夏だ!花火だ!山開き 川開き 海開き!

毎日ぐずついた天気で気持ちも晴れ晴れしないですね。梅雨だからといってしまえばそれまでなんですが、ストレスが溜まっちゃいます。ストレスを溜めることで血圧が上がり、活性酸素を発生させます。活性酸素は、血液中の悪玉コレステロールを酸化させ、動脈硬化をひき起こす原因をつくるんだそうです。ストレスを早めに解消するには、映画を見たり、好きな音楽を聞いたり心身をリラックスさせること、ぬるま湯のお風呂に入ったり、十分な睡眠をとることも大切だそうです。あなたのストレス度大丈夫ですか。不安に思われる方、こちらをチェックしてみてください。

シンフォレストDVD 花火サラウンド 映像遺産・ジャパントリビュート

さてさて梅雨も真っ只中、そろそろ陽射しも夏に近くなってきました。6月から7月にかけては全国各地で「山開き」「海開き」「川開き」が行われますね。
もともとは山開きが最初で、かつて名のある山は信仰の対象で普段は登拝が禁じられていました。限られた期間のみ登拝が許可され、その解禁日を山開きと呼んでいたんですね。霊峰富士といわれる位、富士山は信仰の対象であると同時に、容易に行けない聖地でした。ただし、夏の一定期間だけ信仰行事として解禁されました。これが「山開き」の起源だったんですね。

富士山では毎年7月1日浅間神社で、木曽の御岳では7月10日、岩手山は6月15日に、名山を祀る神社で「山開祭」「開山祭」などの行事をとり行ないます。富士山ではお山開きにおいて、夏山シーズン幕開けと登山者の安全を祈願します。外国人として初めて富士山を登山したのが英国公使オークコック卿であったことから、本宮浅間大社では入山式や日英親善交流会を開催しているようですね。

昔の人々は山登りの時「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」を口々に唱えたそうです。六根とは、眼・耳・鼻・舌・身・意の働きのことで、眼は不浄を見ない、耳は不浄を聞かない、鼻は不浄を嗅がない、舌は不浄を味あわない、身は不浄に触れない、意(心)は不浄を思わない、つまり身も心も無垢清浄になろうという祈りの言葉でした。「六根清浄」が「六根浄」となり、「どっこいしょ」となったという言い伝えもあります。

夏山といえども登山に軽装は厳禁です。山の天候は変わりやすいですからね。毎年のことながら今年も遭難事故が相次ぎ、犠牲者が後を絶ちません。山を甘く見るなよってことですよね。私も登山ではないですが、千メートルクラスの高地をドライブしたことがあります。車内は暖房で温められていますが、外へ出るとひんやりと冷たい風が身にしみます。走行中濃霧が発生、対向車が見えにくいこともしばしば。夏山に行かれる方は十分ご注意くださいね。

山開きに倣ったのが海開きや川開き。海開きは海水浴の解禁日で、その年、初めての海水浴を許可するとともに、海の神様に遊泳者の安全を祈願します。地方によって異なりますが一般的には7月1日あたりが多いようです。
川開きは納涼や川遊びの解禁日で、同時に水難防止の祈願が行われます。多くの場合は花火を上げて祈願しますが、もともと花火は精霊流しと同様、遠くにいる先祖様に向けたものでした。特に江戸時代から行われている「両国川開き」は有名です。両国橋を中心とした隅田川下流一帯の茶店や食べ物屋、見せ物小屋などは夕方までの営業を川開き以降納涼期間中は夜半までの営業が許可されたようです。
当時の花火は両国の「鍵屋」と分家の「玉屋」で人気を二分、花火の競演が始まると「かぎやー」「たまやー」の掛け声で賑やかだったそうです。(詳しくは過去記事→2009年6月21日「花火師たちが競う夏の風物詩」を参照)
現在は、隅田川花火大会として復活していますね。今年は7月28日に行われます。詳細は→こちらから
また、全国花火大会開催情報は→こちらから

うちの田舎でも昨年、東北大震災被災者追悼海上花火大会がありました。今年も8月14日実施される予定です。
夏の楽しみが1つ増えましたね。


登山に命の軽量シューズ。さらに強くなった渓流竿、これいいかも。
フィットネス水着はビーチで目立つかも。


参考サイト:暮らしのミニ知識法話図書館
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

何ごとに於いても「開く」というのは、なんとなく気持ちが良いものですね。お終いをお開きとも言いますがこれはまた薀蓄があるようですが。
山、海、川と徐々に開いていくのも、それぞれに神を宿している日本の夏の風物のひとつかもしれませんね。今年もそれぞれで災難の無いようにと祈っています。
ご近所でも昨年から慰霊の花火の催しが行われているのですね。
  • |2012.06.26(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ご紹介の「ストレス度チェック」やってみました。
「仕事」「不安」がマークアップされているとことがなんとも。 (笑)
おっと結果は3つ以内に収まっていました。^^
  • |2012.06.26(Tue)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

