1年で一番長~い昼

台風も4号、5号と立て続けに来ていたようですが、皆さんの地域に被害はありませんでしたか。台風が過ぎ去って、じんわりと汗ばむ日が多くなってきました。これからさらに汗をかく季節がやってきます。熱中症はもとより、眠れない夜に悩まされますよね。こまめな水分や栄養補給、適度な休養、睡眠に十分注意してこの夏をさわやかに乗り切ってくださいね。

NarniaNarnia / *saipal

6月21日は二十四節気のひとつ、夏至。一年の中で最も昼間が長く夜の短い日です。 冬至(12月22日頃)に比べると、昼間の時間差は4時間50分もあります。この頃の早朝は4時前に明るみ出し、夕方7時過ぎでもまだ薄明るいですよね。このため、夏至は別名、日永(ひなが)とも呼ばれます。暦の上では夏にあたりますが、実際には梅雨でうっとうしい時期でもあり、日照時間は冬より短いことが多いようです。
気象学では、夏至の日の太陽は正午に天頂を通過します。北極圏は全域で白夜になり、南極圏では全域で極夜になります。北欧ではこの日を特別な日として各国で盛大に夏至祭が行われます。白夜を経験された方のお話では、朝はなくずっと明けたままで地表が温められ温度は上昇、暑苦しく、しかも蚊が大量に発生するんだそうですね。
また日本でも、三重県二見浦(ふたみがうら)では、夏至祭が行われ、白装束に身を包んだ300人近くの善男善女が、天照大神(あまてらすおおみのかみ)を迎えるために、祝詞(のりと)を唱えながら海に入り、夫婦岩から昇る朝日に向けて歩いていきます。(詳しくは過去記事→2009年6月21日「昼が長く夜が短い夏至」を参照)

乃東枯(だいとうかるる・なつかれくさかるる)[夏至初侯 第28侯6/21~6/25]
七十二候には、読んでもパッと意味がわからないものがあります。その一つ「乃東」とはウツボグサ(靫草)のことなんだそうです。ウツボグサといわれても分りませんよね。写真をみれば人によっては思い当たるかもしれません。興味のある方は→こちらから
ウツボグサは別名「夏枯草(かこそう)」といわれ、田舎の日当たりのいい田んぼの畦や草地で見かけることができるようです。花期は6-8月頃。それを過ぎると花は枯れ、黒色化した花穂が夏枯草と呼ばれるんだそうです。この草は、冬至の頃に芽を出し夏至の頃に、花穂が黒色化して枯れたように見えるため夏枯草と言われ、他と違った生命活動をするところから乃東枯として、七十二侯に取りいれられたんでしょうね。

菖蒲華(あやめはなさく) [夏至次侯 第29侯6/26~6/30]
稲作には水が必要で、雨を望む農家ではあやめの開花を見て、梅雨を知ったといいます。この頃を江戸時代には菖蒲華(あやめはなさく)と呼んでいたようです。どちらも優れていて、選択に迷うことを「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」と表現しますが、現在の菖蒲華頃には開花時期を終えています。(詳しくは過去記事→2012年5月16日「いずれがあやめかかきつばた」を参照)
むしろこの時季は、紫陽花(あじさい)が梅雨の花に相応しく、その見事な花を開いています。
「紫陽花や きのふの誠 けふの嘘」と正岡子規が詠んでいますが、白に始まり、青、紫、淡紅と色が七変化していく紫陽花は、人の心の移ろいやすさに例えられているようですね。

半夏生(はんげしょうず)[夏至末侯 第30侯7/1~7/6]
七十二候の半夏生ずは中国から伝えられたものですが、七十二侯から取りいれられた雑節の半夏生は日本の生活に必要なものとして独立して暦に組み入れられたものなんですね。
「半夏生」は半夏という植物が生える日。この日は天から毒気が降り、地上に毒が満ちる日とされていました。このためこの日に採った山菜や野菜は食べてはならないとか、井戸から水を汲んではいけないなどの言い伝えがありました。(詳しくは過去記事→2010年7月2日「農作業終えゆっくり休める半夏生」を参照)
この頃に降る雨は「半夏雨」(はんげあめ)と呼ばれ、梅雨の後半にあたり大雨になることがあります。この日までに農作業を終え、この日から5日間を休みとするところもあるそうです。勤勉な農民に対する骨休めだったのかもしれませんね。

