2月8日は事始め、針供養です

立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いてますね。その寒さを追い払うように、札幌では今年も雪の祭典「さっぽろ雪まつり」が6日から始まります。スケールの大きさとしては世界最大級ですよね。4会場に造られた約200の雪像は圧巻だそうです。時間があったらぜひ1度会場まで行ってみたい祭りですよね。
職人手作り 昭和レトロ 裁縫箱 工場直売品 ソーイングボックス 日本製 ソーイングバスケット C柄 むらさき
さてさて雪まつりは置いといて、2月8日は「事始め」です。官庁の仕事始めとは違いますよ。こちらの事始めは主に農作業や年神様に関係しているんですね。地域によっては12月8日を事始めとしているところもあります。この違いは始める「事」が「人事」であるか「神事」であるかの違いなんですね。2月8日を事始めとする地域では農作業が始まる日、12月8日は農作業を終える事納め日という考えがあるようです。
逆に12月8日を事始めとする地域では、正月行事の準備を始める日と考え、この日が年越しの「神事」が始まる日でもあり、2月8日は正月行事の後片付けをする事納めの日でもあると考えられていました。
2月8日を事始めとする考えは関東地域に多いようですね。2月 8日と12月 8日をまとめて「事の八日(ことのようか)」と呼んでおります。
2月といえば寒が開けたばかり、まだ寒いですよね。2月の事始めは旧暦で行われていました。現在の暦にしてみれば春分も含まれる3月。 春が来て暖かくなり、農作業も始まる時季だったと考えれば当たり前だったのかもしれませんね。

最近ではこの行事を行うことは少なくなったようですが、12月と 2月の「事の八日」には「八日蔵(ようかぞう)」とも呼ばれる米粉の団子に、餡(あん)や蕪(かぶ)をまぶした「八日蔵の団子」を食べる地方もあるそうです。またこの日は、一つ目小僧やミカリ婆さんなどの妖怪が来るという言い伝えもあり、これを除けるため履物を表に出さないようにして外出を控えたり、庭先に目籠、柊、唐辛子などを門口に掲げたりしていたそうです。
このように「事の八日」は、物忌み(心身のけがれを除くこと)をする特別な日と、意識されていたようですね。

また、12月と 2月の「事の八日」には大根や人参、里芋、コンニャク、ゴボウ、小豆といった作物を入れたお事汁(おことじる)というみそ汁を作って食べる風習があったそうです。中身を見るといかにも「農作業の始めと終わり」の日に食べるに相応しい内容ですよね。関西では12月、関東では2月の8日に行われているようです。

昔の女性にとっては重要な仕事の一つだった裁縫。2月8日のこの日は針供養でもあります。この日は、大事な針に感謝し裁縫が上手になるようにと神様にお願いしていました。針供養のこの日女性たちは針仕事を休み、古くなった針や折れてしまった針を、こんにゃくや豆腐、もちなどに刺したり、紙に包んで淡島神社に奉納したり、川に流したりして供養し、やがては塩をかけて土に返すのだそうです。(過去記事 2010年2月8日「縫物の上達を願って豆腐に針を刺す針供養」を参照)

関東、東北地方や、九州の一部は2月8日、関西以西では12月8日に行われますが、この両日はそれぞれ「物忌み日」とされており、ともに忌み慎む日として針仕事を休んだことによります。その結果針供養の風習が生まれたといえるようですね。亡くなった母は針仕事をよくやってました。針仕事を終わるといつも針刺しに戻して大切にしていましたね。私も中学校の授業で運針の練習にと雑巾作りをしていましたよ。

昔は、それぞれの家庭で、針供養が行われていましたけど、今は針を製造する会社や洋裁学校などで供養しているようですが、一般の若い方々は針仕事どころかミシンにさえ馴染みがないでしょうね。なかでも東京浅草寺には、古くは漁師らが持ち寄る釣針もあったようですが、現在は病院の看護師の方々が新品の注射針を持ち寄るなど、針にかかわる多彩な職業の方々が豆腐に針を刺して供養し、感謝の祈りを捧げているそうです。

