牽牛・織女は7月7日の夜明けの晩にデートしていた!

例年ですと7月第1週の日曜日、氏神神社の例大祭が行われるのですが、今年は東日本大震災の影響で中止。例大祭に変わって今年は「復興祈願祭」として神楽殿で子供神楽が奉納されました。自然にある神との関わりを想い、人と人とをつなげる縁をより深めるためだそうです。
もっとも例年の町内を練り歩く子供神輿は、軽トラに神輿を積み、スピーカーでお囃子を流す淋しいもので、その後に続く子供たちも数人と、お祭りの雰囲気がいま一つ伝わってきませんでしたからね。
七夕祭り[1630941] - 写真素材

さて7月7日と言えば「七夕」ですが、この日はまた二十四節気の小暑でもあるんですね。
先日九州南部では梅雨も明けたようですが、そろそろ各地でも梅雨が明けてくるころですよね。この頃になると集中豪雨で各地に被害が出るようになります。数年前ですとこのころから気温が次第に高くなり、蒸し暑い日が続くようになるのですが、今年はすでに39℃を越す地域もあったりして、この先夏のピークはどうなるのでしょうね。しかも電力不足で節電が叫ばれていますし‥‥。熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいよ。

この暑さを少しでも凌ぐためには夕涼みも一つのアイテムですよ。家の軒下には子供たちの願い事を書いた短冊が笹に吊るされ、町の商店街に行くと豪華な七夕飾りが飾られています。
七夕は五節句(人日、上巳、端午、七夕、重陽)の中の一つですよね。一般的には「七夕」と書いて「たなばた」と読みますが、古くは「棚機」や「棚幡」と表記していたようです。これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であったことから「たなばた」と発音するようになったんですね。「しちせき」と読む場合もあるようですけどね。
七夕は中国に古くから伝わる牽牛・織女星の伝説から発達した乞巧奠(きっこうでん)の行事に、日本古来の機(はた)を織る女性である棚機津女(たなばたつめ)の信仰が習合されたんだそうです。
牽牛・織女星の悲恋物語は過去の記事をご覧ください→2009年7月6日「七夕には織姫と彦星のランデブー」はこちらから。

七夕の神事は、7月7日午前1時頃、いわゆる「夜明けの晩」に行うものだそうで、祭としては7月6日の夜から7月7日の早朝の間に行われます。これは午前1時頃には天頂付近に主要な星が上り、天の川、牽牛星、織女星の三つが最も見頃になる時間帯だからだそうです。
商店街などの「七夕まつり」は、一般的に観光客や買い物客を呼び込むことが目的ですから、特に夜間の風習や神事などはあまり行われないようですね。

♪ささのは さらさら‥唱歌「たなばたさま」はこちらから
短冊などを笹に飾る風習は江戸時代から始まったもので、日本以外では見られないそうです。「たなばたさま」で歌われる五色の短冊とは、緑・紅・黄・白・黒で五行説にあてはめた色なんですね。また、お盆や施餓鬼法要で用いる佛教の五色の施餓鬼幡からも影響を受けているそうです。さらに、七夕祭りの原型である中国の乞巧奠によれば、技芸の上達を祈る祭であるために、短冊に書いた願い事は芸事であるとされています。「お金がほしい」「車がほしい」などという願い事は、本来NGなんですね(笑)。

北海道では七夕の日に「ローソクもらい」という子供たちの行事があったり、仙台などではそうめんを食べる習慣があるそうです。麺を糸に見立て、織姫のように機織・裁縫が上手くなることを願うんだそうですが、今じゃ機織すら見かけなくなりましたからね。

