5月10日からバードウィーク

5月の第2日曜は母の日ですね。皆さんお母さんに感謝のプレゼントを贈りましたか。それとも当日贈る予定ですか。(詳しくは過去記事→2008年5月11日「母の日おもしろ雑学」を参照)
私には母はもういないので今年からはパスです(笑)。
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
クロセキレイ
セグロセキレイ

さてさて母の日が近づいている5月10日から16日までの1週間は、「愛鳥週間(バードウィーク)」ですね。昭和22年4月、アメリカ人の鳥類学者オリバー・L・オースチン博士の提唱により、「鳥類についての正しい知識と愛護思想の普及」を目的として「愛鳥の日(バードデー)」が定められました。その後、昭和25年にこの運動をより広めるため、毎年5月10日より1週間を「愛鳥週間(バードウィーク)」と定められたんだそうです。

この時季は、ちょうど小鳥の産卵、育雛の大事な時でもあり、害虫を捕らえて農作物や動物の生育を助け、人の心を慰めてくれる小鳥を保護するためなんですね。日本では冬鳥、夏鳥、旅鳥、留鳥、迷鳥の六種に分けられ、その種類は実に400種を超えるそうなんですね。知ってる鳥の名前といったら数える位しかないですよ。
インコにカラスにニワトリ(?) 鳥の仲間ですよね(笑)。野鳥じゃないからな。

野鳥といえばイソヒヨドリ。岩場の多い海岸で見かける野鳥ですが、時折街中にも飛来するんだそうですね。海から3km程離れた私の家の駐車場にも、その美しい姿を見せてくれます。もう3年位になりますが、毎年この時季になると駐車場の屋根裏に巣作りを始めるんですね。今年もその姿を見かけましたが、まだ雛は孵ってないようです。
昨年は6月頃、雛が5羽孵り、つがいの親鳥は餌を探して忙しく飛び回っておりました。私が写真を撮りに行くと、ジジジー、ジジジーッと隣家の屋根から警戒しているんですね。イソヒヨドリの天敵はカラスです。カラスが舞い込んで巣を荒らしています。昨年はうまく飛べない雛5羽が全てカラスに襲われてしまいました。これも生存競争の一環なのでしょうかね。今年はどうなるのか。

この時季、野山からは鶯の鳴き声が聞こえるようになってきました。ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ、とその美しい鳴き声は鳥の中でも一番親しまれておりますよね。いつも藪の中に潜んでいるせいか、まだその姿は見かけません。鶯色といわれていますが、実際の羽色は濃い緑茶色だそうで、藪の中ではなかなか見分けがつかないようです。一度はご対面してみたいものです。

そんな時はバードウォッチングです。本格的なバードウォッチングはしたことないですけど、双眼鏡片手にいろんな鳥が見分けられたらいいですね。鳥への興味が深まりますよね。
バードウォッチングの楽しみ方をまとめたサイトにリンクしてみました。もう既に経験されている方も、これから始めてみようと思っている方も、ぜひご覧なってください。「バードウォッチングにでかけよう」は→こちらから
また、バードウォッチングとともに最近ではデジカメの普及で、気軽に写真を撮影される方も増えてきました。同時に撮影マナーに疑問を持つような、にわかカメラマンも目につくようになってきたそうです。撮影に夢中になって生息環境を荒らすことの無いよう、気をつけたいものですね。「野鳥撮影のマナーについて」は→こちらから

そういえば最近家の庭にスズメがチュンチュン飛びこんだり、セグロセキレイがその美しい姿で舞い込んできます。急いでカメラを持ち出して撮影しようとするのですが、素早いセキレイはあっという間に逃げ隠れてしまいます(笑)。駐車場に巣を作るイソヒヨドリも家主への恩義も構わず、糞を撒き散らします。お陰で車の屋根は糞だらけ。非常に墳(糞)慨してます(笑)。

参考サイト:NPO PTPL日本の鳥百科日本鳥類保護連盟日本野鳥の会

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

魚釣りする人には おなじみの磯ヒヨドリ
つがいで 磯をチョロチョロしてますよ
油断してると 魚釣りの餌を掻払っていくんです
  • |2012.05.11(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

