ほう ほう 蛍こい

TVの大河ドラマ「平清盛」も保元の乱の一戦がはじまり、いよいよ佳境に入ってきました。後白河天皇(上皇)との関係を深め、武士として初めて太政大臣となった人物ですよね。政治の実権を握りながらも、源氏を筆頭とする平氏打倒に屈した平清盛。悪のヒーローとして描かれてますが、その実像は思慮深く、温かい思いやりに満ちた人物だったそうですね。理想の上司像として見直したいです(笑)。

FireflyFirefly / sprklg

さてさてその保元の乱に始まったとされる源平合戦。同じ季節の梅雨入り前になると、小さな光を乱舞しながら蛍が飛び始めます。
昔は夕ご飯を食べ終わったあと、うちわを持ってうす暗くなった裏の田んぼや小川まで蛍狩りに行ったもんです。
♪ほう ほう 蛍来い あっちの水は苦いぞ こっちの水は甘いぞ
なんて、少し恥ずかしい気もしましたけど、歌いながらほのかな光を探して彷徨ってました。幻想的な光を放つ蛍を、そっとうちわですくい上げ歓声をあげていましたよ(笑)。

そんなお子様の夢を膨らませてくれる蛍も、早いところでは5月下旬ころからボチボチ見られます。
蛍は、ほかの虫たちと同じように、気温も湿度も高く、日没から約1~2時間後の午後8時前後、ちょっと蒸すような風や月の無い夜によく飛びます。
最近では蛍が棲息しやすい環境は、造成や農薬などで破壊され、なかなか見られなくなりました。さらに清水を好む蛍にとって、放射能汚染は大敵です。現在、各地域の保護会などが中心となり、蛍を呼び戻す活動が活発に行われているようです。せめて私たちも蛍に近づいたら、車のライト、懐中電灯、カメラのフラッシュなどは控え、静かな闇夜が好きな蛍を驚かさないように、そっと見守っていたいものですね。

世界には約2000種類の蛍が生息しているといわれていますが、日本には約45種類の蛍が生息しているそうです。そのうち発光するのは約15種類程度。なかでも鑑賞できるホタルでは、源氏蛍、平家蛍、窓蛍、姫蛍、紅蛍などが有名です。
蛍は空気中の酸素を体内に取り込み、体内の発光部分(後腹部)にあるルシフェリンと酸化反応を発生させることでお尻が光ります。発光しているお尻を触っても熱くなく、このような光を冷光(れいこう)というそうです。蛍のメスは葉っぱの上で発光し、オスを誘います。オスはお尻を点滅させながらメスを探し飛び回ります。蛍の発光は求愛行動なんですね。かわいいですね。

求愛に成功したメスは苔の中に産卵し、1ヶ月後に孵化した幼虫はすぐに水中に入り、カワニナを食べながら川底の石の下などに潜り込み、遠い春を待ちます。翌年4~5月頃水の中から陸にあがり、土の中で過ごします。1ヶ月後蛹(さなぎ)に変化し、その10日後には羽化し成虫となって土から出てくるんですね。それから僅か1週間、短命ですけど私たちを楽しませてくれるんですね。なんか蝉の一生に似てますね。
成虫になって飛んでいられるのは1週間前後といわれ、何も食べず水分のみを補給しているんだそうです。蛍も求愛のためにダイエットしてるんですかね。ていうか水だけで1週間も過ごせるんですね。私だととうに餓死してます(笑)。

蛍を観賞できる環境は、田んぼや小川の流れる里山です。足場の見えない草むらなどに入ることがありますので、虫さされや切り傷防止に長袖、長ズボンを着用したいものです。懐中電灯の明かりは足元だけにしましょう。そしてむやみに蛍を捕獲することは避けましょう。
私も昔、夢中になって蛍を追いかけ、田んぼに落ちたことがあります。肥溜めでなくて良かった(笑)。

参考サイト:goo お天気豆知識JAL天気情報日本海トラベルNHK ONLINE
画像提供:igossou画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

ウチの近所の田圃でもホタルが見られる所がありますが、
やはり人の手で呼び戻されたものみたいです。

それでも自分たちで繁殖しているみたいですから、
自然の状態は良好に保たれていると受け取って良いんでしょうね。
  • |2012.05.26(Sat)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

「平清盛」は自分のやってるドラマの主役やレギュラーの人が出てるので一応見てます(笑)

蛍は、本当に見なくなったようですね・・・
母の実家の長野でも子供のころは、
千曲川近辺で見れたのですが最近では・・・です
自然の蛍見るのも難しくなってきて、今は夏に
こちらでは蛍祭りが行われていて
ドーム上になってるところで蛍を見ることができるようになって
毎年、子供たちと行っておりますが、そのくらいでしょうか。
なんだか寂しいです・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.05.26(Sat)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

