子供の成長を祈願した七五三

11月15日は七五三ですね。被災地の岩手県大船渡市でも4,5歳児の4人を祝おうと、ボランティアが仮設住宅の集会場で4日、晴れ着の撮影会を贈ったそうです。壁に布をかけ、工事現場用の照明をつけた即席スタジオでは、晴れ着に着替えた子供たちが緊張しながらもカメラに収まっていたようです。ネクタイ姿のお子さんを見たお母さんは「お参りはできなくても、きれいな記念写真を残せてほっとしました」と喜んでいたそうです。
七五三の2人 - 写真素材

さてさて街には晴れ着に千歳飴を持ったかわいらしいお姫様、若君様の姿が目につくようになりました。ご両親の運転する車で神社に、写真スタジオに、そしてレストランの食事会にと大忙しのスケジュールをこなしているようです。

ご存知のように七五三は子どもが無事成長したことの感謝と神のご加護を祈る行事ですが、三歳の男女、五歳の男の子、七歳の女の子たちは近所の神社にお参りします。この習慣は宮家や公家・武家で行われていた儀式が習合されたものといわれてます。江戸時代になって1681年11月15日に、徳川五代将軍 徳川綱吉の子 徳川徳松の成長を願う祝宴が盛大に行われたことが由来ともいわれてますね。
乳幼児の死亡率が高かった昔は七歳までの子供は神の子とされ七歳になって初めて社会の一員として認められたんだそうです。明治時代になって現代の七五三として定着したんですね。

七五三では年令によって次のような儀式が行われていました。
三歳の男女 髪をのばしはじめる「髪置き」
3歳の男女が、それまで剃っていた髪を長く伸ばし始める儀式です。 男女とも生まれて7日目の「お七夜」に産毛を剃り、3歳までは坊主頭でいました。
五歳の男子 はじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」
5歳の男子が、初めて袴をつける儀式です。宮中では、親王様を碁盤の上に立たせ、袴付の役人が袴の紐を結ぶ儀式が行われます。
七歳の女子 帯をつかいはじめる「帯解き」
7歳の女子が、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする儀式です。
現在の一般家庭ではほとんど省略されてますけどね。

昔は生まれた年を一歳として計算する「数え年」で行われていましたが、現在は生まれた翌年の誕生日を一歳とする「満年齢」で行われることが増えてきたようです。11月15日にお祝いするのは、二十八宿(にじゅうはっしゅく・日の吉凶を占う方式の一つ)のうちで最良の吉日とされている「鬼宿日(きじゅくにち)」であり、また霜月祭りの日(家業に関係深い神々を祭る日)など、いろいろな説があるようです。いつからいつまでと決まった期間はありませんし、数え年や満年齢などにこだわらず、お祝いしても大丈夫でしょう。最近では10月から11月の休日など、ご家族が揃うのに都合の良い日に行われている場合が多いですね。

神社にお参りした場合、気になるのが謝礼の金額ですよね。今は神社によって規定料金があるようです。一般的には3千円~1万円位が目安でしょう。このときの祝儀袋は蝶結び、水引は紅白、表書きは「御初穂料」とか「御玉串料」です。名前は子供の名前で年齢を書きます。
地域によってしきたりや習慣が違いますが、本来はお返しをしません。場合によっては、子どもの名前で内祝いとし、いただいた金額の半額から三分の一程度のお返しを目安としているようです。実家からのお祝い返しには、当日ご両親と一緒に食事会にご招待するなどしてみてはいかがでしょう。

七五三の主役は当然子供であり、父母、祖父母は脇役に徹します。子供の装いが振り袖・袴などであったら、母親もそれに近い訪問着、付下げ、色無地、江戸小紋などの落ち着いた着物に袋帯など、子供がくだけた装いでしたら小紋がよいかもしれませんね。いずれにしてもお母さんのTPOはお子さんの衣裳に合わせて、ね。主役はお子さんですから。

七五三のお子さんをお持ちのご両親、お参りはもうお済みですか。まだの方はお子さんの年齢と同じ本数の千歳飴を忘れずに。飴をひっぱるとのびるように「寿命がのびる」という縁起ものですから。

※儀式やしきたりについてはあくまでも標準的なものです。地域によって異なることもありますので、地元の慣習に合わせてお祝いしてください。

参考サイト:All About、暮らしのミニ知識きものと悉皆 みなぎ
写真提供:(c) うさぎのミミ画像素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

