1月21日は二十四節気の最後 大寒です

大分冷え込んできましたね。20日には東京、横浜でも初雪が観測されたそうです。
寒いわけです。明日21日は二十四節気の大寒です。長野県安曇野市の菓子工房では、この日にだけ採れる「寒たまご」のみを使った「寒たまご限定バウムクーヘン」を発売するそうです。厳しい寒さのなか産卵された滋養分たっぷりの寒たまごは、食べると一年無病息災で送れる、と伝えられています。ご希望の方はこちらから。ただし限定600個ですので手に入るかどうかは保証しません(笑)。
金運アップの大寒卵(宝友卵60個)
さてその大寒、今年は1月21日です。すでに全国の豪雪地帯にその猛威を振るっているようですね。一年でもっとも寒い時期で、小寒と大寒をあわせた30日間を「寒の内」といいます。寒気を利用した凍り豆腐、寒天、酒、味噌などの仕込みが盛んになりますね。大寒の朝の水は1年間腐らないとされており、容器などにいれ納戸に保管していた家庭もあったそうです。武道ではこの頃寒稽古が始まり、厳寒の海で寒中水泳したり、神社では寒中みそぎをするところもあります。もう見ているだけで鳥肌が立ってきそうですね。

大寒を迎える前日20日は正月の祝い納めをする二十日(はつか)正月です。大正月、七日正月、小正月と続いた正月行事の締めくくりとなります。大正月の男正月に対し、小正月は女正月と言われていますが、歳神様がお帰りになると考えられていた二十日正月は、正月に出た鰤(ぶり)の骨や頭まで食べつくすところから京阪神地方では、骨(ほね)正月、頭(かしら)正月などとも言われています。
また小正月に飾った餅花などを取り外し仕事始めとしているところもありました。地方によっては麦正月・団子正月・とろろ正月といい、米以外の作物の豊作を祈る行事があったようでもあります。正月の終わりを示す「松納め」、「正月送り」、「あがり正月」などと呼ぶところもあり、正月の祝い納めとして仕事を休む物忌みの日でもあったんですね。

現代では1月15日の小正月を正月行事の最後とする考えが主流ですが、地域によっては二十日正月を正月行事の終了としているところもあり、この日を農作業の仕事始めとしているようです。さらに極一部の地域によっては1月末に「晦日正月」を取り行い、挨拶回りをする風習の所もあります。
もっとも昔の太陰暦(旧暦)では1月のことを正月と呼び、1月は別名という扱いだったんですね。ですから1月いっぱいは正月行事が続いても不思議ではなかったんでしょう。

正月には1つ歳をとるといいますけど、旧正月も含めたら何回歳をとることになるんですかね(笑)。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

◇二十四節気 大寒(だいかん)のメモ◇
第24番目の節気。1月21日および立春(2月4日)の前日まで。
暦便覧:冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也
大寒は寒(小寒 - 立春前日)の中日で、一年で最も寒い時期である。武道ではこのころ寒稽古が行われる。
◆大寒の七十二候は次の通り。
初候(第七十候) 1/21~1/24款冬華(ふきのはな、さく)
寒さ厳しい中に款冬(かんとう・その花茎を蕗のとうという)がそっと蕾を出す時季。
次候(第七十一候)1/25~1/29水沢腹堅(さわみず、こおりつめる)
氷が厚くはりつめる時季。
末候(第七十二候)1/30~2/3鶏始乳(にわとり、はじめてとやにつく)鶏(けい・にわとり)が春の気を感じ、卵を生みはじめる時季。
京都二十四節気
京都には二十四節気のいろいろな表情を見せてくれます

参考サイト:Wikipedia日本文化いろは事典NPO PTPL、こよみのページ暮らしのミニ知識今日のことあれこれと・・・
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

寒いなぁと思ったら今日は大寒でしたか…

こっちも昨日は雪が降りましたが、やはり冷え込んでます。
ここが底と割り切れば、今週末は凌げるかな…

以前は咲いていたウチの庭の蕗…
今年は咲くといいのですが。
  • |2012.01.21(Sat)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

とりあえずバウムクーヘンが気になってしょうが無い火酒ですw

寒いですよね、
東京横浜でも雪が積もったというのはびっくりしました。
異常気象やらなにやら叫ばれていますが、
それが大寒にぴったり一致しましたね。

伝統(?)的に蓄積された統計は
なかなか正確、
先人の積み重ねに敬意を表します。
  • |2012.01.21(Sat)
  • |火酒
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

暦どおり寒さもピークのようです
東京は雪が降りましたが、明け方からで
積もるような物でもなく、とくに混乱は無く
普段どおりの雨と同じ様でした
早朝・緊急地震速報がなりましたが
いつものようにそれほどでは無かったのが幸いでしたが。

寒たまごのプリンは食べたことあったんですが
バームクーヘンもあるんですね~
そのまま、TKGにしてみたいです(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.01.21(Sat)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

matsuyamaさんこんにちは☆^^

ほんとに寒いですね~^^;; こちら横浜でも昨日(20日)は雪でした。

こちらでいろいろ節気のことを教えていただいていつも思うのですが、本当に暦の気候ってぴったりですね!