◇二十四節気 小暑のメモは下の続きを読むからご覧ください。

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

◇二十四節気 小暑(しょうしょ)のメモ◇
第11番目の節気。7月7日および大暑(7月23日)の前日まで。
暦便覧:大暑来れる前なればなり
梅雨明けが近付き、暑さが本格的になるころ。小暑の終わりごろに夏の土用に入る。小暑あるいは大暑から立秋までの間が暑中で、暑中見舞いはこの期間内に送る。
◆小暑の七十二候は次の通り。
初候(第三十一候)7/7~7/11  温風至(あつかぜ、いたる)
盛夏の後、風温が高くなる時季。
次候(第三十二候)7/12~7/16 蓮始開(はす、はじめてひらく)
蓮の花が咲きはじめる時季。
末候(第三十三候)7/17~7/22 鷹乃学習(たか、すなわち、わざをならう) 鷹が飛ぶことを覚えて空に舞いあがる時季。
京都二十四節気
京都には二十四節気のいろいろな表情を見せてくれます

参考サイト:Wikipedia、日本文化こよみ事典、NPO PTPL
写真提供:(c) yanmoストックフォト PIXTA


関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

七夕といっても神事やそれぞれの地方での風習などいろんなことがありますね!
日本の伝統文化の深さを感じます。

七夕というと子供のころを思い出します、幼稚園で大きな七夕飾りをみんなで作ったこと、なつかしいです。

私の子供たちが小さかったころ、家の庭に生えていた笹に短冊を下げたり飾りを作って下げましたね。

今年は久しぶりに飾ってみようかなと思います。
東北の復興を願って!!
  • |2011.07.05(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

寂しかった例大祭、今年限りであってもらいたいと思います。来年は今年よりも賑やかでありますように九州から祈っています。
七夕ですね。早いものです。大分もこの時季に夏祭が行われます。「長浜まつり」と言って賑やかなんですよ。毎年、梅雨の終わりにあるもので「雨の長浜さま」と言われています。
この祭りが終わるといよいよ本格的な夏が大分にもやってきます。
記録的に暑い日が続いていますが、どうぞお元気にお過ごし下さい。
  • |2011.07.05(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

私も偶然、七夕飾りを今日みかけました。
一応、本物の笹の葉のようでした^^

台湾の方からお聞きしたのですが、あちらでは
七夕は、バレンタインデーのようで、恋人同士が
プレゼントを交換する日のようです。
他の国では、何も無いようですね~

アメリカでは、まだ今日ですね、独立記念日で
花火があちこちで上がってるでしょうね^^b
  • |2011.07.05(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

もう七夕の時期ですね
蛍なんか見たくなってきますが、1年に1度のランデブー
うちら夫婦もそういう新鮮な気持ちを忘れないようにしたいモノです(苦笑)
そういえば、仙台は七夕祭りが一ヶ月遅れですよね~
その前にこちらでは神奈川の平塚で行われますが、そのときの
器具が仙台にもちはこばれるとか・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.07.06(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

その地方地方の神社で七夕神事を行うとしても、小さな氏神さん
だと関係者しか分らないかもしれませんね。
七夕祭りというと、今は商業化されてますから観光客や商店街への
集客が目的になっており、伝統的な神事は忘れ去られてきているよ
うな気もしますね。

子供の頃作った七夕には夢がありましたよね。色とりどりの短冊に
思い思いの願い事を書いたり、笹に吊り下げる工程が楽しかったり
もしたもんです。
今なら被災地の子供にとって差し詰め「勉強道具がほしい」ですかね。

  • |2011.07.06(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

地元氏神神社の存在すら知らないのが現状ですよね。神社名も知ら
なければ活動内容も分らない。資金力がないから祭も実施できない。
当然資金力があって活動も活発な神社には参拝者も流れます。
淘汰されるのは仕方がないんですかね。

東北の短い夏は8月に凝縮されます。それまで忙しかった農作業も
一段落し、夏祭りやお盆の行事を終えると、五穀豊穣の秋を待つの
みとなります。そのほんのひと時を祭に傾けるのでしょうね。
夏を呼び込む長浜まつり。時期や場所が違っても日本伝統のお祭り
は人々の心を熱く燃えたぎらせてくれます。震災復興も祭から、です。
  • |2011.07.06(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

