正月飾りは29日と31日はタブー

今日25日はクリスマス。皆さんサンタさんからのプレゼントいただきましたか(笑)。
さあ、クリスマスが終わって28日は官庁関係の御用納めですね。皆さん年内のお仕事はいつまでですか。会社によっては正月休みもないというところもあるかもしれませんね。官庁の年末年始休暇は12月29日~1月3日ですが、この他にも6月28日~30日という休暇もあったそうですね。明治6年に制定され、その年のうちに削除されたんだそうですが、知りませんでしたね。何の休暇だったんでしょう。それにしても年末年始、祝日、週休2日、有休などの公休があるところはうらやましいですね。
門 門松 松本城 緑色 しめ縄飾り  - 写真素材

さてさていつまでもクリスマスに酔いしれているわけにもいきません。今週中には正月準備にかからなければなりませんよね。昔は12月13日のすす払いをした後、正月準備に取り掛かったそうですが、今では25日を過ぎてから始める方が多くなってきたようですね。はてさてそれじゃ何から手をつけたらいいのでしょう。

大雑把にいうと、家の内外の大掃除(これはもうお済みの方もおられるでしょう。笑)に始まって、正月用の晴れ着の準備(女性の方の着物など)、正月料理(昔は各家庭で特色あるおせち料理などを作っていました)、そして松飾りなどの正月用品を準備しなければなりませんね。(詳しくは過去記事2009年12月16日「清々しい迎春の前準備」を参照)。

まずは正月飾りですが、タブーとされている日がありますからご注意ください。29日と31日はできるだけ避けましょう。29日は「9」が「苦」に通じ、餅は「苦餅」「苦をつく」、門松は「苦待」として、また31日は「一夜飾り」として忌み嫌われておりますので、できることなら28日までに済ませたいものですね。

そもそも正月とは歳神様をお迎えする行事だったんですね。昔から家々の祖先にあたる歳徳神(としとくじん)の来臨を仰ぐ風習がありました。歳神様とも言われる歳徳神が農耕儀礼と結びつき、年の始めに五穀豊穣を祈り、一年の幸運と健康を願うようになったんだそうです。そのため家の前に門松を立て、しめ縄やしめ飾りを新しくし、恵方棚や神棚に歳徳神を迎えたんですね。

最近、門松(かどまつ)を飾っている家は少なくなりましたが、一般的には門松は門口に飾ります。「門」とは「庭」の意味で、屋敷内に大きな松を立てる風習がありました。松は神の依代(よりしろ)と信じられ、「お松様」ともいいます。門松は歳徳神を迎えるための「松飾り」なんですね。玄関の両側に取り付ける時は外から見て左側に雄松を右側に雌松を飾りますが、玄関にかけるだけの松飾りもあります。
昔は勤務していた会社でも玄関口に対で飾っていました。しかし最近では経費節減の折なのか簡略化したしめ飾りだけを飾るようになったんですね。一抹の寂しさを感じますな~。

しめ縄は、周囲の邪悪やけがれを断って神聖な場所を守るために張りめぐらすものです。新藁の縄に幣帛(へいはく)の一種である四手を、奉書紙か半紙を切って垂らし、恵方(えほう)棚か神棚を飾ります。
恵方とは吉方とも書き、吉なる方位のことです。歳徳神は常に恵方からやってきます。恵方は毎年、干支によって変わるので、新しい年の恵方に向けて吊り棚をつくります。これが恵方棚(吉方棚)で、歳徳神棚ともいいます。2月3日の節分には、その年の恵方を向いて恵方巻を食べるという習わしがありますよね。
最近、恵方棚はあまり見かけませんので、前もって掃き清めた神棚に、しめ縄を張ってもかまわないでしょう。

しめ縄飾りは、不浄を断ち歳徳神を清浄に迎えるための飾りものの1つです。しめ縄には長寿を表わす「うらじろ」、家が代々繁栄するといわれる「だいだい」、家督を譲って家系を絶やさないための「ゆずり葉」、みなが喜ぶ幸福「昆布」などの縁起物を飾り付け、飾りのしや、四手をあしらいます。また、伊勢えび、干し柿、南天、ほんだわらなどを飾ることもあります。市販されているものでご用意ください。