沖縄の久米島のホタルを見た事がありますが・・
すごくすてきだったですよ・・

雨あがりに1部の所だけに、ものすごい量のほたるが
とんでいるんです。幻想的で感動しました。

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

人の手が加えられないと蛍の生息地も隅に追いやられてしまうん
でしょうね。まだ蛍自身で繁殖活動しているようですから、先が
楽しみですね。
最近では造林、植林、宅地造成などで自然が減ってきてますから
蛍に限らず野生の動物が暴動を起こしてきてますよね。
猿は勿論ですが、こちらでは鹿、熊、猪なども民家の軒下まで、
その姿が確認されてます。
人間の生活圏を拡大するのもいいんですが、その煽りを食うのが
野生の動物たちです。人間と野生動物の生活圏を区分することは
できないものでしょうかね。

  • |2012.05.26(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつも、ありがとうございます。

面識のあるタレントさんが出演しているんですか。平清盛もさる
ことながら、出演者の演技も楽しみですね。
千曲川近辺でも蛍の数減少してるんですか。淋しい限りですね。
東京では椿山荘のディナーが蛍観賞付で召しあがれるようですけ
ど、ご自宅のお近くでも蛍をご覧になれるんですか。
子どたちにとっては毎年楽しみでしょうね。
都会ですとドームなどを設置して触れ合うことができるんでしょ
うけど、逆に田舎の方が蛍を見る機会が少ないですね。

  • |2012.05.26(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  くろこ姫さんへ☆彡

久米島の蛍ご覧なったんですか。
あそこの蛍はクメジマボタルという天然記念物になってるんです
ね。その数も大分多いみたいで、シーズンになると見事でしょう
ね。もっとも沖縄の蛍シーズンは4~5月位だそうですから、今頃
はもう蛍もポツンポツンとしか飛んでないかもしれません(笑)。
蛍の光 窓の雪 などと卒業式には別れの歌を歌ってますが、
蛍の光と窓の雪、季節が合わないですよね。と思って調べてみた
らそれぞれ初夏と冬を強調した言葉なんですね。貧乏で油も買え
なかった苦学生の勉強方法を称えたんだそうです。
それにしても目を悪くしちゃいますよね(笑)。

  • |2012.05.27(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

初夏の風物詩ですね。
大分もそろそろ出てきてくれそうです。環境を整備したからでしょうか。昔に比べたら随分とあちらこちらでホタルの情報が入手できるようになりました。動物たちが生きやすくなったということは、とりもなおさず人間にも恩恵があるということですものね。大切にせねばなりませんね。
7年くらい前の夏休みに秋田に行った時、それこそ夕飯が終わって家の裏の水路で無数のホタルを見ました。旅先という気持ちと場所柄もあったのでしょうが情緒に感動しました。その翌日に秋田も揺れる大地震が起きて驚きました。
  • |2012.05.27(Sun)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

高校生の時、家族で行った九十九里の民宿で寝ていたら窓からそっと入ってきたのが蛍でした。
はかなげな光に眠さも忘れて見入っていたのを思い出します。
その後数年前、伯母の逝去に伴い行った宮崎県日南で数匹の蛍を見て伯母との今生の別れを意識したことでした・・・。
  • |2012.05.28(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

蛍、少し足を伸ばせば見ることができる所もあるようですが、夕食
後ともなるとなかなかその気にもなれず、もう何年も見ていませ
ん。

蛍と言えば蛍の光の灯と書く蛍光灯を連想してしまいますが、白
熱灯に比べて明るい上に寿命も長いということで一気に普及が進
んだものの、近頃ではさらに省エネ性に優れたLEDに取って代
わろうとしているようです。

う~ん、ますます蛍が遠のいてしまいそう。

  • |2012.05.28(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

人里離れた田舎の山では木の伐採、開発等が進んでおり、野生の
動物が追いつめられております。代が代わった山林の地主は、間
伐等、金食い虫の木材を処分せざるを得ない状況になっており、
禿げ山が目につくようになってきました。生活を続けていくには
仕方のないことですが。蛍を始め、自然に生きる動物たちの生活
圏が危ぶまれています。
そんな中で、蛍保存の会などのボランティアが全国で活動してい
るようです。蛍の復活は、皆さんの努力の結実でしょう。
再び蛍の光が見られるようになれば、自然への回帰、虫たちの復
活、となるでしょうね。
  • |2012.05.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

