葬式と火事以外は絶交する「村八分」

温度によってパッケージ絵柄の色が変わるビールが発売されるそうです。これは来年5月22日にオープンする東京スカイツリーのライトアップの色にちなみ、缶ビールの色が変わるんだそうです。東京スカイツリーは心意気の水色と美意識の紫が1日ごと交互にライトアップされますが、10月25日数量限定発売されるビールは常温で水色、低温で紫色に変わるんですって。飲み頃になったら色で教えてくれるんですね。その名も「東京スカイツリー」。「紫」になったら飲もう!(笑)
数珠 緑色 桃色 茶色 彼岸  - 写真素材

さてさて、何かあるとお酒の場が設けられ、お互いのコミュニケーションが図られのが日本の風土の特徴ですよね。ところが度を越すと喧嘩になることもありますし、小さな集落で秩序を破ると仲間外れにされ、一生付き合いを断たれ、しかも本人だけではなく家族も含めて、その集落から制裁されるんですね。怖いですね、嫌なことですね。色が変わったら飲み頃、なんて言ってられないですよ。
そんな制裁方法が江戸時代にはあったんですね。ご存知ですか「村八分(むらはちぶ)」。

村八分とは村落の中で掟や秩序を破った者に対して課される制裁方法です。村八分にされた家族は、村落全員により、十種類のコミニュケーションのうち葬式と火災の2つを除いた、成人式、結婚式、出産、病気の世話、新改築の手伝い、水害時の世話、年忌法要、旅行の8種類が絶交されるというものなんですね。
これは、実際に火事を放置して延焼の被害にあってはならないとか、葬式において死者を放置し、腐敗や伝染病の被害にあってはならないという考えから、例え仲間外れにしてもこれだけは情けをかけようとする気持ちがあったんでしょうね。逆に言えば、死ぬまで許されないような重罪であるとも言えます。

貧しい村落が生き残っていくためには、その規律を守らなければならない。郷に入っては郷に従えというように、生きて行くために暗黙のルールがありました。それを冒すことは犯罪であり、集落としては制裁せざるを得なかったというのが理由のようです。
現在では職場・学校・地域などの共同体内のしきたり・規則を守らなかった者に対し仲間はずれにすることもあるようですが、村八分の内容は周知されず、かつその理由が明確でないため、どのようにすれば村八分が解除されるのか、された方でさえわからないというところがあるようです。

1952年に静岡県富士郡上野村(現富士宮市)起きた、参議院補欠選挙での村ぐるみの不正を告発した女子高校生が一家共々村八分にされた事件があります。2004年春には、新潟県関川村において村民11人が、村の有力者を相手に「村八分」の停止を求めて新潟地裁に提訴した事件もありました。1審の新潟地裁では有力者側に不法行為の禁止と計220万円の損害賠償を命じたようですが、現在でも「村八分」の影響は尾を引いているんですね。

昨今新住民が多く住む地区では隣近所と疎遠なことはそれほど珍しくありません。ところが、田舎など近所との連帯が必要とされる地域では、依然村八分が存在し生活に支障をきたしているところもあるようです。ただし、村民と全面的に付き合うと金がかかるからと、自ら村八分となり、人手が必要なときは隣村から人を雇って済ませるという方もおられるようです。また都市部においては地域との関わりが薄れ、それが社会問題化しています。特に若い世代では「村十分」を自ら望む傾向にあるようですね。それでも暮らしていける社会になりました。

個性や主張が尊重される時代になったとはいえ、せめて日頃顔を合わせているご近所の方が亡くなった時くらい、合掌できる気持ちを持ち続けてほしいものです、とは最近の葬送事情に詳しい方のお話でした。

参考サイト:Wikipediaはてなキーワード「感動葬儀。」ブログ
写真提供:(c) KAZUストックフォト PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんばんは!
いつもどうもありがとうございます♪

そういえば、六本木ヒルズもブルーと紫の
イルミネーションのライトアップが交互に(笑)

村八分ってそう言うルールというか、今で言う法律や条令みたいなものなんですね
八分の意味勉強になりました
またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.10.10(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

村八分のいわれ・・・中学の社会の先生が教えてくださったのを思い出しました。
まさにおっしゃる通りのお話で「へえ~」と感心して聞いていたのを今懐かしく思い出しました。

確かにどんなことがあれ、葬儀には手を貸すのが人道でしょうし、火事のように他の人たちにも再なんなことには率先して手を貸すのが当然ですよね。

・・・しかし今も「村八分」の精神は生きているのでしょうか、だとしたらちょっといやかも・・・!?
  • |2011.10.10(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

