年神様の力を授かった鏡開き

一部地域を除いて松の内も過ぎ、正月の後片付けが徐々に始まりましたね。これから正月行事を楽しみながら鏡開きやどんど焼きが続きます。そんな中、昨日9日大阪では恒例の十日戎の宵戎が始まりましたね。商店主や経営者によって、福笹や米俵、小判などの縁起物が買い求められました。商売繁盛を願う今宮戎神社では残り福の11日までに100万人の人出を見込んでいるようです。かたや沖縄の成人式では警官と衝突するなど、今年も荒れたようですね。悲喜こもごもの2012年スタートとなってしまいました。
サトウのサッと鏡餅 まる餅入り 極小 132g

そんな社会の動向をよそに、明日11日は鏡開きです。正月の間飾られていた鏡餅をこの日割ってお汁粉にして食べたりしますよね。子供心にこの鏡餅を割るのが楽しみでした。硬くなった鏡餅を金槌でバンバン叩いて割ったものです。会社でも神棚に飾ってあった鏡餅を下げ、皆で割ったもんですよね。その後は女子社員が買ってきたあんこを鍋に溶き、皆でお汁粉を食べてましたよ。
ではこの鏡開き、なんで1月11日なんでしょうね。何で鏡開きっていうんでしょうね。

「鏡開き」はもともと武士社会で二十日正月の1月20日に行われていたそうですが、3代将軍家光の忌日と同じためこれを避け、商家等に合わせたのだと言われています。11日の鏡開きには、男性は具足(鎧や兜)にお供えした「具足餅」を、女性は鏡台に供えた「鏡餅」を木槌で叩き割り、それぞれ雑煮にして食べたそうです。この時、木槌で叩き割る理由は、武家社会での「切る」という言葉を嫌い、刃物は使わなかったというのが通説のようです。さらにおめでたいときに「割る」というのも縁起が悪いということで「運を開く」にかけて「鏡開き」と呼ぶようになったそうです。歳神様にお供えした鏡餅でつくられた雑煮や汁粉を食べることで、1年間病気をしないといわれています。(この項、過去記事2010年1月10日「蔵開き、十日えびすで商売繁盛」を一部引用)

鏡餅は鏡開きが行われる前に食べてはいけないことになってます。それはお正月は年神様をお迎えする行事であり、その年神様へのお供え物が鏡餅だからなんですね。ですから年神様がお帰りになるまで我慢してください(笑)。15日に松の内が明ける地方では20日が鏡開きのようです。
鏡餅はただ飾っておくだけでは年神様にお供えするにすぎません。年神様が宿るところであり、鏡餅を開くことで年神様をお送りし、お正月に一区切りつけるからなんです。年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、それを食べてこそ鏡餅の意味があるんですね。

ところで樽酒の蓋を割ってお酒をふるまうことも鏡開きといいますよね。これは樽酒の蓋のことを酒屋で「鏡」と呼んでいたからなんだそうです。農耕民族の日本人にとっては、米からできる日本酒は神聖な意味を持っていたんですね。様々な神事を営む際には参列者同志でお酒を酌み交わし、祈願の成就を願う風習があったんですね。この時もやはり縁起の良い「開く」という表現を使い、鏡開きといってたんですね。つまり、新たな出発に際して健康や幸福などを祈願し、その成就を願うということだったんですね。

現在では餅をパック詰めした鏡餅が売られておりますが、現代の鏡開きはパックを開くだけになってしまいましたね。小槌どころか包丁の出番すらありません。楽には楽なんですが、子供には鏡開きの由来や意味が伝えられなくなりましたよね。
パックの鏡餅の場合、木槌や金鎚で叩いてもなかなか割れません。そんな時は、半日ほど水に漬け、電子レンジで八分どおり軟らかくしてから手で千切るんだそうです。お汁粉の他に油で揚げた欠き餅も美味しいですよね。この欠き餅の「かき」とは槌で割ることを「欠き割る」というところから欠き餅と言われるようになったんだそうです。

また鏡開きと同じ1月11日には蔵開きがあります。江戸時代、大名が米蔵を開く時の儀式だったそうですが、商家でも新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈ったんだそうです。蔵(土蔵)開きにはお正月に上げた鏡餅を下げ、雑煮を作って供えます。土蔵が無い家でも物置などに供え物をし、この日を休日にしていました。農家にあっては畑仕事の開始である野入りの日でもあったんですね。(この項 過去記事2010年1月10日「蔵開き、十日えびすで商売繁盛」を一部引用)

剣道や柔道の道場では道場開きをするところもありますよね。最近では蔵をお持ちの方は少なく、蔵開きをしているところは日本酒の造り酒屋位のものですかね。多くの造り酒屋では毎年2月頃に蔵開きの最盛期を迎え、その年に醸造した新酒のお披露目や利き酒、酒粕などの販売を行なっています。新酒が試飲できるところもありますので、ぜひお近くの蔵元を訪ねてみてください。

お酒好きの方にはこれから楽しみな季節がやってきますね(笑)。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:All About
画像提供:ブログ画像ゲッター

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんばんは。
我が家は今日、正月飾りや鏡餅を片付けました。
15日に「古札焼納祭」が神社で行われますので、早々に下げてさっそく注連縄を奉納してきました。これでいよいよ正月ともお別れのような寂しさがあります。
明日は鏡開き。ぜんざいなど作りたいのですが、ここのところの重量オーバーが食欲を邪魔しています。
  • |2012.01.10(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

鏡割りは不吉じゃないんでしょうか?

