お盆には先祖や故人を偲び感謝します

ここ数日の合言葉「暑いですね」。連日30℃を越す猛暑に、ここ東北電力の電力量もヒートアップ。供給量をオーバーし、東京電力から電力の融通を受けたそうです。立秋を迎えたとはいえ、これからまだまだ続く残暑。今後は毎日のように他社から電力の融通を受けなければならないんでしょうかね。この夏の電力不足は予測されていましたけど、ここまでなるとは。計画停電、復活しそうですね、ふ~(アセ)。
お盆 老婆 女性 日本人  - 写真素材

さて、今週末からは月遅れのお盆(盂蘭盆会・うらぼんえ)行事が始まりますね。前回の記事でも書いたように、いよいよ民族大移動の時期です。こちら田舎にはポツポツと県外ナンバーの車が目につくようになりました。これからお車で帰省される方は気をつけてくださいね。

日本の盂蘭盆会(以下この項ではお盆と表記)は、仏教の盂蘭盆(ウランバナ)の行事(詳しくはこちら→2009年8月13日 迎え火に昔日の想いをはせる盂蘭盆会)と、今の自分があるのは、ご先祖さまのお陰であると感謝する先祖崇拝の心が合体したものなんだそうです。古くからの農耕儀礼や祖霊祭祀などが融合して伝えられてきたのですね。その習わしも、地域や宗教・宗派、あるいは時代によって さまざまに形を変えながら伝えられてきました。
ですから、お盆という行事はこれが絶対に正しいという決まりはありません。しかし、親族が一堂に会し、先祖や故人を偲ぶというお盆の根幹をなす理念は昔から変わらないですよね。

お盆は8月の13日より16日までの4日間で、13日の夕方に迎え火を焚き、先祖の霊を迎えます。そして16日の夕方、送り火を焚き、ご先祖さまにお帰りいただきます。京都の夜を美しく彩る大文字焼はこの送り火の名残であるとされています。

「盆と正月」と言われるように、日本人にとってお盆は大切な行事です。藪入り(やぶいり)という言葉をご存知でしょうか。今や死語となってしまいましたが、江戸の昔、お正月とお盆には奉公人が休みをとって実家に帰ることが出来る時期を「藪入り」(詳しくはこちら→2009年1月11日 やぶ入りおもしろ雑学)と言っていましたよね。その名残なんでしょうか、お盆の帰省ラッシュは。またこの時期は、嫁いだ女性が実家に戻ることの出来る時期でもあったんですね。今でこそお嫁さんはいつでも実家に戻っているようですけど(笑)。

今年、新盆(にいぼん)を迎えられる方もおられるでしょう。何を隠そう私の家も今年新盆(はつぼんとも言う)なんです。この5年の間に3回目の新盆です。まさに新盆ラッシュですね。
4年前私の母の新盆を迎えた時の心境を綴ったのがこれ→(2007年7月29日 初盆で母を供養)と、当時の慣習を述懐したのがこれ→(2007年8月4日 母の小さな偉大さを感じる)

新盆(詳しくはこちら→2010年8月12日 民族大移動がみられる盂蘭盆会)とは故人の四十九日の忌明け後、初めて迎えるお盆のことをいいますね。お盆の後に四十九日の忌明けを迎える場合は、翌年が新盆となります。新盆の時は、親戚・知人・近親者を招き、僧侶を迎えて読経してもらうのが一般的です。仏壇には朝、昼、晩家族と同じように食事、「霊供膳(りょうぐぜん)」を供え、普段のお盆よりも手厚く供養します。お盆の間は精霊に自分の家を教えるため、仏壇とか玄関先に、親戚や知人から贈られた新盆堤灯(白紋天)を飾るところもあるようです。白紋天は1年限りなので、今では白紋天には拘らず、絵柄の入った提灯を飾るところが多いようですけどね。

2011年7月10日の記事「7月盆派 8月盆派 あなたの地方はどちら?」でも著したように、東京などの都市部では7月にお盆を迎えられたと思いますが、地方ではこれからです。今の時期、農家にとって繁忙期を終え、ゆっくりと先祖を供養することができる時なんでしょうね。

参考サイト:提灯ドットコム
写真提供:(c) 赤城 一人写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

「盆と正月」は日本人にとって大事な行事です。

私はお墓参りマニアなのですが、特にこの時期だからとは決めずに、「行こう!」と思った時にお墓に行きます。
何よりもご先祖様を大切にする気持ちが大切だと思っています。
と、都合の良い解釈かな・・・。

お盆も地域によって違うようで、基本はご先祖様を想う気持ちですね。
  • |2011.08.10(Wed)
  • |青ち
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

