適切な敬語を使い分けましょう

唐突ですが、先日読売新聞(YOMIURI ONLINE)で取り上げていた、「読売日本語塾」の敬語の問題についてお答えになってみてください。(→問題はここから)
ハハハッ、いかがでした。全問正解されましたか。私は3番が分りませんでした。何しろ言葉自体、意味が分りませんでしたけどね(アセ)。いや~、敬語って難しいですよね。
ビジネスウーマン - 写真素材

古いかもしれませんが、若者の間で使われていた「モスる」や「じょうじ」、「じーまで」。分ります?
言葉を短縮したり、入れ替えており、「モスバーガーで食べる」「吉祥寺」「まじで」が正常な言葉ですって。私にはさっぱり分りません。まるで外国に行ったような気分になってしまいます。
いずれにしろ長続きしないと思いますが、日本には敬語というきれいな言葉がありますよね。ビジネスの社会では、この敬語が重要性を占めています。

上司や先輩、目上の方に対して使う敬語。敬語は尊敬語、謙譲語、丁寧語に分けられるそうですが、皆さんきちんと使われていますか。
敬語はおおよそ次のように使われています。
尊敬語 目上の人に対して、敬って相手の立場を上にする言い方
謙譲語 自分や身内の立場を低めることで、相手を敬う言葉
丁寧語 尊敬の気持ちをこめて言葉自体を美しくいう
相手を高めるか、自分を低めるかの違いなのですが、敬語の使い方で一番間違えやすいのは、この尊敬語と謙譲語の使い分けですよね。プライベートでも必要な時がありますから、しっかりと使い分けしましょう。

私もちょこちょこ間違えることがあるんですが、皆さんこんな時どうお使いになってますか。
お客様に対して
  ×「資料をご持参下さい」  ○「資料をお持ちになって下さい」
自分のことで
  ×「後でお電話します」  ○「後で電話をいたします」
自分の会社の事で
  ×「社長なら、いらっしゃいません」  ○「社長なら、おりません」
相手がお客様なのに、謙譲語を使ってしまったり、自分自身や身内のことなのに「お電話」のように丁寧語の「お」をつけてしまったり、「いらっしゃる」などと尊敬語を使ってしまうという間違いを起こすということがしばしばありますよね。

尊敬語と謙譲語を正しく使うためには、どちらの言葉を使うべきか見きわめなければいけません。見極めるためには主語を入れ替えること。つまり、尊敬語では「お客様」を主語に、謙譲語では主語を「私」とすることです。これで間違えずに、しかもスムーズに使い分けることができるんですね。
例えば「夕食を食べる」という行為では
尊敬語 主語が「お客様」→「(お客様は)夕食を召し上がる」
謙譲語 主語が「私」→「(私は)夕食をいただく」
となるんですね。

なかなかこの敬語の使い方は慣れないと難しいところもありますね。かといって敬語を連発しても、かえって不自然で相手に不快感を与えてしまうこともあります。
ま~、ブログでは肩ひじ張らず、話し言葉でいきましょう。くだけ過ぎたらごめんなさい(笑)。

参考サイト:All aboutYOMIURI ONLINE(読売新聞)
写真提供:(c) UYORI写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

ワタシは一問しか…
しかしジョージは分かってしまいます…(^_^;

謙譲語はかなり気を付けるようになりましたが、
もっと勉強しないとダメですね。
日本人ですから。

  • |2011.08.25(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

たしかに

尊敬語、謙譲語の峻別

難しいですね

自分のことをへりくだったつもりが、へりくだっていないこと
がよくあるようです

よく間違う、とんでもございません

は、とんでもないことでございます、が正用だった気がしますが、

長いので、とんでもありませんと言うようにしております


ありがとうございます

  • |2011.08.25(Thu)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

むずかしいですよね・・
読売新聞の問題は、感覚で正解しましたが、
実際には、使えません。使った事もありません・・
お恥ずかしい事ですが(笑)

主人が、電話をかける時に先方の方がいらっしゃるかどうか、
たずねる時に、おりますか?って、言うんです。

それは、相手の方に失礼よ・・と言うのですが、
全然、聞いてくれません。

何で、なのかな・・と思うのですが(*^。^*)

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

言葉も知っていないとなかなか答えられないですよね。
普段使いなれてない言葉ですから。
「じょうじ」は自分も東京で勤めていた頃、よく聞いていた事を
思いだしました(笑)。

謙譲語や尊敬語は新入社員の頃、よく社員研修で叩き込まれたも
んですけど、今はもう忘れてしまいましたね。時々間違って使っ
ていることがあります。
お客さんとよく接する窓口だと身体に染みついてるんでしょうけ
どね。

  • |2011.08.25(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

そうですね。よく間違ってお使いになってる方がいるようですね。
昔、ミス日本の山本富士子さんが「とんでもございません」と言っ
て、国語学者から注意を受けたことがあったそうですね。

