土いじりは避けたい冬土用

阪神淡路大震災が発生してから昨日1月17日で17年目を迎えましたね。神戸市では戦後最大の惨禍となった東日本大震災の被災者も参加して追悼式典を行いました。神戸市にあるガス灯「1・17希望の灯(あか)り」のモニュメントを囲み、互いの鎮魂と復興に思いを寄せ合ったそうです。早いものであれから17年も経つんですね。東日本大震災の被災地も、1日も早い復興を願いたいものです。
ライフクラフト 芝生バリカン GSA-100

ところで1月18日は土用の入りです。えっ、土用って夏じゃなかったの?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。そう、夏の土用はよく知られていますよね。実は、土用って夏だけじゃないんです。春夏秋冬の年4回もあるんですよね。1月18日は冬の土用の入りにあたり、1月29日が土用丑の日、2月3日が土用の明けとなります。

土用は雑節の1つで、土旺用事の略です。雑節とは五節句とあわせて、二十四節気を補う季節の移り変わりを表す節で、それぞれ立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことをいいます。
土用中に土を犯すことは忌むべきとされており、土いじりをしてはいけない、丑の日に大根の種をまいてはいけないなどという禁忌(きんき)が設けられているんですね。土用は季節の変わり目であるために、農作業などの大仕事をすると体調が崩れやすいなどの戒めが込められております。これも先人の知恵なんでしょうかね。

土用は土を司る神、土公神(どくじん)が支配する期間で、陰陽五行説によると、土のエネルギーが強くなるのだそうです。土公神は、季節によって春は「かまど」、夏は「門」、秋は「井戸」、冬は「庭」にいるとされており、これらを動かしたり、いじったりすると土公神の怒りをかい、祟りがあるそうなんですね。
土用は18日間ありますから、その間土いじりをしてはいけないとなると庭いじりも農作業もできなくなってしまいますよね。大根の種植えも、花の手入れも、球根の植えかえもできなかったら、春になって美しい花も見られなくなってしまいます。
そのための抜け道もあるんですって。それを間日(まび)と言って、その日は土公神が留守になり、目をつぶってくれるんだそうですね。ですから土いじりはこの日を狙ってした方がいいそうですよ。今年の間日は1月18日、19日、21日、30日、31日、2月2日の6日間あります。この日は土を動かしても問題ないそうですから、忘れずに(笑)。

とはいえ土用の間は、腰を痛めることもあるそうですから、木を植えたり、土いじりをすることは避けた方が良さそうですね。喧嘩や言い争いも深場に陥ってしまうそうですから穏便に、引越しや旅行はタブーで泊まりがけは避けた方がいいかもしれませんよ。食べ物は体調を崩しやすくなるので、生ものや冷たいものは避けましょう(笑)。
夏の土用丑の日は鰻や、「う」のつく食べ物が珍重されてますが、冬の土用には特にこれと言った食べ物はありません。普通に「う」のつくものを食べて構いません。ただ鰻は夏より、寒い冬の方が脂ものって美味しくなるそうです。まっ、ご自分の判断でお召し上がりください(笑)。
(過去記事 2009年7月17日「土用丑の日はやっぱり鰻でしょう」、または2011年7月20日「土用丑の日、蒲焼いかがっスカ!」を参照)

これら土用の戒めは先人から言い伝えられてきたことですが、迷信だからと言って排除するのも偲びがたいですよね。季節の変わり目となる土用、うまく乗り切るためにも、戒めの言葉を上手に使いこなすことも必要かな。
2012年の土用をご覧になりたい方は下記からアクセスしてお調べください。
こよみのページ

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:暮らしのAll About日本文化いろは事典こよみのページ八木軽便鉄道・社長室ブログ
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

浅学にして「土用」は夏のものかと思っていました…恥・・・
いい勉強をさせていただきました。
さまざまな言い伝えがありますがそれまたどれも生活に即したものだというのが先人の知恵を感じさせて感じ入ります。

そして阪神大震災からもう17年という年月がたったのですね。あのとき一歳になったばかりの長女がもう18ですし、あの震災を知らない次女は15。年月の無常なばかりの流れ、しかしあの震災も東北の震災も風化だけはさせまいと思います。

