縫って年賀状を作りましょう。
今年はどんな絵柄にしようかな…ない頭をひねって考えます!!
  • |2012.12.12(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

年賀状は表も裏も手書きに限りますね。
両面ともプリントされたのなんて、送ってもらっても有難味が無くて……。ならばせめて一筆で消息などをと思う私は既に古めかしいということでしょうか。
ご自身のお人柄がにじんでいるような素敵な賀状ですね。やはりもらった人が喜ぶような……、一年に一度のご挨拶にしたいものですね。さて私もボチボチと書いていかなきゃ。
お風邪など引きませんように。
  • |2012.12.12(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

年の瀬ですねー

年賀状は毎年ぎりぎりまで書けないものです。汗)
定年後は少しづつ枚数を減らそうと思っても出した人からは来ず、出さない人から来たりで、上手くいきません。結局同じ枚数に成ります。笑)
必要がないとも言われますが歳をとると生死の消息の判明には役に立つものです。汗)
心を込めるため墨書通いと思いますねー!素敵な記事でした。!!☆!!
  • |2012.12.13(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

年賀状、相変わらずまだ何も出来てないです・・・
なんとか年内には(笑)
一応1月7日までに届くのが礼儀らしいですが・・・
昨今電子メールなどデジタル通信が普及してこの手のものは少なくなり、会社でも出さないでというところが増えてきてるのも実感しております。
ですが、こういう伝統は大事にしたいなっていうのもありますが・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.12.13(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

何も買わずに福袋をプレゼントですか。お客さんにとって最高のプレゼントですね。
気持ちが大きいというか、懐が深いですね。

松竹梅の福袋の頃はお客さん自身が選んじゃうでしょうからね。お客さんは見た目で選んじゃいますから、大きいものから掃けて行くんじゃないですか。統一した大きさにすればその辺が解消されますよね。
それにしてもかなりの数でしょうから、準備するのに大変ですね。袋詰めした福袋の保管場所も大変でしょうし。
電気屋さんの福袋って楽しみですよね。数万円位の電化製品も入っているんですか。
自分は贅沢はいいません。ノートパソコンの福袋1つだけでいいですから取っておいてください(笑)。

  • |2012.12.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

昨年は喪中だったので、今年は2年振りの年賀状となります。
手ぐすねを引いて待ってたわけじゃないんですけど、久し振りの年賀状作りにワクワクしてましたね(笑)。
お歳暮と同様に企業間では年賀状廃止の動きもあるように聞きますが、この習慣だけは続けてほしいもんですね。数少ない正月の風物詩ですものね。企業の投函する年賀状ともなると、その数も膨大なものになるのでしょうが、はがき1枚で心が開かれるんであれば、これほど安い宣伝費はないじゃないですか、ね。さらに担当者から一言メッセージが込められていたら効果抜群でしょう。
元旦の朝、炬燵にでも入って届いた年賀状を見るのが楽しみでしたね。年賀メールも若い人の間には浸透してきているようですが、はがきを手に取って見るのが年賀状らしいですね。
もらった人が「これいいね」と思える年賀状を考えてみてください。

  • |2012.12.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

通常、プライベートのはがきや手紙と違って、まとめて出す年賀状は書く手間暇を考え、定例文が使われますからね。味もそっけもないものになってしまいがちです。
1枚1枚気持ちを込めて作る手書きの年賀状には、文字と文字の間にどれだけのドラマが隠されているのか、味わい深いものがありますよね。
「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」と敦盛の舞で詠われてますが、1文字の中にはその人の波乱万丈が見え隠れしているようでもあります。活字で印刷された文字からは伝わってこないですよね。
この時期毎年誰かしらからの年賀欠礼状が届き、栄華を極めていた若い頃を懐古してしまいます。本人の消息確認のために使われる年賀状は、淋しい限りです。1年1回の嬉しい挨拶にしたいものですね。

  • |2012.12.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

年賀状って自分もそうですが、皆さんギリギリまで手を付けないみたいですね。
1年1回の新年のご挨拶だから、早く出しても届くのは元旦、その日に間に合うように出せばいいだろうなどと安易に考えるんでしょうかね。なかには年賀欠礼状が届き、相手の消息が分ってから出そうなどと合理的に考える人もいるようです。
職場から離れるとだんだん交友範囲が狭くなってきますからね。中には1年以上会うこともなく、年賀状だけが年1回のご挨拶だよ、という話も聞いておりました。現実に自分も同じ立場になると、年賀状ほど消息を確認する貴重なツールはないな、つくづく身につまされます。
筆文字となるとどうしても身構えてしまいますが、遊書であれば書体に決まりもなく自由に書け、先方も親近感を持ってくれそうだということで挑戦してみました。お見苦しい賀状を披露してしまい、申し訳ありません。

