春は名のみの冬の寒さや‥2月4日は立春

相変わらず大寒の冷気が日本列島を覆い尽くしているようですが、もうすぐこの冬将軍も旅立つでしょう。今週末には冬と春の分岐点でもある2月3日の節分、寒さがあけて春に入る2月4日の立春と、明るい兆しが次々やってきます。もう少しの辛抱ですね(笑)。
《アートフォトフレーム》早春賦(フキノトウ)〔自然写真・藤田稔〕

赤や青の筋肉質の陰(鬼)を追い払う節分。鬼の目「魔目」を狙って豆を撒きましょう。魔の目を潰して「まめに暮らそう」。節分にはこんな言い伝えもあるんですね(笑)。
最近は節分というと「豆まき」とか「恵方巻」って感じですが、本来は季節の変わり目のことなんですね。立春、立夏、立秋、立冬とそれぞれの前日で、1年に4回あります。この節分、室町時代頃から立春の前日のことだけになったんですね。
これは、当時は立春が新年で年神様が来る前に鬼を追い出し、家を清める必要があったからなんですね。そこに、中国で行われていた鬼を払う「追儺(ついな)」の習慣が、遣唐使によって日本に伝えられ、節分の夜の豆まきになったんだそうです。(過去記事 2010年1月31日「豆まき、恵方巻、福茶で厄年を追い払う」を参照)

近頃では店頭を賑わしている恵方巻き。節分にその年の恵方(歳徳神のいる方位)を向いて食べると縁起が良いとされています。別名、恵方寿司、吉方巻きとも言われていますが、これは大坂で商売繁盛の祈願をする風習として始まったといわれていますね。福を巻き込むことから来ているそうで、その年の恵方に向かって、切らずに無言でお祈りしながら少しずつ食べます。切らないのは「縁を切らないように」ということだそうです。
2012年の恵方の方角は、「北北西やや右」ですよ。この方角を間違わずに食べてくださいね。

同じこの日は初午(はつうま)でもあります。初午は2月の最初の午の日であり、稲荷社の縁日で、雑節の一つとすることもあるそうです。
稲荷社の本社である京都の伏見稲荷神社に神が降りた日が和銅4年2月11日(2月9日説もある)であったとされ、この日が初午であったことから、全国で稲荷社を祀ることになったんですね。五穀豊穣や福徳を祈願するもので、稲荷神の使者である狐の好物の油揚げや、油揚げに寿司を詰め込んだいなり寿司を供えたり、初午団子などを作る風習もあったようです。
古来は、立春以降旧暦2月の最初の午の日に行われていましたが、現在では新暦2月の最初の午の日に行われています。2月の2回目の午の日を二の午(にのうま)、3回目を三の午(さんのうま)と言い、これらの日に祭礼を行う地方もあるようです。

初午の早い年は火事が多いとか菜の花祭りと初午のいずれかに雨が降らないと火に祟られるなどという俗信もあるようです。本来は穀物・農業の神ですが、現在は屋敷神として個人や企業などに祀られるなど産業全般の神として信仰されております。そういえば社屋の屋上に小さな社(やしろ)を造って祀っている会社もありますね。

奈良県では、初午の日に子供たちが近所の家を廻り、旗飴(はたあめ)をもらうという習慣があるそうです。東京の稲荷神社では初午の縁日、行灯に地口(駄洒落の一種である言葉遊び)とそれに合わせた絵を描いて地口行灯を街頭に飾る風習があります。静岡県三島市でも商店街に川柳で表現した地口行灯を飾ります。また、この日に消防団員が各家庭を回って火の用心を呼びかける習慣がある地方もありますね。

