もう師走です お歳暮の季せつです

明日から12月ですね。早いものですね。12月といえば師走。誰もが年の瀬をひかえて何かと気忙しく慌ただしくなる時期で、どっしり構えて読経をする僧侶までも東西を馳せなければならない程の多忙な月なんだそうです。読経するだけで、この師走、僧侶はそんなに忙しいんですかね(笑)。
また、師走の語源としては「四季が果てる月」を意味する「四極(しはつ)」が変化したとする説もありますけどね。師走に四極、いずれも年の瀬を感じさせる言葉でもありますね。
御年賀 和服 プレゼント  - 写真素材

さてさて深々と冷え込む師走の夜。屋台のラーメン屋さんや焼き芋屋さんなどのチャルメラや呼び声が遠くまでよく届くようになりましたよね。昔の人は、こんな現象を夜声八町(一町は約109m)などと呼んでいたそうですよ。どうして冷え込むと、音が遠くまで響くのでしょうね。
それは穏やかに晴れた夜に、放射冷却現象が起きるからなんだそうです。遠くの電車の音や車の音がいつもより良く聞こえたら、翌日は晴れ、朝は冷え込むと思ってくださいね。

それはそうと師走ともなると夜声八町、一年を締めくくるのがお歳暮ですね。
♫暮れの元気なご挨拶 ○○サラダ油セット(フルッ)
この1年お世話になった方々へのお礼のお気持ち。お歳暮はもうお決まりですか。(詳しくは過去記事2009年12月1日「お歳暮はお世話になったご挨拶」を参照)
昔は新年に年神様へ供える物品として、嫁いだ娘や分家のものが本家に届けたのが始まりでした。当時はお盆と同様にお正月にも先祖の霊が帰ってくると考えられていたんですね。その後、親元へ持参していたお供えものが、次第に目上の人や日頃お世話になった人などへお正月用品として「お歳暮」を贈る習慣に変わったといわれています。ただし、職場でのお歳暮は虚礼廃止している企業もありますので会社の習慣に従ってくださいね。さらに公立機関お務めの職員等へは、ご贈答を十分ご注意ください。

昔はすす払いをして神様を迎える準備ができた12月13日からお歳暮を贈るとされていましたが、現代では本家に限らず、日頃の感謝の気持ちをこめて12月初め~25日頃までに届けるようです(関西では12月13日頃~25日頃)。
それ以降は新年7日までの松の内( 関西では~1月15日)に「お年賀」として、2月4日頃(立春)までは「寒中お見舞い」または「寒中お伺い」として贈るのが習わしのようですね。

贈る品物はビール中心のお中元と違って、下記に示したアンケート調査によるとビールや食肉加工品、お菓子などが多いようですが、もらって嬉しいのは商品券だそうです。ただし、目上の人に商品券を贈ったり、年配の方に肌着などを贈るのは失礼ととられる場合がありますので、十分ご注意くださいね。
もう11月にはデパートや百貨店の店頭にお歳暮コーナーが設けられ、激しい商戦が繰り広げられていますが、スーパーや専門店しかない田舎の場合、品数が限られます。そんな方はネット販売のお歳暮商品を利用してもいいかもしれませんね。
お歳暮に関する調査の詳細はここから→お歳暮に関する調査。お歳暮として欲しいものは「商品券」。[リサーチバンク調べ]

お歳暮はお祝い事ではありませんので、当方、先方のどちらが喪中であっても贈答に差し支えないとされていますが、気になる場合は時期をずらして「寒中見舞い」として贈る方が心遣いが伝わると思いますよ。また、一般的にお返しは礼状のみでもよく、感謝の表現や親交を深める意味なら贈られたお歳暮と同額位の品物をお返ししてもいいでしょうね。

最近服を着たり脱いだりする時、バチバチッと静電気が起きませんか。一瞬ビクッとしますよね。やばい、これで感電死してしまうのか、とまでは思いませんが、焦ります。やはり空気が乾燥してるんでしょうかね。皆さんも気をつけてお歳暮を贈ってくださいね。関係ないか(笑)。

