9月1日は二百十日、防災の日

8月も残り少なくなって夏模様も影が薄まり、変わって秋色が少しずつ深まってきました。季節を敏感に感じ取る花や虫はその主役が入れ替わり始めました。稲穂は頭を垂れ、空にはトンボの舞う姿が目につきます。夜には虫の声が鳴り響き、涼しい秋の夜長を感じ出しました。いま季節は秋へとまっしぐらです。
防災グッズ - 写真素材

さて月が変わって9月1日は防災の日です。これは「政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深める」こととし、毎年この日を中心として防災思想の普及、功労者の表彰、防災訓練などが実施されます。また、この日を含む1週間を防災週間とし、様々な国民運動が行われます。1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものでありますが、例年この日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日(詳しくは過去記事2009年8月31日「季節が移り変わる季節点だった二百十日」を参照)にもあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められているんだそうですね。

今年に関して言えば、甚大な被害を受けた3月11日の東日本大震災によって、その防災の大切さが浮き彫りになりました。
被災地は阿鼻驚嘆。もう阿修羅の世界でした。(詳しくは過去記事 2011年3月23日「東北・関東大震災地獄絵巻」を参照)
ものすごいスピードで岸壁を乗り越える津波の威力。車は木の葉のように押し流され、家屋は根こそぎ奪い去られ、浸水した病院の患者は命を落としてしまいました。何千トンもある漁船は街の中に押し上げられ、鉄道のレールは飴のように押し曲げられ車両は脱線転覆。まるで異次元の姿を見ているようです。
電気や電話が閉ざされ、飲料水の供給はなく、食糧不足や燃料不足はしばらく続きました。停電によるテレビや電話、PCの不通で平和な世界と断絶、ほの暗いローソクの夜が復活しました。飲料水や食料、燃料を求めて長蛇の列。家屋を流された被災者は近くの避難所に身を寄せ、行方不明となった身内の捜索に右往左往。もう2度と思いだしたくない暗黒の世界ですね。
自衛隊、警察、医療救急隊、ボランティアなどの援助、皆さんの温かいメッセージなどによって、被災地は徐々に改善されてきたとはいえ、今だにその復興の目途は立っていません。

実際被災した直後に、絶対欠かせない防災グッズとしては携帯ラジオ、携帯電話、懐中電灯、乾電池、ローソク、携帯コンロ、飲料水、そのまま食べられる食料品、赤ちゃん用の粉ミルクなどでした。
インターネットを調べると、どこのサイトでも防災の心得を特集しております。喉元過ぎれば熱さも忘れるそうですが、これらを読んで絶対忘れることのないようにしたいものです。
天災は忘れた頃にやってきます。9月1日の防災の日に限らず、いつどんな被害に遭われても冷静な行動を心がけたいものですね。

防災の心得 ~イザというとき慌てないために~
非常用持ち出し品・非常用備蓄品チェックリスト
突然の地震 こんなときどうする
津波に備える
私たちにできる10のこと 震災・災害

今年の防災の日はまだ記憶に新しい震災の被災を念頭に、その防災対策が叫ばれております。各社それぞれ震災・防災の心得を取り上げてますから、ぜひお読みいただき防災対策の参考にしてください。1つしかない命、大自然の気まぐれのために落命したくないもんですね。

参考サイト:WikipediaAll about@nifty
写真提供:(c) のびーストック写真 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

今年ほど「防災」についていろいろ考えた年もないと思います。
それはとりもなおさずあの東北大震災があったからですが、実際に次に東京を含む関東とその隣接権が震源であったらば。
・・・いったい何ができるだろうか?考えてしまいますね。
東北であれだけの大混乱と大被害、それが東京であったならと思うと生きている自信すらないです。
きっと運不運に左右されてしまうのでしょう。

それにしても東北の復興がちっとも進んでいないことに腹立ちを覚えるのは被災地の方ばかりではありません。
私もいらついています。
もうすぐ涼風が立って、そうするとあっという間に寒い季節が来てしまいますよね。
だというのに復興のふの字でもなく自分たちの政権維持やメンツのために汲々としている政治家たちは一体何を考えているのか?
「国民の生活が一番」といいながら置いてきぼりにされている被災地はどうしたらよいのでしょう?
まじめにやれ、といいたいです。

