菊酒で月を愛でる重陽の節句

先日は大型台風12号の上陸で多大な被害が出てしまいました。災害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。日本海に抜けた台風はなおもこの後東北、北海道方面に向かっております。後続の台風も発生しているようです。進路にあたる皆さまは十分ご注意ください。
最終コーナー直後 - 写真素材

さて、来る9月8日は二十四節気の白露です。朝夕少し涼しくなり、草木の葉に白い露が宿るようになりました。台風が夏の暑さを持ち去り、ゆっくりと秋が近づいてきたことを感じます。
そして、翌9日は五節句(詳しくは2010年9月8日の「冷秋呼び込む白露」を参照)の一つ重陽、菊の節句です。江戸幕府が五節句を式日と定めたのは、従来の宮廷の伝統的節会を踏襲するとともに、武士社会と密接な関係がある農村地帯の民俗的な節日を受容したからだと考えられています。

重陽の節句は菊の節句といわれる位ですから、菊の花の香りのお酒でお月さまを愛でていたのです。しかし新暦の9月9日というと、まだ菊の花は小さなつぼみの状態でぴんとこないですよね。旧暦の9月9日(新暦10月5日頃)は菊が見頃だったのですね。約1ヵ月位ズレがありますから、それを考えればなるほどと頷けます。

特に9月9日は9という数字が重なるところからめでたい日とされ、この日、花が邪気を払い長寿に効くと信じられていたところから菊の花びらを浮かべた菊酒を飲むなど、宮中では風情を楽しんでいたんですね。さらに平安時代には「菊綿(きくわた)」という風習も行われていました。「菊のきせ綿」ともいい、前日のうちに菊の花の上に真綿を被せておき、翌9日の朝、菊の露に濡れたその綿で肌をなでれば若さを保てるといわれ、女官たちの間で盛んに行われていたそうです。涙ぐましい努力は今も昔も変わりませんね(笑)。

菊の節句も、明治以降は急速にすたれ、現在では菊の品評会を開く程度になってしまいました。
しかし戦後、菊は皇室に限らず、菊を尊重する風習は今でも至るところで見られます。皇室の「菊のご紋章」のほか、警視庁の徽章、国会議員のバッジ、パスポートの表紙の図案など、みな菊をあしらっております。さらに清酒「菊正宗」、競馬の「菊花賞」、そして神社や寺の提灯には菊の花が描かれておりますよね。
日本人に愛されてきた桜ですが、いくら美しくとも菊のように特別の栄誉を得ることはできなかったようですね。

天皇家のご紋章である「菊」は「聴く」に通じ、「民の声を聴く」という意味だと、高僧の本に書かれているそうです。天皇は歴代、民の声を聴いて政りごとをしていたんですね。「聞く」は門の中で聞き耳を立て、「聴く」は耳を通して心で受け止めているともいわれます。菊は聴くに通じるんですね(参考:へるなび)

◇二十四節気 白露(はくろ)のメモ◇
第14番目の節気。9月8日および秋分(9月23日)の前日まで。
暦便覧:陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也
まだ気温の高い日もあるが、秋草の花が咲き、ゆっくりと秋が近づいたことが感じられる。草むらでは虫の音が涼しさを一層濃くする。
◆白露の七十二候は次の通り。
初候(第四十三候) 9/8~9/12 草露白(くさのつゆ、しろし)
草に降りた露が白く光って見える時季。
次候(第四十四候) 9/13~9/17鶺鴒鳴(せきれい、なく)
小川や沼などの水辺で、せきれいが鳴きはじめる時季。
末候(第四十五候) 9/18~9/22玄鳥去(つばめ、さる)
玄鳥(つばめ)が南へ帰っていく時季。
京都二十四節気
京都には二十四節気のいろいろな表情を見せてくれます

参考サイト:Wikipedia日本文化こよみ事典こよみのページこよみ博物館NPO PTPLへるなびこうげつ人形、人民中国
写真提供:(c) ヘルメスストック写真 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

雨風が強くなってきた北海道です!
> 天皇家のご紋章である「菊」は「聴く」に通じ、「民の声を聴く」という意味だと
〆(._.)メモメモ
いつも勉強になります。
昭和天皇が乗っている公用車の修理をした電装屋が
関係者からもらったそうなんですが、
タバコには菊の御紋が付いている?
と言っていたが本当だろうか??
  • |2011.09.05(Mon)
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

私は徽章関係という仕事柄、菊の紋章はよく目にします。
お役所の仕事から、時には怖い方達のバッチまで(汗)
使っていい花弁の枚数が、12枚や13枚など組織によって決まっているようです。

日本人は桜という印象でしたが、確かに言われてみると、菊のような栄誉を得ることはなかったのですね。
  • |2011.09.05(Mon)
  • |青ち
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは!!

