真の出世はご自身の中に

ここ最近各地から春の便りが届くようになってきました。梅の開花、ふきのとうの発芽、そして花粉の飛来。雪に閉ざされた北国にはまだまだ遠い春の兆しですが、南の地方から徐々に春の風情が押し寄せているようですね。春よ来い、早く来い、です。
【ケース入り大将飾り】6号出世子供大将:美光作

さてさて前回は春の風物詩(?)でもある「昇進・栄転」についてみましたが、人にはその先の続きもあるんですよね。いわゆる昇進・栄転といったら、それはもう出世ですよ。中にはゴマを擦っての出世もあるかもしれませんが、男にとって「出世」、いやいや女性にとっても「出世」は自分の目標でもあり、夢でもありますよね。
出世もしなかったお前が言うなってか(笑)。

ご存知のように「出世」とは、世間に出て人に知られる偉い身分やすぐれた地位に就く、あるいは経済的に豊かになる、などによく使う言葉ですよね。出世した友人を見ると、称えてやりたいけど、でも本音は少し嫉妬の気持ちがあったりして(笑)。
そういう羨望の気持ちを少しでもお持ちの方、ご安心ください。出世の本来の意味はちょっと違うんです。

もともとの出世とは、読んで字のごとく「世に出る」つまり、この世に生れ出る(出生)ことなんですね。
ことに、仏教の世界では、仏が私たち衆生救済のため、人間の姿となってこの世に生まれ出られたことを意味していると言われています。もう一つは仏道の世界でいう「出世間」の略だとも言われています。出世間とは「世間を超越し、俗世間を離れた仏道世界」、つまりこれから世俗を捨て、仏道に入ることやその人(僧侶)のことを指し、「出世者(出家者)」と呼んでいたんだそうですね。
出世者は普通の人より昇進が早く、やがて僧侶が高い位になって大寺の住職になり、さらに一般に栄達をとげることをいうようになったんですね。これが現在の俗世間で言う「出世」という意味に変化して行ったんでしょうね。

この世に生をうけた以上は「出世」したいと思うのが私たち凡夫の浅ましい根性かもしれませんが、せめて世のためという気持ちを忘れないようにしたいものですね。

同じ仲間の中で最も出世した人を「出世頭」とか、出世または成功してから借金返済することを「出世払い」などといいますが、皆さんの中にもいらっしゃいますか。
最近では「責任が増えるの面倒だし、平穏無事で過ごせれば一生平社員でもいい」という考えが増えているようですが、多くの人は入社した企業での出世を望むものでもあります。出世と共に忙しくなりますが、業務上では選択肢や自分で出来ることが増え、手取り金も増し、「夢」や「野望」への距離が近くなりますよね。

そんな出世欲を叶えるために必要な、「運」以外の7つの技術があるそうです。Garbagenewsでは出世するために必要な1.会話術、2.意思決定に対する自信、3.責任、4.積極姿勢、5.自己表現力、6.時間管理術、7.問題解決の手段を発見する能力の7つのスキルを解説しています。詳しく知りたい方は→こちらから。

これらの項目は何も「企業内で出世するために云々」というものでもなく、一人一人の生き方にも応用できるものでもあります。有意義な生き方をされたい方、起業される方、フリーランスの方などにとってのコツ・秘訣になるかもしれません。
重要なのは、評価されることが無くとも、めげる必要がなく、自分自身でいくらでも成長し続けてほしいということでありますね。そしてさまざまな分野に視野を持ち、知識を習得することで自分自身のスキルアップに繋がるのではないでしょうかね。

参考サイト:天台宗公式ホームページ、曹洞宗宝暦、Garbagenews.com
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

運以外の7つの技術。これは日常生活でも必要なポイントですね。
人間の質を高めるというか徳を積むというか、企業での栄達だけにとらわれない教えでしょうか。

もう間もなく2月も終わります。
3月……、つらい月ですが乗り越えねばならない大切な月でもありますね。その先にはきっと穏やかな春が待ってくれていることと、私は信じています。
  • |2012.02.26(Sun)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

七つのスキル、どれも大事なものばかりですね。
ワタシはどうなんだろう…

できれば出世より趣味に生きたいものですが…
  • |2012.02.27(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

視野を広く持ち、知識を習得していく努力。
そんな姿勢は、生涯を通じて必要なのでしょうね。
老婆、いやローマは一日にして成らず
ということですね。
  • |2012.02.27(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

企業に入社して毎日先輩上司に指導されていると、必ずこのポイン
トが浮かび上がりますよね。先輩諸氏も長い経験でこれらのポイン
トを身につけているんでしょう。
これらのことはビジネスを深めて行くには絶対不可欠な問題だと思
いますが、同時にプライベートな日常生活にも欠かせない事柄でも
あります。生活規範の乱れる中、自分を引き締めるためにも実践し
て行きたいものですね。

厳冬の季節に閉ざされていても、春はやっぱりやってきます。
寒さが厳しかっただけに春を待つ心はより強いものでもありますね。

  • |2012.02.27(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

大企業になればなるほど、これらのポイントは重視されているよう
なきもします。ひところの企業戦士時代の過酷さ、冷徹さは影を
潜めているかもしれませんが、やはり企業間競争を勝ち抜いていく
ためには必要なスキルなのかもしれませんね。
自分の勤めていた会社でもよく講師をお呼びして社員研修会を開い
ていました。企業の生き残りをかけたり、人材育成のためだったり
もするのですが、立身出世を夢見ない人には今いちの効果だったよ
うな気もします。
人の生き方は様々で、仕事で出世を目標とする方もいれば、自分の
生活を重視する方もおられます。何事にも多種多様になってきた現
代、一概にこれがいいと言えないのが現実ですね。
  • |2012.02.27(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