被災地でそのような計らいが……、心意気に嬉しくなってしまいます。
このような時にこそ明るく元気に晴れやかに七五三をお祝いしてもらって、子どもさんたち一生の思い出になったことでしょう。
今週末、神社も家庭も小さい主役さんたちで賑わうことでしょうね。
とうの昔に七五三を終えた我が家、幸多かれと願ったことが懐かしく思い出されます。
  • |2011.11.10(Thu)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

娘が写真屋でフォトレタッチをやっているのですが、
今時期、七五三で朝早くから夜遅くまで頑張っています!
  • |2011.11.10(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

七五三、被災地のお子さんたちはぜひ祝ってあげてほしいですね。
あの未曽有の震災と津波を生き延びてきたその命をさらに未来に伸ばして行ってほしいです。

私自身は七五三をしてはもらえなかったのが七歳当時くやしかったですね。晴れ着を着て歩く同級生の姿をカーテン越しに見る自分が嫌でした。
ですから自分の娘たちはちゃんと祝ってやりました。
やはりこういうことは成長の節目として必要ではないかと思います。
さあ、あと二年後には成人式が待っています・・。
  • |2011.11.10(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは☆彡

そういえば、悠仁さまが碁盤の上からジャンプしているのがニュースになってましたね。なるほど七五三の儀式だったんですね。実はうちの息子も3歳なのですが、パスして5歳の時に行こうと思っております。
しかしこうやってお話を伺うと、パスという考え方が存在していいのかどうかが疑問ですが(^_^;)
  • |2011.11.11(Fri)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

七五三…
ウチの末子も今年やっても良かったんですけど、
来年になりました。

ウチの姉弟たちのなかでは最後です。
気合い入れて祝いたいと思ってます(^。^)
  • |2011.11.11(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

被災地ではボランティアの方々が活躍されています。
他にもガレキで塞がった川を遡上する鮭が上流を目指せるようにと、
ガレキを取り除いたり、10月に成人になられた秋篠宮ご夫妻の長女
眞子さまがボランティアに参加され、被災地の子供たちの勉強を手
伝ったり、一緒に遊んだりもしたようです。
皆さんのご理解あるご協力によって被災地は徐々に復興がすすんで
おります。ありがたいことです。
被災を免れた神社には晴れ着をまとった小さなお子様たちが、両親
の手に引かれ、お参りをする姿も目に付きます。
何10年も前にその役割を終えた私ら老夫婦は、その光景をほほえま
しく見守っているところです。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

写真屋さんでフォトレタッチのお仕事をされてるんですか。
七五三と成人式のこの時期はお忙しいですよね。
ご苦労様です。

今ではPCをお使いになるんでしょうけど、それにしても神経を
お使いになるお仕事ですよね。昔は肉眼に拡大眼鏡をかけ、修正
ペンなどで作業していたもんですが、今は便利になりました。
自分もたまに自分で撮った写真をレタッチすることがあるんです
が、目が疲れるし、思い通りに修正できないジレンマに途中で
放り投げることがありました。仕事だとそうもいきませんからね。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

嫌な思い出の七五三にならないよう、晴れ着を着て3.11の恐怖感
を取り払ってほしいですね。
三つ子の魂、百までもなどと言います。体験談として後世に伝え
ることはいいのですが、その恐怖感をいつまでも背負い込んでは
いけないですよね。前向きに成長してほしいもんです。

貧困時代の昔は七五三のお祝いどころか、その日の暮らしにさえ
困窮する時代でしたからね。自分にも七五三の思い出はありませ
ん。せめて自分の子供だけは祝ってあげたいと、5歳の袴着をした
覚えがあります。
お子さん後2年で成人式ですか。早いものですね。晴れ着を準備
してあげてください。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

今日は冷え込んだ東京です
明日姪っ子の七五三なので、機材もって撮影しに行ってきます(笑)
外でのスナップと家のリビングで照明立ててスタジオっぽくするんですが、姪っ子だけにただ働きです(苦笑)

七五三も地域によっていろいろありますね~
鹿児島は男も女も7歳のときにしかやらないとか、うちのほうは
男の子も3才はやるとか・・・
なんだかなあと大阪はお金つるすとか(笑)

いずれにしろ、子供の成長を願ってですからね♪

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.11.11(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

ニュースでご覧なりましたか。
皇室では七五三にあたるものとして、碁盤から飛び降りるという
儀式を行なっているんですね。これは世界をしっかりと踏んで立
ち、健やかに成長するようにとの願いが込められているんだそう
です。悠仁さまは右手に扇、左手に山橘をお持ちじゃなかったで
すか。それらを持ち、碁盤の上からエィッと掛け声とともに、南
(吉方)の方角へ飛び降りるんだそうです。
皇室では今でも古式ゆかしく執り行なっているんですね。