いまも暖房をつけていてさえ、かじかむような感じでキーをうっていますw

でも、大寒の卵でつくられた特別なバームクーヘン、いちど食べてみたいです~☆^^
  • |2012.01.21(Sat)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

東京、横浜にも降雪があったみたいですね。
こちらも降りましたが、積雪は1cm位。豪雪地帯からみたら
降ったうちに入らないですよね。
やはり太平洋側の特色なんですね。特に今年は例年より、少ない
感じです。昨年の今頃は連日雪かきに大わらわだった気もします。
その分寒さは一段と強く、水道管が凍結するのもしばしば。
立春までの辛抱ですかね。

厳冬のこの時季、芽を吹き出す蕗のとう。荒んだ気持ちを暖かく
してくれます。今年は咲いて欲しいですね。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 火酒さんへ☆彡

寒たまごから作るバウムクーヘン。大寒の間に産卵されたたまご
は滋養分がたっぷり含まれてるそうです。
寒たまご入りのバウムクーヘンは昨年300個作ったそうですが完売。
今年は倍の600個を予定してるそうです。これもアッという間に
完売かもしれませんね。ご予約はネットでお早めに(笑)。

昨夏の酷暑からは想像もできない厳寒ですよね。早め早めの寒さ
到来は暦と季節が一致してるような今年の大寒です。これも季節
のスピード化なんでしょうか。それなら早めに過ぎ去って、春を
呼び込んでほしいもんですね。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

大寒に入って、いよいよ日本列島全体で厳しい寒さを迎えてるよう
ですね。東京も雪が降ったとはいえ、交通機関に影響が出るほどの
積雪じゃなくて良かったです。

栄養がぎっしり詰まった寒たまご入りバウムクーヘン。美味しく食
べてこの冬を乗り越えたいものですね。
TKGというのは卵かけご飯のことですか(笑)。
風水流にいうと、寒たまごを卵かけご飯で食べると金運が増すかも
しれません(笑)。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

横浜でも降雪があったみたいですね。
自分が住んでた頃も20㎝位の積雪に見舞われたことがありました。
通勤が大変なんですよね。長靴がないので革靴で出勤。途中何度
か滑って転倒してましたよ。
三代目さんは雪で転倒したことはありませんですか。

自分のところもすぐ脇にストーブを置いて、暖まりながらコメ返し
させていただいてます。最近指先だけでる釣用の手袋をしてますが、
これがまたいい。寒さを防げますよ。
寒たまご入りバウムクーヘン食べながらならもっといいかも(笑)。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

大寒の名に恥じない寒さでした・・・
昨日は積もらないまでもかなりの雪、うちの裏庭は真っ白で愛犬だけが喜んでいました^^。

しかし…私も気になりますねこのバームクーヘンww。
寒さ厳しき折からくれぐれも御身大切になさってくださいね。
  • |2012.01.21(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

大寒ですか。早いですね。しかし暦通りに明日あたりからまたまた寒気が流れ込んでくるらしいですね。九州北部でも来週はずっと雪マークです。それに北日本では大変な雪とか。やはりカメムシが大量発生した年は豪雪というのは当たっているのかもしれませんね。お気を付け下さい。
「寒たまご」というのがあるとは知りませんでした。寒さに堪えている中で産んだ卵ですからさぞや滋味豊富で美味でしょうね。
  • |2012.01.21(Sat)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

菅卵

おっと誤変換。寒卵。(どっちも ごっつサッブ~にゃ違いないやん)
いいですね。退院直後ですから精をつける為卵料理をたよしています。★ミ
  • |2012.01.22(Sun)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

積雪が例年の3倍とか
北海道では気温が-30度とか
こんなニュースが飛び交っていますが
大寒の頃なんですもんね。
こちらは寒いものの
幸い雪が比較的少ないので助かっています。
とは言えまだまだ油断はできないですけどね。
  • |2012.01.22(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

大寒に入ったその夜から降り出した雪は、翌朝になって5㎝程の
積雪。北海道や日本海側からは雪の便りが届いてましたが、太平
洋側にもやっと白銀のプレゼントです。
今冬初めての雪かき。豪雪地では連日雪の犠牲者が新聞紙上を
賑わせており、屋根の雪下ろしや雪上車に巻き込まれるなど北海
道では200名もの方が命を落としているようです。
北国ではロマンな話ばかりではないですね。

寒たまご入りバウムクーヘン。大寒を乗り切るためにも1度食べて
みたいものですね。
これから寒さの絶頂期。お身体十分お気をつけください。

  • |2012.01.22(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

カメムシの大量発生と大雪にどういう因果関係があるのか分りま
せんが、昨年10月秋田ではカメムシが大量発生したそうですね。
今冬の豪雪、やはり言い伝えは生きていたんですかね。
大寒に入ったばかり。これから立春までの寒の内は、まだまだ降雪
に見舞われそうです。先が思いやられますね。
西日本の酷暑、北日本の豪雪。日本の四季はそれぞれに特色ある
季節です。

