5月半ばの長雨は卯の花くたし

5月の晴れの日を五月晴れ(さつきばれ)といいますが、本来、五月晴れや五月雨(さみだれ)は6月の梅雨の天気のことを言っていたんですね。これは梅雨が旧暦の5月で新暦の6月にあたるからだそうです。ですから五月雨は現在の6月、つまり梅雨の雨で、同じように五月晴れも梅雨の合間の貴重な晴れた日のことを指すんだそうです。今では5月の澄み渡った晴れの日を五月晴れといっていますよね。
今日はいい天気に恵まれました。これぞまさしく五月晴れです(笑)。
写真素材 PIXTA

またこの時季になると燕が地上すれすれに飛来しますよね。「燕が低く飛ぶと雨」という諺をご存知でしょうか。雨が降る前は空気中の水蒸気が増え、燕の餌となる小さな虫たちも湿気をおびて重たくなるため、高く飛ぶことができなくなるんですね。このため、虫を追いかける燕も低空飛行するというわけなんです。
子供の頃、親によく言われてましたね。「燕が低く飛んでるから、今日は傘を持っていけ」って。

もう少し爽やかな5月の天気を楽しみたいところですが、もうすぐジメジメした梅雨に入ってしまいます。日本特有の季節がやってきますよね。食べ物や押入れにはカビが生えるし、うっとうしい雨の日が続きます。嫌ですね。
ところで「卯(う)の花くたし」という言葉をご存知ですか。梅雨入り前に降る長雨のことを言うんだそうです。卯の花くたしの「くたし」は動詞の「くたす」からきており、物を腐らせるという意味があるそうです。同じような意味を持つ自ら腐る「朽ちる」に対し、「くたす」は物が腐ってしまうという意味で使われるそうです。つまり「卯の花くたし」とは、卯の花を腐らせるほどシトシト降り続ける雨のことなんですね。またこの頃の曇り空を「卯の花ぐもり」ともいうそうです。
なんか風情のある言葉ですよね。

特に春から夏にかけては農業にとって大切な雨が降ることから、この時期の雨に植物の名前を付けて農事の参考にしていたんですね。ちょうど菜の花が咲く時期と重なる長雨を「菜種梅雨(なたねづゆ)」と名付けたり、5月の筍シーズンに降る長雨を「筍梅雨(たけのこづゆ)」と呼んだりしていたそうです。そして5月半ば過ぎ頃の「卯の花たくし」が過ぎ去ると、梅の実が熟す頃となり、本格的な梅雨になるんですね。
うっとうしさを忘れさせてくれそうな風情のある名前ですよね。昔の人たちは季節を敏感に感じ取り、その時期にみられる植物と組み合せて呼んでいたんですね。まさに日本人特有の感性と生活の知恵でありましょう。

梅雨の話題にはちょっと早かったかもしれませんが、今年の梅雨は放射能の混じらない雨であってほしいですね。

◇二十四節気 小満(しょうまん)のメモ◇
第8番目の節気。5月21日および芒種(6月6日)の前日まで
暦便覧:万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る
秋に蒔いた麦などの穂がつく頃、ほっと一安心(少し満足)すると言う意味。農作物の収穫が生活の糧だった頃、麦などに穂がつくと「順調でよかった」と満足したことから小満と言う名前が付いた
◆小満の七十二候は次の通り
初候(第二十二候)5/21~5/25蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)
蚕が桑の葉を盛んに食べはじめる時季
次候(第二十三候)5/26~5/30 紅花栄(べにばな、さかう)
紅花の紅黄色の頭花が盛んに咲く時季
末候(第二十四候)5/31~6/5 麦秋至(むぎのとき、いたる)
麦が熟して畑一面が黄金色になる時季
京都二十四節気
京都には二十四節気のいろいろな表情を見せてくれます

参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、NPO PTPL、infoseek天気・きょうの豆知識、goo天気・お天気豆知識
写真提供:(c) 山羊座の怪人写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

大分夏の日差しになってきました。
30℃越えたところもあるそうで、東京も数日で
そうなりそうです・・・

ツバメの低空飛行!
なるほど理にかなってるんですね♪
自分も見かけたら注意しないと
昔の人の知恵ってちゃんと根拠に基づいてますね!