人は常にスキルアップは必要でしょうね。
そのためには視野を広く持ち、知識を習得していく努力は必要
なんでしょう。
何百万、何千万とあるブログも、自分の視野を広げ、知識を得る
ためには必要な情報源でもあります。技術を身につけるためには
それなりの専門サイトがネットの世界に氾濫しております。
情報過多の時代に自分のスキルを高めるためには、いかに有効な
情報の取捨選択が必要になってくるかですよね。
適正な情報収集があれば、ローマは百日にしてなるかもしれませ
んよ(笑)。

  • |2012.02.27(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

出世・・・会社員とかだと自分は逆にそう言うしがらみもあるのかなあ?と思ってしまうのですが、個人事業だと出世というのはやはり仕事で以来が増えたり、クライアントや契約先の会社で認められてもらうことが出世のようなものだと思ってます
この辺の判断が難しいですね(笑)どちらかというか出世というより、一人前として職人として認められていくのが増えていくのが出世なのかも・・・今までこんな風に考えたことも無かったので、そう言う機会を与えてくださって感謝しております

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.02.28(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

会社員の中には出世に闘志を剥き出す人もおりますし、上司に
へつらう人もいます。悲喜こもごもですね。
その点個人事業だと出世競争に神経を費やすこともないでしょう
が‥‥。出世とは意味が違うかもしれませんが、同業者間の団体
役員への就任、事業の拡大などはある意味出世と見られませんか。
現在の自分の地位向上、収益拡大、事業所名の浸透などは会社員
では成しえないスキルアップだと思います。
個人事業の場合、全てが自分の責任にかかりますからね。ご苦労
がある半面、自分の思考、行動が直接結果に結びつきますから、
やりがいがあると思います。

  • |2012.02.28(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

スキルアップでしょうか?
個人経営ですと、自分で自己管理し、自分で、道を開いていかねばなりません。

競争相手は、自分の中にあり・・・でしょうか??

会計事務所にいたり、保母さんをやったり・・
短い期間の就職でしたが、
いつも、先生でしたよ(笑)

今、正規雇用じたいが、難しいのではないでしょうか?

代替画像

こんばんわ^^

なるほど仏教用語だったのですね?^^
納得です!

私もOLからフリーランス、今は旦那さまと事務所やってますが
最近、お勤めでない方も増えましたね~

昔ほど、社内で出世しても保証もないし、年金などの問題も
あってか?サラリーマン志向のかたが減ったのかも
知れませんね・・・

でも、いきなり起業は無いだろう・・・と、
Facebook にいたときに思いましたね~
あそこには、サラリーマンがほとんど居ませんでした^^;

入社してすぐイヤになって退社・・・知識無いのに起業するから
手伝って・・・という困った人も居ました・・・
日本はどうなるんでしょう???
  • |2012.02.29(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

うちは自営業なので「出世」はあまり関係ないかもしれませんね。でもそれなりにやってゆきたいと思っていますが、いかんせんこの不景気では・・・。

決算の3月、何だか嫌ですね。うまくいっていないと責任感じてしまいますからねw。

本日はとうきょう珍しく大雪でした、雪かき4回やりましたが雪国を思ういい機会でした。
  • |2012.02.29(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

会計事務所とか保母さん、幅広い職務活動されていたんですね。
先生ですか。人に先生と呼ばれて酔いしれるか、先生といわれる
だけのスキルを身につける意識を持つかですよね。
特に個人事業されてますと、「こんなもんでいいや」と妥協しや
すいと思います。いかに自分に高い目標を課し、納得いく行動が
できるかできないかは自分の強い意志に関わってくると思います。
競争相手、管理者がいないからこそ、自分に甘えてくるところが
あるんでしょうね。
個人事業が会社組織と違うところは、自己管理が重要視されてく
るところだと思いますね。常にスキルアップ。頑張ってください。

  • |2012.03.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

一時期不況の煽りを食って企業のリストラが蔓延したことがありま
したよね。あの時期は一流企業の倒産、再構築などで部長課長など
のリストラが社会を風靡してました。
企業戦士として会社に貢献しても、ひとたび経営不振になれば真っ
先に退職を勧告されていたもんです。厳しい世界だなと思ってまし
た。出世によって安泰する保証はないですよね。

そのような社会情勢を見ていると、雇用されてるより自分で起業し
たいという気持ちが強まるんでしょうね。あるいはその日の生活が
できればいいと言ったニート族も出現してます。
ただ単に、安易に起業するのではなくしっかりと準備段階を踏んで
もらいたいですね。ニート族にしかり。自分のモチベーションがしっ
かりしていれば、それはそれでいいと思いますけどね。

  • |2012.03.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

自営業として個人で経営されてますと、ご自分で思い描いたこと
を反映させられる反面、一歩間違えた判断をしてしまうとたちま
ち会社が憂き目にあってしまうということもありますよね。
お一人だとどうしても経理だ、営業だ、仕入れだ、企画立案だと
頭が回らないほどお忙しくしてらっしゃるでしょう。ことにこの
時期確定申告は頭痛の種でもあります。税理士さんに依頼してれ
ば別ですが。

東京も久々の大雪だったようで、影響はありませんでしたか。
雪かき4回は辛いですね。筋肉痛大丈夫ですか。ご無理をなさら
ないでください。

  • |2012.03.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

http://katigumi.blogspot.com/
リンクして下さい、お友達になりましょう。
  • |2012.03.01(Thu)
  • dai
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: daiさんへ☆彡

コメントありがとうございます。

折角いただいた貴重なコメントですが、もう少しコメントの
交流を持ち、あなたをもう少し理解させていただいてから
リンク及びお友達にさせていただきたいと思います。
どうぞあしからず。

  • |2012.03.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top