お盆ですね。
我が家もそろそろ本格的に準備せねばと、明日から実家に行ってあれこれと設えます。一年に一度の父の帰宅。怠りないように、また存命の時と変わらないように迎えたいと思っています。
心配かけているのも変わっていない私ですが。
暑い日が続いていますが、お元気にお過ごし下さいね。
  • |2011.08.10(Wed)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

計画停電…
たぶん大丈夫ではないかと思います。

電力需給、逼迫してるというより、
まだ供給側に余力はありそうです。

競争原理のない業界は危機管理もアマアマですからね。
  • |2011.08.11(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

お盆ですね~
東京はすでに終わってしまいましたが
これからのところの地域が多いですよね。
またお盆は知り合いの民俗学者に教えてもらったのですが
仏教や儒教、密教または神道などのいろいろなものが
組み合わさってできた日本独自の文化だそうで
こういう伝統は大事にして守って行きたいですね。

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.08.11(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 青ちさんへ☆彡

自分も日本人なんでしょうかね。盆と正月が近ずいてくると血が
騒いでしまいます。クリスマスだとかハロウィンが近ずいても、
冷めた目でいられるのにね(笑)。

自分はお墓参りマニアとはいえないですが、ここ数年お墓に関心
が高まってきました。自分の先祖代々のお墓の回りには親戚の
お墓もいっぱい。亡くなったご先祖も淋しくはないんでしょうが、
だからこそ、お墓参りは欠かせませんし、汚しておくわけにも
いきません。お彼岸やお盆前には墓掃除できれいにしております。
お墓をきれいにすることだけでもご先祖を大切にしていることに
繋がりますよね。な~んて、自分用に解釈してます(笑)。

  • |2011.08.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

今年はどんな形でご先祖のお帰りをお迎えしようか、などと
考えている時が楽しいんですよね。
自分のところは今年新盆で、記憶に新しいご先祖ですから、
生存中はこんなだった、あんなだったと記憶をたぐりよせながら
住んでいた時のような部屋の再現をしようとも思ってます。

元義姉で数年前、養子縁組して義母になったこともあり、おそら
く生存中は自分に対する遠慮があったものと思います。
せめて帰宅した時、お悔やみに来た友人たちと気軽に談笑して
もらいたいものです。
涼しいお盆であってほしいと願っているんですけどね。

  • |2011.08.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

独占企業には往々にしてあることですよね。
自分の所がこければ、日本がこけるとでも思ってるんでしょうか。
親方日の丸で競争相手を作らせなかった土壌を育てた日本の責任
は大きいですよね。

計画停電、実施するとなれば、もう今からその準備段階に入らな
ければならないでしょうし、地元住民には周知徹底を図らなけれ
ばならない時期でもあります。
にもかかわらず、実施への周知がなされないということは、電力
会社にまだ余力があると見込んでいるのでしょうかね。

  • |2011.08.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

東京は終わってしまったんでしょうが、地方はこれからです。
お盆はいろんな宗教が習合し、成り立った行事だそうですね。
それだけいろんな教義が内在しているんでしょうね。

今に伝わっている日本のお盆は606年の推古天皇の時、7月15日
に斎を設けるとあり、657年の斎明天皇が須弥山の像を飛鳥寺の
西につくって盂蘭盆会を設けたと記されているようです。
その後、鎌倉時代からは「施餓鬼会」を併合したんだそうです。
古来から延々と続く伝統行事は、我々の手で後世にまで守り続け
て行きたいものですね。

  • |2011.08.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

帰省はするところがないし、お墓参りは済ませたので
後はのんびり友達と逢って過ごすお盆になりそうです^^

うちの電力の管轄は関西電力なのですが、原発依存度50%
なのだそうですが、動かしてないにもかかわらずなんとか
なっているみたいなので、原発はドイツみたいにスパッと
止めてもらいたいと心から願っています。

誰かが言ってましたが、今年の原発事故は、日本に3個目の
原爆が落ちたようなものだと・・・
  • |2011.08.11(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

お盆が来ますね~  私も親類に初盆がありますので
花も予約して 花立てにする竹を切ってきました 
所変われば やり方も違うようで 色々なんですね
お盆の間は こちらの地方の風習で不殺生です
この期間 食事は畑の野菜だけになるんですよ
なので夏野菜は色々と少しずつ種類豊富に作るように
してます  
お魚釣りもお盆中は行かれないんです
  • |2011.08.11(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

お盆ですね

こちらの町内会の公園でも北海盆踊りの準備で、
スピーカーから太鼓の音やら、
北海盆唄が聞こえてくるようになりました。
太鼓、盆唄に合わせて北海盆踊りを・・・
道民は北海盆唄を聞くとお盆が来たなと思うようです!
  • |2011.08.11(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