嫌な梅雨の時期、農業にとっては恵みのなんでしょうが
普通に生活してると・・・ですね

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.05.20(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

五月晴れや

> 本来、五月晴れや五月雨(さみだれ)は6月の・・・
以前、私もこのことを記事にしたことがあります。
昨日NHKニュースの天気予報のコーナーで「今日は、全国的に五月晴れの天気になるでしょう」みたいなことを言っていました。
これを聞いて、ついに最後の砦も崩されてしまったかと、ちょっとさみしくなってしまいました。

  • |2011.05.20(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

五月晴れ(さつきばれ)

今朝も、まさに、五月晴れです

風も穏やかで、気温も暑すぎず、寒くなく

心地よい朝です

気分よく、ジョギングから帰ってきました )^o^(


いつもありがとうございます
  • |2011.05.20(Fri)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

明日21日より小満となります。本格的な夏を前に、今が過ごしやす
い時季かもしれませんね。
五月晴れに鳥も花も野菜もいきいきとしてます。

とはいえ、後2週間もすると梅雨の時季に入ります。農家にとっては
恵みの雨ですが、我々にとっては苦痛の雨でもありますよね。
ジメジメとした天候が明けると炎暑の夏が待ち受けてます。
今年は節電の苦労も味わいそうですね。

  • |2011.05.20(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

ご存知のように、我が国が旧暦から新暦に移行したのは明治6年1月1日から。この日は旧暦の明治5年12月3日に相当します。この改正により、実際の季節と新暦の間に1か月のずれができたわけですよね。
どうして季節と暦にずれがあるのに改正に踏み切ったのか。
その理由は、実は明治政府の財政問題もひとつだったそうです。明治6年の13カ月ある閏年には役人に13回給与を支払う必要があり、新暦に移行することで12回に減らすことができたんだそうです。
さらに、明治5年の12月も2日間だけにしたため12月の給与を支払わずに済み、政府は2か月分の給与を浮かすことができたんですね。
こんなエピソードがあったことで、我々は暦と季節が合わない日々を送ることになったんですね(笑)。
  • |2011.05.20(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

朝から五月晴れに恵まれたジョギングは足取りも軽くなるでしょう
ね。かく汗も心地よく感じます。
健康に、ダイエットにジョギングは最適な運動です。
今日も爽やかな1日をお過ごしください。
継続は力なり、といわれてます。ぜひこのまま続けてみましょう。

梅雨の季節になるとなかなか走る機会がなくなりますからね。

  • |2011.05.20(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

世間で問題になっている、
幼児虐待や育児放棄をする人間様より、
燕の方がよっぽどエライ!!
  • |2011.05.20(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

ツバメの季節ですね。
でもなんだか今年はうちのあたりにはツバメは来ていませんね。どこかに鞍替えでしょうか?

低空飛行で雨、の話は私も亡き祖母から聞きましたね、今懐かしく思い出しました。

間もなく梅雨です、うっとうしくっていやではありますがもう作業には重要な雨ですもの、いやとばかりは言えませんね。
願わくは、被災地にとっても「慈雨」となりますように・・・。
  • |2011.05.20(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは☆

野の草花の名前に関心がある、くわしい、ことにかけては日本人って世界でも有数という話を以前聞いたことがあります☆

生活に根付いた言葉にも多くの植物の名前が使われているんですね☆

それだけ草木と友達だったのでしょうね^^

matsuyamaさんのおかげで、梅雨が少しだけすきになれそうです☆
  • |2011.05.20(Fri)
  • |三代目
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

この所、良い天気が続いているので
私としては嬉しいのですが、もうすぐ梅雨なんですよね~
じめじめしてるのはイヤですが、これも、農家にとっては
必要なことですよね^^b

ツバメの話は知らなかったです^^
勉強になりま~す☆

天気の変化が早い時期なので、
体調に気をつけて下さいね^^*/
  • |2011.05.21(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

鳥や動物の親子愛というのは深い絆を持っていますよね。
自分でせっせと作った巣に、卵からかえった雛に餌を運んだりする
のは人間の親子愛に似てます。数匹の雛が親鳥の運んできた餌を求
めて口を開けて待っている光景はほのぼのとします。
人間はときどき育児放棄をしたり、幼児虐待をして子供を虐めるこ
とがありますけどね(笑)。

人間の世界でも侵略者から国を防衛するため監視を怠らないように、
親燕も外敵から雛を守るため、近くで周囲を監視します。
小鳥の世界も生存競争は激しいんですね。
  • |2011.05.21(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

子供の頃、茅葺の家の軒下に燕が巣を作っているのを、よく見かけ
ました。最近ではこの辺でも燕の巣を見かけなくなったんですよね。
田舎も都会化の波に押されてきたんでしょうかね(笑)。
田圃の上を低空飛行する燕も、気がつかないだけなのかあまり見か
けません。昔は巣の近くの電線に留まり、巣を監視したり、餌を
物色していたもんですが。
燕の低空飛行は雨降り予報の代名詞みたいなものでした。今はそれ
を言い伝えるお年寄りも少なくなってきましたね。
これからの梅雨時を迎えて燕も多く見られるようになるでしょうが、
同時にうっとうしい季節になりますね。ご自愛ください。