しめ飾りは玄関の軒下、神棚、台所などの要所に飾ります。輪飾りはしめ飾りを小型化したので、藁の先を結び、やはりうらじろ、ゆずり葉、四手などで作られたものですが、お店などで市販していますのでそちらでお買い求めください。玄関、各部屋、水道の蛇口等の台所、蔵、仕事場、机、鏡台、本棚、自動車、自転車などに飾って、来年一年の無事を祈りましょう。

正月準備はこれだけではありません。鏡もちの飾り方や年越しそば、除夜の鐘など次回詳しくご案内いたします。乞うご期待を!
期待してないか(笑)。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:冠婚葬祭ネット
写真提供:(c) マキ写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

そうですね。
私なんぞはクリスマスよりも迎春準備の方が気持ちが逸ります。
毎年のことですが25日が過ぎたら床飾りや鏡餅の数の算段、玄関ドアの注連縄、それに大掃除。しんどいなぁと思いながらも何故かワクワクします。きっと歳神様を迎えるハレの思いがそうさせるのかもしれませんね。
  • |2011.12.25(Sun)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

いよいよお正月が近づいてきましたね!
クリスマスは本番?がせいぜい2日ですが正月は7日は続きますからなんか嬉しいような?

しめ縄や門松の飾り方、もう一遍おさらいして臨みたく思います。
自分勝手なやり方ではよくないですからね、次回も楽しみに待っています。
いつも勉強させてもらってありがたく思っております。

寒いですね、くれぐれも御身大切になさってくださいね。
  • |2011.12.25(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは(^^)
勉強になりますね~。
行きつ戻りつ、何度も読みました(笑)
嫁の実家は和歌山の田舎なのですが、嫁のおじいさんのお家にはたいそうな神棚があって、それ以外にも半紙としめ縄のある棚があって、なんでかなと思っていたのです。恵方棚っていうのですか。なるほど。。
新年には挨拶に参りますので、その時にチラリと拝ませていただこうと思います。いつもありがとうございますね(^^)
  • |2011.12.26(Mon)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.12.26(Mon)
  • EDIT

代替画像

No title

29、31日はアウトなんですね。
知りませんでした。

今日は免許更新で一日潰れ、
明日は別の用件で一日棒に振ります。
28日のうちに済ませないと…(^_^;
  • |2011.12.26(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

クリスマスも終わるとラストスパートであっという間に大晦日を迎える感じがします(笑)
自分は仕事柄、年末年始も、年越しで仕事なんで、致し方ないのですが、休めるのは年明けて1週間くらいすぎたあたりでしょうか(苦笑)

31日の一夜飾りは知ってましたが、29日は知りませんでした、
今年は30日が大安なんで、そこでやろうかなって思ってます。
ただ仕事なんで、あいた時間にどこまでできるか・・・えすが(苦笑)
ただ神社で神棚についていろいろ聞いたら、ついでに正月の飾りについても、今は昔ほど決まり事もそれほどないようらしいですね(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.12.26(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

クリスマスやバレンタインデーなど、あまり馴染みのない年代には
ピンとこない行事ですよね。むしろ除夜の鐘や初詣などを、楽しみ
に指折り数えて待っている方なんです。

とはいえ、生まれつきの癖なのかもしれませんが、間際にならない
と行動しないという悪癖があるもんで、自分はこの時期までのんび
り構えているんですよね。
しかし、日を追って考えて見ると、もう大晦日まであまり時間があ
りません。歳神様も尻を叩いてくれてるようです。
町にも正月飾りの特設会場が設置され、煽られ始めました。
  • |2011.12.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

やはり日本人の血が流れてるんでしょうかね。
古来からの伝統行事には浮足立ってきます。
見張り員さんは神道でしたよね。
日本において、この神道における信仰は長い歴史があるんですよね。
祭礼行事はもとより、結婚式、お宮参り、七五三なども神社でお参
りします。正月に至っては精霊崇拝として先祖の神を祀るという
思想が根底にあるようですね。
しめ縄や門松は年神様の依代であり、厄や穢れを払う役割があるそ
うです。1つ1つに意味が込められているんですね。
これまで仏教にばかり関心がありましたが、神道の勉強も必要かな
と思えるようになりました。

  • |2011.12.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

> 正月飾りは29日と31日はタブー
勉強になりますなぁ~
毎年31日にやってました。
  • |2011.12.26(Mon)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

