卒業式おもしろ雑学

この時期、絣の着物に袴姿で卒業証書の入った円筒を手にする女子大生が目につきますね。卒業式の帰りなんでしょうか。今日も楽しそうに街を歩いている2人を見ます。上の学校や、新しい職場への夢を語らっているのでしょうか。

巣立っていく生徒・学生に、気の利いた一言をかけてあげたいのが人の心理。これが学校の先生ともなると、気の利いた贈る言葉に頭を悩ませているかもしれません。

月刊「高校教育」4月号には、「教師の話し方例話講座」という記事が載っているそうです。
いつでも使える例話には「モンスターペアレンツ」「どげんかせんといかん」など、今風の話題が24本もあり、他にも各学期の行事ごとに注意点をまとめた「行事のポイントと例話」も。
元校長らが自分の体験から、この時期に編集しているんだとか。
新聞の切り抜き、雑誌・単行本のコピーから何かひらめいた時のメモやCDまで入れておく、いわばネタ袋を用意しておく校長もいるそうです(3月15日読売新聞より)。
涙ぐましい努力ですね。

ところが巣立つ若い人たちに贈る言葉を伝えるべき立場の先生方の中には、元教え子への脅迫事件や性犯罪の事件が絶えません。贈る言葉も大切ですが、人としての生き方を日ごろの態度で示すほうが重要ではないんですかね。

送られる卒業生も、感傷に浸ってばかりではおれません。この先、企業社会というばかでかい魔の手が、目の前に潜んでいるかもしれませんよ。
関連記事

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

心が込められた送る言葉はいつまでも忘れられないものです。また一人ひとり個性がありそれぞれに伝えるものも違います。言葉は言霊です。それをふまえて送る言葉を選びたいものですね♪
  • |2008.03.17(Mon)
  • |midorin
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top