この記事の内容は一般的事例であり、それぞれの地域のしきたりによって異なることもあります。疑問に思うことがありましたらその地域の慣習に従ってください。

参考サイト:All About、goo天気、日本文化いろは事典筆まめネット
写真提供:(c) わみこ写真素材 PIXTA


FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

お歳暮の季節でしたね…
実家に贈らなきゃです。
忘れる所でした。ありがとうございます(^_^;
  • |2011.12.01(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつも、どうもありがとうございます♪

そういえば、昔学生時代の科学の実験で
冬場の方が音や電波は鮮明になり飛びやすいと
言う実験やりました、懐かしいです。
教授いわく、冬場の方が湿度が低いから飛びやすい
といってましたが
放射冷却なるほどです。

最近ではお歳暮のシステムは社内的にはもちろん
お世話になってる会社でも取引先でもそういうことは
やめましょうという風潮になってるようですね
これも時代の流れなんでしょうか

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.12.01(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

最近減りつつある日本の伝統ですね。。。
でも自分にと言う人も多くなったみたい。。。
コレもこれから歴史を積むのかしら・・・?
  • |2011.12.01(Thu)
  • |tamirin
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは☆

いよいよ師走ですが、自分のような商店街で仕事をしている人間にはよくわかるのですが、年々「師走らしさ」が無くなってきているように思えます。

むかしはクリスマスから大晦日にかけては、こども心にも、それこそ血湧き肉躍るというような熱気に街中が包まれていましたが、いまではそんなことはありません。(それでも忙しいんですけどねw)

全体に季節感がなくなっているようですね。

お歳暮・・・どなたか「おもちゃ」を贈ってくれる方はいないでしょうかね?^^;;;

  • |2011.12.01(Thu)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:itchannさんへ☆彡

12月の声を聞くと急に忙しくなりますね。
お歳暮も贈る季節になってきましたよね。

毎年ご実家にお送りしてるんですか。
大変ではありますけど、お付合いを円滑に進めるための日本人の
永年培ってきた慣習です。決して悪い慣習ではないと思います。
ぜひ続けていただければと願っております。
企業間での虚礼廃止が叫ばれていますが、企業の中でも上司部下、
同僚、先輩後輩の間では続けてほしいもんです。
1年間お世話になったほんのお気持ちですからね。

  • |2011.12.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

穏やかに晴れた夜は、地面付近の熱が放射冷却現象で上空に逃げ、
気温が下がり始めます。普通は上空ほど気温が下がるのですが、
100~200m上空の気温が地上より高くなり、逆転層となります。
この中にスモッグが発生したり、音も逆転層の中を進むんだそう
です。普通上空に逃げる音が横に流れていくので、それだけ遠く
まで聞こえることになるということなんですね。

虚礼廃止する会社は増えては来てますが、伝統文化に固執する会
社ではまだお中元お歳暮には拘っているところもありますよ。
中小企業ならご贈答用品は販促活動の一環として捉えてますから
ね。将来的にはどうなるか分りませんけど。

  • |2011.12.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今年はお友達のお陰で、
再就職も出来ましたし、
お友達にお歳暮とまでは行かなくても
かたちで感謝をあらわそうと思います。
  • |2011.12.01(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  tamirin さんへ☆彡

初めまして、コメントありがとうございます。

そうですね。確かに企業間でも虚礼廃止運動が高まって、贈答品
の授受が減少してるようですね。
でも取引上だけでの贈答は必要ないかもしれませんが、対人間同
士での付け届けは心の感情を円滑に進める上で、欠かせないこと
だと思いますよ。
自分へのご褒美にという方もおられるかもしれませんが、相手か
らいただくご褒美とはありがたみが違うと思いますけどね。
こういうケースは一過性だと思いますよ。

  • |2011.12.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。
試練と悲しみと絆が生まれた年だった今年、もう締めの12月ですね。
さまざまな人がそれぞれの思いで今年を整理なさるのではないでしょうか。
私もお歳暮の手配を済ませてやれやれの思いです。ひとつ片付ければまた新たなひとつが……。今度は年賀状の宛名書きです。パソコンで宛名まで印字することほど無味乾燥なものはないと思っていますのでひと仕事ですが。

