繊細な感情を表現した美しい日本語(2)

昨今、テレビや雑誌で、粋な言葉や使いこなしたら格好いい日本語が注目されていますよね。
昔のひとたちが、その時の思いを込めてつくりだした美しい日本語。忘れたくない美しい日本語が私達のまわりには数多くあります。
今日は前回(詳しくは2011年2月23日記事「繊細な感情を表現した美しい日本語」を参照)に引き続き、長い歴史で語り継がれてきた美しい日本語を取り上げてみました。情緒にあふれた日本語を使って、一味違ったブログに挑戦してみませんか。
写真素材 PIXTA

季節を表す美しい日本語(夏編)
青梅雨(あおつゆ):新緑に降りそそぐ梅雨
朝凪(あさなぎ):海岸地方で、陸風から海風に交代する朝方に、一時無風状態になること。
油照(あぶらてり):風がなく、薄日がじりじりと照りつけて、じっとしていても汗のにじみ出るような天気。
打ち水(うちみず):道や庭に水をまくこと。特に、夏の夕方などに涼をとるためにまく。
空蝉(うつせみ):この世に現に生きている人。転じて、この世。 
草熱れ(くさいきれ):草むらが夏の強い日ざしを受けて発する熱気。
薫風(くんぷう):初夏、新緑の間を吹いてくる快い風。
早乙女(さおとめ):若い女、とくに田植働きの女をいう。
涼風(すずかぜ):すずしい風。夏の終わりに吹くさわやかな風。
走馬灯(そうまとう):回り灯籠(どうろう)。風車や炎による空気の対流作用で回る影絵の紙灯籠。

状態を表す美しい日本語
奥床しい(おくゆかしい):深みと品位があって、心がひかれる。深い心遣いが感じられて慕わしい。
暗惑う(くれまどう):心がくらんで迷う。悲しみのために思慮・分別を失う。また、どうしてよいか分からず途方にくれる。
認める(したためる):書き記す。食事をする。整理する。処理する。
恙無い(つつがない):病気・災難などがなく日を送る。平穏無事である。
長閑(のどか):静かでのんびりとして落ち着いているさま。空が晴れて、天候が穏やかなさま。うららかなさま。
憚る(はばかる):差し障りをおぼえてためらう。気がねする。遠慮する。幅をきかす。増長する。いばる。
水に流す(みずにながす):過去のいざこざなどを、すべてなかったことにする。
やおら:ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。静かに。そっと。

3字熟語の美しい日本語
岩清水(いわしみず):岩の間からわき出るきれいな水。
桐一葉(きりひとは):桐の葉が落ちるのを見て秋を知ること。衰亡の兆しを感じることのたとえ。
蜃気楼(しんきろう):大気の下層に温度などの密度差があるとき、光の異常屈折により、地上の物体が浮き上がって見えたり、逆さまに見えたり、遠くの物体が近くに見えたりする現象。
醍醐味(だいごみ):仏語。仏陀の、最上で真実の教え。物事の本当のおもしろさ。深い味わい。
野放図(のほうず):人を人とも思わないずうずうしい態度。横柄なこと。際限のないこと。しまりがないこと。
日和見(ひよりみ):有利なほうにつこうと、形勢をうかがうこと。空模様を見ること。また、その役の人。
摩天楼(まてんろう):先端が天をもこするかと思われるほどの高層建築。摩天閣。
理不尽(りふじん):道理をつくさないこと。道理に合わないこと。

皆さん既にお使いいただいていると思いますが、あらためて羅列してみると、日本語の奥深さが感じられますね。自分自身もまだまだ使いこなしてないところがありますが、随所に使って行けたら私のブログも1ランクアップするかもしれませんね(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:ブログ美しい日本語、がんばれ凡人、Yahoo!JAPAN辞書
写真提供:(c) Taka写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

本当に素敵な言葉たちですよね。
私はよく靖国神社・遊就館に行くのですがそこに展示されている英霊の遺書の文言の格調の高さにはいつも感心し、かつ「私もこういう言葉をさらりと使いたいなあ」と思います。
最近はやりの言葉は所詮「はやり」でありいずれすたれるでしょう。
先人達が作り使ってきた言葉は廃れることはありません、誇りを持って使ってゆきたいですね。
  • |2011.06.25(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

日本語って世界に類を見ないほど綺麗で洗練されてて、やはり日本人が古くから自然と親しみ対峙していたからでしょうか。
こんなに美しい言葉、もう少し今の日本人は丁寧に扱ってもらいたいですね。
廃れが消滅にならなければ良いがと案じています。
  • |2011.06.25(Sat)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