台風が近いですが外では秋の虫が鳴いています。季節が少しづつ動き始めました・・・。
  • |2011.08.30(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年は殊のほか、意義深い防災の日になりますね。
あの日からまだ半年。被災された方々はもちろん、われわれもテレビを通じて刻一刻と惨禍が拡がる場面を見て、その恐ろしさを痛感しました。他人事……と言ったら失礼なことですが、他所の出来事だと思い上がらずに9月1日を迎えたいと思います。
それとどうやら二百十日の暦通り、台風12号が関東以北に接近しそうですね。どうか災害が起きないようにと祈っています。
心休まる秋は、もうすぐです。
  • |2011.08.30(Tue)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ウチも…

乾パン買い換えました。

キャンプ用具も防災用に、
少しだけでもまとめておくべきかもしれません。

今は倉庫に点在…
これだと万が一の時に持ち出しにくそうです…
  • |2011.08.31(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

冷静に

9月1日の防災の日

かつてなく、防災への意識が高まっているのでは
ないでしょうか

今。、できることを、淡々と行うこと、なのでしょうね


ありがとうございます
  • |2011.08.31(Wed)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

そう言えば、防災の日でした^^
私の場合は震災の経験はあるので、水などは常備して
いますし、懐中電灯も枕元に置いて寝たりしています。

実際の所、あの地震が起きたとき、起き上がれない
揺れだったので、もう一度起きたらどうなるか?自信ない
ですけどね・・・
でも、出来るだけは、やっておこうと思います^^b
  • |2011.08.31(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

史上まれにない大震災でしたからね。
日本はおろか世界でも注目する程の被害で、その規模もさることながら復興をどうするかに関心が集まっているのではないかと思います。
何年かかるか分りませんが、復興した時点でその経過が評価されるのではないでしょうか。被災住民にとって遅々として進まない復興計画にはいらだちを憶えます。
国は地元の計画案を優先させていると、聞いた覚えがありますが、大筋では国の介入が必要不可欠なこともあります。
こんな国の危急が叫ばれている時、一国のリーダーの首を挿げ変えている場合なんでしょうか。その職務に能力のない方はお辞め頂くのは当然のことですが、あまりにも短期の就任期間にその能力を発揮できるものなのか、疑問にも思います。
被災者、いや国民を置き去りにした政権争そいには巻きこまれたくないものですね。
人口も家屋数も少ない田舎でさえこんな混乱ですから、これが人口の密集し、ビルが乱立する都会で発生したらと考えたら、寝ても立ってもいれませんね。十分お気をつけください。

そんな事を知ってか知らずか、季節は秋が忍び寄ってきました。東京ももうすぐ涼しい秋を迎えることでしょう。それまでもう少しの辛抱です(笑)。

  • |2011.08.31(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

まろゆーろさんは先日、東北の被災地を訪れ、その惨状を目の当た
りされたことと思います。
活気のあった町が一瞬にしてガレキの山と化し、どうして?何で?
と茫然自失だった被災者は、殊の他防災への関心が強いと思います。

この自然災害を教訓に防災に臨むことは大切な事でもありますね。
被災者のみならず、全ての人たちが被災地の恐怖を思い返し、防災
の日を迎えていただきたいものです。
折り日も明日は農家の三大厄日といわれる二百十日。近ずいている
台風などで大被害を受けないよう万全の準備をしたいものです。

  • |2011.08.31(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

食料や飲料水は被災地にとって生存していくための重要な
エネルギー源ですからね。おそらく今の日本の支援体制から見れ
ば、3日間凌げば水や食料の支援物資が届くと思います。
それまでの急場凌ぎで家族が耐えられるだけの食料を保存してお
きたいものですね。

どこのうちでもそうだと思いますけど、非常用持出品の管理は
目が届かないですよね。自分の時も慌てて探しましたよ。飲料水
の確保の為行列に並んだり、乾電池を探し求めてお店を回ったり。
そのような事がないように普段の管理が大切ですね。

  • |2011.08.31(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

今年は特に防災への関心が高いでしょうね。
横浜市では既に8月27,28日に防災フェアが済んでいるようです。
当日赤レンガ倉庫前では船上放水訓練やヘリコプターによる水難
救助訓練、はしご車による放水などのデモンストレーションが行
われたようですね。
会場には東日本大震災の教訓を生かすための様々な体験ゾーンが
展開され、防災への意識を高めていたそうです。

