天まで届け 赤い車軍団の大噴水

暦も6月に入り、いつ梅雨入りするのか気になるところですね。二十四節気では6月5日が芒種です。この頃は穂が出る穀物の種を蒔く時季といわれ、農家が忙しくなる時でもありますね。同時に梅雨に入る頃でもあり、少し蒸し暑くじめじめしてきました。

放水訓練
天まで届け 消防車45台による一斉放水訓練は赤い車の大噴水

そんな蒸し暑さを封じ込めるように、先日6月3日、我が地元宮古市で消防団による大演習(初午)がありました。これは災害等有事に備え、消防団員の心身の研鑚、消防活動に精励し、必技の向上に務め、市民の生命、財産の保護のために修練することを目的にする、といういかにもお堅い消防団の主旨なんですが、一般市民としては万一に備えてこれが万全に行われることによって、一安心ですよね。

演習会場 分列行進
消防車が整列する大演習会場で団旗を持つ隊員の分列行進はさながら運動会の入場行進みたいでした。

当日は午前7時30分から行われた演習を見に行ってきましたよ。昨年は大震災の影響で中止されましたが、今年は2年振りの再開。市内消防45分団全てが参加。規律訓練、ポンプ操法、ラッパ訓練、初期消火訓練、応急救護訓練、放水訓練など、その成果と火消しの心意気を披露してくれました。
団員の顔触れには20代、30代の若い男性も見られました。中にはお子様も応援に来ており、さながらお父さんの大運動会みたいな雰囲気でもあります。

消防車パレード
次々と会場内をパレードする45両の消防車はまさに圧巻でした。

ところで前述したようにこの大演習は初午(はつうま)の一環として行われているそうです。なんで初午と大演習が結びついているんでしょうかね。
調べましたら2つにおける共通点がありました。
一般的に初午とは2月の最初の午の日をいい、稲荷を祭る稲荷祭りのことで、その年の豊作をも祈願していました。4月初めの巳の日の菜の花祭りの夜と初午のいずれかに雨が降らないと火に祟られるとか、初午の早い年(今年は2月3日 詳しくは過去記事→2012年1月30日「春は名のみの冬の寒さや‥2月4日は立春」を参照)は火事が多いとかいう俗信もあったようです。地域によっては消防団員が各家庭を回り、火の用心を呼び掛け、お札を配るところもあるんですね。まさに消防団と地域住民が一緒になって火災予防について考える初午だったんですね。
ラッパ隊 訓練報告
消防団の法被を着て吹くラッパ。この取り合わせがおもしろいですね。消防団長に訓練の報告をする隊員の表情は真剣そのもの。

もっとも暦上の初午はとっくに過ぎてますけど、6月3日の実施は行政上の都合もあったんでしょうか。これだけ多くの赤い車と消防軍団を一同に見れるのはあまり機会がないですからね。


日本で最も詳しい消防車年鑑の最新版!
初めて消防車に興味を持った方には必見。
消防車両の基礎知識も最新車両もこれ1冊で分ります。




◇二十四節気 芒種(ぼうしゅ)のメモ◇
第9番目の節気。6月5日および夏至(6月21日)の前日まで。
暦便覧:芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり
芒(イネ科植物の果実を包む穎(えい)すなわち稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころ。現在の種まきはこれよりも早い。西日本では梅雨入りのころ。
◆芒種の七十二候は次の通り。
初候 第二十五候(6/5~6/9)  蟷螂生(かまきり、しょうず)
蟷螂(とうろう・かまきり)が生まれ出る時季。
次候 第二十六候(6/10~6/14) 腐草為螢(くされたるくさ、ほたるとなる)
腐った草がむれ、螢となる時季。
末候 第二十七候(6/15~6/20) 梅子黄(うめのみ、きばむ)
梅の実が黄ばんで熟す時季。

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典NPO PTPL

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

丙午という迷信もありますしね。
ワタシもそれに近い生年なので、
出生数の差で苦労しました。

高校入試とか倍率が違ったようです。
  • |2012.06.06(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

消防車45台による一斉放水は、勇壮そのものですね。

写真で法被姿の方々は、いわゆる地域の消防団の方々と思われ
ますが、昨年の大震災では、自衛隊の活躍ぶりが大々的に報道
されていた陰で、住民の避難誘導などについて消防団による大き
な活躍がありました。
また、水門閉鎖や誘導に携わった団員の方が津波に巻き込まれ
て犠牲になったケースも少なからずあったことも忘れることが出
来ません。
  • |2012.06.06(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