重陽の節句、昔高校生のころ古典で読んでとてもあこがれました。
盃にお酒を入れてそこに菊の花弁を浮かべて月を愛でる・・・なんて風流なんでしょうか。今年はやってみようかしらと思いますね!

民の声を「聞く」、から菊。素晴らしい話ですね。今上陛下も民の声に常にお耳を傾けてらっしゃいますね。


台風は甚大な被害を各地に与えて去ってゆきましたね、亡くなった方のご無念を思う時、最近の災害の度外れさに怒りさえ覚えます。
東北の復興もまだまだだというのに、どうして天はこれほどまでに日本を、罪なき人たちを虐めるのでしょうか・・・。
  • |2011.09.05(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

気が付けば白露、そして重陽の節句なのですね。
台風が去ったあとの九州は、北から涼やかな風が吹いて久しぶりに心地よい夜をすごしています。とはいいながらも大変な雨が降り、紀伊半島の大災害の様子に呆然としています。春は東北で、秋は西日本で禍が起きてしまって言いようがありません。
せめて巡る季節に思いを寄せて、ひとときでも穏やかなはずの自然と対峙したいものですね。
  • |2011.09.05(Mon)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こちらは カエルの鳴き声に変わって
秋の虫が賑やかです
私も 自治会の品評会用に 菊を作っております
苗から畑で育てて そろそろ鉢植えにと思ってましたが
今年は残念ながら 今回の台風で畑が冠水 全滅です
まぁ 自然のことです  仕方ないデスね
去年は 根こそぎ盗まれました  自然の出来事は
あきらめも出来るのですが・・・。
 
  • |2011.09.06(Tue)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

菊の香りのお酒をいただきながらお月さまを愛でる・・・、なんとも風流ですね。
9月に入って秋らしくなったと思っていたら、台風騒ぎの後は残暑が戻ってくるとのこと。
秋はいましばらく先になるようですね。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

二十四節気

こんにちは
一二十四節気は意識して俳句に詠むようにしているのですが、
時の」過ぎ行くのが早くてすぐに回ってきます。
旧暦の詳しい解説がとても勉強になります。
有り難うございます。

コメントの非表示では気付くの遅くて申し訳ありませんでした。
  • |2011.09.06(Tue)
  • |金太郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

なるほど

「菊」は「聴く」に通じ、「民の声を聴く」という意味だと
「聞く」は門の中で聞き耳を立て、「聴く」は耳を通して心で
受け止めているともいわれます。菊は聴くに通じるんですね

頷いてしまいますね

聴くことは、簡単なようですが、普段忘れてしまいがち

心したいと思います


ありがとうございます
  • |2011.09.06(Tue)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 名前ご不明さんへ☆彡

北海道のお名前ご不明さんコメントありがとうございます。
台風も温帯低気圧に変わったみたいで、少しは安心できましたね。

天皇家が民の声を聴くというのは家訓なんでしょうかね。
先般の大震災で被災した我が地元にもお出でになり、被災者の声
を直接聴いたり、勇気づけておられました。
被災者にとって天皇陛下とお話ができるなんて、どんなに勇気づ
けられることでしょう。
皇族用の菊のご紋が付いたたばこってあるんですかね。あったら
自分も記念にほしい(笑)。天皇陛下、たばこ吸うんでしょうか(笑)。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:青ちさんへ☆彡

なるほど、徽章関係のお仕事をされてると、菊の紋章はよくお目
にかかるでしょうね。
怖い方々のバッジにも菊のご紋章が使われてるんですか。
受注したら大変ですね。間違って納品したら支払いどころか、
カツアゲされるとか。そんな事はないんでしょうけど(笑)。
花弁の枚数によっても組織が違うとか。社章はその会社の顔です
ものね。大事なお仕事を請け負っておられるんですね。
だからこそトラブルがあったら徹夜作業になるんでしょうか。

今でこそ花見は桜ですが、昔は菊だったそうです。そのものを
象徴するのに桜はあまり使われませんね。競馬の桜花賞だったり、
自分の地元には桜顔という酒造会社はありますけど(笑)。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

まだ子供の頃、親父の目を盗んでお猪口で一杯やったことが
あります。なんと咳き込んでしまいました(笑)。
もうすぐ十五夜、菊も見事な一輪を見せてくれるでしょう。
親父がもらった金杯で美しい月を観ながら一献交わす。風流です
ね。そんなゆとりある生活をしてみたいものです。

自然の災害は仕方ないといえば、仕方ないんですが、最近の被害
は目を見張るものがありますからね。灌漑対策の手抜きで被った
被害はいわば人災でもあります。
せめて自然の美しさを堪能できるこの季節、台風の被害もなく
風流に浸りたいものですね。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