地元大分大学の同窓会は、ズバリ四極会(しわすかい)です。
行き詰った大学なのでしょうか。まさか師走が四極だったとは……。
  • |2011.12.01(Thu)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

近年仕事上の取引先等は 止めましょう 
と言うことで 送ってません 
本家の後継ぎ (気まぐれでUターンしただけですが)
頂く側で お返しは 毎年おきまりで
自家栽培の畑の野菜宅急便
  • |2011.12.01(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

ついに一年最後の月になりましたね。
今年ほど大変な一年も私の半生でなかったですね。やはり震災が一番の大事でした。
それでも一所懸命復興に向かう被災地の人々の姿勢には心打たれます。

お歳暮。
うちにはハムがよく来ますがこれは育ち盛りの娘がいる家には大変うれしい贈りものです。

静電気・・・暗い部屋で服を脱いで静電気が起きると時折蒼い火花のようなものが見えるときがありちょっと気味悪く思ったりしたことがありました。
それにドアノブをつかんだ時「バチッ!」とくるあれは本当に痛くっていやですね(泣)。最近では静電気を逃すグッズがあるそうで毎年「買うか!」と思いながら時期を逸しますww。

とても寒くなりました、どうぞ御身大切にお過ごしくださいね。
  • |2011.12.02(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

例年ですと、12月に入ると街にはクリスマスソングが流れ、きらび
やかなイルミネーションが道行く人々の気持ちを高ぶらせていまし
たけどね。クリスマスを過ぎると一転して正月を迎える飾りや歌に
切り替わってました。
しかし今年はどうなんでしょうね。大震災の影響もあってか、自粛
ムードでイルミネーションも気持ち減っているような気もします。
ただ例年近所で飾ってる個人宅のイルミネーションが、今年も目を
ひいています。
クリスマスの前にやってくるお歳暮シーズン。震災以来絶えていた
笑顔を取り戻し、お世話になった皆様に感謝の気持ちを表したい
ものです。しかし、おもちゃの贈答品はあまり見かけないですね。

  • |2011.12.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

再就職決まりましたか。良かった、おめでとうございます。
暮れに来て、安心して正月を迎えられますね。
持つものは友、ですね。
奥様も喜んでらっしゃるんではないですか。

お友達には感謝ですね。
ちょっと弾んだ感謝の印をお届けしましょう。
  • |2011.12.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

今年は危難の年で、皆さんにはご迷惑をおかけしたり、心配も
お掛けした年でもありました。
なんとか難は逃れたものの、死の町と化した1年でした。
市として喪中のはがきやらお歳暮を差しだしたい位ですが、やっ
とここにきて復興計画も軌道に乗り出した様子です。ここ数年
は片肺飛行が続くものと、覚悟はしております。

大分大学の四極会。師走会でないところがミソですね。
古書に「しわすとは四時の訛音なり」と著されているそうで、四季
の春夏秋冬の果てがしわすだとか。昔人は優雅な文学者ですね。

  • |2011.12.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

企業間では虚礼廃止の機運が高まってますよね。
数年前までは会社の総務が率先してお歳暮配布企業一覧なるリスト
を作って、各部署に回覧していたもんですが、今は自粛してるんで
しょうかね。

こん☆さんは本家の後継者として帰郷されたんですか。
自分の立場と境遇が同じですね。
子供の頃に生まれ育った地とはいえ、数十年のブランクがあると
土地の風習が分らないですね。その時期の慣習には四苦八苦して
おります。

  • |2011.12.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

被災地にとってこの1年は激動の1年でしたね。
やっとこの秋頃から復興計画に関わる市民からの聞き取り調査が
行われ、復興への長い道のりが始まりました。

被災された方々はお歳暮もお年賀も程遠い行事かもしれませんが、
季節は待ってくれません。それなりに古来から伝わる慣習に浸っ
ているようです。

またまた静電気が幅を利かせる季節になりましたね。実験で見た
んですが、蒼い火花が飛び散る様は不気味ですね。
異常乾燥は静電気と共に風邪が蔓延する季節でもあります。十分
お気をつけください。