厳寒が産んだ寒たまご。滋養分がたっぷり詰まっております。
寒たまごだけでも、ぜひ1度ご賞味あれ。

  • |2012.01.22(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

退院されたんですか。それはおめでとうございます。

それはもう寒たまごで美味しい卵料理を召し上がってください。
かん単にできて、直腸かんにも効く(効くのかな)、かん卵料理を
肴に、かん杯。
滋養分豊富な寒たまごをぜひぜひご賞味いただき、まずは精を
つけ健康回復にご専念ください。
  • |2012.01.22(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

二十四節気、最後の節気大寒に相応しい気候ですよね。
例年ですと暦より数日遅れてくる季節ですが、今年は暦と並行し
てやってきてますよね。この分だともしかして数年後には季節が
暦を追い抜くかもしれません(笑)。

その大寒に東京にも雪が降り、こちらも積雪を記録しました。
雪によるアクシデントは各地のニュースで話題となってますが、
スキー場では欠かすことのできないのが積雪でもあります。
地域によっては雪不足で営業が出来ないとも‥‥。
スキー場にとってはこれから寒の内が勝負かもしれませんね。

  • |2012.01.22(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさん、こんばんは

まずは、たいへんに遅くなりました、なのですが、リンクのお礼を申さねばなりません。ありがとうございます。
多分、初めて来て下さったとき、すぐくらいに貼ってくださっていたんですよね。自分のブログが「意味あるのかなあ」という懐疑も感じつつという時だったので、こんな風にポンと、しかも、日本の事を取り上げておられる方にリンクしていただけたとういうのは、何よりも安心感を感じられたものです。
そして、この事をコメントしに来ねば、と思いつつ、のびのびになっていた所に、自分のほうに入れていただいてしまいまして・・
ほんとうに、ありがとうございます。

いつも記事は、まず紙にコピーしておいて、読むようにしています。
そのほうが、じっくり読めますので。
自分にとってはいい勉強になっています!
仕事の上でも、どこかで役に立つことがあるのでは、と思っています。

たまたま今日、いつも行くバイキングの店で、今までは出たことのない「生の卵」と「温泉卵」がありました。
当然、みな手を出して、卵の話になったので、「大寒のときに・・・」と、教わった話を披歴してしてしまいました。(笑)

長々とすみません。
今後とも、よろしくお願いします。
  • |2012.01.22(Sun)
  • |大阪の桐たんす職人
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2012.01.23(Mon)
  • EDIT

代替画像

No title

え、旧正月にも年とっちゃうの?(笑
  • |2012.01.23(Mon)
  • |カノッチ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 大阪の桐たんす職人さんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。
勝手にリンクいたしまして申し訳ありませんでした。
最初お伺いした時、桐たんすのブログだったので、一過性で終わり
たくないと思い、リンクを張らせて頂きました。
実は亡兄が桐製材業をしておりました関係で、桐たんす加工の知識
を得たいと思ってました。これからも勉強させていただきたいと思
います。
早速の相互リンクありがとうございます。

自分の拙い記事をコピーしていただいてるとは至極光栄に思ってお
ります。ますますいい加減なことは書けないなと感じてます(笑)。
この厳寒の時季になりますと寒たまごを始め寒ぶり、寒のり、寒天
など寒気を利用した食物が美味しく賞味できますよね。
このブログで得た知識が、友人知人とのコミュニケーションになれ
ば幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

  • |2012.01.23(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

歳をとるから毎年若返るんですよ(笑)。
冗談はさておき、昔の数え年では元旦に家族全員が一斉に年をとる、
という習慣がありました。古い年を無事に過ごし、新しい年を一緒
に迎えるという考えなんでしょうね。歳をとるのは家族だけではあ
りませんでした。家畜や臼、鍋、釜、包丁などの道具も一緒に年を
とると考え、餅を供えたんだそうです。一緒に生を営んでいるとい
う仲間意識があったんですね。
現代は満年齢が主流になってますが、数え年では今でも正月元旦に
歳をとるという慣習が残っています。旧暦の正月でも元旦を迎えま
すから、一斉に歳をとるということですよね。もっとも日本で旧正
月を迎えるのは、ほんの一部の地方だけのようですけどね。

  • |2012.01.23(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

昨日、ためしに、バウムクーヘン予約してみたら、
まだ、予約できましたよ・・

主人に太るぞ!とおどされて、
一寸、断念いたしました。(笑)
食べてみたい~!

寒いですね!東京は、今日、雪といっていますが、
まだ、ふってはこないですね!

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

予約キャンセルしたんですか。
自分も予約したんですよ。27日の配送ですって。
寒たまご100%のバウムクーヘン、どんな味かな(笑)。
寒たまご、寒ぶり、寒のり、寒天。この厳しい寒さの中で育った
食べ物はどれも美味しいですよ。1年に1度しかないこの時季を
逃すことはない。太ったらダイエットすればいいじゃないですか
(笑)。

寒の内の厳しい寒さにもめげず、美味しく育った食べ物達のため
にも、雪にも負けない身体作りをしたいものですね。

  • |2012.01.24(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top