セキレイ、以前ウチのほうでも人を見るとすぐ逃げる鳥でしたが、
最近はずいぶん人に近いところで見かける鳥になってきた気がします。

図々しいということだけでなく…
彼らの生活環境も変化してきたということかもしれませんね。
もしかしたら人に責任があるのかも。

  • |2012.05.11(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

鳥の話題と言えば、故郷佐渡の放鳥トキ、
今年ひなの誕生が確認されたのはうれしいニュース。
ひなの数も増えて5羽となり、
今のところ順調に成長しているとのこと。
また、これに伴い、
佐渡に渡る観光客も増加傾向にあるようで
二重のよろこびです。
どのひなも、みんな元気に巣立ってほしいものです。
  • |2012.05.11(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ツバメが激減してるってニュースやってたね
スズメもあまり見かけなくなったわ
青森はカラスが増え過ぎて駆除してます。
きっとカラスに食べられてるからなのかな?
カラスをバードウォッチングせねば(・・;)
  • |2012.05.11(Fri)
  • |みゆきん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

岩場の多い海岸ではよく見かけますよね。
餌探しに必死なんでしょうね。生きて行くためには止むを得ぬ
行為なんでしょうけど。

時には釣った魚をもぎ取っていくこともあります。
昔、釣りしてた頃は、釣り人の近くまで野良猫がやってきて、
バケツの中の釣った魚を盗んでいくことがありました。
よく焼いてるサンマを盗んでいく猫が描かれていますが、まさに
同じです。だから釣場付近に住む野良猫は肥えてますよね。
栄養が行き渡ってるんでしょうか。

  • |2012.05.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

小さい頃、セキレイってこんなイメージじゃなかったんですけどね。
地上を歩きまわるのが人間の足より早いんですよ。写真を撮ろうと
思って後を追いかけるんですが、すぐ逃げられてしまいます。
たかだかコンパクトカメラの望遠程度じゃアップの写真が撮れない
ですね。やはり一眼デジカメの望遠を使わないと。
昔は庭先に餌の豆とか米を撒いて、その上にザルを立て掛けて鳥が
やってくるのを待ち構えていたもんですけどね(笑)。
いつも捕まるのはスズメかヤマガラ。セキレイなどはすばしっこ
かった。
今は減反政策で餌の豊富にある田も減ってますしね。彼らも生きて
いくために必死なんじゃないんですか。

  • |2012.05.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

生まれたトキの雛、5羽。36年振りの快挙で地元はもとより全国的
にも明るい話題ですよね。地元では5羽の雛の愛称を募集している
とか。地元全員で雛の成長を見守っているようですね。

このニュースによって雛の見学ツアーなんかが組まれるんでしょう
ね。観光客が増えることはいいんですが、中には心無い観光客もい
て、生まれたばかりの雛に危害を加えなければいいんですが。
巣立ち始めるまで、元気に育ってほしいですね。
まさに今愛鳥週間ですけど、バードウィークならぬバードイヤーと
して成長を見守りたいですね。

  • |2012.05.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.05.11(Fri)
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

ツバメの減少、ニュースでやってますね。
ツバメに限らず野生の鳥が生きて行くための生活環境が変わって
きているのが一番の要因みたいですね。減反政策による休耕田、
家屋の洋風化、さらには昨年の原発による放射性物質が影響して
いるそうです。ツバメが減ってしまうと、身近な天気予報を教え
てもらえなくなりますよね(笑)。
そんな中で自分の世界を守っているのがカラス。雑食のカラスは
歓楽街を根城にしていれば、毎日残飯の食事にありつけますから
ね。都会のカラスは凶暴です。食い過ぎ、飲み過ぎは肥満カラス
になる原因。大空を長時間飛んでダイエットしてくれ~(笑)。

  • |2012.05.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今時期湖などで釣りをしていますと
ホトトギスが発声練習を・・・
  • |2012.05.11(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.05.12(Sat)
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

そうですね。野鳥のさえずりを聞きながら釣りをしていると
癒されるでしょうね。
ホトトギスですか。この辺は今、鶯が毎日のように鳴いてます。
鶯の鳴き声を聞いているとホッとしますよね。
海釣りをしていた頃は、カモメの鳴き声を遠く聞いてました。
釣れなくてイライラしている時、鳥の鳴き声には癒されます(笑)。

どうですか、フライフィッシング。ニジマス釣れますか。
これからが釣りシーズンです。楽しんでくださいね。

  • |2012.05.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

います、います!