  • |2011.12.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

お歳暮、しなくなりましたね~
昔、予備校や塾の講師してたときは、めちゃめちゃ
沢山もらいましたけど、確かに商品券が多かったですね^^

今は、会社の方では贈る・貰うは、ある程度儀礼的にしてますが
以前よりはやっぱり減ったと思います。
時代の流れでしょうね・・・
  • |2011.12.02(Fri)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.12.02(Fri)
  • EDIT

代替画像

No title

最近、石鹸のお歳暮って少ないのですかね?
ちょっと前までは一年分の石鹸がお歳暮で溜まったのに、今ではほとんどありません。
弊社は油で汚れrる仕事なので、石鹸が一番ありがたいのですけど・・・そんなに上手くはいかないかな(笑)
  • |2011.12.02(Fri)
  • |青ち
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

たえさん、塾の講師をされてたんですか。
どうりでブログを見てても品格があって、説得力があるな~と
感じてましたよ。コメントにも相手への思いやりが感じられます。
塾の講師をしていると生徒さんの親からお中元、お歳暮の贈答品
が多いんでしょうね。

自分もサラリーマンの頃は取引会社からの付け届けが多かったで
すよ。酒、ビール、ジュース、石鹸、タオル、調味料、商品券、
カレンダー、手帳、ダイアリー。贈られた贈答品は年末までストッ
クされ、仕事納めのとき、社員全員に抽選で配布してました。
今は親戚から届く程度です。それもまた寂しいもんですね(笑)。

  • |2011.12.03(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 青ちさんへ☆彡

確かに油汚れのお仕事だと石鹸が重宝されますよね。
自分は固形石鹸1ダースもらっても、入浴の時しか使わないので、
山と積もってましたよ。

最近石鹸のお歳暮が減ってきてるのは、商品アイテムが増えたか
らだけじゃなく、全体的にお歳暮自体減ってきてるんじゃないで
すか。大企業じゃ虚礼廃止が叫ばれてますけど、商慣習の範囲内
であれば問題ないと思いますけどね。
減少傾向にあるのは公務員への贈答が多かったからではないんで
すかね。課長、局長クラスになると自宅はすごいお歳暮の山にな
るそうですから。贈収賄とは意味が違うと思うんですけどね。
貰わない人の僻みもあるかもしれません(笑)。
  • |2011.12.03(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

いつも、本当にためになるブログと、
内容の濃い記事を楽しませてもらっています。

自分も、師走の時期になり本当に走り回っています(泣)
焦りと言っても良いのかも知れません(泣)


それにしても、お歳暮を贈っても大丈夫かな?と
ためらうタイミングがありますが、今回の記事の中にありましたが、
「寒中見舞い」としてずらして送る事のほうがよさそうですね!

すばらしい、習慣をありがとうございます!

お歳暮ですがこの時期は、鮭を一本送っていただけることがありますが、
恥ずかしい話料理が出来ない自分はいつもどう料理したらいいのか?
と迷ってしまいます。。。

本当に、ありがたいのに!
自分のスーパーの切り身に頼りすぎている
日々の生活を反省してしまいます・・・
  • |2011.12.05(Mon)
  • |maharasa
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: maharasa さんへ☆彡

この時季、東奔西走してますか。お忙しそうで結構なことです。
本当のご職業は僧侶だったんですか(笑)。

迷ったら「寒中見舞い」としてお贈りした方がいいかもしれません
ね。
うちの方は荒巻鮭が産地なんですが、この時季になると皆さんの
ご自宅の軒下に吊るして乾燥させてます。あちこちからお歳暮で
配られますので、4本5本いただくこともあります。
食べ切れないですよね。それと切り身にして贈ってくれると助か
るんですけどね。切り身に切り落とすんですが硬いから、下手す
ると包丁を傷めてしまいます。自分もあまり荒巻の料理方法詳し
くないんですが、うちでは焼くか鍋に入れて食べてます。
正直、大きな声で言えないですがあまり美味しくないですね(笑)。

  • |2011.12.05(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top