日本語は、ほんとうに美しい言葉ですね

ご案内の中では、打ち水(うちみず)、空蝉(うつせみ)
といった、言葉が心地よく響きます

日本人は、無限の心のありようを、言葉で表現することに
腐心した稀有な国民のようにも思えます


ありがとうございます
  • |2011.06.26(Sun)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

美しい日本語

この記事を拝見させていただき、自分のブログを読み返してみました。
確実に逆方向に走っています。(涙)

  • |2011.06.26(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

古典文学は勿論ですが、近代文学においても美しい日本語は
その小説、短歌、俳句などを格調高くしますよね。
なかなか自分のような言葉に才覚のない者には美しい日本語が
新鮮味すら感じます。いかに言葉のボキャブラリーが乏しいかと
いうことですね。

最近では外国語や短縮語が氾濫し、意味の分らない文章が目につ
きますが、これも時代の動きなんでしょうか。
いつまでも情緒を端的に表現する日本語を大切にしていきたいも
のですね。

  • |2011.06.26(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

日本人だから日本語に親しみを感じているのかもしれませんが、
日本語ほど自然の美しさを端的に表現している言葉はないですね。
外国語にはとりわけ詳しいわけでもありませんが、17文字や31文
字に自分の意思を託した日本語は、外国語には真似のできない
日本独自の伝達手段ではないかと思います。

豊富な語彙をお持ちのまろゆーろさんの文章には、いつも感心さ
せられ、そしていつも参考にさせていただいてます。どこから
こんな言葉が表現されるのかな、と思うんですが、やはり持って
生まれた素養の他に、たゆまぬ努力の賜なんでしょうね。

  • |2011.06.26(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

空蝉もそうなんですけど、走馬灯なども文字だけからは、その
意味が良く分らない日本語もあります。語源をたどれば深い意味
があるんでしょうが、漠然と分っていても辞書を調べると、自分
の認識と違っていたりすることもありますよね。

文字が出来上がった頃の先人たちは、物を見て感じたことを文字
に表現し、誰でも同じように認識するようにしたんでしょうね。
平仮名、片仮名を作り上げた日本人はすばらしいと思います。
日本独自の言葉の世界ですからね。
  • |2011.06.26(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

書き終えた時は、これで完璧だと思っていても、後で読み返して
みると拙文だなと思うことはよくあります。
自分の中ではブログをアップする前に何度も読み返し、そのたび
に手直しするんですが、それでもアップ後に読み返すと拙文が目に
つきますよ。
小説家でさえ再版する時は自分の文章に手を加えるといいますから
ね。プロでさえそうですから、我々素人には完璧はないんでしょう。
小説やコラム1本で、なんぼの世界じゃないですから、それもまた
いいんじゃないですか。
と、自分を慰めています(笑)。

  • |2011.06.26(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

そうですね、言葉って文化だと思います。
中国も韓国も使い勝手を考えて簡単な文字に変えてしまって
今、後悔しているらしいという話を聞いたことがあります。

日本人はその点、昔の文化を少なからず引き継いでいますから
これからも、頑張って守っていって欲しいと思います。

私、詩を書くのが好きなので、走馬燈はかなり使ってますけど
桐一葉は、知りませんでした。使い方が分からないと
知ってることにならないから、少し調べてみます^^
いつも色々教えて頂き感謝です~♪
  • |2011.06.27(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ウチももっと言葉に気を付けたいです。
画像頼みの構成ですが、
今回更新はちょっと気を付けてみました。

ダメかな…(^_^;
  • |2011.06.27(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

外国人の方からは日本語は分りにくい、覚えにくいなどという話
を聞くこともありますけど、中国語、韓国語から比べたらまだ
分りやすいと思うんですけどね。
日本語は自然への慈しみ、言動、行動、思考に対する思いやり
などを美しく表現していますよね。
桐一葉なんかも、落葉が早い青桐の葉が1枚落ちるのを見て、秋の
来たことを知るという意味だそうですが、まさに「一葉(いちよう)
落ちて天下の秋を知る」といわれているように、奥深い意味を持っ
ているんですね。
たえさんの詩にも使われると、一段と光り輝いてくるでしょうね。
  • |2011.06.27(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

最新の記事を拝見させていただきました。
「道志川の蒼さが色濃く目に刺さる感じの‥‥」や「学校の用務員さ
ん的な手厚さを感じました」など、情景描写や相手への気遣いなど
が鋭くなった感じがします。