震災の犠牲となられた皆さんの気持ちが天から降り注ぎ、やっと
台風も昨日東北方面を通過中その勢力を弱めてくれたようです。
お陰で今は秋の陽射しが戻ってまいりました。

その勢力をいかんなく発揮したこの度の台風。
犠牲になられた方々、そして被害を受けられた皆さまには心より
お見舞い申し上げます。
巡りくる天災は天才の方をも飲みこんでしまいます。
自然の威力の壮絶さは非力な人々を震い上がらせます。
せめて穏やかな秋の風情を楽しませてもらいたいものですね。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

鉢植え前の菊、この台風で全滅でしたか。お気の毒です。
今年の出品用の菊も儚い夢と消え去ってしまったようですね。
それにしても品評会用の菊を栽培されていたとは思いませんでし
た。
今回ブログを更新するに当たり、写真の選定に苦慮してました。
結局「菊花賞」の写真に落ち着いたんですが、展示会出展の菊の花
も候補に上がってました。
出展するほどの菊ですから、その姿の美しさは筆舌しがたいもの
がありますね。そこまで育てるにはご苦労があるんでしょう。
秋の虫の深まりとともに菊の節句の季節でもありますね。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

菊酒を飲み、月を愛でながら俳句を一句。何とも風流ですね。
今年は茶々さんも菊酒どころか、歌詞を考える余裕すらなかった
でしょうね。
大震災の被災、夏風邪、台風、新しいパソコンの導入と手の空く
こともなかったと思います。
残暑が再来するかもしれませんが、これからは過ごしやすい秋が
やってきます。
芸術の秋、読書の秋、紅葉の秋、そして食欲の秋です。
これまで自然の猛威に振り回された忙しさから解放され、ゆとり
ある暮らしを楽しみましょう(笑)。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  金太郎さんへ☆彡

こんにちは。金太郎さんコメントありがとうございます。
いつも身近にある題材を取り上げた俳句、楽しみに拝見しており
ます。
俳句は季語で四季を表現するんですよね。17文字の中で自分の
感じたことを表現し、その中で四季を示すってなかなか難しいで
す。自分なんかが考えたら、駄洒落か川柳になってしまいます。
四季、二十四節気、七十二候。日本の季節は春夏秋冬だけじゃな
いですよね。華麗なる歳時記が参考になれば幸甚です。
コメントの非表示の件、気になさらないでください。
これからも毎日はできないかもしれませんが、時々コメントさせ
ていただきます。
  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

昔の人はいいことを言いますよね。
「聞く」と「聴く」。耳で聞くと、心で聴くの違いなんですね。
いわば上の空で聞き流すのと、心に染みいるとの違いなんでしょ
うか。

そういえば天皇陛下の被災地への訪問で、被災者に話しかける時
はいつも膝まづくか、座って相手の視線に合わせてお話しされて
ますよね。これが心で聴く本来の姿なんでしょうかね。
もし自分が天皇陛下と対面してお話しすることができたら、多分
うわの空で聞いていると思います(笑)。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

菊花の季節…
もうそんな時期なんですね。

例年この時期くらいから年末までが早く感じます。
今年もかなぁ…(^_^;
  • |2011.09.07(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

菊の花も今は蕾の状態で、もうすぐ開花する頃ではないかと思い
ます。
早いところではもう咲いてるところもあるようですが、本格的に
は10月頃(旧暦9月)かもしれませんね。

最近、陽が落ちるのが釣瓶落としのごとく早くなりましたね。
これからはドンドン秋が深まっていきます。
秋の夜長、キャンプ場も満天の空の元、静寂な一夜を過ごすこと
ができるんでしょうね。

  • |2011.09.07(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

<(_ _)>

先日はコメントありがとうございました。
ほんと、二十四節気どおり白露の季節になったことを実感してます。
「東北・関東大震災地獄絵巻」拝見しました。
まだ東日本大震災と呼称しなかった頃の出来事ですね。
あの日のことは今でも鮮明に記憶に残っています。
ほんとは怖かったのに怖さを隠して平静を装っていました。
当方静岡ですが、静岡であれだけ揺れたのですから震源地近くの方々は相当酷い状況だったと改めて察します。
人間は真正面から受け止めることも出来ますが、横に受け流すことも、誤魔化すこともできます。
私は辛いことがあると最初は真正面から受け止めますが、だんだん、後者へと移行させます。
尾を引かないように努めます。
ところで、プロフィールを拝見しますと「理想像だけを追い求めているしょうもないおじさんです。」とありましたが、私もそんなところです。なんか好意を抱きます。
一つお願いがあります。
当方のブログにもありますが、富士山のことについて何か記事してもらえませんでしょうか、、、
matsuyama様から見た「富士山」のことで結構です。
私のサイトでは力不足ですが、matsuyama様サイトであれば影響力大と思います。
出来ましたらで結構です。気が向いたらで結構です。
よろしくお願いします。
  • |2011.09.07(Wed)
  • |周平
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

