2年ぶり復活したサーモン・ハーフマラソン

先日11月11日、岩手県宮古市で「第26回宮古サーモン・ハーフマラソン」が開催されました。
卵をかかえた鮭が市内を流れる川に帰りはじめる11月。鮭の河川水揚げ日本一を記録したこともある津軽石川の南部鼻曲り鮭は毎年1月3日、鮭のつかみ取りが行われています。この遡上する鮭にちなんで名づけられたサーモン・ハーフマラソン。
昨年は東日本大震災によりシーサイドコースが被災し使用できなくなりましたが、今年は11月11日の鮭の日に新しいコースで2年ぶりに復活、26回を重ねることができました。全国各地から参加された約2900名のランナーは、雨上がりの曇り空、気温7.9℃の肌寒さをものともせず、新装なったコースを駆け抜けて行きました。
全力を出し切った選手たちは、ゴール地点に用意されたサーモンマラソンの売り物、鮭汁と焼きサンマに舌鼓を打ちながら、レースを振り返っていたようです。

サーモンマラソン・スタート
レースは午前9時に5㎞の部、ハーフマラソン(公認)の部、10kmの部、ペアマラソンの部(2km)が順次、合同庁舎前をスタート。紅葉に染まる沿道には、小旗を振る大勢の市民で埋め尽くされました。応援の後押しに見守られ、各選手は折り返し点に向かって走り去り、復活マラソンの火蓋が切って落とされました。

サーモンマラソン・マスコット サーモンマラソン・ペアマラソンゴール
大会のマスコット、サーモンくんとみやこちゃんも応援(写真左)。ゴールにはぺアマラソンの部に出場した米坂岬大、高橋優人君のペアがトップでフィニッシュ(写真右)。記録は6分32秒。ペアマラソンの参加条件が、ゴールの際は必ず2人手を握ってテープを切ることなんだそうです。2人とも小学生かな。かわいいですね。

サーモンマラソン・仮装① サーモンマラソン・仮装②
ペアマラソンには小学生1人とペアを組み、仮装での参加を歓迎ということもあり、皆さん思い思いの仮装で参加です。こらこら、そこの被りものをしたお姉さん、どちらか1人小学生と組まなきゃいけませんよ(写真左)。あなた方は規定違反です、ピシッ(笑)。そしてそしてドクロ姿のお父さん、お子さんが怖がって手をつないでくれないんじゃないんですか(笑)(写真右)。

サーモンマラソン・仮装③ サーモンマラソン・仮装④
お姉さんたち、マントを広げて飛んでゴールしようたってそうはいきません。疲れたのは分りますけどね(写真左)。おやおや、もうサンタさんのお出ましですか(写真右)。今日はトナカイさんおりませんね。肌寒い日だったとはいえ、赤いコートの下は汗びっしょりかも。仮装特別賞を狙ってクリスマスプレゼントのゲット?

サーモンマラソン・仮装⑤ サーモンマラソン・仮装⑥
親子で仮装、楽しそうですね。何の被りものなんでしょう。尻尾が見えてるからライオンかな(写真左)。お嬢さんの仮装もかわいいよ。できればライオン親子の仮装が見たかったな。そこの180番のお兄さん、あなたも仮装で参加ですか(写真左)。ちょっとちょっとあなたの走ってるコースは5㎞の部なんですけど。仮装参加できるのはこの後スタートするペアマラソンですよ。しかも1人参加は×(笑)。

サーモンマラソン・ゴール
そうこうしている間に10kmの部のランナーがゴール。フィニッシュのテープを切ったのは岩手大学の現役選手大谷宗平さん、記録は30分50秒。おめでとう。
ちなみに5㎞の部の1位は佐藤雄河さん、16分28秒、中学生。ハーフマラソンの1位は再田光進さん、記録は1時間9分15秒でした。

サーモンマラソン・市長挨拶 サーモンマラソン・鮭汁
この大会は宮古市の体育協会が主催。宮古市長も駆けつけてのお祝いのメッセージです(写真左)。大会終了後は選手全員にこの大会の売り物である鮭飯、鮭汁、焼きサンマが振舞われました(写真右)。走った後の鮭は美味しかったでしょうね。私もご相伴に預かろうとしたんですが、選手とその家族以外はダメ、と断られてしまいました(悲)。 