寒いですね、御身大切になさってくださいね。
  • |2012.01.18(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

もうあの大震災から17年、早いものですね~
東日本大震災も、一日も早い復興を願ってやまないです。

土用と言えば、夏しか知りませんでした。
そもそも、土用がなんなのかも知らずに、
鰻を食べていた気がしますw

これから土用、道路工事の人は、
土公神の怒りを買ってしまうのでしょうか・・・?w
  • |2012.01.18(Wed)
  • |火酒
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは(^_^)
そういえば、三年前に家を建てることになった時、着工日まで決まった段階でおじいちゃんから電話があり、日をのばすように言われました。その時に土用だからと教えてもらった記憶があります。
これは家のことだけではなかったのですね。そうですか…土全般に。
今度の日曜に花壇の整理でもしようかと考えていたところでしたが、これも日をのばそうと思います。ありがとうございました。
  • |2012.01.18(Wed)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

日本の暦にはそれぞれの「いわく」があって素敵だと思います。土用の間の土いじりが禁忌だとは知りませんでした。桜の苗木を昨日買ったばかりで明日の雨の前に庭に植えようと計画をしていましたが2月4日、立春まで待ちます。良いことを教えて頂きました。

昨日は阪神淡路大震災から17年。次男の生まれた年がこの地震で、高校合格発表の日が東日本大震災の日でした。
彼らにとっては忘れられない記念の日、慎みの日になるのではと思っています。良い意味で戒めの教訓となってくれればと思っています。
  • |2012.01.18(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

確かにこの寒さの中で動いたら、
腰にダメージがありそうです。

先人の知恵の恩恵、説得力を感じますね。
  • |2012.01.19(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

夏の土用があまりにも印象強いですからね。他の土用の存在が薄
れてしまいます。
また、土用は鰻を食べる日、などと宣伝されてるものですから、
土用の本来の意味が浸透していないですよね。
もっとも土用は陰陽五行説の考えから説かれたものですが、
陰陽五行説そのものも一部の人にしか理解されていないところが
ありますよ。

阪神淡路大震災から17年も経ちますと、喉元過ぎれば熱さも忘れ
てしまうんですよね。お嬢さんはその前後のお生まれでしたか。
憶えてないでしょうね。
風化させないと言っても忘れかけてしまうのが自然の摂理です。
記録に残して後世に伝えることがベストなのかもしれませんね。

  • |2012.01.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 火酒さんへ☆彡

あの地震直後から流されたニュース、食い入るように見ていまし
た。まるで映画を見ているようで衝撃的でしたね。
あれから17年。完全復興に近い形で立ち直りましたね。
まさかあの脅威を16年後に自分が体験するとは思ってもいません
でした。東北も神戸を見習って1日も早い復興を目指してほしいも
のです。

土用中に初めて土を動かすことは土公神の怒りを買うことになる
そうですが、土用に入る前に着工している作業は、土用中でも作
業を続けることは差し支えないようですね。

  • |2012.01.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

お祖父ちゃん、土用の知識お詳しかったんですね。
ご年配の方は六曜、方位、運勢などに慎重でしたから、今日は日が
悪い、明日は先勝だから午前中にしろ、などと言われませんでした
か。自分もよく言われてました。そんなの迷信だよ、と言っても
聞き入れてはくれません。それを強行して失敗すると、素直に聞い
ておけばよかったと反省したりもするもんですよね。

お祖父ちゃんの判断は間違いではなかったと思いますよ。
当るも八卦当たらぬも八卦というじゃないですか。
花壇の整理は立春以降に先延ばししてもいいかもしれませんね(笑)。

  • |2012.01.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

陰陽説と五行説が併合して土用という説が出来上がったそうです。
陰陽道については自分も興味があって、いろいろ調べてみたんです
が、まだよく分りません。
建築研究所では土用による禁忌をより詳しく取り決めているところ
もあるようですね。長い期間居住することになる住まいのことです
から、家相、鬼門、上棟式、工事日程などの決め手になるんでしょ
うね。