2月3日、冬の最後の日。豆を食べたり、恵方巻を食べたり、いなり寿司を食べたり。また太っちゃいますね。翌日から春ですから。春になったらダイエットしましょう(笑)。

◇二十四節気 立春(りっしゅん)のメモ◇
第1番目の節気。2月4日および雨水(2月19日)の前日まで。
暦便覧:春の気立つを以って也
九州などでは梅が咲き始める。暦上はこの日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」又は「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。
◆立春の七十二候は次の通り。
初候(第一候)2/4~2/8 東風解凍(はるかぜ、こおりをとく)
東の風が吹き始め、氷を溶かしはじめる時季。
次候(第二候)2/9~2/13黄鶯睍(うぐいす、なく)
黄鶯(こうおう・うぐいす)が山里で声美しく鳴きはじめる時季。
末候(第三候)2/14~2/18魚上氷(うお、こおりをいずる)
魚が肥えて躍る時季。
早春賦
♪春は名のみの冬の寒さや♪の曲に乗せて早春の花をご覧ください。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典NPO PTPL、暮らしのミニ知識
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

早いものでもう節分と立春ですね。
自然界も人の気持ちも再生するような春の兆しの訪れでしょうか。

ひと月前に比べたら日の入りも随分と遅くなってきました。なんとなく閉塞感が好きな私にとって開放的なこれからが疎ましくもあります。しかし、今年ばかりは東北の弥栄を願って春を寿ぐことにします。
  • |2012.01.30(Mon)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

北北西やや右!
今年の方向は北北西、までは聴いていたのですが、
そこまで細かくあるんですねー

しかし寒さが厳しくなってきましたね、
豆や恵方巻き等々で、
脂肪を蓄えて寒さに乗り切る!
というのは・・・自重ですよねw
  • |2012.01.30(Mon)
  • |火酒
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

もう2月なんですね。こないだお正月だ!と言っていたのにw。

節分の日はうちもはやりに乗って恵方巻きを食べますが、あまりに大きいのが・・・ダイエット中の身には少しだけ辛いものがありますが、まあ一日だけのことだからと思って今年もいただきまーす!
  • |2012.01.30(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは^^

豆が「魔目」になっているとは知りませんでした。

matsuyamaさんのブログはいつも新鮮な驚きがいっぱいです^^

節分、毎年恒例、わが商店街でも豆まきがありますが、前日2日の夜には大勢で集まっての豆詰め作業が待っています^^;;

豆やみかんや観音さまのお札を袋につめるんです^^;

案外たいへんな作業ですけど、これが自分の中での風物詩となってしまってます☆
  • |2012.01.31(Tue)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

シリコンキーボードを

シリコンキーボードを巻いた状態のものを恵方巻きだと勘違いして
ガブリとやったドヂな ヲヂさん がここにいます。(大嘘) ★ミ
  • |2012.01.31(Tue)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

気付けばもう1月も末…
明日は2月、そして立春もすぐそこなんですね。

節分豆もちょっと前に買ってありましたが、
休日出勤だったり風邪も引いたりして…
すっかり忘れてました(^_^;
  • |2012.01.31(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

またまたこの冬最強の寒波が来ているようですね。
でも、良くしたもので今回の冬将軍は、立春の日を知ってか
知らずか節分にあわせたように去って行くとか。
訪れが遅いといわれている今年の春も、こんなことを繰り返
しながら着実に近づいているのでしょうね。
春よ来い 早く来い~♪

  • |2012.01.31(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

今年の立春は、旧暦元日以降にくる新年立春だそうです。
昔、立春は一年の始めとされ、決まり事や季節の節目はこの日が
起点となっておりましたね。梅の花が咲き、徐々に暖かくなり、
春の始まりとなりました。

しかし、今の立春はまだまだ冬の最中です。北国では雪が2,3mも
積もり、池は凍りついております。
冬来たりなば春遠からじ、という言葉もありますが、循環する四季
では、厳しい寒さの後に必ず暖かい春がやってきます。
春も遠くない季節ですよね。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 火酒さんへ☆彡

シビアな方角ですよね。
もっとも歳神様のおられる国は果てしなく遠いところでしょうから
ちょっと角度が違っただけでも神様の座する位置からずれてしまう
のかもしれませんね(笑)。

厳しい寒さが連日続いております。
凍てるような厳寒を乗り越えるためにも、必要以上の栄養と休養を
蓄えねばなりません。冬眠できない人間にとって、節分の豆や恵方
巻は貴重な栄養源になるかもしれません。
その栄養源に見合ったダイエットをすればいいことですから(笑)。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