村八分と核家族化…
皮肉なものですが、似てるかもしれません。

マンションなんて、へたすりゃ村八分の集まりですね(^_^;
  • |2011.10.11(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

なるほど、十のうち二つを除くから「村八分」なのですね。
逆に実家の方では、近隣五軒が1グループとなり
冠婚葬祭などの行事を協力しあう「五人組」という考え方が
昔ほどではありませんが未だに残っています。
これも村落が生き残っていくための規律のひとつだと思いますが
核家族化が進んだ現在、なかなか難しい面があります。

  • |2011.10.11(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

そうですか。六本木ヒルズも色付きのライトアップですか。
いまやライトアップは単色だけじゃないんですね。
いろいろ色彩効果も考えてのショーアップなんですね。

村八分にされる原因にはいろいろあったようですが、例えば
草刈りなど村の共同作業に参加しなかったりとか、組織の中の
決定に従わなかったり、共同募金に協力しなかったりなど村内の
決定事項に従わなかった場合が多かったようですね。
もちろん、これらが積み重なった場合に起きるんでしょうけどね。
  • |2011.10.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

村八分とか同和の問題は昔ほどじゃないでしょうけど、
今でも根強く尾を引いてますよね。
島崎藤村の「破戒」は当時の部落差別を扱ってますよね。

村八分の問題とは離れて申し訳ないですが、同和の問題も大きい
ですよね。差別問題ではマスコミでも大きく扱いません。糾弾さ
れるからです。
自分も昔、会社で出版した本に差別問題が含まれているというこ
とで、同和から指摘され、大阪まで謝罪に行ったことがあります。
部落差別についての発言や書物にはお互い十分気をつけましょう。

  • |2011.10.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

確かに類似点はあるかもしれませんね。
核家族化は現代の村八分といっても過言ではないでしょうね。
近隣との付き合いの疎遠、非協力化、相互扶助の退廃などは
典型的な無秩序、無法地帯化、都会の砂漠化ですからね。

ただ現代の村八分としてみれば、住民から絶交されるのではなく、
自分みずから住民とのコミュニケーションを断っていることだと
思います。
近隣に束縛されない自分だけの自由な暮らし。
これが現代村八分の姿かもしれませんね。

  • |2011.10.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

ほう、ご実家の方には五人組という組織が残ってるんですか。
それは歴史を覗う貴重な制度ですね。

江戸時代に領主の命によって組織された制度だそうですが、
その村落の統治の末端組織として利用されてたんだそうですね。
領主はこの組織を利用して治安維持・村の中の争議の解決・年貢
の確保・法令の伝達周知の徹底をはかったと記録されてます。
逆にこの制度の存在を利用して、名主や庄屋は村の自治とりまと
めに役立てていたんでしょうね。
庄屋は五人組のまとめ役で、いわゆる現代の村長みたいなもので
すかね。いや~貴重な情報ありがとうございました。

  • |2011.10.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

村八分 本当の意味そういうなんですね
現在でも あるんですね
事件にもなったり 難しい問題なのでしょう
私の所では その様な風習聴いたこともなく みんな仲良く
助け合って 生活しております 
そういえば神戸に住んでたときは 近隣とのつきあいもなく
無視されるでもなく 無視するでもなく すれ違う時の挨拶程度
こちらに帰って 山陰の田舎町では そう言うわけには
行かないんですよね

  • |2011.10.11(Tue)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

村八分ですか?
一応知っていますが、田舎の方では今でもあるのでしょうか?

私が住んでいるところは、どちらかというと新しい街なので
疎遠を好みます。葬儀でも、近所は滅多に来なかったですね~
私は自治会をやっているので、ご近所さんとは仲良しですが
全体的には村八分どころか、挨拶すらしないのを好む家も
ありますね~

でも、犯罪とか多い町は、近所づきあいが全くないところが
ほとんどなんだそうで、今自治会の取り組みで、かなり改善され
たいていの人が、少なくとも挨拶はしてくれるようになりました^^
子供達の安全のためにも、これからも、頑張りたいですね^^b
  • |2011.10.11(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

「村八分」の八分と二分の意味ってそう言うことでしたか。二分のつれなさですね。それにしても辛い寂しい掟だと思います。
正義だと思ってやったことが全く反対のことに。
今では敢て自分から引きこもって村と交わらない人が増えてしまって……、これも困ったものです。それに今だったらこれだけネットが発達しているので、力関係が逆転するのではないでしょうか。
  • |2011.10.11(Tue)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