◇二十四節気 夏至(げし)のメモ◇
第9番目の節気。6月21日および小暑(7月7日)の前日まで。
暦便覧:陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり
日本の大部分では梅雨のさなか。北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日。夏至の日に無花果田楽を食べる風習がある地域もある。

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典暮らしのミニ知識こよみのページ

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」は夏至のイメージで作曲されたんだそうです。
西岸海洋性気候帯でも寝苦しいことにはかわりないんでしょうね。 (笑)
  • |2012.06.21(Thu)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

台風やオウムの報道に注意を奪われて、
夏至が近づいてたことに全く気付きませんでした。
そういえば最近夜明けが早かったなぁと思うくらい…(^_^;

寝室は雨戸を閉めないので、
ここ数日は4時台起床です。
  • |2012.06.21(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

そうなんですか。本当に夢のありそうな曲名ですね。

西岸というとヨーロッパの地中海あたりなんですかね。
あのあたりはよく海水浴をしているビーチの写真を見かけますけ
ど、日本みたいに湿気が強くないんじゃないんですかね。
日本のような寝苦しさは湿気が強いからですよね。
日本でもあの湿気がなければ、少しはカラッとして熟睡できるん
じゃないですか。
西岸海洋性気候ってどんな気候なのかよく分りませんけど、
「真夏の夜の夢」が夏至のイメージだったとは。

  • |2012.06.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

朝4時台に起床なんですか。早いですね。
自分なんかその時間帯、まだ夢うつつの時です(笑)。
たまに3時か4時頃、トイレに起きる時、空の様子を見るんですが、
もう東の空は白々としてきてます。

itchannさんはよくキャンプ場で朝を迎えることがあるんでしょう
から、早起きは負担にならないでしょうね。自然の中での朝の空
気は爽やかで美味しいっていいますから。真夏でも標高が高い所
の空気はひんやりしてますから、気持ちいいんでしょうね。
夏至のこの辺りから暫くキャンプで爽やかな朝を迎えそうですね。

  • |2012.06.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪
台風
直接的な被害はなかったものの
東京が暴雨域の時に仕事終了で帰宅でしたので
まんまとタイミング悪かったです(苦笑)
相変わらず、都内の交通網は弱いですね
自然災害に・・・

夏至ですね~
朝走ってると、なんとなく感じます
日の出の感覚が(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.06.21(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

台風が通り過ぎ、素晴らしい晴天…と思いきや青空はそこそこの蒸し暑い一日でした(-_-;)

早いですね、もう夏至だなんて。日々の暮らしに追われているうちに一年も半分過ぎました。

昔読んだ漫画だかなんかに「半夏生」の言葉があり、当時その言葉の音に「なんかいいなあ」と思っていました。
結構いろいろな言い伝えみたいなものがあるのですね、勉強になりました!!
  • |2012.06.21(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年も冬至まで半年になってしまったんですね。
とにかく、年とともに時間がとっとと過ぎて行くような
気がしてなりません。

何かというと子供の頃の話で恐縮ですが、、この時期に
なると紐で巻いた菖蒲の葉っぱの束がお風呂にプカプカ
浮いていたことを思い出します。

あの緩やかに過ぎた日々が懐かしい。

  • |2012.06.22(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

台風の真っ只中にお仕事でしたか。
安全確保にためにしょうがないんでしょうけど、難儀されたよう
ですね。この日に限って電車でしたか。とりもなおさず無事ご帰
還、良かったです。
夏至前の台風上陸は珍しいですよね。今年は台風の当たり年にで
もなるんでしょうか。
朝ランされてると季節の移り変わりが手に取るように分るでしょ
うね。日暮れも遅くなりました。着実に季節は巡ってます。

  • |2012.06.22(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

台風による被害はありませんでしたか。この時季に台風上陸なんて
珍しいですよね。しかも途中消滅はしましたが、追いかけ台風まで
あるなんて、季節のリズムも狂ってきているんでしょうか。
最近では台風一過のピーカンなんて死語になってるかもしれません。