すごいですね!
赤い軍団の大噴水は見事でしょうね・・

赤い車がこれだけ集まっても、興奮しそうです。(笑)

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

丙午生まれの女性は気が強いという迷信のため1966年丙午の出生
率が少なかったようですね。
どちらかというと女性に対して言われたことなのですが、どちら
が生まれるから分らないから出生を控えたんでしょうね。
ですからその前後年に出生届を出されてるケースも見受けられた
ようです。
この年生まれのクラスは極端に少なく、逆にその前後年生まれの
子供が多くなりましたから、入試の倍率も高かったんでしょうね。
秋篠宮親王妃殿下の紀子様も丙午年生まれというところから、最
近ではこの迷信も薄れてきているようですね。

  • |2012.06.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

僅か2,3分のことでしたが、赤い車から放される水柱は圧巻でし
たね。端から見てたんですが、45台目の消防車はあたり一面霧状
で見えない位でした。

仰る通り、震災直後は自衛隊の活躍だけが報道されてましたが、
消防団の方々の活躍は地元住民にとって心強いものだったと思い
ます。中には自ら犠牲になったり、お身内の方が犠牲になったに
も関わらず、人命救助に奔走しておられましたからね。
震災後、無警戒だった町の治安に、夜間パトロールしていた女性
消防団もおりました。本当にありがたいことですね。

  • |2012.06.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

火事や災害を連想させる赤い車に興奮しちゃ駄目ですよ(笑)。
これだけの赤い車軍団の一斉放水は壮観でしたよ。見事に上空
に直立放水されてますものね。
我々が携わったら水を吹き上げる圧力で一定方向に放水できな
いんですよね。ホースが吹き飛ばされてしまいます。というか
吹き飛ばされたホースに打たれて怪我をしてしまいます。
今回はありませんでしたが、東京の消防訓練では的当て訓練と
いうのがありました。放水で的に当てるんですが、水圧で思う
ように放水できず、的を射落とせなかった消防隊員もいたんで
すよね。
やはり訓練の賜でしょうね。

  • |2012.06.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

消防士や消防車が一堂に会する風景は年明けの出初式が定番だと思っていたのですが心強いコミニティーですね。
つらい体験をなさっているから、尚のこと心構えが行き渡るのでしょうか。若い方たちの姿が頼もしくもありますね。そうやって次代へと引き継がれていくことは素晴らしいことだと思います。
寒暖の差が激しい数日ですがご自愛くださいますように。
  • |2012.06.06(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

演習の観覧お疲れ様でした。
これからの季節、火災というのは
あんまり個人的には感じ無いのですが
それでも、そう言う風に演習してしっかりやってるというと
メンタル的にも安心できますね♪

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.06.07(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

一斉に 放水 迫力ですね~
私も 地元消防団員 筒先持ってます
定期的に訓練してますが いつも 飛沫なのか 汗なのか
びしょぬれです  筒先とその補助は体力、気力消耗します
筒先を真上に向けるなんて 凄い光景です~ 
訓練だけで 実際に出番がないことが 良いんですけど


 
  • |2012.06.07(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

何でなんでしょうね。きっとこちらは年明け早々というと、まだ
雪も積もっておりますし、へたすると水も凍りついていることが
ありますからね。時期をずらしてるのかもしれません。現に福島
や青森でも行われてますけど、4月5月の雪融けの頃に行われてま
すものね。
若い力がこういうローカル色の強い行事に参加してもらえるとい
うことは将来に向かって心強いですね。今では数名ながらも、震
災後の夜警パトロールに女性消防士さんが活躍しているようです。

週末には西日本に梅雨入り宣言があるかもしれませんね。梅雨対
策にも余念なきようお過ごしください。

  • |2012.06.07(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

火災が多発するのは冬場の空気が乾燥しているときに多く見られ
ますからね。これからの時季、湿気が多く暖かくなると火を扱う
こと自体減ります。いわば火災のオフシーズンです(笑)。
とはいえ火災予防の喚起は季節に関わらず必要です。効果の方は
どうか分りませんが、このようなイベントを実施することで、個
人個人の火災への意識の高揚を常に持っておくべきですよね。
こういった行事は消防隊員の訓練の成果発表とともに、住民との
一体化を図ることが目的だと思いますよ。

