春の農事を彩る御田植祭

5月になりましたね。西日本では初夏を迎え、連日暑い日が続いているかもしれませんが、大震災の被災地でもある北国は若葉薫る頃となりましたよ。爽やかに吹き抜ける風が心地いいですね。
早苗月(さなえづき)とか田草月(たぐさづき)とも言われる5月は、ちょうど田植えの時期にあたるんですね。4月末に全線再開した東北新幹線の車窓からは、田植えの田園風景が望めます。現在は機械化されたとはいえ、春の農耕行事でもある田植えは優雅でのどかな姿ですよね。
写真素材 PIXTA

昔の田植えの時期は6月頃でしたが、現在は早く田植えをする品種に人気があることから、地域差はあるものの5月連休のあたりが田植えのピークになっているようです。
今でこそ田植えも機械化され、田植え機などでアッという間に終わってしまいますが、手植え作業だった頃は家族や子供、そして村の方々も総出で田植えをしていましたね。田植えの時期が重ならないように日程を調整し、近所同士、村同士、お互いに田植えの手伝いをしていました。この頃はどこの家も猫の手を借りたいくらい忙しい時期だったんですね。
肥料に人糞などを撒いていた昔は、辺り一面異様な臭いがしたもんです。いわゆる田舎の香水とか田舎の珈琲などといっていましたけどね(笑)。

もともと村の共同作業だった田植えは、同時に神事でもあったんですね。今でも全国の多くの神社には、御田植祭(おたうえまつり)、または御田植神事(おたうえしんじ)などと呼ばれる伝統行事が残っています。この行事は田の神様に喜んでいただき、秋の豊作を祈る大切な儀式だったんですね。今では無形民俗文化財に指定されているものも多くあるようです。
代表的な3大田植え祭りは大阪住吉大社の御田植神事や千葉県香取神宮三重県伊雑宮などで行われているそうですよ。
さる5月5日、同じ三重県伊勢市の猿田彦神社でも、お田植え祭が行われました。その時の様子はこちらから。

御田植祭は地域や神社により多少の違いはあるようですが、機械化が進んだ今でも、各地で行われるお田植え祭では、昔ながらの田植えの様子を見ることができるようです。
写真で見るように菅笠をかぶって、赤いたすきをかけ、腕に手甲(てっこう)、足下に脚絆(きゃはん)をつけ、ハレ着に着飾った早乙女(さおとめ)と呼ばれる女性が、田植え歌を歌いながら田植えをしているんですね。田植衣装のこうした華々しさは、田植えが重要なハレの行事であったことを物語っているということなんでしょうか。

真新しい手ぬぐいに赤いたすきをかけた早乙女の姿は美しく、りりしささえ感じませんか。
今では機械化がすすみ、普段の田植えで早乙女の姿を見ることはできませんが、御田植祭で見られる早乙女の姿は農事の風物詩として、いつまでも日本の伝統を大切にしたいものですよね。
ぜひ一度機会があったら、子供の頃に見た田植えの風景を思い出しながら見てみたいものです。

参考サイト:Wikipedia、Infoseek天気今日の豆知識、神道青年全国協議会
写真提供:(c) スムース写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

あちらこちらで、田植えが始まりましたね!
手間暇掛かりますが、
手で植えたお米は人の愛情が感じられますね。
  • |2011.05.10(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

いよいよ田植えの季節が来ましたね!
私の祖母が戦時中疎開した先で、慣れない田んぼや畑仕事をした時の話など思い出していました。
かつての人たちは「お田植え」と「お」の字をつけて呼んでいたですよね。
やはりそこに先人から受け継がれる「神聖さ」を見る思いがいたします。
しかしあの原発事故によって福島の一部では田植えもできないところがあると聞いて、農家の皆さんの思いはいかばかりかと思います。津波の被害を受けた宮城や岩手では塩害も田畑にあると聞いています。
早く元の通りに戻ってほしいものです。
福島の米も、宮城・岩手のコメもおいしいぞ!私は待っています。
  • |2011.05.10(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

九州はいきなり30℃を超えてしまって、風香るやら爽やかな新緑のやらまったく似合わない5月になっています。どうやら明後日には台風の崩れたのもやってきそうで湿気を含んだ嫌な天気が続くようです。
そういえば田植え、今年は見かけていないです。もう済んだのかなぁ。
東北の方は如何でしょうか。瑞穂の国日本、「米」あればこそ国が栄え富むのではないでしょうか。大切なことですね。農耕は神事の源でもありますしね。
  • |2011.05.11(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

田圃に水が張られ、苗が植えられていくことによって秋の収穫が
楽しみになりますね。
農家の皆さんにとって秋の収穫まで、草取りから肥料の散布、水の
調整など手間暇がかかります。台風や日照りなど自然の影響なども
育てていく中で頭を痛めます。人手不足や農機具の機械化。思った
以上に米作りにはお金がかかります。
そんな思いをして収穫できたお米には、愛着があるでしょうね。

パン食よりご飯好きの自分にとってお米は大切な食糧です。
秋の豊作を期待して新米を心待ちにしたいところですね。


  • |2011.05.11(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

先日、実兄の不幸で東京まで行った時、高速道路の両脇にある田圃
は代かきの最中でした。これから田植えが始まるんでしょうが、
農作業も今では機械化され、トラクター1台で代かきが進められてい
ました。ここにも機械化の波が押し寄せているんですね。
菅笠をかぶり、赤いたすきををした早乙女の姿はみられません(笑)。

放射能の影響を受けての米作り、津波による塩害で育たない野菜
今回の大震災による影響は大きいですね。農家にとっては大変な2次
被害です。
これらの影響を克服して米作り、野菜作りに頑張ってほしいですね。