月日の経つのが早いと感じるのは、ご自分の気持ちが充実している
からなんでしょうね。自分なんかも早く感じますが、これは充実感
というよりもむしろ年令的なものだと諦めております(笑)。

節分に恵方巻というのは、発祥が大阪のようですが、今では全国的
に勢力を拡大しているようで、この辺りでもチラホラ見かけるよう
になってきましたね。ただ、この辺の豆撒きはピーナッツが主流の
ようで、まだまだ店頭には落花生のコーナーが場所を占めてます。
恵方巻に比べると、ダイエットの面からいえば落花生の方がいいで
すよね。恵方巻も食べてみたいですけど。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  三代目さんへ☆彡

以前三代目さんのブログで記事にされてたことありましたね。
あの時、何千人分の袋詰めをするのって大変だろうなと思って
ました。豆だけじゃなくみかんやお札までセットされるんですね。

この日の節分はよく成田山新勝寺の豆撒きがTVに映し出されます
けど、タレントさんが投げている豆はセットされてませんよね。
いかに弘明寺さんの節分が「まめ」なのかが分りますよ(笑)。
弘明寺の観音様は優しいですよね。いわば豆を撒かれる方は鬼の
立場ですよね。折角来ていただいた方を鬼に見立てるなんて、失
礼ですよ。なんて、弘明寺では豆、投げてないですよね(笑)。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midi さんへ☆彡

シリコンキーボードなんて便利なものがあるんですね。
これがあったらあんな荷物になるようなキーボ-ドなんて不要です
よね。持ち運びに便利ですよ。普通のキーボードなんかいらなく
なっちゃいます。

そんな便利なものを恵方巻と間違えるんですか。
美味しくないですよね。歯は大丈夫でしたか。歯ハハ‥。

今のうち自分も存在感を示して、女房に捨てられないようにして
おかなくちゃ(笑)。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

そうですね。明日から2月ですよ。
2月といえばもう暦の上の春ですよ。
節分で寒かった冬ともお別れです。
3日の夜はキャンプ場で豆撒きでもしたらどうですか。
もっともお子さんたち休み取れないでしょうからね。
やっぱりご自宅で豆撒きかな。

鬼の面を被ったパパ鬼めがけ、小さなお子さんが豆を撒く。
子供は思い切り投げてきますからね、当ったら痛いんですよ。
そんな節分の光景も最近はあまり見かけなくなりましたね。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

毎日、5時に起きております。
次第に日が長くなって来ているのを
窓の外の明るさで感じます。
今日は仕事で外にでました。
いつも通る池は今朝、結氷していたにもかかわらず
随分日が柔らかくなったような感じでした。
春が近づいて来ているなと思いながら
「春は名のみの、風のさむさや」と
合唱した事を思い出した記事です。
  • |2012.01.31(Tue)
  • |ソライエ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

きっと豪雪地帯から投げつけられた節分の豆に見立てた雪玉に、
降参して退散していくんじゃないですか(笑)。
強力な冬将軍も皆で投げれば怖くないってね。

しかし春の訪れが全く見られないですね。
今年は異常気象なんでしょうか。太平洋側は雪が少ない代わりに
低温化現象が続いてます。北上山脈が雪の雲を遮ってくれてるん
でしょうかね。去年の今頃は連日のように雪かきに追われてたよ
うな気もします。今年雪かきしたのは1回だけですよ。
桜の咲く春が待ち遠しいです。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  ソライエさんへ☆彡

朝5時起床ですか。早いですね。
早起きは三文の得といいますから、四季の移り変わりを肌で感じる
でしょうね。
この辺りは昔から雪は少なく、肌を刺す風だけが冬大将でしたね。
ちょっと山奥に入ると小さな池が結氷し、そこから50㎝四方位の
氷を切りだしてました。おが屑をまんべんなくかけて、近くの小屋
に冷蔵保管し、夏になると町のかき氷屋さんに出荷してました。
今は冷蔵庫の普及でこのような仕事もなくなりましたが、当時は冬
の風物詩でもありましたね。
早春賦。いい歌です。

