暑い夏に涼を運ぶ吊りしのぶ

7月も後半になり、今年も各地で花火大会が開かれていますね。夏の夜空を彩る大輪の花は、日本の夏を象徴する風物詩のひとつ。私たちは、どこから見ても丸く広がる花火を当然のように楽しんでいますが、その技術は、日本独自のもの。その精巧さは、世界でも称賛の的なんだそうです。歴代の花火師たちが切磋琢磨してきた技術のたまものなんですね。一瞬で消えてしまう、はかなくも美しい花火に込められた花火師たちの知恵と技、その努力に想いをはせながら、今年の花火を心ゆくまで堪能したいものです。

吊りしのぶ

日本の古典園芸として、江戸時代より楽しまれてきたと言われる「吊りしのぶ」。(詳しくは過去記事2009年5月16日「夏の風物詩 釣りしのぶ」を参照)
その吊りしのぶは野生のシダ植物の忍(しのぶ)を団子状に植えつけ、コケ玉のようにして軒に吊るし、楽しみます。
元々寒さに強いしのぶは、春先の気温の上昇とともに少しずつ新しい芽を吹き、次第に葉が伸びてきます。夏場になると四方に伸びたしのぶの葉の瑞々しさが、涼しげな風情を感じさせてくれます。

素朴で何ともいえないレトロな雰囲気が漂いますが、最近の吊りしのぶはインテリア性が増し、独特の姿と風鈴の音色が暑い夏に涼を運んできてくれるようです。なかには涼しげな金魚鉢を取り付けたり、夏の風物詩的な楽しみ方も増えてきているようです。

一昨年、知人からもらった吊りしのぶ。毎年春先になると窓際に吊るし、緑のシダの葉が成長して行くのを見守るとともに、涼しげな夏のアイテムを楽しんでおります。吊り玉から横に伸びる無数のしのぶの葉は、さながら空中に浮遊する小さなオアシスのようでもあります。今は軒下に吊るして楽しんでおりますが、その下に風鈴を下げると涼しさが倍増しそうですね。できることなら「残したい日本の音百選」に選ばれた南部鉄の風鈴を吊るし、その音色の響きを堪能したいところです。



手入れのポイントは直射日光を避け、乾いたら毎日バケツにどっぷり浸けることだそうですが、1日置きでも十分ですね。水の入ったバケツから取り出し軒下に吊るすと、滴り落ちる豪快な水遣りに痺れます(笑)。
また、秋になって葉が枯れてしまったら、2~3日陰干ししてから新聞紙に包み、ビニール袋に密封保存しておくことだそうです。マニュアル通り保存はしたんですが、これでしのぶも絶命か、と一抹の不安を持っていました。ところが翌年の春になって水を与えると、なんと新芽が出てきたんですよ。しのぶの生命力の強さははかり知れないものがありますね。

手入れを怠らなければ3年は楽しめるそうです。今年はその3年目ですけど、果たして来年も新芽を出してくれるのでしょうか。



軒下や玄関先などに吊るした吊りしのぶに、そよ風があたると風鈴が
とても涼しげな音色を響かせてくれるものもありますよ。猛暑を乗り
越えるための1つのアイテムですね。



参考サイト:暮らしの歳時記、赤塚植物園

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

西洋のハンギングバスケットと作法の上で大きく違うようですね。
  • |2012.07.26(Thu)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

これ、近隣諸国でもあるのかな?
高温多湿な日本独自の文化ではないでしょうか。

目にも涼しく逞しい先人の知恵には、
驚かされますね。

  • |2012.07.26(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます。

吊りしのぶ・・・、しのぶぐさの流れるような葉が、涼しさ感を
演出してくれる昔の人の知恵ですね。
いかにも日本らしいわび・さびの世界を感じます。
一緒に下げられた南部鉄の風鈴も、一際いい音色を奏でることで
しょう。
華麗なる歳時記にぴったりのアイテムだと思います。

