草魂や たくましい野草 秋の七草

二十四節気の白露を過ぎたというに、今年は今だに夏の衰えを見ませんね。例年だとこの地方、今頃は過ごしやすい気候を迎えているのに、今年は9月になっても30℃を越す真夏日が続いています。異常気象ですね。

エコロノグサ

さてさて猛暑酷暑が続いているとはいえ、自然界には小さな秋が忍び寄ってきてます。セミの鳴き声が遠くなり、里山にまでトンボが舞い降りてきました。夜は秋の虫が大合唱。お花畑には雑草が勢いを増してきました。
雑草といえば、踏まれても踏まれても立ちあがる「雑草の魂」。プロ野球近鉄(現オリックス)鈴木啓示投手の座右の名「草魂」が思い出されます。
庭や畑をお持ちの方はご存知でしょうが、雑草って抜いても抜いてもしばらくするとまた生えてきますよね。そのたびに草取りをしたり、草刈り機で刈るんですが、何ともしがたい不屈の精神です。見習いたいものです(笑)。

ところで雑草と野草という言葉がありますが、その違いは何なんでしょう。調べたら雑草とは人が管理している土地に生えて、花や野菜の栄養を奪ってしまう邪魔な植物なんですね。同じ植物でも、土手や荒地に生えてくれば、それは野草と呼ばれ、美しい花を咲かせたり、時には食べられたりもするんですね。要するに、人の勝手な都合で、時には雑草になり、時には野草になるのです。「役に立つもの」と「厄介もの」とでは大違いです。雑草も時には野草になることをお忘れなく。

この頃の野草には鑑賞用の七草があります。厳しい冬を乗り越えるために食する春の七草とは違います。秋の七草は8月のお盆をすぎた頃、まだ残暑の厳しい頃に花を咲かせ始め、夏もあと僅かであることを知らせてくれます。
山上憶良は「萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花」と詠んでいます。
皆さんご存知のように秋の七草は、おみなえし(女郎花)、おばな(尾花(ススキのこと)、ききょう(桔梗)、なでしこ(撫子)、ふじばかま(藤袴)、くず(葛)、はぎ(萩)の七つですよね。(秋の七草の写真は過去記事2010年09月28日「紺青の空に映える秋の七草」をご覧ください)
それはそうと、夏の七草があるのをご存知でしたか。戦時中の食糧難にも食べられる植物として、日本学術振興会が1945年に選定したんだそうです。「アカザ、イノコヅチ、ヒユ、スベリヒユ、シロツメクサ、ヒメジョオン、ツユクサ」。シロツメクサといったら三つ葉のクローバーですよ。戦後の食糧難は大変だったんですね。今の飽食時代にはとても食べられません。

普段気にも止めないですが、いつも草刈りの時気になる雑草がありました。名前の分るものばかりですが、中には摘んでしまうのがかわいそうな雑草もありました。
エノコログサ(別名 ネコジャラシ)※写真はトップ画像参照
道端や空地でよく見かけますよね。密生して生えるんですよ。葉は薄く線形で先は尖って毛がありません。この時季になると円柱状で緑色の穂をつけています。別名ネコジャラシといわれる位ですから、その穂をネコに遊ばせるとよくじゃれるそうです。

ススキ ススキ(オバナ)
堤防や草地によく見られます。草丈は2m程になり、オバナとも呼ばれ、秋の七草の1つでもあります。仲秋の名月にはお団子とともにお月さんに供えますよね。葉の縁にはギザギザがあり、下手をすると手を切ってしまうこともあります。



タンポポ セイヨウタンポポ
道端や庭などでよく見かけます。ヨーロッパ原産の植物で、黄色い花がかわいいんですけどね。葉は根元から生え、なかなか抜けないんですよ。花は通常春に咲きますが、今頃咲いているのも見かけます。



ミズヒキ ミズヒキ
日陰によく生育しています。まばらに花をつけ、長い期間花が咲いているように見えます。花期は今頃から11月頃まで咲いています。名前の由来は細くて長い花穂を祝儀封筒や進物にかける水引にたとえたものなんだそうです。



ヨモギ ヨモギ
畦や草地に生えていますね。雑草といってもヨモギ餅を作って食べることもありますから、野草といった方が親しみがありますね。ヨモギは葉の裏の絹毛から「もぐさ」を作りますよね。他にもヨモギ酒、ヨモギ風呂、煎じ薬などが作られています。草刈りの時はなるべく残すようにしているんですが、残すと増えるんですよ。増えたところで、自分でもぐさを作れるわけでもないですけどね(笑)。

今日も雑草と格闘です(笑)。


【送料無料】柳宗民の雑草ノオト [ 柳宗民 ]

