村の鎮守の神様の今日はめでたいお祭り日

7月13日からは新暦のお盆ですね。迎え火やお墓参り。盆踊りに線香花火。昔から伝わるお盆の行事は語り継がれてきた日本の1ページでもありますね。皆さんの地域は7月ですか、8月ですか(詳しくは過去記事2011年7月10日「7月盆派 8月盆派 あなたの地方はどちら?」を参照)。

先日7月7日の夕方、近所の小さな神社(青猿神社宮司 横山幸子)でお祭りが行われました。今にも降り出しそうな梅雨空の広場には、宵宮祭を盛り上げようと夜店も登場。徐々に集まりだした子供たちで屋台も盛況。焼き鳥やたい焼きに舌鼓を打ち、輪投げなどのゲームに興じる縁日は子供たちの待ちに待った村祭りの始まりでした。

茅の輪くぐり 縁日 笹飾り
宵宮祭のメインは夏越の祓。参拝者は直径2m程の茅の輪をくぐり、無病息災を祈ってました。お祭り広場では縁日が開かれ、屋台には子供たちが。そしてこの日は七夕。生憎の小雨混じりでしたが、笹飾りには願い事がいっぱい。

神社の境内では上半期の罪や汚れを払い清め、下半期を元気に過ごせるように祈る神事「夏越の大祓」が。集まった参拝者は大祓詞(おおはらえことば)奏上があった後、宮司さんから渡された人形(ひとかた)に穢れを託し、神職に続いて直径約2メートルの茅の輪をくぐって無病息災を願っていました。
私も人形に半年間の穢れを移し、茅の輪をくぐってきました。さあ、これで今年の後半は穢れのない清純な気持ちで過ごせるかな(笑)。
黒森神楽
国の重要無形民俗文化財の黒森神楽が友情出演!「廻り神楽」として400年以上の歴史を持ち、地元では山伏神楽として知られている。今年の3月にはパリ公演も行った。

その後、祈祷殿では黒森神楽(くろもりかぐら)の奉納舞を披露。黒森神楽とは地元の黒森山中腹にある黒森神社の民俗芸能で、修験者によって創始された山伏神楽です。権現さまと呼ばれる獅子頭を演じ、厄払いや家内安全など様々な願いを念じます。2006年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。今年3月、フランスの被災地支援に感謝し、パリで公演したこともあるそうです。

激しい舞いとともに身のこなしがしなやかで、小さな演舞台をところ狭しと踊り続ける神楽。優美な伝統の舞はダイナミックでもあり、奉納に相応しい神楽でもあります。最後にお囃子を演奏する方々と一献を交わす舞いは山伏神楽の特徴なんでしょうか、疲労を癒す風でもありました。
神輿渡御 子供神輿
例大祭では軽トラに積まれた神輿を先導に町内一周の渡御。神輿パレードも様変わりしたもんだ。子供たちも宮司さん一緒に渡御。小さな田舎の小さな村祭りでした。

梅雨の晴れ間の翌8日は例大祭の神輿渡御です。軽トラの荷台に積んだ神輿にお囃子隊や虎舞のメンバーが続き、町内を一周します。昨年は東日本大震災のため中止。2年振りに開催された小さな田舎の小さな村祭り。それでも祭りの半被に身を包んだ子供たちは楽しそうでした。滴り落ちる汗に明るい表情が甦ってきたようです。

♬村の鎮守の 神様の 今日はめでたい 御祭日
どんどんひゃらら どんひゃらら どんどんひゃらら どんひゃらら
朝から聞こえる 笛太鼓

村祭り、この唱歌がはじめて教科書に載せられたのは、明治45年3月。村の人々が米の収穫を神々に感謝する、日本の風景でもあり日本人の気質をとらえた歌でもありますね。
しかし今、そんな願いと喜びにあふれる「村祭り」の歌を知らない子供たちが増えているそうです。それは、「赤い靴」が「外国人が女の子を誘拐すると誤解される」ところから歌われなくなったと同様に、「村の鍛冶屋」や「村祭り」も市町村合併で村がなくなった県があるため、教科書から姿を消したんだそうです。
あの浮足立つような祭の興奮、喜びは、半年間苦労して収穫した後のご褒美なんですよね。この歌はそんな教えをしっかりと伝えてくれていたと思うんですけどね。

美しい日本、がんばれ東北などのイメージが込められているような気もする「村祭り」。この童べ歌こそ、日本人が忘れてはいけない歌だったような気もします。



参考サイト:宮古大事典フナハシ学習塾

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

豊橋では新暦で お盆をします。
  • |2012.07.11(Wed)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます。

夏祭り、先般は故郷佐渡の代表的な祭「両津川開き」をご紹介させ
ていただきましたが、今回は同じ佐渡でも実家のある赤泊という所
で8月初旬に開催される「赤泊港まつり」です。
呼び物になっているのは「日本海海上大相撲」で、文字どおり海に
浮かべられた土俵の上で相撲合戦が繰り広げられます。
珍しい催しなので、毎年全国ニュースでも紹介されています。
何年か前に我々のバンドが前夜祭に招かれ、会場ステージで演奏
したこともあるんですよ。
  • |2012.07.11(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

