天高く馬肥ゆる秋は強奪を警告する言葉だった

紅葉前線ただ今南下中。東北の山麓は赤や黄に色づき始めました。青森の八甲田山や奥入瀬渓流、十和田湖畔などは今がピークのようです。奥入瀬渓流の遊歩道では紅葉や渓流の流れを写真に収めたり、絵を描いたりする人の姿も見られるそうですが、楽しめるのは今月いっぱい位でしょうかね。これからは東日本、西日本と紅葉が駆け足でお伺いすると思いますから、楽しみに待っていてくださいね~。
秋の奥入瀬渓流 - 写真素材

ところで昨日24日、二十四節気の霜降を迎えた日本列島。「天高く馬肥ゆる秋」という秋に相応しいことわざがあるように、空気がすんで高く晴れわたる秋の空が垣間見れます。
夏の間の湿気の多い空気に変わって、大陸育ちの乾燥した空気が日本を覆い、視界が良くなるために空が高く見えるんですね。これは気象上から見た秋の空ですが、もともとこのことわざは別の意味があります。

「天高く馬肥ゆる秋」は、漢語で「秋高馬肥」といい、中国北西部の農民に恐ろしい警告を意味することわざでありました。漢書の[匈奴伝](きょうどでん)には、「匈奴、秋に至れば、馬肥え弓勁(つよ)く、即ち塞(さい)に入いる」とあります。現代訳すれば、「秋になると馬は肥え匈奴の弓を引く力も強くなり、直ちに国境の小城に入ってくる」とでもいいましょうか。

紀元前、中国の北方に匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が遊牧生活を営んでいました。彼らの住むモンゴル高原は冬の気温は-20~30℃になり、その期間は食料が全くとれなかったそうです。春から夏、彼らは馬に十分草を食べさせ肥えた馬に乗って南進し、秋の収穫期を迎えた辺境を脅かしていたのです。
漢民族は、秋になったから匈奴に対する防戦の準備をしなければならないという意味が含まれているのですね。秦の始皇帝が万里の長城を築いたのも、この匈奴を防ぐためであったと言う位ですから、その勢いは相当のものだったんでしょうね。
現在では「豊穣の秋」や「食欲の秋」を彷彿とさせる言葉として使用されていますが、こんな意味があったんですね。

その漢民族が農耕していたのがさつまいも、だったかどうか分りませんが、女性の大好きな「お芋」ちゃん(笑)。
原産地は中央アメリカで、日本には17世紀の初めに入ってきました。このとき、薩摩(さつま)地方(現在の鹿児島県)から広まったため、「さつまいも」と呼ばれるようになったと言われていますよね。

そのさつまいも、実は美容にとてもいい野菜なんだそうです。1本(約200g)で1日に必要なビタミンCを摂取することができ、しかもメラニン色素の沈着を抑制する働きがあるビタミンCは、夏に日焼けしすぎてしまったお肌に効果的。便秘にも効果がある他、カルシウムやカロチン、カリウムなどがたくさん含まれたとても優秀な食材なんですってよ。皮の部分には中味より5倍のカルシウムが含まれておりますので、栄養をあます所なく摂取するには、焼き芋にするのが一番のおすすめです。

石焼きいも屋さんが通るとこそこそと買いに行っている女性をよく見かけますが、これからは堂々とほくほくの焼きいもを食べながら、美容と健康を心がけて見ましょう(笑)。

参考サイト:JAL天気情報電農空間神主さんのひとりごといきいき長生き人生
写真提供:(c) takapi写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

日本の秋の風景の原点のような東北。
空気は何処までも澄み渡り、まもなくやってくる冬の清冽さが肌身に感じる明瞭さを味わえるのも東北の秋ならではでしょうか。
九州は秋や冬がボケてて季節感が薄いような気がします。
今年は殊のほか目にも鮮やかな東日本の紅葉でしょうね。さまざまな思いを託して山が燃えていくのではないかと思っています。

天高く馬肥える秋にはそんな意味があったのですか。てっきりメタボな私のような人間を指すものだとばかり思っていました。
  • |2011.10.25(Tue)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

「天高く馬肥ゆる秋」には、そんな意味が有ったとは・・・。
当時の漢民族の人達にしてみたら、たまったもんじゃありませんね。本当に勉強になります。

私もやっと秋を楽しんでします。
匈奴ではありませんが、私の場合秋になるとお魚のスズキを襲撃に行ってます。釣果はイマイチですけど(笑)
  • |2011.10.25(Tue)
  • |青ち
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

なんと・・・「天高く~」にはそんな意味があったとは!
驚きました。
古代中国の歴史を紐解けば常に緊張を強いられていたというのがわかりますね。
う~ん。深い・・・

サツマイモは私も大好きです。
うちの店でも、焼き芋が始まりました!と言っても今日は暑くって焼き芋どころではなかったですがww。
夕方からは北風が吹いて寒いです・・・matsuyamaさんのお住まいのところも寒くなったと思います、くれぐれも御身大切にお過ごしください。
  • |2011.10.25(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

なるほど…
歴史を紐解けば戦禍の臭いがする諺だったんですね。
そういう知識を持って使うと重みが感じられます。
知の力ってありがたいです(^。^)
  • |2011.10.26(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

毎回!