【送料無料】柳宗民の雑草ノオト [ 柳宗民 ]
価格:1,155円(税込、送料別)

★雑草も立派な意味のある、いとしい植物。挿絵も文章もほのぼの優しく、柳宗民さんの人柄が偲ばれます。ふと空いた時間に眺めると心が和む一冊。
イラストが美しく、文章からは植物への愛情が感じられます。幼い頃に慣れ親しんだ、道端の雑草たちを懐かしく思い出します。
<レビューより>★




参考サイト:Wikipediasyngenta波田研究室「植物雑学事典」

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

りうどんのプロフアイコンにもタンポポがあしらってあります。^^
  • |2012.09.11(Tue)
  • |龍Midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

人が入れなくなった土地に生えるのも野草なのかも…
福島原発近辺は、野草だらけということになりますね。

春の七草は粥でいただきますが、
秋のも可食だったとは知りませんでした。
勉強になります。
  • |2012.09.11(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

雑草と野草のちがい・・・
聞いてみれば、何となく「やっぱり」という気もしますが、
季節を告げる植物として写真に撮られたりなんかする場合
もあれば、厄介者として取り去られてしまう場合もあるっ
てことですね。

いずれにしても、とりあえず「雑草」という言葉は、封印
することにします。

  • |2012.09.11(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍Midiさんへ☆彡

そうですか。タンポポかわいらしいですものね。

タンポポって「蒲公英」って書くんですね。知りませんでした。
まっ、知ったからといってどうってことないんですけどね(笑)。

  • |2012.09.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

理屈からいえばそういうことになりますね。
福島原発周辺の避難地域は荒廃状態で、畑も家畜も野放しでしょうから、花や野菜の栽培に邪魔になることはないでしょうね。というか栽培も禁止されてるかもしれません。いわば雑草も野生化してしまっているでしょうね(笑)。

秋の七草も食べて食べれないことはないでしょうけど、ほとんどは鑑賞用みたいですね。
葛なんかは健康食品として利用されてるところもあるようですが、葛根湯という漢方薬なんかの効用もあるようですけどね。

  • |2012.09.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

こんにちは。
雑草というと邪魔者というイメージですよね。野草という方がまだ健康食品とか薬草なんかで使用目的がありそうです。ドクダミとかゲンノショウコなんかも畑を占有してしまうと雑草として嫌われますが、お茶とか薬草として栽培されてる方もおられるようです。ドクダミ茶、1度飲んだことありますけど、なれないと吐き出しちゃいます(笑)。
華麗な花と違って地味な野草ですからね。撮影素材にはちょっと不向きかもしれません。よく見るときれいな花を咲かせる野草もあるんですけどね。

  • |2012.09.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今年は北海道でさえ9月に入っても真夏日が・・・
それでも秋雨前線のお陰てやっと涼しくなって来た北海道です。
  • |2012.09.11(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

実家の前の空き地にある葛に紫の花が咲いているのを見つけたのがちょうど今日でした。そして我が家の猫の額にも二種類の萩の花が咲き始めました。秋は確実に来てくれているのですね。これからの風物を添えながら大切にもてなさなきゃと思っています。
昭和天皇が雑草という草はないと仰った言葉が有名ですが、どんな草花にも名前があって、そこに生きているのを感じるのが派手な夏が過ぎた今くらいからの野の草や花のように思います。
東北はなお更、鮮やかに季節を感じることでしょうね。
  • |2012.09.11(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

私は浅学にして、野草と雑草の違いを全く知りませんでした・・恥・・・。でも生えてる場所でそんなにも違うなんてちょっとかわいそうですね。

熱い暑いの昼間ではありますがそれでも風は少し違ってきましたね。涼しさを含んでいます。
陽が落ちてから犬の散歩に行きますと、随分涼しくなったのを実感します。
秋の虫がたくさん鳴き出しました。
もうちょっとの辛抱、ですね^^。
  • |2012.09.11(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

北海道も暑かったようですね。
避暑を兼ね北海道旅行に行かれた方がこぼしてました。
暑さを避けるため北海道に来たのに、これじゃ何の意味もないよ!