  • |2012.07.26(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

ハンギングバスケットは街を彩る花飾りとして欠かせないもの
ですよね。ホテルのエントランス、ショップの店先や商店街のアー
ケードなんかではよく見られます。
ハンキングバスケットは1つの吊り籠の中に色とりどりの花が凝縮
されてる感じですが、吊りしのぶの場合、花よりむしろ草を観賞す
る感じで華やかさには欠けるかもしれません。

多くの方々の目を楽しませてくれるのに対し、吊りしのぶは夏の
暑さに涼を届けてくれるアイテムの1つなのかもしれませんね。

  • |2012.07.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

近隣諸国で吊りしのぶってあまり聞きませんね。
これに似たようなもので、ガーデニングの大国イギリスには
ハンキングバスケットという籠花があるそうです。
日本でもショップの店頭やアーケード街で、色鮮やかな吊り花
を見かけることがありますが、吊りしのぶとはちょっと性格が
違うものかもしれませんね。

吊りしのぶは江戸時代の庭師がお得意様へのお中元用に作った
のが始まりだそうで、この辺りに日本独自の文化が漂いますね。
いずれにしろ高温多湿な日本から生まれた先人の知恵かもしれ
ません。
  • |2012.07.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

茶々さんこんにちは。お褒めに預かりありがとうございます。

微風が吹くたび、しのぶ草がさわさわ(音はしませんけど)と揺れ
動き、吊りしのぶ毎クルクル回るんですね。まるで吊りしのぶの
メリーゴーランドみたいです(笑)。
下に南部風鈴をつけたら、清涼感が一層際立つでしょうね。ただ
風情を心得ない人たちにとっては、残念ながらただ単なる騒音に
過ぎないかもしれません。
最近では吊るしても、置いてもいいタイプがあるそうです。
茶々さんもお1ついかがですか(笑)。

  • |2012.07.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは。

昔の日本人は目、耳で涼しく感じることができたのですね。
そんな心を持っていたということでしょうね・・・
風情ある日本の文化、これは大事にしていきたいですね。

「吊りしのぶ」に風鈴がついたものを
川崎大師の風鈴市(まつり?)だったか、みた記憶があります。
いいなあ~と思って眺めていたのですけど、
マンションでこれをやると音の苦情もありうる・・・ということで、
あきらめました・・・(隣人は苦情をいいそうなタイプで・・・)

「吊りしのぶ」だけなら、大丈夫かな?
でも、うちは結構強風が吹くので、
ハンギングバスケットもあきらめたくらいですから、
難しいかもしれません。

ただ、matsuyamaさんは、
すだれの内側につりさげていらっしゃいますね。
そうすると風あたりも和らいでいいかもしれない・・・
北側はよしずにしていて、風あたりが弱いから、
そこでつりさげてみようかしら???
こういう和物、主人好きなんですよ。
マンション暮らしだからでしょうね・・・
家の和室に吊り下げてみてもいいかもしれないですね・・・
この場合の水遣り・・・霧吹きがいいのかしら???
それともバケツに入れて、水が切れたら・・・家に入れる・・・かしら?
あ、ごめんなさい・・・長々と書いてしまいました。

いつも興味深く読ませていただいてます。
ありがとうございました!
  • |2012.07.26(Thu)
  • |りー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは
いつも、どうもありがとうございます♪

昨年は震災の影響で、花火大会自粛してるところが
多かったのですが、今年はたくさんあるので
楽しめそうです。
東京では今週末に隅田川の花火大会、8月中旬に
東京湾の花火大会がありますが、自分は東京湾の花火大会は
毎年仕事で行っております。

釣しのぶ
全く知りませんでした、見かけたら気にして
見たいと思います。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.07.26(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

吊りしのぶの言葉自体が素敵ですね。
水をたっぷりに含んだ苔玉とシダが、如何にも涼を凌ぐと言った感じで素敵ですね。日本人ならではの美意識でしょうか。
ヨーロッパの街並みの写真などで手入れの行き届いたハンキングバスケットを多く見かけますが、シダだけで美しい世界を作っている日本の吊りしのぶに優るものは無いかもしれないです。
どうか暑さを凌いでお過ごし下さいますように。
  • |2012.07.26(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.07.27(Fri)
  • EDIT