こんにちは!
毎回こちらのブログの内容の豊富さには驚かされています!
本当に面白いです!

紅葉のこの時期、旅行に行きたい欲望に打ち勝ち仕事に向かう・・・本当に酷な季節です!orz

お芋のはなし楽しかったです!
  • |2011.10.26(Wed)
  • |maharasa
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつも、どうもありがとうございます♪

静岡出張中ですが、こちらはまだ初秋のような温かさで
日中は半袖で十分です。
気象庁も寒くなるのは遅くなるという発表があったので
関東の紅葉は少し遅れそうですね・・・

天高く・・・
これは聞いたことがあります
落語でも同じ様なのがありましたね

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.10.26(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

確かに自然の宝庫ですね。裏を返していえば自然が手つかずの
まま残されている状態とでもいいましょうか。
ひと山奥に入れば都会の喧騒からは想像もできない原始林の中に
清冽な水が流れ、清澄な空気が漂い、普段見ることも叶わない虫
たちが元気よく飛び回っております。
たまに雑踏から逃れ、自然に解け込んでみると、何千年もの歴史
が垣間見えるようであり、生きている自然を実感します。

紀元前の中国で、侵略紛争が日常茶飯事だった頃、警戒を戒める
ことわざが、秋の素晴らしさを象徴する言葉に変えてしまった
日本。のどかで平和な国なのかも知れませんね。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 青ちさんへ☆彡

馬刺しが美味しい季節だと解釈される方もいるそうです(笑)。
そういう意味で行くと「馬肥ゆる秋」は馬だけではありません。
料理が美味しく食べれるこの季節、我々も肥えてしまいますよね。
肥大化した人間の思考は虚弱な土地の侵略に目が向けられてしま
います。

人間の世界に限らず弱肉強食の時代は今も昔も変わりませんね。
弱い者は強いものに食われる。お互い生きていくためにはしようが
ありませんね。
スズキをゲットし、戦果を挙げてください(笑)。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

日本の戦国時代にも見られるように、古代の中国にも同じような
時代が繰り返されていたんでしょうね。いやいや、日本が中国の
時代の変遷を学んでたのかもしれませんね(笑)。
日本の歴史は中国の歴史。戦略戦争は昔から引き継がれています。
日本は過去の戦争で中国を侵略しました。今の日本では中国から
尖閣列島への領海侵犯が取りざたされてます。
国と国、地域と地域、人と人の争いは今も昔も変わりませんね。

焼き芋始められましたか。寒さが増すに従って焼き芋ももてはや
されてくるでしょう。ほくほくとしたあの甘い焼き芋、今年も
早く食べてみたいです。近畿地方では木枯らし1号が吹いたそうで
関東も近々追随するかもしれません、お気をつけて。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

ある競馬狂の中には「天高く馬肥ゆる秋はG1目白押しの競馬の季節
を表している」などと言ってる方もおられるそうです。
なるほど地方競馬で肥えた競走馬たちが戻った中央競馬の秋は、
重賞レースが目白押しです。賞金を略奪(?)するいいチャンスで
すもんね(笑)。

そんな例え話は別にして、このことわざには深い意味が隠されて
るんですね。意味が分ってくると、その当時の時代背景が見えて
きます。中国の長い歴史の中には我々が学ばなければならないこ
とがいっぱいありますね。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  maharasaさんへ☆彡

こんにちは。maharasaさん、コメントありがとうございます。

そんなにお褒めいただくと、豚も木に登っちゃいます(笑)。
毎回無い頭を絞っての記事は内容も浅く、皆さんにご指摘を受け
ております。
少し寒さを感じ出して来た今日この頃ですが、そのせいか山々の
自然界は萌えるような色づきを見せ始めましたね。過酷な仕事に
打ち込む皆さんにとっては気もそぞろではないかと。
たまにはカラフルな山を見ながら、アツアツの焼き芋をほうばっ
て見てはいかがですか(笑)。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

紅葉の季節になりましたね~
でも私には 食欲の秋 紅葉を合図に 自然薯ほりに・・
焼き芋も大好き アツアツ ほくほく・・
ちょうどこの時期 新米の籾殻を田で焼きますので その中に
サツマイモを入れて置くんですよ

  • |2011.10.26(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

温暖な地、静岡はこの時期まだ初秋の陽射しを残しているので
しょうかね。半袖でお仕事とは羨ましい。
昨日は関西方面で木枯らし1号を記録したそうで、これからは
どんどん冬に近づいていくのでしょうね。
同時に山々も冬支度に入る準備に余念がないようです。
天高く馬肥ゆる秋。落語でも取り上げられてましたか。
目黒のさんまでは馬に変わり、サンマ肥ゆる秋などと噺してまし
たけどね。

  • |2011.10.26(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

天高く馬肥ゆる秋にそのような意味があったなんて・・・
勉強になりました。

本日の旭川の最高気温8℃!
もう初冬といった感じです。
  • |2011.10.26(Wed)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
そうなのですか?