うちの周りにもイソヒヨドリがいます。
大きくて、きれいな声でないてますねー。
色が、またきれいですしねえ。

うちは海から歩いて10分くらいの住宅地というところなのです。
今年のイソヒヨは例年以上に長い期間さえずっていました。

一方のツバメはたしかにこの近所でも少ないですねえ。
  • |2012.05.13(Sun)
  • |大阪の桐たんす職人
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

うちは毎年の恒例で実母には嫁から、義母には自分から
贈り物しております、今回はアジサイの鉢植え送りました。

バードウイークなんですね
そういえば、野鳥の来る公園なんかでは
結構自分よりも凄い機材で撮影してる人見かけますね~(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.05.13(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 大阪の桐たんす職人さんへ☆彡

イソヒヨドリ、飛来しますか。
海から10分じゃ近いです。イソヒヨドリの居住エリアですよ。
お腹のあたりに朱色っぽい羽毛が生えていてきれいですよね。

去年孵化したひな鳥が、まだ上手に飛べないで地上に落ちて来て
いました。近づくと逃げるし、巣に戻せません。その様子を写真
に撮っていたら、親鳥が戻ってきて隣家の屋根から警戒していま
した。その数日後位ですかね。姿が見えなくなりました。おそら
くカラスに襲われたんでしょうね。おのれ、カラスめ!(笑)
ツバメはこちらでも、ここ数年見かけないです。環境が変わって
しまったんでしょうかね。

  • |2012.05.13(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

ご両家のお母様ご健在で何よりです。
母の日のプレゼント、スーパーサイドバック家では毎年恒例です
よね。素晴らしい親孝行です。今年はアジサイの鉢植えでしたか。
喜んでくれる顔を見るだけでも親近感が湧きますよね。
もっと長生きしてもらい、毎年贈ってあげてくださいね。
野鳥公園って大田区の埋立地にもありますよね。1度行ったこと
ありますが、埋立地とは思えない広さでした。カメラを携えた多
くのバードウォッチャーで賑わってましたよ。

  • |2012.05.13(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

バードウイーク!
最近カラスが多くって困ります。
ふと思ったのですが今年(去年もでしたが)燕の姿を全く見ませんね。どうしてしまったのか、例年ならうちのあたりも飛んでいるのですが。
娘も「今年は見ないね」と言います。
この辺が住みにくくなって移転してしまったのでしょうか?何かさみしい気がします。

鳥というと。
最近の私はハシビロコウにハマっていますよ~~w。
  • |2012.05.13(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

家の庭にも、鶯がきて、きれいな声で鳴いております。

いいものですね!

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.05.14(Mon)
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

そうですね。こちらでも見かけなくなりました。
全国的な傾向みたいですね。
減少の原因はいろいろ考えられていますが、水田などの宅地化に
より餌が少なくなったこと、欧風家屋の普及で巣が作れなくなっ
たことだそうです。原発事故の放射性物質の影響で雛に突然変異
が起こり、雛が育たなくなったことも上げられているようです。
それに引き比べカラスの多いこと。特に都会のカラスは残飯など
の餌が豊富にありますから、生命力は強いですよね。
あの嘴に特徴のあるハシビロコウ。ユニークな姿ですよね。
絶滅危惧類に指定されてるそうですが、ぜひブログで長生きさせ
てください。

  • |2012.05.14(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

庭にまで鶯が来ていますか。あのきれいな鳴き声を聞いていると
ホッとしますよね。
こちらの里山でも連日鳴き声が聞こえてきます。1度その姿を見て
見たいと思い、鳴き声のする方向に双眼鏡を向けるのですが、一
向に見ることができません(笑)。

先日お墓参りで森閑とした墓地に行った時、キジの鳴き声も聞け
ました。親子連れの鹿の姿も見ました。
田舎は自然の宝庫です。野生の動物を始め、野鳥をスライドショ
ーで見ることができます。たまに熊も出没しますけど(笑)。

  • |2012.05.14(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

観察でいい結果が出るといいですね。
ぜひお元気で、もう一度娑婆の空気を吸ってください。

  • |2012.05.14(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.05.15(Tue)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top