代替画像

Re: りーさんへ☆彡

こんにちは。
吊りしのぶは江戸時代の庭師によって考案された盆栽の仲間で
しょうね。他にも日本庭園には、昔の庭師によってつくばい、
ししおどしなどが作られております。これらこそ日本の侘び寂び
を表現するに相応しい風情ある庭細工かもしれません。
最近では吊りしのぶもインテリア性を重視し、風鈴や金魚鉢を取
り入れてますが、マンションや集合住宅だと近隣への騒音問題も
考えなければなりませんね。風情を理解していただける方ばかり
ではありませんから。

マンションだと取り付ける場所にご苦労されるでしょうが、ベラ
ンダなどに器材を準備して吊るされてもいいかもしれませんね。
シチュエーションとしては和室が最適でしょうが、汚れのことを
考えると、できれば避けた方が無難でしょうね。
人にもよるでしょうが、霧吹きで水遣りをするよりは、豪快に
バケツにどっぷりつけるのもいいかもしれません。
ご主人もこのような風情のある吊りしのぶをお好きなんですか。
良かったです。
お二人でいろいろ工夫して緑のしのぶを楽しんでみてください。

  • |2012.07.27(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

今年は既に各地で花火が打ち上げられているようです。
やはり花火は夏の風物詩ですから、大輪に咲く華麗な花火を見な
くちゃ、猛暑を吹き飛ばす活力が湧いてきませんね。
昨年我が地元でも祭りは自粛したんですが、花火だけは実施され
ました。今年も犠牲になられた方々の御霊の鎮魂と復興への祈願
を込め、メッセージ花火が打ち上げられる予定です。

吊りしのぶも江戸川区の萬園さんでは、アートな吊りしのぶを制
作されているようです。機会がありましたらご覧なってください。

  • |2012.07.27(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

山地に育つしのぶ(シダの1種)は、強健で乾燥に強く、水がなく
ても「耐え忍ぶ」ことからこの名がついたんだそうですね。その
しのぶを吊るすことから「吊り忍」といい、縁起よく「釣りしの
ぶ」ともいうそうです。
伝統を受け継ぐ庭師の考案で作られた吊りしのぶは、風情があり
ますね。つくばいやししおどし、水琴窟のように侘び寂びを表現
する日本人特有の技術でもあるようです。
ハンキングバスケットには見られない厳かな日本の伝統文化でも
ありますね。
大分とは比較にならないでしょうが、こちらも梅雨が明け暑さが
蒸し返してます。どうぞご自愛ください。
  • |2012.07.27(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

今日は土用丑の日ですね。折角のうなぎの蒲焼き
食べれないなんてお気の毒です。

まずは健康を回復することが一番ですね。
それからは思う存分食べれます。もういいというほど
食べてください(笑)。
来年の丑の日は最高級の蒲焼を!

  • |2012.07.27(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

つりしのぶ、すごく涼しげで良いですよね。すぐに枯らしてしまいそうで手を出しにくかったんおですが、お話だとけっこう生命力が強いんですね。今年は窓からつるしてみようかな(^o^)
  • |2012.07.28(Sat)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  カノッチさんへ☆彡

生命力は強いですね。さすが耐えしのぶという位ですよ。
ものぐさな自分でさえ、3年も芽を出してくれてますからね。
1度窓から吊るしてみてください。それでこそ吊り、しのぶです
から(笑)。

涼しげでいいですよ。
昔の庭師は日本の風土、環境に適した風情を編み出すもんですね。
あらためてその偉大さを感じずにはおれません。
  • |2012.07.28(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

日本列島花火日和なのかな?
北海道の屋根大雪山の麓層雲峡温泉でも本日花火大会です!
http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0237.html
つりしのぶ、初めて知りました。
北海道ではお目にかかったことがないような?
今年は北海道も電力不足でエアコンを切って短い夏を楽しんでいます。
  • |2012.07.28(Sat)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