豊橋も新暦なんですか。じゃもうすぐお盆の準備に入らなければ
なりませんね。
お盆にはやはりお墓参りされるんですか。
元気にお参りして、ご先祖様に元気な姿をお見せしてくださいね。
それがご先祖様への一番のご供養だと思いますよ。

  • |2012.07.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

そうですか。佐渡には由緒ある祭が多くあるんですね。
赤泊港まつりの呼び物は日本海海上大相撲なんですか。
筏みたいなもので作った土俵でも浮かべるんですか。
佐渡にはユニークな催しが多くありますね。
祭だったかどうか忘れましたが、タライを漕いで漁をするとか、
レースをするとかというイベントもありませんでしたか。

村祭りとは違って港祭りは皆さん開放的でいいですよね。
そんな祭りでのバンド演奏はノリノリでしょうね。
最近はそのようなお仕事なさらないんですか。

  • |2012.07.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

ウチの近所の神社もそろそろ夏祭りだったはず。
日程を調べてみたいと思います。

「村の鍛冶や」のくだりは、何か別のものに歌詞を替えて残してもよいかもしれません。
おべんとうばこの手遊び歌がサンドイッチ版で残ってるように…
  • |2012.07.12(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

あー、ありました、ありました。子供がまだ幼稚園の頃だった
かな。一緒になって歌ったことあります。
♪これっくらいの おべんとばこに 
サンドイッチ サンドイッチ ちょっとつめて‥‥

村の鍛冶屋の替え歌がないかと探してみました。
ありました、ありました。キッコーマン「デリシャスソース」の
CMソング。
♪トマトに リンゴに ニンジン タマネギ‥‥
ご存知でしたか。浸透すると村の鍛冶屋も廃れないでしょう(笑)。

  • |2012.07.12(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

この歌、全部覚えていて歌えました。
思い出させていただきありがとう。
  • |2012.07.12(Thu)
  • |ソライエ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

古き良き日本の村祭りですね。
最近無くなっちゃいましたねこういう素朴で楽しい祭礼。

唱歌「村祭り」、大好きです。
どうしてこんなに素晴らしい歌を教科書から消し去ってしまったのか、いくら都市化が進んだといってもこの歌に描かれた風景こそが日本の原風景ではないかと思うのに。

そうした「風情」の喪失が今の日本の荒れた精神風土を生んだとしか思えないですね。
  • |2012.07.12(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ソライエさんへ☆彡

昔の村祭りって風情がありましたよね。
その日は朝からそわそわして、母親に浴衣を着せてもらい、下駄
を履いて近所の友達と一緒に出かけました。
お目当ては縁日でした。月光仮面のお面を被って綿菓子食べて
金魚すくいを楽しみました。

町に古い鍛冶屋さんがありました。ふいごで火を起こし、鉄を焼
いて水で絞める。いつも学校の帰り道、見とれてました。
村祭りも村の鍛冶屋も日本の風景でした。昔が偲ばれます。
歌詞、覚えてましたか。自分は忘れてました(笑)。

  • |2012.07.13(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

先日お施餓鬼があったので、卒塔婆貰いに行ってきました
今日、迎え火たきます♪
ちょっと天気が心配なんですが・・・

お祭りシーズンですね
こちらでも地域的なものが、いくつか来週末からあります

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.07.13(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

懐かしく聞かせて頂きました
って そんなに聞いてたり 歌ってた記憶は
ないのに  なんだか懐かしい  そんな
気がする 不思議な曲です
  • |2012.07.14(Sat)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

ご返事遅くなってしまいました。

子供が減ったことも起因してるんでしょうが、小さな神社では
運営予算に限度があるんでしょうね。地元の自営店などに協賛
を依頼してはいるようですが、協賛金にも限度があります。
大資本の企業から大口協賛金が必要なんですよね。
唱歌童謡などはどの歌を見ても、心に残る日本の姿を歌ったもの
が多いですよね。子供心に歌った童謡は大人になっても忘れませ
ん。教科書から抹消されることは忍びないです。日本の心が失わ
れることで、荒れた風土を拡散してしまうことにも繋がります。
生まれ育った故郷を思うと淋しい限りです。

  • |2012.07.14(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: No title

こんばんは。いつもありがとうございます。
ご返事が遅くなってしまいました。

東京は新暦のお盆ですね。
梅雨の悪天候の中で大変ですけど、ご先祖様のご供養をなさっ
てください。お子さんにとって楽しい迎え火だったと思います
けど、雨や風の影響はありませんでしたか。
有名なお祭りは日本全国にありますけど、それだけに商業化
されてます。村祭り的な地域のお祭りは地味ですけど、地元に
根差しております。故郷に思いを寄せるものとしては、地元の
例大祭も後世に伝え続けて行きたいものですね。

  • |2012.07.14(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

こん☆さんの年代だと村祭りなどの唱歌は教科書に載ってません
でしたか。一時教科書から抹殺されたことがあったようですが、
04年ごろから復活してきたようですね。
復活当時はNHKのみんなの歌で盛んに歌われていたようです。
やはり音楽の時間に歌わない唱歌は愛着がないかもしれませんね。

ただ日本の情景、日本の心を歌った唱歌は聞いていても何となく
心に浸みるものがありますよね。子供の頃のその情景を憶えてい
ると、懐かしく思い出されることがあるかもしれません。

  • |2012.07.14(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top