昔は貧困な村落を維持していくために、掟や秩序を破った者に対
して取られた社会的制裁なんだそうですね。
記事にも書いた他にも、村八分が要因となる事件は50年前の三重県
名張市で起きた毒葡萄酒混入事件など、現在係争中のものもあるよ
うです。
子供たちの間でいやがらせという行為がありますが、いわばその
いやがらせの地域版みたいなもんですよね。
地方から人口が集中する都会になれば、近隣の住民との付き合いに
束縛されない自由な生活が浸透してきてます。都会では自らの手で
共同生活を断っているわけですが、特に近所との連帯が必要とされ
る田舎では依然存在しているところもあるそうです。

  • |2011.10.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

たえさん、自治会の役員されてるんですか。
お若いのに偉いですね。
自治会に携わっていると、その地域の特徴がよくお分かりになるで
しょう。自治会のしっかりしているところは、イベントの開催や
広報紙の発行などでコミュニケーション取ってますし、夜警の巡回
などで防犯から地域を守ってくれてます。うちの方の町内会では
年2回ほど住民が集まって、周辺の草刈りやら側溝の掃除なども
実施してます。
こういった自治会の取組みが、村八分を含め、独居老人の保護、
防犯、火災などの安全性まで監視していることになるんですよね。
これからも地域の改善や、子供たちの安全確保のために頑張って
くださいね。
  • |2011.10.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

村八分にされるとその村落で共同所有する入会地(いりあいち)
の使用も禁止され、事実上生活出来ないそうですね。現代で言う
ならゴミ集積場とでもいいましょうか。
村八分にされると簡単に解かれることはなく、一生涯どころか末
代まで村八分にされるそうです。そういう方々は村落を離れるか、
その村落の中の上組、中組、下組の下位の組に許しを請うて編入
させてもらい、そこでひっそりと生活するんだそうです。
例え正義のためにやったことでも、その村落から反対されると村
八分にされるんでしょうね。正義感の強い人は生きていけなかっ
たのでしょう。その代表が静岡県の女子高校生による不正告発事
件なんじゃないですか。
現代なら自ら村十部を実践している人は多くいますけどね。

  • |2011.10.12(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

紫に変わるビールですか?
( ゚д゚)ホスィ…かも(笑)

村八分といえるかどうか、わかりませんが、
この団地に、自分から、自治会に加わらない方が、
結構いらっしゃいますよ・・・

もちろん、回覧板もいかないから、地域の事はわからないです。
でも、ゴミも、近所にだすし、街灯代払わなくても、
街灯の恩系は受けてるし・・
共同の歩道には、自分の土地だと、
他の人が通れないようにしているし・・

なんだかなあ~??(笑)

代替画像

No title

初めまして。
おはようございます。
音色と申します~嬉しいコメントありがとうございました。
いつも、いろいろお勉強させていただきながら、拝見させていただいてます。私からコメントもしなくてただ読ませて貰ってばかりでごめんなさい!村八分のお話をされていますが、
寂しく響く言葉です。私の田舎の実家ではそんなこともなくみんなで助け合いお年寄りには親切にニコニコお付き合いをしている様子。それを見ているとほっこりと温かく安心します。
ちゃんとしたコメントになっていませんが、どうもありがとうございました~。
  • |2011.10.15(Sat)
  • |音色
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

ビールが紫に変わるんじゃないですよ。
ビール缶が紫に変わるんです(笑)。

最近は多いですよね。地域との交流を断つ方。
にもかかわらず町会のゴミ集積所は利用するし、側溝掃除には
参加しない。街灯の恩恵は受ける。公共スペースとはいえ、維持
管理しているのは自治会ですからね。
他人に迷惑かけてないからと言いたいのでしょうけど、自治会の
共同作業に協力できないなら自治会費位納めるべきですよ。
自ら村八分を選択しているようなものです。こういう方が増えて
くると、町内の治安維持が難しくなってきますね。

  • |2011.10.15(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 音色さんへ☆彡

音色さん、コメントありがと~。うれし~っす(笑)。
もう読んでいただくだけで嬉しいです。こんなお堅い記事なんか
途中で嫌になるでしょうからね(笑)。

歳時記を中心に冠婚葬祭、行事、常識なんかを綴っているんです
が、自分で書いていながら心を病む事例がいっぱいありますよ。
村八分もそのひとつですが、共同体秩序を維持するために取られ
た制裁方法だったようですね。今ではその社会的制裁も影を薄め
ているというより、むしろ都会では自ら村八分を選択している方
が多いようです。音色さんのご実家では自治体との円満な交流が
あるということでホッとしてます。安心できる町づくりのために
も皆さんの相互扶助が大切だと思いますね。

  • |2011.10.15(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top