正しくはご指摘の通り丁寧にいえば「とんでもないことでございま
す」、普通にいえば「とんでもありません」なんだそうです。
とんでもないの「ない」は「甚い」であって、否定の「ない」では
なく、無限大∞の「ない」だと主張する方もおられるようですけ
どね。詳しくはよく分りません(笑)。
  • |2011.08.25(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

おめでとうございます(笑)。
ヤマカンの答でも回答率100%ですか。すばらしいです。
学生時代の試験で、ヤマカンのコツ心得ているんじゃないです
か(笑)。

そうですね。先方の所在を確かめる時は丁寧に「いらっしゃいま
すか」とお尋ねになった方がいいかもしれませんね。
ただ先方と面識があって気心が知れてる場合は、かしこまった
会話は少し控えてもいいと思いますけどね。
お仕事上の敬語ってその加減が難しいですよね。

  • |2011.08.25(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

これは、全問正解でした~♪
仕事でしょっちゅう使っています。

日本人向けで、比較的年配の方には、普段から
こういう風に書くと好感を持たれるので、
よほどの失敗でないと許してもらえるンですよね、アハ^^b

今の時代は5年違うと言葉が通じないと言われるので
私も、学生さん達の言葉は分からないことが多いですよ~
これは、英語でもそうなんだそうで、世界規模の問題
みたいですよん^^*/
  • |2011.08.25(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ま、まずい!全問不正解でした(汗)
敬語って難しいです。

砕け過ぎてもいけませんが、知らな過ぎはもっといけませんよね。
若いうちは許されても、ある程度の歳になったら最低限は知っていないといけません。
勉強しなくては・・・
  • |2011.08.25(Thu)
  • |青ち
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

難しいですよね  相手によって 
選んで 使い分けてますが
私なんか全くダメですよ
使い分けしてるのは 敬語より何より
先ずは 方言と標準
他の地方に行くと 私の生まれ育った地方の方言
半分くらいしか 通じませんから・・・
  • |2011.08.25(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

敬語本当に難しいですね。
問題は辛くも全勝しましたがまぐれですね、はい。
私は親から敬語はうるさくいわれてきましたが実際使おうと思うとどぎまぎしちゃって失敗することもありましたね。
今からでも遅くはない・・・と思うので敬語再検証です!!
  • |2011.08.25(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

問題、出来ましたよ~~。
しかし日本語は美しい半面、難しいですね。
使い分けが出来るようになったら一人前の社会人、日本人でしょうか。
残念なことに年々歳々、この麗しい日本語が雑に扱われ絶滅状態になっていますね。なんとか生き長らえて貰いたいです。
  • |2011.08.25(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

敬語の問題、そこそこ自信があったつもりでしたが、私も『ご寛恕』がわかりませんでした。
事程左様に、敬語と言っても言葉自体がほとんど使われていないような場合では、言われた方も困っちゃいますよねぇ。(負け惜しみ)

  • |2011.08.26(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

全問正解おめでとうございます~♪

商業文書には一定の決まりとマナーみたいなものがありますから
ね。普段ビジネスでお使いになられていると簡単な問題かもしれ
ません。
確かに10年と言うと「一昔前」と言われるほど、流行り廃れが多い
ですから。今やそのサイクルは5年ですよね。
学生言葉も分りませんけど、もっとわからないのはギャル言葉で
すよね。話題についていけませんよ。年の差を感じます。
英語もそうなんですか。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:青ちさんへ☆彡

ご高配とかご寛恕なんて意味も分らないですよね。
意味も分らなければ敬語もなかなか使えないです。
もっともこの問題は手紙文での事ですから、対話での敬語でこの
ような難しい言葉は、聞いてる方でも理解に苦しむかもしれませ
ん。あらたまった席でのご挨拶なら別ですけどね。

ただご年配の方、お取引先、お客様などを相手にお話しされる場
合、慣習としてある程度の敬語は必要でしょうね。
意識してお話してれば慣れるものです。
自分の使う敬語も間違いだらけですが、人間一生勉強です(笑)。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

方言にはその地方の方々、強いコンプレックスを感じているんじゃ
ないですか。

自分の住む東北はつとに有名なズーズー弁で、まるで外国に行った
ようだと言われてますよ。今の若い方々は大分標準語に近いお話を
するようになってきましたが、年配の方々はまだまだズーズー弁が
抜けきらないですね。
シとス、チとツが一緒になったり、イントネーションが違っていた
りで、他の方が聞いたらチンプンカンプンでしょうね。
敬語どころの話じゃないですよ(笑)。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

全問正解、おめでとうございます~♪
まぐれだと謙遜されてますが、見張り員さんのブログを見ていて
も、その辺の基礎は十分お持ちだというのが分りますよ。豊富な
語句、類まれな読解力、きちんとした表現力をもってすれば、今
回の敬語の問題などたやすく解けたんだと思いますよ。

親の躾がしっかりしてたんでしょうね。
「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」と
江戸町民は子供を教育したそうです。この教えは現代にも通用しま
すよね。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