針に限らず、私たちの身の回りにある、いろいろな物を大切にする気持ちは大切にしたいですね。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:Wikipediaこよみのページ浅草寺ホームページ日野市ホームページJAグループ福岡
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.02.06(Mon)
  • EDIT

代替画像

No title

画像、懐かしいです。
こういう裁縫箱、ウチの実家にもありました。
全く同じだったと思います。
  • |2012.02.06(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

事始めということでもなかったのですが、
先日、日頃愛用しているウクレレの弦を
張り替えました。
古い弦を取り外したついでに、日頃弦が
邪魔になって手入れできないネックの部
分も念入りに磨き上げ、新しい弦を張り
ました。
何となくくもりがちだった音色もキレの
良いそれに蘇り、弾いていても気持ちが
いいです。
楽器も愛情をもって手入れしてあげれば、
ちゃんと応えてくれるものなんですね。
  • |2012.02.06(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

昔母親が使ってた裁縫箱も竹細工でした。
最近では引き出し付きの豪華そうな木箱に代わってましたけどね。
よく子供の頃、遊んでてズボンの膝辺りに鍵裂きの穴を開けて帰
ると、母親に接ぎ当てしてもらってたもんです。

昔の人はものを大事にしてましたからね。物不足ということも
あったんでしょうけど、継ぎはぎだらけの服を着せられてました。
新しいの買ってよ、と言っても「なに、まだ着れるが」なんて言っ
てね。時代は変わりましたね。物が溢れている時代です。
針供養する人も減ってるんでしょうね。

  • |2012.02.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

茶々さん愛用のウクレレですね。
なかなか普段は弦を外してまで手入れすることもないですからね。
ことにまだ現役でお使いの楽器ですから、愛着もありますよね。
以前の音色が甦りましたか。良かったですね。
それこそ手入れが済んだ日が、ウクレレの事始めですよ(笑)。

自分なんかはほしいと思って買い求めたものでも、飽きてくると
その辺にほっぽり出してますよ。これじゃいけないですよね。
もっとものを大事に扱わなくちゃ。
愛情を持って手入れを怠らなけりゃ、長持ちしますし、思い通り
に応えてくれますからね。

  • |2012.02.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

事始めってそう言うことだったのですね?^^
ずっと、何を始めるのかな???と、
今更聞けない疑問になってました^^;

この裁縫箱、似たようなのがあるのですが、
古い物なので取っ手が取れてしまい、捨てるのも惜しいので
そのままになっています~
  • |2012.02.06(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

日本人の繊細な心とか物を大事にする心、あるいは地に根差した生活を如実に表した行事の数々。
先人のものに対する敬意に「敬意」を表したいですね。
今日は暖かいとは言ったもののそうでもなく、雨もよいの一日でした。くれぐれも御身大切になさってくださいね。
  • |2012.02.06(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

針供養ですか、
そういえば、裁縫はまったくやらないですね、
というか裁縫をやろうと思わない自分がいます。

服のボタンがとれたらもう着ない。
ちゃっちゃと縫いつければいい話なはずなんですが・・・
おかげで供養する針もない有様です(・_・;)

こんど裁縫セットでも手に入れてみようかな、
意外とハマれるかもしれませんしw
  • |2012.02.06(Mon)
  • |火酒
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは!
いつも、どうもありがとうございます♪

札幌の雪祭りは、過去に何回か仕事で行きました
だんだん夜もライトアップやイルミネーションで
綺麗になってるので、寒ささえ我慢できれば
ほんとすばらしいですね♪
ただこの時期、週末はほとんど宿が取れないので
大変なようですが・・・

針供養というと
こちらでは入谷の鬼子母神が有名ですが
最近行ってないです・・・
針たしかにつかってないですね・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.02.06(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

針供養 昔家族がしてたような記憶が
今ではテレビのニュースでしか見ないです
そう言えば 物置の隅に 大昔 母が使ってた
足踏ミシンが捨てられずに今も・・・
もう動かないんでしょうけど・・・
  • |2012.02.06(Mon)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