商店街の七夕祭はよく見かけますが、一般家庭での七夕飾りは
あまり見かけることがないですからね。
都会では笹を入手することが困難なんでしょう。学校でも七夕
飾りを教える機会が減ってるのかもしれませんね。

七夕伝説は日本と中国だけのようですが、七夕飾りは日本独特
の伝統のようです。
仰るように台湾ではこの日にバレンタインと同じように、恋人
同士で贈り物をプレゼントし合う風習があるようですね。
たえさんはアメリカの独立記念日を経験されてるんですか。

  • |2011.07.06(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

蛍も七夕も夜見ると幻想的でもあり、夢想的でもありますよね。
蛍の光跡を追って団扇に留まった姿をみると、思わず持ち帰って
飼いたい気持にもなるんですが、夢は夢でその場に置いてこなく
ちゃなりませんね。
蛍は飼おうとすると駄目になります。夫婦愛も自然の方が長続き
するんじゃないでしょうか(笑)。
自分も使い終わった七夕飾りを、時期の異なる地方に譲るという
話を聞いたことがあります。青森のねぶたもそうですよね。

  • |2011.07.06(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

(´▽`*)アハハ ・・
願は芸事なのですか??
こんなときだけ、調子良く、あれほしいなんて、
いってはだめなのですね!(笑)

1年に一度だけしか会えないなんて、かわいそうです。(笑)

代替画像

No title

子どもたちが小さい頃は七夕もすごいイベントだったけど
今は忘れがち・・・
でも今だからこそ
短冊にそれぞれの願いをかいてみるのも
いいのかもしれませんね~

いつもありがとうございます。

  • |2011.07.06(Wed)
  • |R!E
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今週末はワタシの実家で七夕祭り…
湘南の某市の有名なところです。
たぶん間違いなく人混みにまぎれてくると思います(^_^;

今回更新ではお願いするのに時間がなかったのですが、
次回の「答え合わせ」でリンクさせてただければと思っています。
ご支障あればお伝えくださいませ。
  • |2011.07.07(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

天の川

今朝は、1時過ぎに目が覚めたと思ったら織女星&牽牛星の年に一度のデートの日だったんですね。
天の川って子供の頃はよく見たような記憶があるけれど、長いこと見ていません。
どの辺にかかるんだろう、今度調べて眺めてみようかな・・・。

  • |2011.07.07(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

織姫が織物などの手習い事に長けていたことから、手習い事の願い
事を聞いてくれたんでしょうね。
ですから手習い事以外のことは聞く耳を持たなかったのかもしれま
せん(笑)。
情報化時代の今日では、織姫もいろいろ情報収集し、自分で対応で
きる願い事だけは聞いてくれるかもしれませんよ(笑)。
冗談はともかくとして、織姫も彦星もあまり仲が良すぎて仕事を
しなくなったため、1年に1回だけのデートという条件付きで仲を
引き裂かれたんですよね。同じ姫同士のくろこ姫さんも同じ目に
合わないよう気をつけてくださいよ(笑)。

  • |2011.07.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: R!Eさんへ☆彡

子供の頃はね、学校の授業の時間に皆で短冊に願い事を書いて、
笹竹に吊るしたもんですけどね。教室に飾った七夕飾りが気に
なって先生のお話もロクに聞いてませんでした(笑)。

大人になると笹竹が手に入らないからとか、終わった後の七夕
飾りの処分が面倒くさいとかいって関わらなくなるようですが、
大人になると現実的になってしまいますね。

子供の夢を大人が壊してはいけません。せめて子供自身が自然に
気づくまでは(笑)。  ありがとうございました。

  • |2011.07.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

湘南の某市の七夕祭りですか。
数年前までは隣駅に住んでましたから、七夕祭りにはよく行って
ました。日本三大七夕祭りといわれるくらい盛大なものでしたね。
仕事を終えて隣駅に降り立つと、浴衣姿に団扇を持った高校生
らしきカップルが電車に乗り込んでましたね。
彦星と織姫のように1年に1回の七夕デートなんでしょうかね(笑)。