全問正解おめでとうございます~♪
まろゆーろさんの実力からして、この問題は小学生並みだった
のかもしれませんね。
いつもブログを拝見していて、表現力の豊かさ、幅広い知識、
相手への心遣い思いやり、1つ1つに含蓄のある言葉など、肌に
感じておりました。
こんな方が奥様とは縁がなかったとは信じられないですよ(笑)。
人間年齢とともに知識も豊富になり、相手を労わる気持ちが強く
なってくるんでしょう。だからこそ敬語の適切な使い分けが出来
てくるんでしょうね。自分なんか修行不足で恥ずかしい次第です。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

そうなんですよ。ご寛恕なんて初めて聞く言葉でしたし、勿論
意味などサッパリわかりません(笑)。

こういう聞き慣れない言葉は、手紙文、あるいは商業文書で使わ
れる世界ですよね。知識として身につけておくにこしたことは
ないでしょうが、話し言葉では不要です(笑)。
いや~、それにしても今回の出題は「日本語検定2級」の問題です
よ。これが1級になったらどんなにか難解な設問になるんだろう、
と思ったら背筋が寒くなります。
これを認識して初めて美しい日本語になるんでしょうけどね。

  • |2011.08.26(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

昼過ぎにゴロゴロピカピカ!
ものすごい豪雨が。
適切な敬語、難しいですね。
勉強しないとダメですわ!
  • |2011.08.26(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

仕事上での関係各位、対会社になどに出す文章はそのつど
ネットの書き方など見てたので(笑)

適切な敬語って難しいですね
こういう使い分けしてるのって日本独特の言葉文化ですよね
若者言葉、モスルは普段も使ってます(笑)
ジョージは小さい頃から吉祥寺のことでした
じーまでは自分達の業界用語でしたので(笑)

結局、時代の流れを感じますね
言葉も進化(?)というか変わっていくのでしょうね
ですが、敬語は変わらずに残ってるし、また
要所要所で使わざる得ない時が出てきますよね♪
勉強になりました。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.08.27(Sat)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

昨日は日本各地の広範囲でゲリラ豪雨があったみたいですね。
ところによってはかなり浸水したようで被害が出てるようです。
北海道は被害ありませんでしたか。
こちらは一滴も降りませんでしたよ。
最近集中豪雨多いですからね。気をつけてください。

先輩や年配の方、あるいは取引会社の方とお話しする時、丁寧
な会話しておりませんか。家族や友達と話する時より気取って
話をするかもしれません。それが1種の敬語の基本ですから。
後は経験を積めば、それらしき敬語を話せますよ(笑)。

  • |2011.08.27(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

やはり仕事に精通されてる方は、この部門強いですね。
今は便利なネットで調べると一発で分っちゃいますものね。

「モスル」「ジョージ」「じーまで」。今でもお使いなんですか。
死語かと思ってました。「じーまで」業界用語だとは知りません
でしたね。
幅広い年齢層の方とのお付合いや仕事上のお取引があると、必然
的に敬語を使わらざるを得ないケースが多々出てきますからね。
今まで通り、敬語を有効にご活用ください(笑)。

  • |2011.08.27(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

わーい、3問ともマグレ当たっちゃいましたー(笑)
でも「資料をお持ちになってください」とか、スッとでないかも…
敬語をきちんと使われる方って、気品が感じられていいですね。

東山魁夷でのコンサート、お蔭さまでうまくいきました。
ありがとうございました。
1歩1歩やっていきます。
  • |2011.08.28(Sun)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:別府葉子さんへ☆彡

全問正解、おめでとうございます♪
そうなんです。自分もついつい「資料をご持参ください」って言っ
ちゃいますよ。間違った敬語を覚えたみたいですね(笑)。
別府さんはステージの弾き語りでお話しされる時、敬語を使う機会
が多いと思いますが、意識してお使いになってますか。

先日の東山魁夷でのコンサートではどうでした。写真を見てる限り
ではご年配の方が多く見受けられましたが、やはりステージ上で
語り掛ける時でも、敬語をお使いになるんでしょうね。
敬語を使ったお話を聞いていると、気持ちいいですものね。

  • |2011.08.28(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは☆

うっかりするとつい過剰な敬語を使ってしまったりするんですよね^^;

あと文法上は間違いとわかっていても、お客様にたいして「後で電話をいたします。」って言いにくいんです^^;;

商売柄、なるべく語気を弱く当たりを柔らかくって方向になってしまってますね、自分の場合。

直せるところは直していかなくちゃ^^
  • |2011.08.29(Mon)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

お客様と直接接遇されるご商売をされてますと、敬語の面で
ご苦労されるでしょうね。
お客様は言葉一つで気分を害されることが多々ありますからね。
ややこしい問題の時、その場で即答するな、とよく先輩に言われた
ものです。
「調べた上で、後ほどお電話を差し上げます」とか「後日ご回答
させていただきます」などと繕っていましたけどね(笑)。
間違って即答すると、後々困りますものね。特に金額の問題になる
と損害を被ることにもなりかねません。
後は語気を柔らかく、自信を持って話すこともお客さんに安心感を
持っていただくテクニックでもありますね。

  • |2011.08.29(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top