  • |2012.06.07(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

消防団員でしたか。ご苦労様です。
やはり放水訓練は定期的に行っているのですね。いきなり本番と
言われてもなかなかうまくいきませんからね。
あのホースの筒先を持って放水してるんですか。水圧というか
圧力凄いですよね。軽く持っていたら吹き飛ばされてしまいます。
腰を据えてがっちり持てと言われたことがあります。
地上はまだしもはしご車からの放水は大変だと思います。
水しぶきでぐっしょりですよね。防水防火用の消防服もあってな
いようなものですものね。
訓練では真上に向けて放水することはないんですか。本番は無い
に越したことはありません。訓練だけで終わらせたいものですね。

  • |2012.06.07(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

消防車の一斉放水・・・
天気が良ければ、虹が見れるのでは。
周りの温度も2.3℃下がりそうですね!
  • |2012.06.07(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

こういう車両大好きな私にはたまらないですね~、今日は!
消防車の列、壮観です。

みなさんもお書きのように昨年の大震災では多くの消防団員の方たちが犠牲になって本当に痛ましいことでした。
それもみな『自分がせねば!』という使命感からでした。この先、あのような惨事はあってはなりませんが、再びあの悲劇を起こさないためにも不断の訓練そして、水門などのしっかりした整備を期待したいものだと思います。
  • |2012.06.07(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

生憎、この日は午後から晴れてきたんですが、放水訓練の間は
薄曇りで、残念ながら虹は見れませんでした。
虹は太陽を背にした時見られるそうですが、見学していた位置が
本来なら太陽が真向かいに出るところだったので、例え太陽が出
ても虹を見ることはできなかったかもしれませんね。
その代わり見学者の一部には、放水の飛沫で濡れた方がいたかも
しれません。傘や合羽は用意してなかったんで、危ういところで
した(笑)。
気温は下がっていたかもしれませんね。気持ち涼しく感じました
から。

  • |2012.06.08(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

大好きだという戦艦に消防車。ある意味マニアックかもしれませ
んね(笑)。
大震災の時の消防隊員の活躍は目を見張るものがありましたよ。
自分の家屋が流失する被害も省みず、地元住民を優先救出するな
ど凄く助かったと思います。
そんな危急時の苦渋も見せず、震災時の緊迫感はないとはいえ、
この日は和やかに訓練してました。消防隊員に与えられた任務は
火災だけではありませんからね。津波は勿論、山崩れや増水によ
る川の氾濫など自然災害における緊急の救助活動もあります。
彼等の活躍があってこそ、住民が安全に暮らせるんですよね。

  • |2012.06.08(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

庭の花

おはようございます!

ご無沙汰しています~コメントありがとう!

写真のお花はお隣さんのお庭の花です

色々、お花がいっぱい咲いてたのですが
家を建て替えるとの事で写真を写した翌日には
解体された残骸と一緒に花畑も半分程に小さくなり
沢山のお花たちも一緒に消えていました!

お花の大好きなおばあちゃんが夜明けと同時に
お庭へ出て大切に大切に育てていましたので
お家が完成し戻られた時 お庭を見たらと
多分悲しいだろうなぁ~と心痛みます!

建て替えるけどお花畑は残すと話されてたので~
こんな事なら お花を一時的にお預かりしてあげればと
お隣のお花ですが悔やまれています!(笑)
 
  • |2012.06.09(Sat)
  • |飛鳥
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 飛鳥さんへ☆彡

そうですか。お隣さんの花でしたか。
建て替えてもお花畑は残すと仰っておられたのに踏みにじられて
いたということは、工務店さんにおばあちゃんの意向が伝わって
いなかったんじゃないんですか。
折角丹精込めて育てたんでしょうにね。残念ですね。
手遅れかもしれませんが、残っている元気な花を移植してあげる
とか、お花畑にロープを張って工務店さんに侵入しないよう警鐘
してあげたらどうでしょうか。
おばあちゃんが戻ってこられた時、お花畑が姿形も無くなって
いたら悲しいですものね。

  • |2012.06.09(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top