> 行きつ戻りつ、何度も読みました
あ~、一度では理解できない説明なのか、自分の力量はこれが限界
かなと悟りました(笑)。

そうなんです。神道や仏教のことになると奥が深いんですよ。
この程度のスペースではとても理解いただける内容にはまとめきれ
ません。大分はしょっておりますので、ご理解の程を(笑)。
奥さんのお祖父さん方には立派な神棚がおありなんですか。神道に
は神道の信仰の仕方がありますからね。
まだまだ自分にも神道の奥深さは理解できてないですが、伝来した
仏教とは違って、日本で生まれ、風土に溶け込んだ宗教ですよね。
ぜひお正月にはじっくりと観察してみてください。

  • |2011.12.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

仕事柄 年末年始は 休みなし  大雪で雪害がなければ
休めるんですけどね それでも待機  なのでいつもと同じ
あまり特別に何かするという感覚がなくなってます が
正月飾りだけは 玄関 台所 倉庫 仕事や農業の機材に
昔からしてることだから それだけは
先日我が家も 餅つきしました 臼に杵 腰が・・・ 
そして 冷凍庫の 去年ついた餅 ラストスパートです
餅が 食卓を占領しております

 
  • |2011.12.27(Tue)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

あれよあれよと思う間にクリスマスも過ぎました。
後は大掃除をして紅白歌合戦をみれば
いろいろあった2011年ともお別れです。
いつになく寒い日が続いておりますが
風邪など召されませぬようお気をつけて
年の瀬を乗り越えてください。
  • |2011.12.27(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

各神社それぞれのHPを調べても詳しく触れてませんでした。
神社自身のシークレットな問題なのかもしれませんが、これまで
に神社からの反論もないということは、容認されていることだと
思います。神社への仕入れ業者、関連業界などでは公にされてい
る問題ですよね。
その点、友引に葬儀を回避する慣習を、寺院では推進していない
と明言していますからね。

年末に来てスケジュールがびっしりつまっているようですね。
28日か30日に正月準備を済ませなきゃならないですね。
年末年始は除夜の鐘を聞きながら正月キャンプですか。

  • |2011.12.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
仕事柄とはいえ、正月もお仕事ご苦労様です。

29日の正月飾りがタブー視されているのは語呂合わせからきてるん
じゃないかと思いますけどね。その習慣が現在も慣習化しているん
じゃないでしょうか。
確かにどこの神社の見解も同じだと思うんですが、絶対に29日と31
日は避けるべきだとは言わないと思います。そういう言い伝えは
ありますけど、皆さんの心がけ次第ですよ、などと含みを持たせる
んじゃないですかね。

  • |2011.12.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

一応そういう言い伝えはあるようですね。
ただ絶対慣習に従わなければならないという問題でもありません
ので、皆さんのスケジュールに沿ってご準備された方がいいのでは
ないでしょうかね。

言ってみれば葬儀の時の祭壇飾りも一夜飾りですからね。
それと同じにならないように31日の飾付けは避けた方がいいのかも
しれません。30日あたりに飾りを終了し、31日はゆったりとした気
持ちで紅白歌合戦を見、除夜の鐘を聞きながら新年を迎えた方がい
いかもしれませんね(笑)。

  • |2011.12.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

年末年始もお仕事ですか。ご苦労様です。
自分も以前勤めていた会社が年末年始もありませんでした。
社員が交代で出勤していましたが、期間中に出勤すると、年末年
始出勤手当がありましたね。1日1万円以上付きましたから皆出勤
希望が殺到し、抽選で割り振りされてました(笑)。

餅つきは臼と杵を使って搗かれるんですか。うちにも臼と杵が
あるんですが、ここ数年使ってません。出来合いの餅を買って
来てますね。昔は28日頃になると皆して餅つきをしてましたけど
ね。搗き手捏ね手の呼吸があるんですよね。あれ疲れますよ(笑)。

  • |2011.12.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

今年は気忙しかったのか、年のせいなのか、1年がたつのが早かっ
たような気もしますね。
もう大掃除も終わりましたか。後は大晦日の紅白歌合戦を見て除夜
の鐘を聞くだけですね。
NHKの紅白歌合戦といえば今年で第62回を迎えますが、今や国民的
行事とまでなっていますよね。誕生した昭和26年の第1回はラジオ
で正月特番として1月3日に行われていたそうですね。今のスタイル
ができたのが第4回からで、12月31日に年忘れ紅白歌合戦としてTV
中継もされるようになったそうです。当初は正月番組だったんです
ね。紅白を見て嫌な今年を忘れましょうか。