  • |2011.05.11(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

真夏の5月、朝晩まだ涼しい北国からは想像もつかない異常気象
ですね。台風の影響もあるんでしょうか。
まだガレキの整備もつかない被災地には、台風による時化など懸念
されます。被災地を避けてくれればいいんですが。

九州などの暖かい地方ではもう既に田植えも済んでいるかもしれま
せんね。東北の方は今が田植えの最盛期かもしれません。
しかし、原発による被害は農家にも影響し、地元の福島などでは
米作りをためらっているところもあるのではないでしょうか。
日本の主食となる米も、今年は豊穣なるかどうか心配ですね。

  • |2011.05.11(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

うちの母の実家長野でも、田植え始まりました
今年は例年より1週間ほど遅いようです。
自分も小さい頃手伝いに行きましたが、減反政策や
いろいろなことで今では、地元の人たちだけで
十分見たいです・・・なんだか寂しいですね

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.05.11(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

田植えの季節になりましたね^^
そういえば、ここのところ雨ばっかりで、
梅雨を思わせる蒸し暑さ・・・・
あの暑い夏がやってくると思うと、個人的には
イヤですね~
今年は、被災地のことを思うと、夏の電力もどうなるのか?
ちょっと心配ですねえ~節電では根本解決には
ならないし・・・
  • |2011.05.11(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

きれいですよ!

このあたりも、たんぼがあるので、
水が貼ってあるたんぼは、きらきらしてきれいですよ!

緑もきれいだし、今頃の季節は、たんぼ道歩くと、
気持ち良いですよ(*^。^*)

代替画像

No title

田舎の香水、懐かしいです。
私の実家近くでもありました。
牛糞とかだったかな?
  • |2011.05.12(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

長野でも田植えが始まりましたか。
1週間遅いということは、天候の影響でしょうかね。
田植えとしての風物詩が見られなくなったのは、農機具の機械化
だけじゃなく、減反政策もありますね。
産めよ増やせよじゃないですけど、昔は米作りを奨励していたの
に、米あまりになると減反しろと政策が一転。
田圃は造成され宅地化してきました。今さら田圃には戻せないで
すよね。

  • |2011.05.12(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

例年ですとこの時季、天候も安定し五月晴れが多く見られるんです
けどね。今年は天候不順で、菜種梅雨ですかね。
そういえば昔の田植えは梅雨の走りの頃でした。菅笠に蓑を着て雨
の中、苗を植えてました。最近の田植えは1月ほど早くなったんです
かね。

田植えも終わって一段落すると、田舎ではお盆です。また暑い夏が
やってきますね。昔のような爽やかな夏は望めませんね。じめじめ
した夏の暑さ対策も進んでいたのに、今年は浜岡の原発停止。
電力需要が増えるこの夏、どうしたもんでしょ(怒)。

  • |2011.05.12(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

宇都宮にも田園風景が見られますか。のどかですよね。
田植えが終わったばかりの田圃は、緑と水の饗宴ですね。
田圃に水を張るための周りに作られた水路。
少し苗が伸びてくるとあたり一面緑の田園。
周囲にたなびく新緑の山々。
都会ではなかなか見られない自然のキャンバスです。

思わず筆を取りたくなるような美しい日本の風景です。
くろこさんも大自然に融け込むように、その美しさを放って
いますよ。まだその美しさを見たことないですけど(笑)。

  • |2011.05.12(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

最近の田舎には香水の香りがしなくなりました。洗練されてきたん
でしょうか(笑)。

最近の田舎ではトイレも水洗化されてきました。郊外の家にまで
行かないとポットン便所は見られません(笑)。
昔は田圃の近くに肥溜というのがありましたよね(笑)。
そこから肥料代わりに田圃に撒いてたもんです。
簡単な蓋しかしなかった肥溜、時にはその中に落ち込む子供も
いました(笑)。
鼻を突く香水の香り、悲惨ですよね(笑)。汚い話ですみません。

  • |2011.05.12(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

くろこさんも大自然に融け込むように、その美しさを放って
いますよ。まだその美しさを見たことないですけど(笑)。

表現がすてき!
" °・:,。★\( ´_ゝ`)♪ありがとう♪(´ι _` )/★,。・:・° "

代替画像

No title

こんにちは。
アクセスありがとうございます。

田植えは以前6月からだったんですか~。
初めて知りました。

(応援)
  • |2011.05.15(Sun)
  • |クイッゴテ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

日本の自然は美しいです。ことに日本の四季はその時々に合わせ、
自然の美を姿を変えながら、その時々をくまなく見せてくれます。

おそらくくろこさんの持っているうつくしさは、人との付き合い、
そして自然に融合した美を兼備しているんだと思います。
美貌よりも心の優しさ、思いやりは女性の何よりも代えがたい美
の宝石箱ですよね(笑)。

これからも女性の美をたゆまなく磨いてください。

  • |2011.05.15(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: クイッゴテさんへ☆彡

コメントありがとうございます。

いまでこそ早苗月といわれるように、田植えの時期は早くなりまし
た。その代表的な品種にコシヒカリがあるようです。
昔は田植えの時期は梅雨時で、菅笠に蓑をつけ裸足でしょぼ降る雨
の中、苗を植えつけていたもんです。
今では農家にも機械化が押し寄せ、そのような田植えの風情が見ら
れなくなりました。
古来から伝わる日本の歳時記、風物詩を振り返ってみたいと思って
ます。お気に召しましたらぜひまたお立ち寄りください。
  • |2011.05.15(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top