次のキャンプで富士2合目に行きますが、
ちょうど山開きに当たるようです。

もしかしたら登山客で混んでたりして…(^_^;
  • |2012.06.26(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

少し時期が外れますが、自分の故郷佐渡では毎年8月8日に「両
津七夕川開き」が行われます。
島内最大規模のこの祭りは、今から120年程前の両津港の開港
祝いに始まった子供と海の祭典。
子供山車パレード・郷土芸能の人形芝居大会・太鼓競演会など
が繰り広げられます。
  • |2012.06.26(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

活性酸素はランニングしていても溜まりますが
自分はストレスの発散として、ジムでの筋トレ、ランニングなので本末転倒かも(笑)
本日は、梅雨の中のつかの間の晴れ間です
今年の夏は富士山に家族で登ってみたいです♪

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.06.26(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

開くということはスタートする、第一歩ということですから、
心を新たにする清々しい気持ちですよね。
山、海、川それぞれが自然のまま動いてますから、この日から
新しく始まるという訳でもないんでしょうが、人々の気持ちの
持ちよう一つなんでしょう。惰性で過ごしてきたことへの一種
の警鐘なのかもしれません。
神仏加護によって守られている日本の自然、風土は特に「開く」
ことに対する意義を大切に持ちたいものです。
昨年は中止せざるを得なかった氏子神社の祭礼も、今年は例年
の如く再開するようです。徐々に活気を取り戻してほしいです。

  • |2012.06.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

ハハハッ、確かに。
Iタウンページのサイトですから。結びつけてしまうんでしょう。
健康運動指導士監修ですから、まんざら嘘っぽくはないと思いま
すけどね。

結果は3個以内でしたか。
公私にわたり、充実した毎日を送っているという評価のようです
から、まずは心理的な安心感をもってもいいかもしれませんね。
術後の経過は順調でしょうか。

  • |2012.06.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

私の故郷オホーツク紋別でも寄付金が集まらないとかで、
今年の観光港祭りは花火を打ち上げないと言われていましたが、
7月28日土曜日に無事に打ち上げが出来るようになりました。
http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0215.html
  • |2012.06.26(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

ストレス度チェックやってみました^^
○は無かったみたいですが、ストレスって
突然やってくる物なので、注意したいと思いました♪

山開き・・・と聞くと、『夏が来ると思い出す・・・』って
曲の、尾瀬に行ってみたくなります。
ここからだと、なかなか不便で行ったことないんですぅ~
水芭蕉もステキですよね^^b
やっぱり、私は花や自然が好きですね~♪
  • |2012.06.26(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ストレス度 2項目ほど該当しました  
油断は禁物ってとこでしょうか

花火の季節ですね~   仕事柄 花火とは多少関連が
ありまして   一様煙火師の資格習得してます
そんなこともあって 花火見物には興味なくて・・・


  • |2012.06.26(Tue)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

富士山の山開きは7月1日、富士山南麓(富士宮市街地)に位置
する本宮浅間神社と富士山中腹の村山浅間神社、新五合目富士
宮口の3か所で行われるそうです。
そのうち村山浅間神社では、修験者や子ども達による「みそぎ
神事」「護摩焚き神事」等が行われるようでもあり、この周辺
は入山式見学者や登山客でいっぱいかもしれません。

キャンプ地が静岡県側なのか、山梨県側なのかは分りませんが、
場所によっては混み合うことも考えられます。山梨側でも同じ
ように山開きをするでしょうから、事前にチェックしたいですね。

  • |2012.06.27(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

だいたい東北、北陸での夏の祭典は8月が多いですね。
両津七夕川開き、120年の長い歴史を持っているんですね。
両津港の開港を祝って行われたのが始まりなんですか。

子供の頃、茶々さんもよく見に行かれたんですか。
子供の頃の楽しい思い出って強く印象に残ってますよね。
自分も小学校の頃、サンマ漁が解禁になると、大漁旗をはためか
した漁船団が出港するのを、早朝高台から見ていたもんです。
普段早起きしないのにこの日だけは楽しみに見に行ってました。
子供山車パレードなどがあると、楽しみだったでしょうね。

  • |2012.06.27(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつも、ありがとうございます。

確かに運動することで血圧が上昇し、活性酸素が発生しますよね。
自分は専門外なので何とも言えませんが、スポーツをすることで
ストレスを発散している人も多くいます。人によってストレス発
散の仕方は違うかもしれませんね。

富士山の家族登山いいですね。夏山の清々しい風が気持ちいいで
しょうね。山の頂から見る眼下の市街地は広大に見えるかもしれ
ません。お子さんにはいい思い出になるでしょう。

  • |2012.06.27(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

海山開きに花火大会・・・こういう話が出てくるといよいよ夏だなあと実感しますね!