  • |2011.05.21(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

そうですね、日本人の祖先は当時から文学的素養があったのかも
しれません(笑)。
俳句の季語や気象用語、はては熟語に至るまで植物の名前を代用し
てますよね。小百合、かすみ、さつきなど、女の子の名前にまで
使われています。気象衛星にはひまわり、ゆりなどという名前も
ありましたね。

最初につけた植物の名前が浸透し、イメージ化したんでしょうが、
どれも素敵なネーミングですよね。
鬱陶しい梅雨も素敵な植物名を思い出して乗り切りましょう(笑)。

  • |2011.05.21(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

春の運動会の話題もあちこちから聞こえてくるようになりました。
この頃はスポーツの秋ならぬ、スポーツの春たけなわですよね。
この辺りでは今田植えが真っ盛りで、緑の苗が爽やかな初夏を運ん
でくれるようです。
田の畦にシートを敷き、3時のおやつにお茶をすすりながら談笑す
る農家の方々ののどかな姿は、初夏の風物詩でもあるようです。
田植えが終わるともうすぐ梅雨です。水を張った田圃に植えたばか
りの苗がみずみずしく映えています。今年は放射能に汚染されずに
秋には元気な稲穂をつけてほしいもんですね。
体調にお気遣いいただきありがとうございます。
老骨に鞭打っております(笑)。
  • |2011.05.21(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

毎回、ものすごーく、ためになります。(笑)

ツバメが低空飛行すると、雨って、初めて知りました。

今日は、天気良いですが、又、明日から、
悪くなるみたいですね!梅雨は、憂鬱です!

放射能も、気になりますね( ^)o(^ )

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

昔はよく言われてましたけどね。今は伝承してくれるお爺ちゃん、
お婆ちゃんが居なくなったんでしょうか。
もっとも確率的には高いのかどうか分りませんけどね。
低空飛行している燕を見たら、天気予報と照らし合わせてみてくだ
さい(笑)。
6月は梅雨の季節ですからね。これから湿気がたまりませんね。
いくらかでも湿気を取ることで、蒸し暑さは凌げます。
いまから除湿器の販売を強化したらどうですか。
節電で冷房が使えないとなれば除湿して暑さを凌ぐしかないでしょ
う(笑)。

  • |2011.05.21(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

なるほど…
五月晴れ、ひとつ賢くなりました。
6月にならないとキャンプも出られませんが、
晴れていればの話になります。
キャンプレポ書けるようになれば、引用させていただくかもしれません。
  • |2011.05.22(Sun)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

まるで梅雨のようなお天気が続きますが
今年は2週間気候が遅れていると勝手に思っていますので
筍梅雨というのもうなづけます。

明日からはまた気温も低下するそうで
「五月晴れ」はまだまだ先なのかもしれません
  • |2011.05.22(Sun)
  • |kissy
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

五月晴れとは本来梅雨真っ只中にある旧暦の5月に晴れることを
いうのですが、今はTVのニュースキャスターでさえ、新暦5月
の晴れた日を五月晴れと言ってるようですね。
それが徐々に定番化し、新暦5月の晴れを五月晴れとして一般化
されてるようですね。決して間違いではないのですが、本来の
意味合いを知ってると違和感を抱くことがありますね。

itchannさんのキャンプに行かれる6月、五月晴れになるといいで
すね。

  • |2011.05.23(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。

ことわざにもあるように、
燕で天気が分かる(可能性がある)
というのは良いんですが、
その肝心の燕をここ最近見ないですね。
何故だろう…

調べてみると、燕って
鳥獣保護法によって飼育禁止なんですね。

<応援!>
  • |2011.05.23(Mon)
  • |クイッゴテ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

そうですか、そちらは梅雨を思わせる長雨ですか。
それこそまさしく5月中旬以降に降り続く、卯の花くたしかもしれ
ませんね。

今年は昨年の異常気象を引き継いでいるようで、どうやら季節も
何日かずれ込んでいるようですね。
例年横浜の竹やぶで採れる筍も、5月の連休ごろ最盛期で、合羽を
着て筍掘りをしたこともありました。今年はあまりその話題を聞き
ません。
本来の五月晴れをみれるのは、梅雨入り後の6月なんでしょうか。

  • |2011.05.23(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: クイッゴテさんへ☆彡

そうですね。燕を飼っている人ってあまり見かけませんね。
軒下に巣を作っている燕も、うちの人が飼っているわけじゃない
ないですもんね。飼育しやすいところを燕自身が見つけて、自分
で巣を作ってるんですよね。
燕は益鳥として保護されてますから、巣が見つかっても家人は手
をつけてはいけないんですね。成長していく燕を見守るしかあり
ません。
もちろん他の動物に狙われてるとか、まだ飛べない燕が道に落ち
てる場合は保護してやらなければなりませんけど。
それにしても燕そのものの姿を見かけなくなりましたね。どうし
たんでしょう。環境が変わったせいなんでしょうか。

  • |2011.05.23(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top