大自然のキャンパスに緑を織りなす穀雨

花々に潤いを与える穀雨です
4月20日は二十四節気の穀雨(こくう)ですね。この時期に降る雨は「百穀春雨」ともいわれ、百穀を潤し発芽させるのだそうです。これが連続して降り続くと「菜種梅雨(なたねつゆ)」といわれ、菜の花に潤いを与える長雨となります。これを春霖(しゅんりん)ともいうそうです。穀物の生長にはなくてはならない恵みの雨でもあり、5月の新緑を美しくする雨でもあるのですね。
長雨となる一方で、この頃から天気も安定し、陽射しが強まってくるそうですよ。まだまだ北日本や北海道の朝晩は冬服やストーブは手放せないでしょうが、南の地方では暖かい日々が続いてきます。上着を脱ぎ捨て、軽やかな姿で、緑が色づく野山を元気に駆け巡りたくなりますね。
穀雨は晩春。夏を迎える前に八十八夜がやってきます。これからは過ごしやすい季節となりますね。
藤棚
藤は晩春と初夏の間(はざま)にその雄姿を見せてくれます

春の終焉を飾るのは藤の花です
今この時季、日本列島は桜の花に酔いしれております。満ち溢れた地方もあれば、これから咲き綻ぶ地方もあります。大震災の被災地も、これから美しい日本の花々を見せてくれるでしょう。
暖かな春雨が柔らかく降る穀雨のころ、植物は活気づき、様々な花を見ることができます。梅が終わって桜が咲き、桜が散り始めるとツツジが見頃を迎えます。その頃になると藤棚に藤の花が咲き誇るでしょう。
春の終焉と初夏の間、藤の花はつるを伸ばし、棚仕立てに紫色の小さな花をたくさんつけて花房を垂らします。花言葉はあなたを歓迎します。
かつて藤の名所として知られた大阪市福島区の野田から「ノダフジ」と呼ばれるようになったそうです。歌にも数多く詠まれ、足利将軍を始め豊臣秀吉も訪れてその美しさを褒め称えたということです。昔から盆栽や和風の鉢花として利用されてきた藤の花は「吉野の桜、野田の藤、高尾の紅葉」とうたわれたそうです。
つる性であちこちの高いところから垂れ下がる花は風雅さがありますが、人によっては「成り下がる」として縁起を担ぐ人もいるようです。

盛岡へ行く途中の区界峠。道の駅のすぐ脇にその雄姿を毎年見せてくれます。緑が鮮やかになる夏前、春の終わりを華やかに飾ってくれる藤の花は、運転で疲れた身体を癒してくれるようです。

◇二十四節気 穀雨(こくう)のメモ◇
第6番目の節気。4月20日および立夏(5月6日)の前日まで。
暦便覧:春雨降りて百穀を生化すればなり
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のこと。
特徴:田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように柔らかな春の雨が降る頃。この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる。
穀雨の七十二候は次の通り
初候(第十六候)4/20~4/24 葭始生(よし はじめて しょうず)
葦が芽を吹き始める時季
次候(第十七候)4/25~4/29 霜止出苗(しも やんで なえ いず)
霜が終わり稲の苗が生長する時季
末候(第十八候)4/30~5/5  牡丹華(ぼたん はな さく)
牡丹の花が咲く時季
京都二十四節気
京都には二十四節気のいろいろな表情を見せてくれます

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、こよみのページ、NPO PTPL、Infoseek天気きょうの豆知識

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんわ^^

こちらは天候不順で、寒い温かいが行ったり来たりで、
体調管理が難しい時期になってきました。
GWぐらいになると、バラの花が咲き始めるかな?と
楽しみにしていますが・・・
そちらの状況はいかがでしょうか?
食べ物やガソリンなど手に入れやすくなりましたでしょうか?
完全に普通に戻るまでは特に体に気をつけてくださいね~♪
  • |2011.04.19(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