リンクの件、了解です。
ブログで取り上げていただくとは思ってもいませんでしたので、
嬉しい限りです。

  • |2011.07.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:茶々さんへ☆彡   

星空見られましたか。
午前1時というと晴れてたら天の川見れたかもしれませんですけ
どね。
日本では40年ほど前から、天の川を見れる地点は限られてきたそ
うです。気象上でもここ10年間の天気の割合は、仙台で3年に1回
見れる程度だそうです。旧暦の七夕時期なら確率は高くなるそう
ですよ。仙台はじめ東北、北海道は旧暦が多いからいいかも。
月明かりの無い晴れた夜に、都市から離れたなるべく標高の高い
場所に行くと良く見れるそうですよ。ネオンが煌々と輝く場所は
ど~かな。天の川の中心方向にある、いて座を見つけてくださいね。
  • |2011.07.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

残念ながら、七夕は雨の日が結構ありますよね。
今日も雨(;´Д`)

織姫と彦星は約15光年、15年もかけて逢いに行って
雨だとかわいそうです・・・
  • |2011.07.07(Thu)
  • |kissy
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今年の七夕は織姫様と水入らずで、
北海道名物のジンギスカンを仲良く
食べます。
北海道の七夕は8月7日、
ひと月遅れです。。
  • |2011.07.07(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

夕涼み

夕涼み

言葉の響きも良いですが、そんなひとときが
そこはかとなく、心地よいですね

浴衣や短パンなど軽装で、夕暮れに涼しい風にあたる

風流ですね。こんなときは、
自然の風が、もっとも身体に嬉しいですね

話は変わりますが、節電対策もあって、扇風機が馬鹿売れしたり
簾が在庫切れになったりと…少し時代が戻ったかのようですが、
これもよい傾向では、と感じております


ありがとうございます
  • |2011.07.08(Fri)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

全国的に雨か曇りだったみたいで、ミルキーウェイ見ることが
出来なかったようですね。
梅雨時ですから晴れる確率は低いですよね。雲の上は晴天でしょ
うから、2人は年に1度のデートを楽しんだかもしれません。

7月7日に照準を合わせ、15年前に出発したとしたら、かなり正確
な旅行日程だったでしょうね。デートに送れるから急ごうとか、
早すぎるから温泉に1泊して休もうとか、調整したんですかね(笑)。
15年かけて往復したらお年寄りになっちゃいます(笑)。
天文学と説話の世界はつじつまが合わないところがありますね。

  • |2011.07.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

ジンギスカンを囲んで織姫と数年振りの七夕デート。
あてられそうですね。
1ヶ月後が楽しみですね。

北海道は1ヵ月遅れの七夕なんですね。
東北もそうなんですが、月遅れが多いですね。
この辺りでも七夕といっても町には何も飾られてませんから
盛り上がってません。
8月になればお盆とともに夏祭りが始まりますから、その時は
テンションも上がるんでしょうけどね。

  • |2011.07.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

夕涼み、日本の夏の風物詩ですね。
庭を前にして縁台に腰掛け、団扇を扇ぎながら冷えたスイカを
食べる。一昔前の日本家庭の夏の過ごし方、なんて頭をよぎりま
す(笑)。
今じゃこんな平和な家庭の夏の風物詩は、とんと見かけなくな
りました。住宅事情もそうなんでしょうが、家族構成、気象現象
もこんな光景を忘れさせているんでしょうね。
幸いにもこちらはクーラーを使うほどの暑さには今のところ
なっておりません。レトロの扇風機、団扇、簾など夏のアイテム
が再登場することを願っております。

  • |2011.07.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top