三陸産 新巻鮭
郷里の川で誕生し、北海の荒波で育ち、豊かな味をたたえた鮭が三陸の海に毎年帰ってきます。この海の宝を新鮮なまま加工したのが新巻鮭。
海岸地帯に住むどこの家でも、加工した新巻を軒下に数日間天日干ししています。私も1度、新巻加工に挑戦してみました。なかなか職人技になるまでは経験が必要ですね。

味わい深い「本物」の逸品。
他では味わうことのできない美味しい贈り物です。




参考サイト:ランニングネット宮古大事典、広報みやこ

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

宮古サーモン・ハーフマラソン、
震災を乗り越えて2年ぶりに復活とのこと
盛会だったようで何よりです。

単にレースだけでなく
仮装など楽しい企画も盛り込まれていて
どなたでも参加できるような工夫もされているんですね。
こういうイベントが今後ますます発展していって
地域振興にもつながってくれることを期待したいものです。
  • |2012.11.16(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

2キロなら手軽に参加できそうですね。
ペアマラソンの企画は面白いです。
これは盛り上がるでしょうね(^。^)
  • |2012.11.16(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

いいですね~マラソン大会
自分もいろいろ大会出ておりますが
こう言う町などで素朴に楽しく開催されるのが
一番ですね、気温は少し寒いかもしれませんが
それでも7度くらいだと走りやすそうです
えっ?フルマラソンで1時間9分!!!!!
って思ったら、ハーフだったですね
びっくりしました、まさか世界記録を1時間近く上回るって(笑)
自分は今月末に、つくばマラソンがあるので
岩手の大会も参加してみたいのですがちょっと
日帰りでは難しいですね(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.11.16(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。
自分も今回初めて見に行ったんですが、思った以上に賑やかでしたね。小学生からご年配の方まで、ペア部門を除けば、レースにかける意気込みは凄いものがありました。
参加者の数も1昨年を越え、年々盛況のようです。ただ残念なのは好評だったビーチコースが今だに復旧されず、やむなく市街地にコースを変更せざるを得なかったことでしょうか。毎年参加されてる方は美しい陸中の海岸を見ながら走ることに、楽しみを持っておられたようですからね。
思い思いの仮装で参加された方々は、マラソンを楽しんでおられるのでしょうね。マラソンに興味を持っていただき、地域の発展に繋がることが大会の主旨でもあるんでしょうから。

  • |2012.11.16(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

そうですね。2kmなら時間にしても20分位のものですから、お子様でも走れると思います。しかも仮装などでレースを楽しむんであれば、プレッシャーなどないでしょうね。

主催者側も特別賞を用意するなど、仮装参加を容認しているようです。賞品は何だか分りませんが、他の部門の入賞者と同じ鮭1本かもしれません。サーモンマラソンだけに鮭にまつわる賞品なんでしょうね。

  • |2012.11.16(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

ご指摘いただきありがとうございます。早速訂正させていただきました。何で間違えたんでしょうね、他はハーフハーフと言ってるのに、そこだけフルになってたんですよね。
商店街を走り抜け、時折海を見ながらのコースには、急登坂や踏切など難所があるようで、参加者には負担が大きかったようです。例年の陸中海岸を見ながらのビーチコースは被災で利用できず、新コースでのレースだったようですが、沿道の仮設住宅から熱い応援があったと、選手からは喜びの声もあったようです。
東京からの参加ですとどうしても前泊が必要でしょうね。機会がありましたら鮭汁や鮭飯の無料サービスや生鮭1本の賞品など、鮭づくしのサーモンハーフマラソンを走って見てください。

  • |2012.11.16(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今年の北海道は鮭が不漁です。
三陸の川には鮭が遡上をしているのでしょうか?
今年の新巻鮭は高いですよ!!
  • |2012.11.16(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

つらい時間ばかり過ぎていたでしょうけれど、
何かに打ち込めたら、
つらさをしばらく忘れられるのかも知れません

他人事な言いかたですが、前を向いて進んでいただきたいものです

躍動感あふれる画像をありがとうございました
  • |2012.11.16(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

北海道の鮭漁、不漁のようですね。もしかすると3年続けて不漁かもしれないと心配している向きもあるようですね。
三陸沿岸も鮭漁は低調のようです。海水の温度も回帰に影響してるんでしょうか。12月上旬までの最盛期までに復調できるかどうか、漁師さんたちは期待しているようですけどね。
河川清掃できれいになった川とはいえ、もうすぐ遡上時期を迎える地元では、静かに見守ってるようです。
震災前のこの時季は下流に近い自宅近くの川でも、数百匹の鮭が先を争うように遡上してましたけどね。今年はそのような光景がまだみられていないようです。
どうですかね、震災前のこちらでは新巻鮭1本2~3000円程度で地元の間には流通してたようですけどね。今年の市場を見るとその頃の2倍位に跳ね上がっているようにも見えますね。
  • |2012.11.17(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