昔はたまに迷い込んでくる蛍を見かけることがありましたね。
蛍光灯の灯りをメスの放つ蛍の光と間違えてでもいるのでしょう
か。子供の頃、蛍狩りに行って団扇にじっとうづくまっている蛍
を、飼いたい一心で持ち帰ってきたことがあります。もちろん電
球の明るさの下では一晩ともちませんでした。
それでも子供心に蛍と一緒に幻想的な世界に浸れたという満足感
で一杯だったような気がします。

蛍の光は子供に夢を与えてくれる一方で、幽玄の世界へも誘って
くれる不思議な魔力がありますね。


  • |2012.05.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

そうですね。一番見頃の時間帯というと8時から9時ごろ。夕食を
済ませた後ゆっくりとしたい時間ですよね。これで小さなお子さ
んがいる頃でしたら、家族一緒になって見に行ったんでしょうが。
子供が大きくなると、蛍の世界とも遠のいてしまいますよね。
それよりは明るい蛍光灯の下でTVを見ながらのんびりしたいとい
うのが本音かもしれません。

蛍光灯になんで蛍の文字があてがわれたのかよく分りませんが、
蛍光灯の時代も薄明るい蛍と同じように、風前の灯となってきて
いるようです。時代の先端は省エネに傾いているのでしょうか。

  • |2012.05.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

源平合戦以前は、ゲンジボタル、ヘイケボタルはなんという名前で呼ばれていたんでしょうねえ(^o^)
  • |2012.05.28(Mon)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こちらも 蛍の里とか言って これから沢山飛び始めます
虫さされもですけど 今頃からマムシも動き出しますから
むやみに草むらには入らない方が無難ですよね
  • |2012.05.28(Mon)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

蛍という文字は既に平安時代にあったようですね。その語源は
「火垂れる」からだそうです。その頃はまだ源氏蛍、平家蛍などと
分類されてなかったんでしょうね。

源氏螢、平家螢と名付けられたのは源氏物語の光源氏からだとか、
源平合戦の「源氏」と「平家」からなどという諸説もあるようで
すが、どれも定かではないそうです。文献では、1856年の「虫譜
図説」に初めて源氏蛍と、1906年の「日本千虫図説第三巻」には
源氏蛍(おおほたる)、平家蛍(ひめほたる)と記されているそ
うですよ。

  • |2012.05.29(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

蛍の里とか言われる名所みたいなところがあるんですか。
これからの季節、大勢の方々がお見えになるでしょうね。

幻想的な蛍の光に魅了される反面、蚊なども出てくる時季です
から、気をつけなくちゃなりませんね。マムシが出るなどと恐
ろしい。防虫剤などと言った問題じゃないですね。
蛇は大嫌いです。ヌルヌルと動いたり、とぐろを巻いて舌を
チョロチョロだしてこちらをジッと見ている時、なんだかゾッと
しますね。

  • |2012.05.29(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

昔は綺麗な清流が一杯あって
ホタルが乱舞していたのでしょうね。
旭川にもホタルが見れるところがありますよ。
  • |2012.05.29(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

あ、蛍ですね^^
ホテルとかのイベントとしては見た事があるのですが
生ホタルは見たこと無いんですよ^^;
この辺りでは、まず、見れないと思います。
だいぶ田舎の方まで何時間もかけて・・・
それで見れるかどうかですね~
  • |2012.05.29(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

詳しい解説ありがとうございます(^o^)
  • |2012.05.30(Wed)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

旭川にもありましたか。
蛍が生息する環境が残ってるんでしょうかね。それとも地域の皆
さんの自然や環境への実践活動によって甦ったんでしょうか。
いずれにしても神秘的な蛍の光が再現できる環境があるというこ
とはいいことですね。

蛍が生息できる北限というのがあるのかと思ってましたが、北海
道でも見れるということは、日本全国に蛍は生息しているという
ことなんですね。

  • |2012.05.30(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

東京の椿山荘では都内有数の蛍が見れるホテルとして名所に
なっておりますね。ホテル内にある日本庭園に毎年その神秘的
な光を放っているようです。
この時季に合わせ、ホテルでは蛍観賞ディナーを企画している
ようですが、今年もすでに庭園の水辺に蛍がふわふわと光の弧
を描いているそうです。

たえさんのところからちょっと遠いかもしれませんが、東京出
張などがありましたら、ぜひご主人とご一緒にお楽しみくださ
い。

  • |2012.05.30(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

お役に立てましたでしょうか。
疑問、ご不明などがありましたら、お問い合わせください。
分る範囲でお答えしてまいりたいと思います。

  • |2012.05.30(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top