そうなんです。だいたい農耕民族でもある日本の歳時記は農業を
中心にした行事でまとめられているケースが多いですからね。
お月見にしてもその時季の収穫した野菜を献上したり、お祭も
五穀豊穣に感謝したりという理由が多いですよね。

お~、裁縫箱とってありますか。
今はなかなかお目にかかれないし、あったとしてもお使いになら
れる方が少ないでしょう。うちにも母親が使っていた裁縫箱を
とってあったんですが、いつのまにか小箱の裁縫箱になっていま
した。思い出があるとなかなか捨てられないもんですよね。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

高度成長に伴い、物が溢れる時代になりましたよね。それに伴って
物を簡単に捨ててしまうという習慣がついてしまいました。
良いのか悪いのか分りませんが、物を大切にするという意識が薄れ
て来ているんじゃないですかね。自分らの子供の頃は、継ぎはぎだ
らけの服に、穴のあいた靴、平気で着てましたよね。
今の子供たちはそんなボロは着たがりませんし、きっと親も着せな
いでしょう。
それも先人たちの努力で生活レベルが向上したからなんでしょうね。
敬意を表したいと思います。
昨日今日と寒さが緩んでますが、明日からまた寒さが戻ってくるよ
うです。油断めさるな(笑)。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  火酒さんへ☆彡

一般の人にとって針供養は有名無実ですよね。
裁縫に携わる方々にしか認識されていない行事かもしれません。
自分たちの中学生時代には「職業家庭」(?)という科目がありまし
て、雑巾作りから本箱、椅子作りなどを学んだことがあります。
今の中学の科目の中にはないでしょうね。
お陰さまで簡単なシャツのボタン掛けなどは今でもできます。
さすが裁縫箱までは持ってませんけどね。ミニソーイングセット
などはありますよ。必要なら雑巾作りもできるかもしれません。
ただ、今は使い捨ての化学製品などがありますからね。赤ちゃん
のおしめなども使い捨てですから(笑)。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

雪祭りは、3度位行きましたよ・・

年によって、暖かい冬だと、道路に高く積み上げた、雪がとけて、
きれいでないのですよね・・

そのあたりが、おしいかな??

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

北海道のお仕事もされてたんですか。全国を股にかけておられたん
ですね。今でも寒さには変わりないんでしょうけど、イベント内容
もレベルアップして来てるんでしょうね。どこのお祭りでもそうで
すけど、その時季の宿泊は大変ですよ。お帰りに来年の予約をされ
て行かれるという話も聞きます。

入谷の鬼子母神も針供養されるんですね。朝顔市だけかと思ってま
した。こちら針は針でも畳針のようですね。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

足踏みミシンがあるんですか。懐かしいですね。
今やミシンも電動に変わり、足踏みミシンは、映画やTVドラマの
中でしか見れなくなりましたよね。
修理するにしても部品がないの、効率が悪いのとで、誰も使う人
おられないんでしょうね。

昔うちにもあったんですよ。母が使ってない時、遊び半分で使っ
てみたことがありますけどね。針に糸を通す時とか、下糸を用意
する時、縫い終わった後の糸の切り方などいろいろ使い方があっ
たんですよ。今懐かしく思い出しました。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

3度も行かれたんですか。もう「さっぽろ雪まつり」のベテランです
ね。見るならどこどこの会場がいいとか、ゆっくり楽しむならどこ
の会場にした方がいいなどと、案内できるんじゃないですか。
もっとも毎年会場の設営が変わるんでしょうけどね。

そうか、暖かい年は折角の雪像も融けてしまうんですね。それもま
た雪まつりの醍醐味に欠けてしまいますよね。
今年はどうなんでしょう。例年にない雪と寒さが続いているようで
すから、本来の雪まつりが楽しめるんでしょうか。
その辺いかがですか、くろこ解説員(笑)。

  • |2012.02.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top