楽しみながら目で見て実際に体験する。こういった体験イベント
を通じて防災に関心をもって貰うことは大切な事ですね。

  • |2011.08.31(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

そうですね。たえさんの場合、阪神淡路大震災で被災されてます
ものね。
水の常備や懐中電灯を手元に置いて就寝するなどということは、
実際に被災された方でなければなかなか出来ないことですよね。
自分もあれ以来懐中電灯は手に取りやすいところに置いてます。
阪神淡路大震災の時は明け方でしたよね。東日本大震災の時は
日中でしたから寝起きに襲われたということはありませんでした
が、深夜グッスリ寝込んでいたら大変でしたよね。
台風はある程度予測できますけど、地震はいつ、どこで発生する
か分りませんから、準備だけは万端にしておきたいものです。

  • |2011.08.31(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

まさに、仰るとおり
風化してはいけないですね・・・
自分もしっかりそこは忘れないようにしなければと思います
忘れたころに・・・やってくるなんていいますが
忘れないように・・・
うちでも、あの後自家発電できるライトとラジオ
自家発電による充電を可能にしたバッテリーは購入しました。
飲料水と食料はしっかりしときたいですね

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.08.31(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

初めての書き込み

初めて書き込みさせていただきます。
時々読ませていただき、その時々の季節を実感させてもらっています。また、いろいろ勉強になります。毎日3ケタのアクセスがあるのも、内容から頷けます。
私のブログにも訪問していただいているようで、ありがとうございます。リンクを張らせていただきました。色付きの文字
  • |2011.08.31(Wed)
  • |bungaraya
  • |URL
  • EDIT

代替画像

はじめまして。

ponsunさんのブログからやって来ました(.・v・)ノ

備えあれば憂いなし。
きっと、そうなのでしょうね。

未だ、憂いなければ備えなし?...の私です( >д<)



  • |2011.08.31(Wed)
  • |さんじの
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

3.11大震災から半年になろうとしていますが、毎日の暮らしはほぼ元に戻りつつあるものの、建築関係会社の手不足から、未だにマンションの建物自体も家の中も生々しい傷跡がそのまま残っている状態です。
本当の意味での復興の日はいつになるのか、未だ先が見えないのには困ってしまいます。

  • |2011.09.01(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

喉元を過ぎても熱さを忘れないようにしなければなりませんね。
被災地の人間でさえ、被災現場を見なければ大震災のことを忘れ
かけてしまいます。復興し震災の傷跡が無くなったら尚更だと
思います。
備えあれば憂いなしといいます。非常用持出品の管理は怠りなく
常に手元に置いておきたいものです。特に飲料水とか食料は賞味
期限がありますから、時々新しいものと入れ替えをして置く必要
がありますね。
  • |2011.09.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: bungarayaさんへ☆彡

ご訪問コメントありがとうございます。合わせてリンクの件、
御礼申し上げます。こちらもリンクさせていただきました。

bungarayaさんのブログ「迷いつつジイジ」も拝見させて頂いてます。
毎回時事川柳、楽しく拝見しておりますよ。
またマラソンにも挑戦されておられるようで、羨ましい限りです。
気力と体力の健康増進には最適なスポーツですね。

私の拙いブログをご覧いただきありがとうございます。
また遊びにお伺いしますので、よろしくお願いいたします。

  • |2011.09.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: さんじのさんへ☆彡

ご訪問コメントありがとうございます。
備えあれば憂いなしとよく言いますけど、なかなかそこまで
準備万端というのは出来ないものですよね。
抜かりなく準備したと思っていても、イザ活用してみるとアレが
足りない、これも欲しかったということがよくあります。
憂いなければ備えなし‥(笑)。
ある意味憂いがないということは幸せなことです。人間何かしら
の憂慮を持ってますからね。少しでも憂いをなくすため、備えを
万全にしようと努力するんじゃないですか。
いろんな方のご意見をお聞きするのも、ご自分の生きる道を探る
手立てになると思います。頑張ってください。

  • |2011.09.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

食料、燃料、嗜好品もこの約半年で震災前に戻りつつありますね。
避難所生活も仮設住宅の建設で一部の方を除いて回復してきまし
た。ただ阪神淡路大震災の時もそうでしたが、団地やマンション
などの大型住宅の改修には長期間かかっていたようにも記憶して
ます。修理だけにするのか、解体新築するのか、管理人の一存に
なるんでしょうね。
マンション住人としては壁にヒビ割れなどが残ってると不気味で
すよね。余震でいつ破壊するか、気が気じゃないでしょう。
具体的な復興計画すら出来てない今、自分の生活設計も立てられ
ない状態ですよね。早急に納得いく再建案を提出してほしいもん
です。