家も初盆あります。
盆の提灯買って、おいてきました。

何か、今年は、葬式の多い年です。

お盆休めるのかと思う位、忙しいです。(*^_^*)

代替画像

おはようございます

お盆。
お盆というならやはり8月ですね。しかしここ東京では7月です。
実家に帰りますと地元のスーパーでは「お盆用品」を売っていて、気分が盛り上がります。
先祖をしのぶいい期間だと思いますね、自分がどうしてこの世に出たのかとか、自分の後ろにずらっと居並ぶ御先祖をしっかと今年は見つめてみたいです。

暑いですがくれぐれも御身大切になさってくださいね。
  • |2011.08.12(Fri)
  • |見張り員
  • |URL
  • EDIT

代替画像

想い

お母様への想い

いつまでも、心の中に…でしょうね

2007年のブログの記事も拝見させていただきました

その思いがスタートのきっかけとなられたのでしょうか


ありがとうございます
  • |2011.08.12(Fri)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

そうですね。ご自宅でお父さんをお出迎えし、供養することも
お盆の過し方ですよね

被災地は昨日で震災後5ヶ月を迎えましたが、まだまだ復旧作業
ははかどっておりません。まして被害を受けた原発は復旧どころ
か廃炉になる可能性もあります。大気に浮遊する放射能の問題も
解決の目途も立っていません。
これ以上被害が広まらないよう願うところですが、広範囲に渡っ
て危険性をはらむ原発に見切りをつけ、代替の発電所を研究して
ほしいもんですね。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

お盆の風習は全国それぞれちがいますね。
隣町によっても違うところもありますし、宗派によっても異なり
ますね。浄土真宗に至っては初盆は特にしなくてもいい、という
教義のようですね。

なるほど、そちらの初盆期間の食事は不殺生なんですね。鳥獣魚
介類を避け、野菜・山菜・穀類などを中心にした粗食、いわゆる
精進料理が中心なんですね。だから野菜の種類も豊富に栽培する
んですか。
各地のお盆の風習が分っていいですね。ありがとうございました。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:釣るベーさんへ☆彡

最近北海盆唄が聞かれなくなった、と嘆いている北海道の方も
いましたが、そちらではあの名調子、聞かれるんですね。
都会に出た若い方々はこの時季になっても帰省されず、町は
どんどん寂れて行ってるそうです。若い方々が少なくなった関係
で、盆踊りもまたその会場のスピーカーからも北海盆唄が流れな
くなったんでしょうね。

ハアー、北海名物、数々あれどよ‥‥。
あの唄は盆踊りの代名詞みたいなものですものね。自分もあの唄
を聞いて育ちましたよ。恥ずかしくて踊りの輪には入りませんで
したけどね(笑)。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

新盆提灯は初盆を迎える家で自前で調達することもありますが、
親戚や知人から贈られることもあるそうですね。
昔は、1年限りの新盆提灯ということで、色無地の提灯を使った
ようですが、今では毎年使えるようにと絵柄入りの提灯に人気が
あるようです。

新盆提灯がよく出るということは、昨年盆過ぎから今年にかけて
の葬式が多かったということですね。うちもその間に兄弟親戚だ
けで6件もありました。葬式貧乏ですよね(笑)。
そうならないよう、お盆期間中頑張ってください(笑)。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

東京はもう終わりましたもんね。
田舎の空の下、自然と戯れながらご先祖を供養する。
1つの日本の風物詩ですよね。

子供の頃、本家筋だった自分の所のお墓参りは早朝から兄弟親戚
が集まり、大挙して行ったものです。お墓の前で長男が我が家の
ルーツを説明してくれ、その後はお寺までの道すがら、両脇にあ
る親戚のお墓をお参りしながら、親戚関係の間柄を説明してくれ
てました。
この時しっかり聞いていれば、我が家のルーツを覚えられたんで
すけどね。ワイワイ騒ぎながらロクに聞いてませんでした(笑)。
先祖をたぐるのもいいですけど、後に続くであろう後輩をもしっ
かり見据えてください。あの世で一緒に暮らす時間の方が長いか
もしれませんから(笑)。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

子供って父親よりは母親への思いが、強く残っているんでしょう
かね。無類の酒好きだった父親への思いよりは、母への懐かしみ
が今でも強く残っております。

その母が亡くなった時、その時の心情を残しておきたい、との
気持からこのブログを始めさせていただきました。

途中から進路が変わってしまい、今のような歳時記中心の内容に
なってしまいましたが、思いは常に人の生と死の追求です。
過去のブログをお読みいただきありがとうございました。

  • |2011.08.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2011.08.13(Sat)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top