気候が良くなって、食べるのもおいしくて、肥えてしまうのかと(笑)

ひやひやものだったのですね!

お芋好きです。なんで、おいしいのでしょ!
食べてしまいますわ(笑)

代替画像

こんにちわ^^

天高く・・・の話は、高校の時かな?習った気がします。
最近、韓国や中国の歴史物のドラマを見る事があるので、
かなり中世のあの辺りの歴史に詳しくなってきました^^

ところで、十和田、なかなか機会がないのですが
一度行ってみたいところです。
こちらの紅葉はまだまだですね~
  • |2011.10.27(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  こん☆さんへ☆彡

自然薯掘りか、いいですね。
自生してるんでしょ。近くで掘れるなんて恵まれてます。
野生種では山菜の王者と呼ばれてるんですよね。一度掘ってみた
いです。あのネバネバした粘り強さ。とろろめしには最高ですね。

焼き芋もこれからは最高の食べ物です。
籾殻を焼く時、さつまいもも一緒に焼くんですよね。
昔はこちらでも落ち葉を集めて焚き火をしてましたが、その時
一緒にさつまいもも焼いてましたね。じゃがいもも焼いたことが
ありますが、やっぱり焼き芋はさつまいもに限ります。

  • |2011.10.27(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

馬肥ゆる、人間も肥ゆる秋ですよね。
食欲減退していた夏から解放され、爽やかな季節で食欲も復活
です。ご飯茶碗で1杯だった夏の食事が、今は足りません。
思わずお代わりしてしまいます(笑)。

今日は青空に恵まれ、気持ちいい朝を迎えましたが、気持ちとは
反対に日増しに寒さが募ってきました。寒さこらえて編み物は
してないんですが、日向ぼっこが恋しくなりました。
旭川は最高気温8℃ですか。こちらの今朝の最低気温は4℃でした。
晩秋というよりはもう初冬ですね。お身体お気をつけて。

  • |2011.10.27(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

食欲の秋とはよく言ったものですね。
食べるものの何もかもが美味しく感じます。
ラーメンに餃子に鍋。ほかほかと身体が暖まりそうですね。

そうそうその中に焼き芋がありました。
これからは石焼き芋屋さんの出番です。
屋台を引いたおじさんの「ほっかほかのお芋だよ~」の掛け声に思
わずうちを飛び出して「1本ちょーだい」。紙袋に包まれた焼き立て
の石焼き芋は美味しいですよね。
美容健康にいいんです。太ることは忘れて思いきり(笑)。

  • |2011.10.27(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

今や韓流ブームで関心が高まってますが、韓国では日本の大衆文化
の流行を日流といい、日本では中国大衆文化の流行を華流と呼ぶん
だそうですね。
そんな事はどうでもいいんですが、このブームで中国や韓国の歴史
にも関心が高まっているんでしょうかね。ドラマだけではなくその
国の文化にまで関心が高まるのでしたら、いいブームですよね。

日本の四季もいよいよ冬を迎えます。たえさんの好きな冬です。
白銀の世界もいいんですが、鮮やかな色に染まったこの時期もまた
いいもんです。十和田湖、奥入瀬、八幡平は今萌え萌えの秋ですよ。

  • |2011.10.27(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

気がつけば石焼き芋の美味しい季節!
なにもエクスクラメーションマークまで付けることはないか、と自分でも思いました。
でも美味しいんですよね。
紅葉を眺めながら食べたいなー
  • |2011.10.27(Thu)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

昨日、夜の町に繰り出したら路上に焼き芋屋さんの屋台が出ており
ました。
ピー、という焼いてる音なんでしょうか、思わず立ち止まってしま
いました。20㎝位の焼き芋が1本600円。アツアツの焼き立て石焼き
芋。チラシで作った袋に入れた焼き芋は熱さが直に伝わってきます。
これはもう頬張るしかないですね。火傷しそうな口から吐息を吹き
かけるように‥‥(笑)。
あの感触、特に焦げたような皮の部分。もうたまりませんね。
美容に健康に石焼き芋。
コンサートを終わってホッとした時の一口。いかがですか(笑)。

  • |2011.10.28(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top