こちらは今日も30℃を越してます。例年より5℃位高いようですね。
とにかく今年は太平洋高気圧の夏将軍が居座ってます。裾野が広いですからね。
秋雨前線でも何でもいいですから、この夏将軍を退治してほしいです(笑)。

  • |2012.09.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

秋の七草。これから愛でる季節になりました。
鑑賞用として人々の目を休ませてくれる野草ですが、葛にしろ、萩にしろ、薬草でもありますよね。七草には名を連ねてはいませんが、ドクダミ、ゲンノショウコなども薬草といわれてます。野草にはお茶や漢方薬として利用される薬草が多いですね。
うちの母は生前、ドクダミ茶を作るということで、裏庭に繁茂していたドクダミを刈り取り、軒下に乾燥させてました。自分で作ったドクダミ茶を飲まずに逝ってしまいましたけどね。
野菜栽培してない我々にとって秋の野の草や花には風情を感じますが、農家にとっての雑草は大敵でしょうね。雑草が繁殖したら折角丹精込めて育てた野菜が根絶してしまいます。死活問題にもなりますよね。

  • |2012.09.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

誰が野草と雑草を区別したのか分りませんが、同じ草花でも生える場所によって雑草になったり、野草になったりするのなら、はじめから区別なく野草ととらえてもいいような気もしますけどね。

今年もところによっては記録的な夏を迎えているようですが、この時期になり朝晩の涼しさを感じるようになってきました。寝苦しい夜に苦悩されてる方々には申し訳ないのですが、こちらでは毎夜熟睡させていただいております。秋の虫も子守唄として心地よく響いております。
もう少しの辛抱ですね。10月を迎えれば味覚の秋、芸術の秋、スポーツの秋が待ち構えております。どうぞご自愛ください。

  • |2012.09.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

昨年も結構9月中旬過ぎまで猛暑でしたね・・・
10月に入っても30度超えた日もありましたし
早く涼しくなってもらいたいものです

秋の七草はここ数年いろいろなところで取り上げられてますね
しっかりわかりませんが(苦笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.09.13(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

昨年もそうでしたが、例年東日本や西日本では9月でも暑さが残りますよね。北海道や北日本の昨年は涼しく過ごしやすい9月でした。今年は全国的なんでしょうか、東北でさえ9月に入っても暑さが続いてます。
こんな時候を前にして、秋の七草の話題はピンときませんが、暦上の季節からいえば、もう秋の話題に上っても不思議ではありません。皆さんその辺をわきまえたうえで取りあげてると思いますよ。
秋の七草を取りあげてる皆さんは、それぞれに思い入れがあって取りあげてるんでしょう。おそらく専門的知識をお持ちのブロガーさんは数少ないと思います。作者の意図を推測し、コメントしてあげたいものですね。それが思いやりじゃないんですかね。

  • |2012.09.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

夏の七草があるとは知りませんでした。
飽食の時代と言われて久しいですが
昔は、食べれるものはなんでも
食べていたのでしょうね?

今年も夏は暑かったものの、秋は結構
さっと来てくれたので、これから大好きな
冬へと期待が高まります^^*/
  • |2012.09.13(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

夏の七草というものがあるのですね。それを知っている人の多くは、戦後の食糧難の辛さを思い出してしまう方でもあるのでしょうね。二度と我が国が戦禍に見舞われませんように。隣国には軍事力を使ってでも島を取ると言っている人々がいるようですから、絶対に無いとは言い切れないのでしょう。
  • |2012.09.13(Thu)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

ですよね。公式発表があったのかどうか分りませんが、日本学術振興会で夏の七草として選定したそうです。
多分ほとんどの方が知らないんじゃないですかね。
特に戦後は食糧難だったようですから、毒でもない限り料理して食べていたんでしょうね。貧困にあえぐアフリカ諸国が思い浮かんできます。
それに比べ今の飽食時代、食糧には恵まれてます。というか無駄にしているところが多いように見えます。食料は大切にしたいものですね。

もう暫くこの暑さに耐えれば、秋から冬へと季節が変わります。冬の醍醐味にご期待ください。

  • |2012.09.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

夏の七草っていうのもあったんですね。さすがに冬の七草っていうのは聞かないですけど(笑)。
1945年選定といいますから、丁度終戦の時期ですよね。この時期はどこも食糧難だったのでしょう。その辛さを知ってるわけじゃないですよ(笑)。
僅かながらも記憶にある昭和30年代でも、食糧難はありました。当時は空いてる土地は田畑に使用し、野菜の収穫に必死だったような気もします。さすがに夏の七草といわれるものは口にしたことないですけどね。
もしここで隣国との争いが起きたら、夏の七草が現実味を帯びてくるかもしれません。タイムスリップするようなことだけは避けたいものですね。

  • |2012.09.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

秋は、あまり、注目しないかもしれないですね!

毎日、草取りが大変です。
暑いですね!

すずしくならないかしら(笑)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

草魂です。雑草の力強い生命力と連日の戦いです。
踏まれても踏まれても立ちあがる雑草に負けじと、炎天下草むしりに余念がありません。雑草との根比べです。

北国は熱中症とは縁遠いと思ってましたが、今年は近所にまで押し寄せてきています。このままでは夏バテで体力が落ちているところに踏み入れられそうです。熱中症に領土を奪われないよう心して防戦しております。
もうすぐ秋の支援があることを期待しているところです。

  • |2012.09.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top