涼しさを 感じますね~
我が家では 年中風鈴がぶら下がってたりするほどで
植物は 枯らしてしまいそうですが・・・・
  • |2012.07.28(Sat)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

昨年は東日本大震災の影響で自粛されてましたが、今年は各地で
花火大会が相次いでいますね。
海や川の近くで打ち上げられるケースが多いようですが、山岳の
麓、層雲峡で打ち上げられる花火も珍しいですね。
うちの地元でも昨年に引き続いて今年も、犠牲者への鎮魂と復興
を祈願し、海上からメッセージ花火が、お盆の8月14日打ち上げら
れます。

吊りしのぶって、地域性の物ではないと思いますので、北海道で
も手入れされてる方がおられるかもしれませんよ。「隠れしのぶ」
とか言ってお1人で楽しんでいるかも(笑)。
  • |2012.07.29(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

風鈴の音色には風情がありますから、年中聞いていても違和感
がないんですけど、真冬の雪が積もった時にチリーン、チリー
ンという音色も、変わった風情があるでしょうね。

シダはある程度生命力は強いそうですから、少々手入れを怠っ
ても生き残ってくれるんじゃないんですか。越冬のため4ヶ月
くらいは放置しっぱなしですけど、翌春水を与えると甦ってくれ
ますからね。

  • |2012.07.29(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

風鈴の、音色が、心地よいですね!
釣りしのぶも、すてきです!

花火は、何度みても、感動します!

代替画像

こんばんは

扇風機もクーラーもなかった時代の先人たちの考え出した涼味、とでもいいましょうか、つりしのぶは素敵ですね。
いかにも涼しそうです。
うちもこの夏はつるしてみようかなあと思います。

隅田川の花火も昨日でしたか、スカイツリーとの共演が見られたそうです。
夏まっさかりです!--が今年の暑さには閉口です・・・(^^ゞ

matsuyamaさん、御身大切にお過ごしくださいね。
  • |2012.07.29(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

吊りしのぶ、素敵ですよね^^
目に涼しいって言うのでしょうか?
だんだん増えていくと涼しさも増しますね^^b

南部鉄の風鈴、いいですよね♪
うちにはまだ無いのですが、ぜひ、欲しいです☆
あの音は、癒し効果が高くてリラックスという意味でも
良いそうです^^*/
  • |2012.07.30(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:くろこ姫さんへ☆彡

毎日暑いですね。
ここにきて猛暑復活ですが、冷房器具の売れ行きはいかがですか。
風鈴も吊りしのぶも目に見えないところで、避暑効果に一役かっ
てるかもしれません。
店頭に飾ってみませんか。
  • |2012.07.30(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

うちわ、扇子、すだれ、打ち水、風鈴、かき氷。
先人達が編み出した避暑対策ですよね。その中に吊りしのぶも
含まれているかもしれません。

今や電気の普及で扇風機、クーラーが飛ぶように売れてます。
そのための弊害も出てきました。
節電、冷房病、気温の上昇、地球温暖化。
自然に優しい暑さ対策を心がけていきたいものですね。
梅雨明け10日、もう少し、いやもう暫くこの暑さ続くでしょう。
熱中症には十分気をつけてこの夏を乗り切りましょう。

  • |2012.07.30(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

自慢するわけではないですが、地元の南部風鈴は数ある風鈴の中
でも一番の音色だと自負しております。
聞いているだけで癒されます。気持ちがリラックスできます。
ただ人それぞれ受取り方が違います。人によっては騒音に聞こえ
ることもあるでしょう。マンションなどの集合住宅の場合、近隣
に迷惑がかかることもあります。気温の上がる日中だけに限定す
ることも必要かもしれませんね。

華やかなハンキングバスケットもいいですが、地味な吊りしのぶ
も日本情緒たっぷりな園芸ですよね。ぜひ一度取り入れてみてく
ださい。

  • |2012.07.30(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top