3月の異動時期は悲喜こもごも

総務省の「労働力調査」(速報)によると、昨年12月の完全失業率は前月から0.1ポイント悪化の4.6%だったようです。昨年3月の東日本大震災の影響で高まるものと予想されていた失業率ですが、実際は震災後もほとんど上昇することがなかったようですね。これは労働力が確保されているという訳ではなく、震災後企業も被災し雇用確保が出来ず、職を失った労働者の就職活動ができなかった表れだと分析する調査機関もあるようです。
雇用保険の支給期限が切れた昨年12月以降からは、就業してなかった求職者の就職活動が活発化してくれば、完全失業率は上昇に転じてくるかもしれませんね。
JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会JUI 打上げ&Paul Bakaus歓迎会 / kawanet

こういった雇用情勢の中で、3月は各企業において異動の時期になりますね。サラリーマンにとっては、部課長への昇進、支社長、営業所長への栄転など、一喜一憂するところです。企業としては会社を存続していかなければならない重要な決断ですから、社員として異動は宿命かもしれませんね。昇格、栄転の反面、降格、左遷などで浮く人があれば沈む人もあるでしょう。私もその悲哀をなめたことは何度かあります。

昇進栄転された方は会社から将来を嘱望されているわけでもありますから、歓迎会と祝賀会を兼ねて有志が幹事役を努め、宴席を用意して全員でお祝いしてあげたいものですね。中には会社が主催し、金品や記念品を贈ってお祝いすることもあるでしょう。ただ気をつけていただきたいのは、取引会社の担当者が異動された時でしょう。辞令は昇格、転勤となっていても、実質は左遷ということも考えられます。どちらともいえない微妙なケースの場合、華美な祝辞、祝賀会などは控えたいものですね。「おめでとうございます」のさりげない一言で十分でしょうね。

家族間であれば近くのレストランで食事をしたり、報告を兼ねてご両親を自宅に招いて祝賀会をするなども良いでしょうね。奥さんからのさりげないプレゼントもご主人喜ぶかもしれませんよ。同じ社宅などに住んでいる場合、お隣さんなどからありもしない噂や陰ロを耳にすることがあるかもしれません。そんな時は聞かぬふりをして泰然自若としているのがいちばんですよ。

辞令を受けたら上司には謝辞をしっかりと伝えるのはもちろんですが、転任の場合は、赴任と同時に一筆お礼の言葉を添えて、挨拶状を送るようにします。基本的に餞別などのお礼は必要ありませんが、個人的にお祝いをいただいた方には、赴任先の名産を送ったりすると気がきいていますよね。
また、赴任先ではとりあえず隣近所の挨拶回りに石鹸やタオルを配るようにします。社宅の場合には、それなりの慣習があることがありますので社宅内の適当な人に挨拶の仕方を確かめておいた方がいいかもしれませんね。

懇意にしていた方が転勤となった場合、栄転祝いと送別を兼ねて贈ります。贈りものは荷物にならないものということで、現金が無難でしょうね。品物を贈る場合、祝い酒がよく贈られます。お酒が好きな方でしたら、鶴亀、寿、松竹梅などめでたい銘柄の日本酒やビール、ワイン、ウイスキーなどを贈り、奥様と祝杯していただくのもいいでしょうね。酒器や料亭の珍味などのおつまみを添えて贈れば、なお気が利いているでしょう。

歓送迎会や祝賀会は会社の慣例に従えばいいことですが、同僚や仲間などが栄転する場合は金品や記念品を贈ることもあるでしょう。ただし、先輩や上司が転任する場合は金品の贈り物は避けた方がいいかもしれませんね。お祝いの水引はのし付紅白蝶結びに「御祝」と表書きし、祝宴の席でお渡しください。金額は5千円~3万円位が目安でしょう。

今年ももうすぐ転勤族があなたの街にもやってくるかもしれません。初めての街は不安でいっぱいだと思いますから、親しくなったら地域の習慣などを教えてあげたいものですね。

参考サイト:冠婚葬祭ネット冠婚葬祭マナー百科
画像提供:igossoの画像検索

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

勤めているころはよく歓送迎会がありましたね。
でも上司ではなく、同僚ばかりでした。あの人たち今頃どうしているのかなあと時々思います。

若い人たちの雇用が少なくって困った世の中です。なのにどうして外国人の雇用を増やすのか?
まずは日本人の雇用を増やしてからの話だと思うのですがねえ???
  • |2012.02.20(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ワタシも次年度は異動があるかも…
ギリギリにならないと分からないのですが、
上司の態度でなんとなく…