  • |2011.09.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

電気店としての、防災用品、どんどん、入荷してくるようになりました。
でも、ほとんど、動かなくなりましたよ・・

いざという時には、又、大騒ぎする事と、思いますが・・・
今は、できるだけ、経費をおさえるように、
しているのかもしれません。

防災の日がきて、又、心をひきしめることでしょうね・・

代替画像

No title

本日は防災記念でしたか。
息子の誕生日でもあります!
昨日、宮城県亘理郡山元町から一皮剥けて帰ってきました!
わが子ながら頼もしく見えました。
  • |2011.09.01(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

忘れた頃に 起こるんですよね
普段から 持ち出す物とか 避難経路や場所
しっかり確認しておくことも大切かと
ただ 実際そのときは 慌ててしまって 何も出来ませんでしたが
阪神淡路大震災 当時神戸に住んでました 本当に何も出来なかったんです     
今回の台風 予想進路 こちら山陰地方 直撃みたいな
これから 家の周りかたづけて 雨風対策します
一番心配なのは 収穫直前の稲なんですが これは
見守るしかできなくて
いつもありがとうございます

  • |2011.09.02(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

電気店としての防災用品というと、懐中電灯、ラジオ、乾電池
などの電化製品がセットされてるんですか。
防災の日が近ずくと、皆さん関心が高まりますからね。
どちらのご家庭でも非常用持出品の確認、準備に余念がないので
しょうね。

防災の日が過ぎると、熱さも喉元を過ぎるせいか忘れ去られて
しまうんですよね。自分もそうなんですけど(アセアセ)。
天災はいつやってくるか分りません。理想としては常に意識と管
理を怠らないでほしいもんですよね。

  • |2011.09.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

息子さん9月1日が誕生日だったんですか。おめでとうございます。
山元町にはお仕事の関係でお住まいだったんですか。
津波の被害はありませんでしたか。
福島県に近いですから、原発事故の影響もあったでしょうね。
それとも被災地へのボランティア活動で行かれてたんでしょうか。
どちらにしても大変な時期に大変なところに居られたんですね。

父親として息子さんの慰労と誕生祝いはしてあげましたか。
これからは疲れを取るように、ゆっくりとお休みください。

  • |2011.09.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

阪神淡路大震災を経験されてるんですか。
神戸だったら地震の真っ只中じゃないですか。
大都市だから建造物の倒壊や火災で大変だったんですよね。
よくご無事でした。
東日本大震災の場合、大きなビルが少なかったのですが、倒壊や
火災よりも津波の被害が大きかったですよね。
実際その事故に遭遇すると冷静さを欠き、狼狽してしまいます。
自分の場合、家屋の倒壊にも津波の影響も受けなかったのですが、
地震直後は冷静さを欠いてしまいました。
台風、進路を変えてそちら方面に向かってるようです。十分お気
をつけください。稲の保護には手も足も出ませんね。
あっ、余震です。揺れてます。いつまで続くんでしょう。
  • |2011.09.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.09.05(Mon)
  • EDIT

代替画像

No title

阪神大震災のときには四国にいて、被災らしい被災をしていませんし、大きな災害は直接体験していない別府です。
防災グッズや非常時の持ち出し品のチェック、早速やっておかないと。
今晩、更新する別府の記事ですが、この間、matsuyamaにもらったコメントにインスパイアされたもののような気がします。また読んでくださいね。
  • |2011.09.05(Mon)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  鍵コメさんへ☆彡

特にお客様と直接接遇されるご商売をされている方にとって、
自然災害による危機管理は大切ですよね。
よく消防の観点から火災を想定した避難訓練を実施されてるとこ
ろがありますが、地震・津波等の訓練はなかなかやることもあり
ませんし、関心も少ないですよね。
しかも従業員だけによる訓練ならいつでもできるんですが、お客
さんを巻きこんでの訓練となるとその機会も限定されてしまいま
す。
結局従業員が危機管理をしっかりと把握した、咄嗟の状況判断が
大切になるんでしょうね。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

阪神淡路大震災の時は四国にいらっしゃったんですか。
運が良かったですね。
当時四国も揺れて被害が出てたようですが、被災はされなかった
んですか。良かったですね。
体験しておくことはいいんですが、実際被災されることはお勧め
しません、ハハハッ。当たり前ですけどね。
そのための非常用持出品の準備は大切かもしれませんね。別府さ
んの場合は地方公演が多いでしょうから、常に携帯するわけにも
行かないでしょうけど(笑)。

おっ、私のコメントがインスパイアされたんですか。嬉しいです。
楽しみに拝見させていただきます。

  • |2011.09.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top