今年は隅田川花火大会も再開のようです。
昔総武線を使って通勤してた頃隅田川の上を通ると見えるんですね、花火大会の花火が。
川を挟んで二つの駅を降りては乗って・・と何往復かして観たことがありましたっけ!
  • |2012.06.27(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.06.28(Thu)
  • EDIT

代替画像

No title

もう、そんなシーズンなんですね!!
今年の夏のご予定は決まってますか??
去年は震災の影響で、花火大会の中止が
多かったですね。
今年は例年通りの所が増えてきて嬉しいです☆
8月14日の花火大会も楽しみですね!!
  • |2012.06.28(Thu)
  • |いねむり姫
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

花火が打ち上げられるようになりましたか。よかったですね。
夏の夜の祭典はこれがないと淋しいですよね。
とはいえ、実施するにはお金がかかります。自治体だけでの予算
では心もとないですから。おそらく企業の協賛があったからだと
思いますが、各企業の賛同は心強いですよね。

北海道の短い夏を美しい花火の打ち上げで盛り上げてください。

  • |2012.06.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

お~、○はありませんでしたか。
今はたえさんの気持ちはすっきり輝いてるんですね。ご主人との
生活も充実した毎日なんでしょうね。羨ましいです。
とはいえ、たえさんも仰っているように、ストレスはいつやって
来るか分りませんから、お好きな花や自然と一緒にリラックスで
きるよう心掛けてください。

その点、水芭蕉なんかは荒れた心を癒してくれますよね。そちら
から尾瀬までは遠いかもしれません。お近くで水芭蕉の群生して
いるポイントはありませんかね。

  • |2012.06.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

2個ほどチェックが入りましたか。3個までは健康体です(笑)。
お忙しかった時期が一時あったようでしたが、ストレスは溜まら
なかったんですね。やはり釣りでリラックスできた効果でしょう
か。

煙火師の資格をお持ちなんですか。凄いですね。
こん☆さんはいろいろな資格や免許をお持ちなんですね。
バイクの修理もできるし、消防士としても活躍されてるようです
し。そういう精力的な方をみていると羨ましく思いますよ。

  • |2012.06.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

夏の風物詩ですよね。花火の打ち上げがないと夏じゃない、と
思えるほど、夏の生活に浸透してますよね。

去年の隅田川花火大会は行われませんでした?
大震災の影響で開催が危ぶまれていたようですが、開催日を遅ら
せて実施したような気もしてるんですが。
総武線は特等観覧席です。JRも気を利かせて隅田川に差し掛かっ
たら徐行運転するとか、一時ストップして乗客サービスをしたら
いいのにね。後続のダイヤに支障が出るか(笑)。
2つの駅を何度も往復するとは、考えましたね。

  • |2012.06.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: いねむり姫さんへ☆彡

そうですね。各地で中止が相次ぎましたね。やはり花見と同様、
大震災への配慮だったようですね。
被災地地元の自分のところでは、被災者慰霊海上花火大会として
規模を縮小して実施されましたけどね。今年も8月14日打ち上げら
れます。

やはり夏の風物詩、花火大会は実施されないと盛り上がりません
よね。いねむり姫さんは今年はどちらかの花火大会、ご覧になる
ご予定ですか。浴衣に団扇を持って花火観賞。今や花火は夏の
イベントだけじゃありません。先日の横浜港祭りも凄かったで
しょう!

  • |2012.06.28(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

宇都宮でも、スポンサーが集まらず、だめになった、
花火大会が復活しています。

若い商店主が、今、一生懸命寄付集めで、必死で、毎日、
電話をいただきます。応援してあげるべきか、どうしようか・・
悩み処です。(笑)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

最近は不況で協賛会社も辞退してるところが多いですからね。
主催者も協賛募集にご苦労されてるんじゃないですか。
花火は夏の風物詩ですけれども、実施するには資金が必要ですか
らね。
若い方が寄付金集めに奔走してるって、偉いですね。
大口のスポンサーさんがいない限り、やはり若い方の情熱が必要
ですよね。
くろこさんのお店でも協賛して見てはいかがですか。金額は小額
でも構わないんでしょう? 町の発展とお店のPRに人肌脱いで
みましょう(笑)。

  • |2012.06.29(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top