ない方がいいんですけどね(^_^;
  • |2012.02.21(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

私も転勤族でしたので、改めて数えてみたら、新潟、宮
城、岩手、福島など異動に伴う転勤を8回も経験してい
ます。
仕事は変わるは生活環境は変わるはで大変でした。
自分は仕事だからしょうがないとしても、家族は近所付
き合いや転校などで、いろいろ苦労をかけたと思ってい
ます。
ま、今考えれば、楽しいことも沢山あったし、お付き合
いの幅も広がったし、これはこれで良かったかなと。
人生いろいろ。
  • |2012.02.21(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

失業率が悪化したということは
色につけない人が増えたということですね
ということは震災後のときよりさらに・・・
早く雇用UPして欲しいですね
景気UPなども・・・

自分は個人事業ですので
あまり昇進や転職転勤などそういったものは無いので
良くわかりませんが、この時期は卒業、入学、進級もあるので
子供たちのほうに自分はいってしまいますが
仕事では2年前に、契約してる大きな企業2社から契約更新しないといわれ、収入が3分の1に落ち込んで、そっからまだ完全に戻るまで行きませんが
取り戻した時の大変さは今でも忘れないですね・・・
あんまりいい思い出ではないですが
良く、自分を含め不景気のせいにしておりますが
そんな中でも努力して、高益上げてるところもあるのですから
自分も愚痴ばかり言わないで努力しないといけないということですね・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.02.21(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

会社組織の中にいると飲む機会が多いですよね。
歓迎会だ、やれ送別会だ、やれ新年会だ、やれ忘年会だ。
枚挙にいとまがありません。そのほかに所属部署の懇親会だ、
同僚同士で一杯と‥‥。数えたら週に2~3日飲みに行ってたんじゃ
ないですかね。
まっ、それも心の交流になり、仕事もスムーズにはかどるように
なりますから、一概に断るのもなんですけどね。
ただ最近では外国籍の方々が職場に進出してきてますよね。
その分日本人の働き手が阻害されてます。観光で外貨を落として
くれる観光客はともかく、観光ビザで入国し、就労する悪質な
外国人もいますから。取り締まりを厳重にしてほしいもんです。

  • |2012.02.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

確かにビジネスマンにとってこの時期は気になりますよね。
自分もこの時期は毎年戦々恐々としておりました。
上司にへつらう性格でもなかったものですから、上司受けしません。
そのため降格や転勤は毎度のことでした(笑)。
転勤といっても遠距離に支社支店があるわけじゃありません。
同じ会社内といっても部署が変われば顔ぶれも雰囲気も変わります。
職場環境に慣れるまでは余計な神経を使うんですよね。
できれば同じ部署で同じ仕事を全うしたい所ですが、会社としては
弱点の補強や別視野からの人材育成という公の理由もあるんでしょ
う。中には人間関係に左右される所もあるようですけどね(笑)。

  • |2012.02.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

茶々さんも転勤族でしたか。しかも8回。
自分と違って遠距離の転勤だったみたいですね。転勤するたびに
生活環境が変わるとご家族の方も慣れるまで大変だったでしょう
ね。特にお子さんの転校は大変かもしれません。いじめなどには
合われませんでしたか。
奥さんのご苦労も絶えなかったでしょうね。単身赴任という手は
なかったんですか。
まっ、今にして思えば懐かしいことでもありますし、赴任先の郷土
と触れ合うことで茶々さんの人間幅も広がったことでしょう。
その時は辛い思いをしますけどね。

  • |2012.02.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
職に就けないというよりも会社が津波で全壊し、雇用どころか
会社そのものが存続できない状態でしたからね。社員すら茫然
として働く気力が暫く湧かなかったんではないでしょうか。
自分の知ってる方も半年位無職暮らしをしてました。
サラリーマンとして働く以上、昇進転勤の悩みはつきものです
が、個人事業主さんはそれとは違ったご苦労も多いでしょうね。
会社員とは違って、社会動向によって大きく影響を受けるでしょ
うからね。いずれにしても景気が安泰し、安心して暮らせる社会
になってほしいですね。

  • |2012.02.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

異動してくると、電気製品が動くのですが、
近頃、あまり、大量な異動はないように思います。

工業団地に隣接する団地なので、動向がわかるのですが・・

不景気なのかな??