  • |2012.01.31(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

今日から2月ですね
一番寒い時期 大雪です
我が家では恵方巻きとか豆まきは
ないんです 昔からしたことないんです
コンビニで 注文受付の でっかいポスター
よく見かけますよね
早く暖かくなるといいな~
  
  • |2012.02.01(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.02.01(Wed)
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

北海道や日本海側では大雪に見舞われていますが、山陰地方では
雪害はありませんか。

節分にはこれと言った習慣はないんですか。
こちらでは昔からの慣習で豆撒きをしてますね。店頭では節分用
の豆撒きコーナーとして落花生が山積みされてます。最近ですか
ね、こちらのコンビニにも恵方巻が登場するようになったのは。
地方によって節分の夜、柊の枝に鰯を差して戸口に立てておく
ところもあるようですね。
地方によって悪霊払いの仕方も違うようですね。

  • |2012.02.02(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

今週末くらいから、気温も少し上がると予想されてるので
期待したいです♪
節分というと、近年、おっしゃるように豆まきよりも
恵方巻きの方が注目されてるようですね・・・
うちでも、豆まきはするものの、恵方巻きの方が
子供からは重要視されてるようです(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.02.03(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ

立春といっても毎日寒いですよね~
節分が来ると、ちょっと辛いことを思い出します。
ある人の誕生日なんですけど、もう、遠い人に
なったので、逢えないんですよね~
逢えない人の誕生日を忘れる方法って無いものでしょうか?^^;
  • |2012.02.03(Fri)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは^^

今日の(もう昨日ですかw)節分祭は大にぎわいでした。

>弘明寺では豆、投げてないですよね(笑)

投げませんよ^^ 幸運の引き換え券や御札、みかんのいっしょに入った福豆袋を『お配り』するんです^^

商店街でも観音さまでもそうですよ☆^^
  • |2012.02.04(Sat)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

恵方巻、全国的にも浸透してきたみたいですね。
発祥が大阪ということもあってか、東北北海道方面はもう一つ
盛り上がりに欠けてるような気がしないでもないですが。
こちらは落花生の売れ行きが多そうで、スーパーの店頭には
節分コーナーにも落花生が山積みになってました。
一方のコンビニでは恵方巻のコーナーやポスターなどを貼って
挽回を喫しているという感じですかね。
どちらにしろ節分のイベントの1つですよね。

  • |2012.02.04(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

節分で思い出される方がいらっしゃるんですか。
誕生日が、○○記念日とかの日だと、なかなか忘れようにも
忘れられないものですよね。記念日が近づいてくると、フッと
頭をよぎってしまいます。
逆に忘れかけてることも記念日が近づいてくることで、懐かしく
思い出すってこともありますけどね。

誕生日を忘れる方法、ね。
たえさんが何かに夢中になること、ですかね。
ご主人に夢中になるとか、お子さんが誕生したら育児に夢中に
なるとか、新しい家庭を盛り上げるとか(笑)。

  • |2012.02.04(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

よかった。豆投げていたらどう言い訳しようかと思ってました。
豆やみかんが一緒に入った福豆袋の中に幸運の引換券を入れて
お配りくださるなんて、やはり観音様の優しさと商店街皆様のお
心遣いですよね。

こういった心細やかなサービスが、ご来場いただく皆様の心を
打つのかもしれません。
良かったですね、節分祭大盛況で。
この時季の風物詩とはいえ、スタッフの下準備は大変だったで
しょう。お疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします。

  • |2012.02.04(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

恵方巻きを食べましたよ・・・
すっかり、こちらでも、メジャーになったみたいです。

鬼は外!
鬼どころか、この不景気の波を追い払ってほしいです。(笑)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

北北西やや右に向いて、黙って願い事をし、一気に全部食べました
か。何回かに分けて食べると願い事が半減するそうですよ(笑)。

くろこ姫さんの本名は何というんですか。
鬼塚さん、鬼頭さんだったら「鬼は外」と叫んではいけません。
「福は内、鬼も内」と叫んでくださいね(笑)。
不景気の鬼がお店に潜んでいるようでしたら、炒った豆で鬼の目を
潰してください。目を潰された鬼は半狂乱になってお店から逃げて
行くでしょう。これで今年のご商売は安泰です。
  • |2012.02.05(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top