まさに仰るとおり、台風の影響はほんと悲惨でしたね・・・
被害に会われた方々にお見舞い申し上げたいと思います。

また、朝晩は涼しくなり、エアコンも要らなくなったのはいいですが
日中はまだまだこちらでは真夏日のところも多いようで、きびしいです。

9月9日はそうなんですか!
母の実家の長野では苦が並ぶといわれあまりいいイメージでは
捕らえられてないようですが、それもやはり地域によって様々なんですね。

菊と言うと仏花というイメージが強いのですが、陰と陽で
桜が陽なら菊は陰・・・なんだかそう感じてしまいます。

いつも勉強になります

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.09.08(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 周平さんへ☆彡

おはようございます。ご訪問コメントありがとうございます。

過去の記事ご覧いただいたとのこと、ありがとうございます。
気候温暖な静岡にお住まいのようで、いいところですね。
静岡は観光のメッカで、昔はよく出張や遊びで出かけてました。
その反面、伊豆などは地震が多いところで、東海沖大地震の発生
も昔から予測されてますね。東日本大震災が先を越してしまいま
したが、今後も注意のほどをご継続ください。

また静岡のシンボルを代表するのが世界の霊峰富士ですよね。
富士山の近くまではよく行ってましたが、今だに登ったことは
ありません。遠くから望んでいる方が心が休まります(笑)。
このような状態ですので、富士山について何か記事を、という事
ですが、特筆するようなネタは持ち合わせてないんですよね。
投稿条件を拝見させていただいて、考えてみたいと思います。

  • |2011.09.08(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

重陽の重とは月と日が同じ数字で重なる日付で、中国の重日思想で
は目出たい特別の日なんだそうです。重陽の陽は、陰陽説では奇数
は陽、偶数は陰とされ、9は1桁の最大陽数ですので「陽の極まった
数字」として考えられたそうです。そんなところから陽の極まった
数の重日、重陽となったようですね。
我々は偶数を陽、奇数を陰としてイメージしてますけど、陰陽説で
は逆だったんですね。
菊は仏花としてイメージされてますけど、菊花展や菊人形を見る限
りでは陽の世界にも見えますね。

  • |2011.09.08(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

随分涼しくなりましたよね^^
昼間はまだ暑いですけど、湿気が無くて心地良いです^^

菊と言えば、菊人形というのが、あちこちで見られたのですが
ここのところ止めてしまった所が多くて残念です!
やっぱり不景気って事なんでしょうね~
ほんと残念です!
  • |2011.09.08(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.09.08(Thu)
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

日中の暑さはまだ残ってますが、朝晩の冷え込みはまさに秋です
ね。体調を崩さないようにお気をつけくださいね。

各地で開催されていた菊人形展も、ここ数年で中止するところが
でていますね。
日本三大菊人形とされていた大阪枚方の菊人形展も、数年前幕を
閉じましたしね。それでも福井や福島の菊人形は、その伝統を
継承しているようです。
その菊細工の技が廃れていくというのは、寂しいもんですね。
  • |2011.09.09(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

もう、そんな季節なのですね・・
洋服も、秋の装いしたいです。

でも、暑いです。(;´ρ`) グッタリ

又、又、台風の被害がすごくて・・
今年は、水に、たたられているのでしょうか?
海に行っても、何か、怖い気がしました。

代替画像

No title

ちょこっと東京行ってきま~す
  • |2011.09.09(Fri)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

もうそんな季節になったんですよ。
日中はまだ夏の暑さが漂ってますけど、朝晩は秋の気配を感じ
ませんか。もうこの頃になると日が落ちるの、早いですよ。
釣瓶落としのごとく薄暗くなってしまいますからね。

台風も各地に爪跡を残して過ぎ去りましたが、今月はまだまだ
その一派が次から次へと押し寄せると思います。
水難は津波や台風の影響が大きかったですが、こちらの海は底に
沈んだガレキで釣りも海水浴もできませんでした。原発事故付近
は放射能が心配ですしね。
今年の海洋レジャーは控えさせられました。

  • |2011.09.10(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

9月11日のシャンソンコンサートでしたよね。
3年連続のコンサートですか。定例になりましたね。
別府さんにとって地元関西の公演も大事でしょうが、東京の
コンサートも大切ですよね。
しかもこれが定期公演になれば仕事に弾みがつきますでしょう。

今月はスケジュールも立てこんでいると思いますが、東京公演
頑張ってください。
代々木上原でしたかね。私も行けそうにありませんが、
コンサート成功するよう遠くから見守っております。

  • |2011.09.10(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top