代替画像

No title

こんばんは☆

こう考えると、私のように転勤や単身赴任のない自営業もいいのかな?なんて思ってみたり^^ まぁそれはそれで寂しさもあるんですけど^^;;

新しく住人になられた方にはできるだけ親切にを心がけてはおります^^ 町のお祭りのことを教えてさしあげて参加しやすくしてあげたり^^ 

「自分の町だ」って気持ちでなじんでほしいですものね☆^^
  • |2012.02.22(Wed)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

お~、なるほど。異動があると電化製品の動向で分るんですね。
早いところで今月末ごろから来月半ば頃に動きが出てくるんじゃ
ないかと思います。注目して見守ってみてください。
工業団地に隣接する住宅団地はいい商業エリアですね。
工業団地にお勤めの方々は地元の方々が多いんじゃないんですか。
所長、支店長クラスの方は異動が多いんでしょうけど、スタッフの
方々の異動はあまり多くないような気もするんですが。どうなんで
しょうね。
好不況にかかわらず、異動はあると思います。むしろ不況の時ほど
業務の活性化を図るため積極的な人事異動を試みる企業もあるかも
しれませんね。

  • |2012.02.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

早いものでもうそんな季節になってしまったのですね。
私も単身赴任の経験があるので、転勤の悲喜こもごもさは痛いほど分かります。
当時1歳だった次男との別れは生身を裂くような辛さでした。
そんな子も今では立派に口答えするようになり、別の意味で悲喜こもごもを体験しています。
  • |2012.02.22(Wed)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

店舗を構えるということは、いわば自分のお城ですからね。
堅城な陣地にするも虚弱なお城にするも三代目さんの考え、采配
1つで繁栄もあり、衰退もある訳ですから、やりがいは十分あると
思いますよ。
転勤や左遷の悲哀を味わうこともない代わりに、すべて自分で
責任を取らなくちゃならない。そこが個人事業主と雇用者との違
いなんでしょうね。
弘明寺商店街の周辺にも住宅街はあるでしょうし、転勤族の住人
も出入りがあると思います。縁があってそこに住む方々のフォ
ローをされることで、新住民の方々の弘明寺への思い入れが違っ
てくるでしょう。自分が今でも横浜への思い出がつきないのも
住みやすい町だったからなんですよね。

  • |2012.02.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

まろゆーろさんにも単身赴任の時代がありましたんですか。
それじゃ転勤の悲哀は十分ご存知な訳ですよね。ましてお子さん
がまだ1歳じゃ、お父さんの辛さ以上にお子さんの悲しさは大き
かったでしょうね。
サラリーマンの宿命といえばそれまでですが、転勤もさることな
がら他部署への配置転換でさえ新しい職場への不安は募りますよ
ね。
自分も転勤はよくありました。中でも単身赴任を余儀なくされた
辞令の時は、さすがに考えこみました。結局辞退することで退職
せざるをえませんでしたけどね(笑)。

  • |2012.02.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

ほんと、景気悪いというか日本だけの事じゃないですけど
何とかなってもらいたいものですよね~

私の父は転勤族だったので、私も子供の頃は転校であちこち
行ったので、方言が大好きなんですよ、アハ^^

自分自身も勤めてた頃があるので、春は移動が多くて
別れの季節でもありますよね~!

今は旦那さまの事務所の関東への一部引っ越しがいまだ
延び延びになっています。
色々難しいので考えに考えを重ねて検討してます~!!
  • |2012.02.22(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

不況とは言っても日本はまだいい方ですよね。
ヨーロッパなんかは国ごと倒産の危険性をはらんでますからね。
たえさんのお父さんも転勤族でしたか。多いですね。今の社会で
転勤のない方って自営業者と国会議員だけじゃないですか(笑)。
たえさんもお父さんの転勤ごとに一緒に移動してたんですか。
東北方面に転勤されたことありますか。
言葉では日本有数の方言ですからね。普通の人は外国にきたみた
いで分らないと言います。若い人は標準語に近くなってますけど、
お年寄りは今だにズーズー弁丸出しですよ(笑)。
旦那さんのお仕事はまだ流動的なんですか。仕事をするなら関東
なんでしょうけどね。厳しさも関東ですから、よく検討された方
がいいですよ。

  • |2012.02.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top