被災した方々は意外とサバサバしているところがありますよね。
復興計画は一向に進まないとはいえ、いつまでもクヨクヨしていても事は前に進まないからなんでしょうか。現時点での復旧を目の当たりにして、最大限に生活していこうという気持ちの表れかもしれません。

歳時記から目線を離れ、最近地元のイベントを中心に書き連ねてきましたが、参加者の表情からは被災した影は伺いしれません。徐々にではありますが、被災生活の慣れみたいなものが身に付いてきているようにも見受けられます。ただ人口の流出は歯止めがきかないようですね。限界を感じ、市外へ転出する方が後を絶たないようです。
写真の称賛ありがとうございます。下手な写真で心苦しいのですが、地元の方々の行動が伝わればと思い、敢えて掲載させていただきました。

  • |2012.11.17(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

心がほのぼのとするイベントの起源は遡上する鮭ですか。
帰る鮭のふるさとの川のように皆さんにとってもふるさとが一日も早く、少しで元に戻るようにと祈っています。いやいや、皆さんのほうがよほど前向きでお元気だ!!

それにしてもお近くの川にあの鮭が泳ぐなんて、九州人としては夢幻のような秋の世界です。人も鮭も元気!! 嬉しいことです。
  • |2012.11.17(Sat)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

ふるさと回帰は人間より鮭の方が強いようですね。あんな小さな川でも、数年後には間違いなく戻ってきます。
しかも1匹や2匹ではありません。大量にまとまって遡上してきます。上流に辿りつくまで傷つき、渾身の力を振り絞ってもなお辿りつけず、力尽きてしまう鮭もおります。力尽きた鮭は白い腹を見せ、岸辺に横たえております。それがカラスの餌食になったりもします。自然の摂理なんでしょうか。鮭の一生涯も波乱に満ちたものですね。

波乱に満ちた生涯は大震災の被災者のようでもあります。残った渾身の力を振り絞って生き抜いていかなければなりません。料理にいろんな味付けがあるように、被災地にもいろんなイベントという味付けをしながら生き抜いていく必要があるんでしょうね。
  • |2012.11.18(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

仮装してペアマラソンは、楽しそうですね・・・

鮭食べられなかったのですね?
残念です、(笑)

この辺りも、今日、マラソン大会開かれています。
このあたりは、船頭鍋というのが、ふるまわれるのですよ・・

雨が降らなくて、良かったですね!

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

参加者も仮装してマラソンを楽しんでるようでしたね。
遊びの部分もあっていいですよね。
鮭は選手優先ですって。そりゃそうですよね。一般の応援者まで振舞っていたら、いくらあっても足りません。でも冷えた身体に暖かい鮭は食べたかったな(笑)。

そちらもマラソン大会ありましたか。これからどんどんマラソンのシーズンになって行きますね。選手の皆さんにとって、これ位の気候がベストコンディションなんでしょうが、応援する方にとっては寒過ぎます。
船頭鍋、どんな内容なのか分りませんが、身体が暖まりそうですね。走り終えた選手にとっては何よりのメニューだと思います。

  • |2012.11.18(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

いいですね、とっても楽しそうでユニークな
マラソンですね^^b

私も昔は陸上部でしたが、短距離なもので
ハーフマラソンも走ったことは無いんです~

スキーにも歩くスキーというのがありますが
これからの季節、これもアリかな?と
思ったりしています^^*/
  • |2012.11.19(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

東京マラソンなんかでもテレビ中継みていると、競技マラソンとは一味違ったコスチュームを着て楽しむマラソンを満喫されてる方々を良く見かけますね。
過酷で記録だけを重視したマラソンより、自己アピールしてマラソンを楽しむ方々が増えてきたんでしょうね。
地方にもその影響が広まってきてるようです。

そういえばスキーにもクロカンという競技がありましたよね。これが発展して誰にでもできるスキーハイキングとして歩くスキーというスポーツが誕生したそうですが、マラソンにも歩くマラソンというのがあってもいいですよね。歩くハーフマラソンという種目があったら、たえさんも参加してみたらいかがですか。
  • |2012.11.20(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top