こうした文章表現に加えて画像を見せていただくと、読者の想像力
を納得させてくれますよね。
たった一言でも、二言でも「美しい日本語」をご使用いただきますと
その記事全体がふくよかな感じになりますね。
  • |2011.06.27(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

日本語は難しいという意味がわかりますが
逆にだからこそ、いろいろな味わいがある言葉が
沢山あるということもいえると思います。
外国からすると、それが・・・なんでしょうけど(笑)

こういった風情のある情緒豊かな言葉は
ずっと残ってもらいたいです

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.06.27(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

美しい言葉、特に音の響きが美しいですね。

美しい響くというと外国語と思いがちですが
美しい響きを持つ日本語は素晴らしいと思います。

大事にしていきたいですね
  • |2011.06.27(Mon)
  • |kissy
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

外国語もそうなんでしょうけど、長年使っている自分でさえ、
日本語の難しさを痛感します。
例え美しい日本語を使ったとしても、助動詞や接続語を間違えた
ばかりに意味不明な文章になったり。
ましてや外国人の方に日本語の微妙なニュアンスの違いは、計り
知れないものがあると思います。日本人だからこそ理解納得でき
る言葉もあると思いますが、その辺がやはり文化の違いというん
でしょうか。日本語の文化を大切にしたいものですね。

  • |2011.06.28(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

美しい日本語の響きは、聞いていて心に優しく残りますよね。
それだけその方がその美しさを受け入れてるということなので
しょうか。
味わい深い言葉こそ、その文字が持っている情景を醸し出して
くれるようです。

何気に使っている方の言葉は、その場に融け込んでいます。
無理もなく、てらいもなく、その方自身からにじみ出るような
美しい日本語は、自然です。
自分も自然に美しい日本語を使えるようになってみたいです(笑)。

  • |2011.06.28(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

6月だというのに、アスファルトの照り返しによる熱気に気が遠くなりそうな今…
打ち水とか、涼風なんて言葉が、気持ちいいーって感じです。
  • |2011.06.29(Wed)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

すてきですね!
美しい日本語を、苦もなくだして、お話できたら、
良いですね!

字をかいていただければ、なんとなく、意味はわかりますが・・

使いこなす事はできないですね・・・

だって、普段、こんな言葉、頭に浮かびませんもの(笑)

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

日本の四季はそれぞれ風情があってその季節を楽しめたものです
が、最近ではデフォルメされてその季節の情緒がなくなったよう
な気もします。

夏といえば打ち水を撒いた庭先の縁台で浴衣を着、団扇を扇いで
冷えたスイカを食べながら、涼をとるのが風物詩だったような気
もしますが、今の夏は猛暑で団扇だけでは涼をとれません。
涼をとるどころか熱中症などで倒れないか心配になってきます。
風情がない四季になってきましたね。
節電が叫ばれる夏。お身体お大事に。

  • |2011.06.30(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

商売をされているとなかなか情緒ある日本語を使う機会がないです
よね。
いつも「暑くなりましたね」「熱帯夜で眠れませんでした」などばかり
でなく、商談に入る前に「昨日庭に打ち水して見たんですよ」「昨夜の
涼風は気持ち良かったですね」などとひと言お話いただくと、一目
おかれるかもしれませんよ(笑)。
その場で思いつかない時は、あらかじめ美しい日本語を列記して
メモ用紙を用意するとか(笑)。
くろこさんはPR紙を発行しておりましたね。序文などで使ってみて
はいかがですか。きっと格調高いPR紙になると思いますよ(笑)。

  • |2011.06.30(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

北海道に帰ってきました。
北海道といえども旭川はまさに
、季節を表す美しい日本語で言うところの
油照で思いの外暑いです。
  • |2011.06.30(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

油照りの北海道へ戻りましたか。
長い間の単身赴任ご苦労様でした。
やっぱり生まれ故郷はいいもんでしょう。

都会の便利さに住みなれてしまうと、なかなか田舎の不便さには
もどかしさを感じるかもしれませんが、住めば都です。
自分も3年前にUターンした組ですが、元の田舎生活に戻るまでは
戸惑いの連続でしたね。今でも生活リズムは都会のままですが、
生活スタイルは田舎にどっぷり浸かっています(笑)。
田舎の生活に合わせ、のんびりゆったり過ごして行きましょう。

  • |2011.07.01(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top