うちの息子も5歳の時だけです。3歳はしませんでしたね。という
か当時は3歳は女の子だけのお祝いかと思ってました(笑)。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

ココちゃん、もう七五三ですか。大きくなりましたね。
自分がブログで拝見した時はまだ小さかったですよ。
子供の成長って早いもんですよね。
大人もその分成長してるんでしょうけど、成長の度合いが見えな
いですから。ただ単に年を重ねていくだけです(笑)。

過去2度も七五三をされてるんでしたら、もう余裕ですね。
こんな時はこうすべき、あーすべきとアドバイスできるんじゃ
ないですか。
最後を飾って華麗な七五三をしてあげてください。
オットー、まだ4回目があるのかな(笑)。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

姪御さんの七五三ですか。写真をご商売にされてますと、こんな
時に駆り出されますよね。お身内ですとどうしてもプリント代、
アルバム代などの経費を請求できないですよね。
まっ、これはしようがない。お祝いだと思うしかないでしょう。

七五三に限らず、古来伝わる慣習はその地方によって若干違いま
すからね。地元に定着する時、その地の特色を加味して言い伝え
られてきたんでしょうね。そのため、ブログにも書いたんですが、
ここでは標準的なものしか表現できません。細かいところは地元
の慣習に従っていただくしかないですね。

  • |2011.11.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

晴れ着を着ての、お写真は、貴重ですよね・・
被災地でそんな事考えてくれる方がいるなんて、
感激です!

早いですね!
もう11月ですものね・・
寒くなったし、何だか、さびしくなってしまいます。(*^_^*)

代替画像

こんばんわ^^

私は七五三の記憶はないのですが、被災された方のために
して差し上げることはとてもいいことだと思います。
きっと、いい思い出に残ると思います。

確か、愛知県の田舎にいたときに、餅まきの儀式って言うのが
あったとか聞きました。でも今は、お菓子の入った袋をまくように
変わったそうです。衛生上の問題なのかな???
  • |2011.11.12(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

先日も被災地の周辺をグルーッと回ってきましたが、海岸から
1km位まではもう何もありません。あるのは家屋の建っていた基礎
部分だけです。いつもは見れない海が1km離れた場所から見渡せま
す。震災から8ヶ月経った今でもその爪痕は当時を思い出させるよ
うな恐ろしい光景でした。

海岸から1km離れた空き地に仮設住宅が立ち並んでいます。
家屋を流失した被災者は不便な暮らしを余儀なくされています。
当然この日のために準備していた晴れ着も流されたでしょう。
晴れ着の撮影会は、愕然としていた子供たちに一縷の光が灯りま
した。嬉しかったでしょう。いい思い出が出来たでしょう。
良かったです。皆さんのおかげです。ありがとうございました。

  • |2011.11.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

晴れ着の写真が残ることによって、その子には震災の悲劇を忘れさ
せ、いい思い出として胸の中に刻まれるでしょうね。
願わくば仮設スタジオまで神主さんが出張して祝詞をあげてくれる
と、引き締まった厳粛さが演出できたかもしれません。

愛知県には七五三に餅まきの儀式で祝う慣習があるんですか。
それは初耳で貴重な情報ありがとうございます。
うちの方では家を建てた時の上棟式で、屋根の上から餅を撒いて
祝った習わしがありましたけどね。子供心に紅白の餅を拾うのが
楽しみでした。今はこのような習慣も廃れたようですけどね。

  • |2011.11.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.11.12(Sat)
  • EDIT

代替画像

No title

近所に「キッズスタジオ」という写真屋さんがあります。
最近、週末ともなると着飾った親子連れが目立つと思ったら
七五三の時期だったんですね。
仮設住宅の集会場での撮影会、
心温まるお話ですね。

  • |2011.11.15(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

先日12,13日の休日は七五三祝いがピークだったでしょうね。
傍で見ているとなかなかかわいいもんです。
当のお父さんお母さんは大変だったでしょうけどね。

七五三の記念写真を撮るスタジオはもっと大変だそうですよ。
五歳、七歳は大分分別も付いてくる頃なので、いいんですが、
三歳の子はね。
我が道を行くタイプですから、気に合わなければ泣き叫ぶ。
写真屋さんも大変ですよね。
被災地の子供たちも思い出に残る七五三を過ごしたでしょうね。

  • |2011.11.15(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top