息子さん大震災の年に誕生されたんですね。そして東日本大震災に
日に高校合格発表。何か因縁めいていますね。両方地震が付いてま
すから、これからの生き方に自信を持てとの暗示かも(笑)。

  • |2012.01.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

土用は暦上季節が切り替わる前、18日間があてがわれてますよね。
季節が変わる頃というのは天候不順な日が続きます。
寒暖の差が激しかったりすると、腰だけではなく身体全体がだるく
なりますからね。
特に冬の土の神様は「庭」に陣取るといわれてますから、庭=畑の
農家にとっては農作業は控えたのかもしれませんね。
これも先人の知恵なんでしょうかね。

  • |2012.01.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

土用中に土を犯すことは忌むべきとは
知りませんでした。
「う」のつく食べ物・・・、
そっか、冬であっても鰻でOKなんですね。
とりあえず梅干でも食べておきましょうか。

  • |2012.01.20(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

土用の間は土の気が盛んになるため、土を動かすことや殺生が忌ま
れたそうです。花鉢などの手入れも控えた方がいいかもしれません。

丑の日は29日ですが、この日は「う」のつく食べ物を食べましょう。
鰻は勿論ですが、牛肉、馬肉、うどんなんかもいいですね。
鰻は夏土用によく食べられますが、冬のこの時期は脂がのって美味
しいそうですよ、とは鰻業者のお勧めですけどね(笑)。
茶々さん以前梅酒お作りになってませんでしたっけ。もう全部お飲
みになりましたかね。
梅酒を飲みながら牛肉のステーキってのもいいかもしれませんよ。

  • |2012.01.20(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

龍midi@入院中です.
熱も下がり病室からポチ参戦.
この日の為にスマホを購入した
のですが,自分のブログのPW認識
せず,応援だけのの登場スマソ.
  • |2012.01.20(Fri)
  • |龍midi
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ

年に4回も土用があるなんて知らなかったです^^;
うの付くものを食べると良いのですか??
この季節だと何でしょうね??

ウナギは実はあまり得意でなくて・・・
梅酒は好きなので、夜寝る前にホット梅酒でも
頂くことにします^^*/
  • |2012.01.20(Fri)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

あれから17年ですか?
月日のたつのは、早いですね!

人間の力はすごいですね!
心はわかりませんが、たくましく立ち直っています。

自然の驚異はすごいです。
又、こないように願うばかりです。

土用って、夏だけかと思っていました。
鰻食べなくては(笑)

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

入院ですか。熱も下がったということですが、大丈夫ですか。
今回の入院は本番前の検査入院みたいなものですね。
何の異常もなく、2月の手術を受けられることを念じております。

とはいえ、病室にスマホを持ちこんでいいんですか。
病院生活は暇ですからね。スマホで気がまぎれるんでしたら
いいんですけど。病状には影響ないんですか。
いい結果で手術を受けられるように願っております。
ブログの方、あまり無理をなさらないでください。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

そうですね。土用と言うとあまりにも夏の土用丑の日が印象強い
ですからね。他の土用が忘れられてしまいますよね。

うのつく食べ物、探してみると意外と思いつかないもんですよね。
鰻は苦手な方なんですか。
ほかに梅干、うどん、瓜などがありますが、あんこ入りきな粉餅
というのもありました。うが付かないじゃないかと思ったら、
餅はうるちまい米から作られてるんですね(笑)。
うるち米は食材ではあるけど、直接の食べ物じゃないですよね。
寝る前にたしなむ梅酒が一番です。梅酒を飲んでゆっくりお休み
ください。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

神戸の被災地は17年という長期にわたって見事に復興しましたよね。
地元にお住まいの方々は細かいご不満はあると思いますが、外部か
ら見た我々の目にはすばらしい復興に映ります。

東北の復興計画も板に付いたところですが、完全復興するためには
まだまだ長い期間が必要だと思います。
自然の脅威も目を見張るものがありますが、人間の復興に対する
執念も素晴らしいですよね。

鰻食べてスタミナ付けて、お店の繁盛に力を尽くしてください。

  • |2012.01.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top