  • |2012.12.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

一応、年賀状は松の内までに届くようにというマナーはあるようですが‥‥。
合理的に考える会社からみれば、お歳暮やお中元と同じように、年賀状や暑中見舞いは不要の産物かもしれません。ただ営業の窓口として結びつきが強い対社員とのお付合いの上では、気持ちの問題ですからね。はがき1枚でお互いの絆が強く結びつくなら手軽な手段だと思います。年賀の挨拶を欠いてしまったがために仕事が疎遠になってしまうことも考えられますから。
電子メールが普及してきたことで、若い人たちには年賀メールが大いに利用されてるようですが、それは友人同士での間。ビジネスにはどうなんでしょうね。古いしきたりを排除するよりも温故知新という言葉もありますから。

  • |2012.12.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

メールやらスカイプやら、
だんだんと年賀状が追いやられる世の中になってきました
でもやっぱり年賀状の個性が嬉しいですね

早く書かなくっちゃ…

代替画像

一人ひとりに工夫って凄いわ♪
でもいつも思う・・・
ずっと会ってないのに昨年はお世話になりましたって(・_・;
去年は震災で、年賀どころじゃなかったけど、今年は頑張って出します、けど私の同級生とか昔からの友人は若くして亡くなってる人が多いの
やっぱり身内よね(^^;;
  • |2012.12.14(Fri)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

年賀メールは以前何度か利用したことがあるので分るんですが、スカイプはまだ利用経験がないので戸惑いますね。使い慣れれば便利なんでしょうけど。
年々IT関連機器も進化していますから、年賀状のスタイルも変わってきているようですね。もう次から次と新しくなるモバイル端末にはついていけません。

やはり我々年配者には紙ベースの年賀状が落ち着きます。とはいえその年賀状も年々不人気で、ビジネスの世界ではもはや最新の通信機器に取って変わってきているようです。年寄りには淋しいマーケットになってきました。もう少しの間、紙ベースの年賀状を楽しませてください(アセ)。
  • |2012.12.14(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

あっ、誤解しないでほしいんですけど、1人1人に工夫を凝らして出す訳じゃないんです。そんなことしてたら大変です。第一そんなにアイデアがありません。もっともアイデアが枯渇するほど大量の年賀状作ってませんけどね(笑)。
うーん、確かに。ここ数年会ってないのに「昨年はお世話になりました」、おかしいですね。まっ、これは慣習で使っている場合もありますし、日本人特有の社交辞令でもあるでしょう。新居に越した時に出す案内状で「近くにお越しの際はお立ち寄りください」というのと同じかも。気になるようでしたら昔からという意味で「旧年来」としてみたらどうでしょうね。
お若くしてご逝去されますと、悲しみが募りますね。高齢者が他界すると天寿を全うしたということで、地方によっては紅白の饅頭を会葬者に出すところもあるそうですけどね。

  • |2012.12.14(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.12.15(Sat)
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

こんにちは。鍵コメさん。

この時期になると年賀状で慌ただしくなりますよね。
もともとは年が明けて親戚へ年始参りしていたのが始まりなんですね。それが年々親戚も遠方に散らばり、年始参りに伺うことが困難になってきました。明治になって前島密が郵便制度を確立してからは、1月1日の消印の付いたはがきが好評で、年賀状としてこの日に集中するようになったんだそうです。今でこそ日付印は省略されてますが、当時は爆発的な人気だったようですね。

今では年賀状も年の初めのご挨拶だけではなく、ご本人の近況報告も兼ねられてますよね。特に結婚の報告とか子供の誕生などには、皆さん年賀状をうまく使われているようです。あまり訪問されないようなところでは、嬉しい便りだと思いますよ。子供の写真付を指定されるのも珍しいですが、それだけ親戚関係が強いとも言えるでしょうね。親しいお友達にはご自分のオリジナル年賀状を出されてもいいんじゃないですか。

  • |2012.12.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top