鉢を「割られ」たら大変だと思うのですが...ま、いいか。 (笑) ★ミ
  • |2012.01.11(Wed)
  • |龍midi
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ウチのほうは今日が鏡開きです。
スーパーのパック鏡餅なので、
昔みたいに叩いて割るのは子ども達には伝わりませんが…

年末に行った西伊豆の雲見は、
確か餅撒きをする筈…
この時期に行ってもヨカッタかもしれません。
  • |2012.01.11(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

鏡開き最近回りではやらなくなりました・・・
若い人の家では鏡餅がおいてあるところすらないですし
神棚仏壇・・・そういったんものもない若い世代の家族が増えてる
ようですね・・・
これも時代の流れなんでしょうか・・・

自分は鏡餅くらいは食べたいのですが。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2012.01.11(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

かたくなってひび割れし、多少カビの香りさえする餅、
これが鏡開きのイメージでしたが
鏡餅 開けて生まれる 五つ子かな
じゃないですけど、たしかに今時の鏡開きは変わりましたね。
ま、便利と言えば便利なのかも知れません。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

「古札焼納祭」というのは、いわゆるどんと焼のことですか。
こちらの氏神神社でも15日に行いますので、その前にご返納しな
ければ、とは思っています。
北海道では7日の松の内が明けると同時にどんと焼を行うところも
あるようですね。
正月の間飾ってあったものが無くなると、これで今年の正月も終わ
りだという感慨に浸ってしまいます。
一連の正月行事も鏡開き、どんと焼、小正月、二十日正月を残すの
みとなりました。旧暦で行うところは別として、これで通常の生活
に戻るんでしょうかね。
九州でもぜんざいというんですか。甘さ控えめ、ほどほどに(笑)。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 龍midiさんへ☆彡

そうですね。鏡割りとはいいませんね。割るという縁起の悪さから
運を開くの意味で「鏡開き」ということになったんだそうですね。

飲み代の割り勘、借金の分割、文章の割愛などというのもあります
けど、鏡を割る、鉢を割る、ガラスを割るなどという言葉には壊す
というイメージがありますからね。縁起がいいものじゃないですよ
ね。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

自分らの子供の頃は、家族総出で餅を撞いたもんですけどね。
蒸籠(せいろう)で糯米(もちごめ)を蒸し、臼に移し替え、杵を
持った男手が餅を撞く。搗き終わった餅は大きな平板の上で伸ば
して切り餅を作ったり、お供え餅を作ったり。お母さんたちの手
際のいい事。周りでは子供たちが揃って搗きたての餅を、あんこ
に付けたり、きな粉をまぶして食べてましたね。
今ではそんな餅つきもあまり見かけません。何かのイベントで集
客用に行われる程度ですね。暮れに関わらずいつでも見られます
から、子供たちが集まるキャンプ場ではいいかもしれませんね。
家には杵と臼がまだ残ってますよ。今や搗き手がいないですから、
家もお店で買ったパック詰めの鏡餅です。
見栄えはいいんですけどね。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

都会の個人住宅では神棚や仏壇を置いてるところは少ないでしょ
うね。核家族が進んでますから、家族の絆が薄くなって来てるん
でしょう。時代の流れと片付けてしまえばそれまでですけど、
古来からの伝統文化、食文化は後世にまで継承したいものですね。
形は変われども文化の神髄はいつまでも伝えたいものです。
餅を嫌いな方もおられるでしょうが、好きな方も大勢います。
鏡餅、鏡開きの意義を知って食することは、その人の知性を豊か
にもしてくれると思いますけどね。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

> 鏡餅 開けて生まれる 五つ子かな
これは茶々さんの作ですか。
過去の句にはあまりお見かけしないので、もしやと思ったんです
が。

確かにひび割れ、カビ。寒い冬でもカビの繁殖力は強力なんです
ね。冷蔵庫でも生えますからね。
ひび割れてカビの生えた鏡餅は食べられないという訳でもなさそ
うです。たわしでカビを洗い落とし、一晩水につけたものを天日
で干し、油で揚げると揚げ餅の出来上がり~となるんだそうです。
パック餅はそんなこともないのでしょうが、鏡開きのイメージチェ
ンジですよね。

  • |2012.01.11(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

1月11日が鏡開きなんですか??
子供の頃は、お餅を割って水に漬けたりしていたのを
覚えていますが、今は、食べたいときが鏡開きですね^^

だって、パックを中から出すだけですもん^^b
ちょっと、情緒無いなあとは思うのですが、便利です~♪
  • |2012.01.12(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

言えてますね。お餅はいつでも好きな時手に入りますから、
食べたい時が鏡開きですよ(笑)。
今じゃ各家庭でお供え餅搗くわけじゃないですからね。
おそらくお店でパック売りの鏡餅をお買いになるんでしょうから
誰もそんな儀式ばった鏡開きなんかしませんよね。

ただ日本の伝統文化として1月11日の鏡開きは、正月の間寄宿
いただいた年神様を、鏡餅を開くことによって天上にお送りする
ことだと憶えていただければいいと思います。
情緒より食い気、ですよね(笑)。

  • |2012.01.13(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top