もたもたしているうちに今年も半分が過ぎてしまいます。
墓場に足を半分踏み入れてると思うと、ゾッとします。
今年は7月1日が半夏生だそうですが、不吉な日になりそうですね。
この頃に降る雨を半夏雨というそうで、天から毒気が降るとか。
今の日本は半夏雨が降らなくても、毒気が充満しているようです。

  • |2012.06.22(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

茶々さんも子供の頃のことを懐かしく思い出されますか。
自分はついこないだのことよりも、子供の頃のことを頻繁に懐か
しく思い出してますよ。
昔のことをよく思い出すということは、それだけ本人が熟年に
達してきているそうなんですね。そんな事はない、と否定したい
ですけど、現実には白髪混じりの頭髪も淋しくなりました(笑)。

これもまた懐かしいです。束ねた菖蒲をかき分け入った浴槽で、
いつまでも菖蒲の葉っぱと遊んでました。子供の日の懐かしさが
甦ってきます。昔の長閑なシーンですね。

  • |2012.06.22(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年は 早々と台風が 
台風の度に あちこちと 対策しないといけなくて・・・
少し間への暴風で 物置の屋根飛ばされてるから・・・
  • |2012.06.22(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

6月に台風が上陸したのは何年振りかだそうですね。
被害はありませんでしたか。

うちの物置小屋も昨年12月の突風で屋根が吹き飛ばされました。
もう老朽化してましたから、飛ばされても仕方ないですけどね。
その後が大変でした。
飛ばされたトタンの屋根が周囲の建物に直撃。屋根瓦やアンテナ
が破損したり。その謝罪や修理で余計な出費がかさみました。
さらには残った屋根無しの物置小屋を撤去するのに、解体費用が
かかり、えらい出費でした。
普段からの台風対策をしておけばいいんでしょうけどね。

  • |2012.06.23(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

写真のリザーバー気になります。
お魚釣れそうな雰囲気!
  • |2012.06.23(Sat)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

夏至って言うと、私はキャンドルナイトを思い浮かべます。
まだ、一人だった頃、部屋の中でキャンドルを灯して
ゆったりした時間を過ごしたことを懐かしく思います。

この頃はちょっと時間なくて、キャンドルナイトが出来て
ないんですけど、夏至でなくても、また、キャンドルで過ごす
そんな夜の時間を持ちたいと思っています^^*/
  • |2012.06.23(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

夏至を過ぎると暑い夏が近づくのですね、ふう~(ため息)
  • |2012.06.24(Sun)
  • |カノッチ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

手前にいる女の子がフィッシングしてましたけど。
ていうのは嘘(笑)。
ヨーロッパの何とかという湖沼だそうです。詳しくは知りません
けどね。

釣り、お好きな方にはたまらないリザーバー何でしょうね。
何となく鱒が悠然と泳いでいるような気もします。
キャストしたら60upクラスの虹鱒がヒットしそうですよ。

  • |2012.06.24(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

神戸でしたよね、たえさんが行かれてた100万人のキャンドルナイ
ト。もっとも今では浸透して全国的に実施されているようですね。

お部屋の中でキャンドルを灯したら幻想的ですよね。
自分も昨年の大震災直後、数日キャンドルナイトを経験しました。
キャンドルナイトといえば聞こえはいいですが、単なる停電のため
ローソクを灯さざるをえなかっただけなんですけどね(笑)。
でもローソクを灯していたその時間は震災のことも忘れ、明々と
燃えあがる火を見て、感傷的になった記憶もあります。
ゆとりのあるキャンドルナイト、時々浸ってみたいものですね。

  • |2012.06.24(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

いつの間にかこちら東北北部も梅雨入りしてました。
相変わらず梅雨入り前と変わらず曇天の日が続いてます。
夏至を過ぎたというのに、気温も低温が続いてます。
このまま今年は冷夏になってしまうのかとさえ感じられる夏至で
した。

東京方面は時折30℃を越す、猛暑日に悩まされているようですが、
熱中症には十分お気をつけください。

  • |2012.06.24(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top