  • |2011.12.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

いよいよ、今年も残り少なくなってきましたよね~
私も、明日からお休みです^^b

大掃除も適当ですが、一応すんでますし、賀状も書いて
あとは、除夜の鐘を聞きながら年越しそばを頂くのを
楽しみにしています^^
来年も、ステキな一年だといいなあ~♪
  • |2011.12.27(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

もう準備万端ですね。
除夜の鐘を聞きながら、お二人で年越しそばを召し上がる。
風情があっていいですね。
過ぎゆく年に別れを惜しみ、来るべき新しい年を迎える。
日本の伝統行事でもある大晦日を満喫したいものですね。

素敵な伴侶に巡り合え、たえさんにとってはすばらしい1年でした
ね。この幸せな1年が来年も、再来年も続くようお祈りします。


  • |2011.12.28(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

家のお店は31日まで、営業しております。
4日まで休んで、5日からは、初売りだしです。

主人と2人きりですので、
正月といっても、あまり、おおげさなことはありません。

1日寝正月・・・あとは、毎日、遊びに出掛けていると思います。

今、お店もどこでも、やっていますし・・
何か、昔の正月感覚とは、変わってきているのでしょうね・・・

代替画像

No title

うちの周辺にも、昔は門松を立てていた家があるのですが、最近はしめ飾りだけになってきています。
うちはというと、昔から玄関のクリスマスの飾りが、26日にしめ飾りに取り変える感じですね。
タブーを知っていたのか、適当なだけなのか・・・w

除夜の鐘のお話、結構興味ありますね!
期待しておりますよ^^

  • |2011.12.28(Wed)
  • |火酒
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

年内いっぱいの営業ご苦労様です。
今年1年お忙しかったようですから、この正月はお2人でゆっくり
お休みください。初売り出し後はご主人にバリバリ働いてもらい
ましょう。勿論くろこ姫さんにも良きアシスタントとしてご主人
をフォローしてくださいね(笑)。

1日の寝正月以外はお出かけですか。
そうですね、今は何処でもお店空いてますから、正月気分になら
ないでしょうけど、大分昔とは様変わりしてますからね。
来年も良き年をお迎えください。

  • |2011.12.29(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 火酒さんへ☆彡

そうですね。今じゃ門松を立てている家もめっきり減りましたね。
やはり不景気が背景にあるんでしょうかね。
門松をつくる職人さんも減ってきているそうです。
昔の古き良き伝統は姿を消し、合理化されてきてるんでしょうね。

クリスマスが終わるとすぐ正月。どこのお家の玄関にも飾っていた
クリスマスリースが正月用の輪飾りにとって代わるのがこの時期で
すよね。飾り変えることで正月がグーンと近づいたような気にもな
ります。
今年最後の祭事、次回は掘り下げてみます。どうぞお楽しみに(笑)。

  • |2011.12.29(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

お久しぶりです。
こちらのブログはいつも、大切な形式を教えてくれます。
また、自分が無知な事を教えていただきました!
ありがとうございます。

それにしても、29日がだめだったなんて・・・知りませんでした!

コメントを読んでいても、かつての正月と、今は違うと言っている方がいますが、
自分も、最近の正月は、かつての様な、町が新しい年の始まりの準備をするという感じを得ません。。。
正月すらも、なくなり、年中無休ですね・・・
  • |2011.12.29(Thu)
  • |maharasa
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: maharasaさんへ☆彡

伝統行事というのは長い歴史の中で培われてきた慣習でありますし、
これが正しいということもありません。その地方、その時期によっ
て変わるものでもありますので、知らなかったというケースの方が
多いんじゃないですか。
いわば慣習は生きているといっても過言ではないでしょうかね。

ですから、いろんな地方の方々からご指摘をいただくことがよくあ
ります。北日本と西日本では大きく違うこともあります。その地方
独自の慣習があるんですね。
近代化とともに慣習も合理化されてるところもあります。集約化さ
れ、廃れていくものもありますけど、その根源だけは失いたくない
ものですね。

  • |2011.12.30(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top