季節はしっかりと移ろっていますね。
そちらのご様子はいかがでしょうか?苦しいことつらいことが多いかと思いますが健康にはお気をつけていただきたいものです。

フジの花。
あの房がなんとも言えませんよね、重たそうに釣るさっている房に風情を感じます。
が!
あの花にはなぜか、「蜂」が群がるんですよね~。
私はむかーし、蜂に刺されて以来、どうも蜂を見ると回れ右で逃げたくなりますww。
今日の東京は朝と夕方から雨です。
花粉症ももうすぐ終息でしょうか・・・?
  • |2011.04.19(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

藤棚にそんな縁起担ぎがあるとは知りませんでした。
勉強になりますね。
  • |2011.04.20(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

恵 み

花々に潤いを与える穀雨

ありがたい恵みですね

一番上の写真はふじでしょうか

色合いがとってもエレガントですね

ありがとうございます

応援ポチポチ! です
  • |2011.04.20(Wed)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

ここ2,3日寒い日が続いてますね。
今日も雪混じりの冷たい雨が降ってますよ。寒いですね。
折角咲きかけた桜も周りの様子をうかがっているようです。
燃料が手に入りやすくなったとはいえ、広い避難所ではまだまだ
ストーブが欠かせないようです。
食料も徐々にではありますが、店頭に飾られるようになってはきま
した。まだ品不足は否めないようですけどね。
倒壊した家屋やガレキの撤去など、復旧作業は進んでいるようです
が、行方不明者の捜索は難航しているようです。
完全なる復興まではまだまだ時間がかかるでしょうね。
  • |2011.04.20(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

東京は桜も散ってしまったようですが、こちらはこれからです。
桜も蕾のままで、みぞれに震いあがっているようです。
震災地では仮設住宅も用意され、今月末あたりから入居もできそう
ですね。みぞれ混じりの天気が続いたんじゃ、避難所暮らしも辛い
ですからね。
蜂に刺されたことあったんですか。私も子供の頃、川で水泳ぎを
している時、蜂に刺されたことがありました。刺された後頭部は腫
れあがり、痛みが2,3日引きませんでしたね。蜂は今でも怖いです。
来月上旬は立夏を迎えます。その頃までには花粉症も……。

  • |2011.04.20(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

誰が言い出したのかはわかりませんが、成り上がりも成り下がりも
あまりいい言葉じゃありませんよね。
でも垂れ下っている状態を見て、成り下がりとは的を得ているよう
で、クスッと笑っちゃいます。
多分、落ちぶれ、落ちこぼれを経験された方が藤棚を見て、例えた
んじゃないかと思います(笑)。
  • |2011.04.20(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

人々にとってうっとうしい雨は嫌なもんです。
でもこの雨を苦にしないで、むしろ待ち望んでいる生き物もいっぱ
いいるんですね。特に自分が生きる場所を固定されている植物に
とって、大地は栄養の取得経路でもあり、生長過程にとって雨は恵
みとなりますよね。晴れた日は太陽の光を受けて生長します。
私たちはこれらの3要素を得て生長した植物をいただいて生きており
ます。
ponsunさん風にいえば、自然の恵みに感謝しなければなりませんね。

  • |2011.04.20(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

浜名湖のほとりにある小学校の校庭にも、
見事な棚藤があります。
早朝、朝焼けの浜名湖をバックに・・・
見事にロケーションとマッチしています。
  • |2011.04.20(Wed)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

藤がきれいですね・・
何だか、寒い日が続きますね・・

一寸、春めいてきたのに、また、冬のようで、
めいってしまいそうです。(*^_^*)

代替画像

No title

こんばんは。
春から夏に向けて、花々も薄い色から濃い色へと移ろいでいきますね。
気温の上昇とともに咲く花も存在感を示すのでしょうか。
東京に住んでいた頃、車で東北を回りました。帰路、山形県の村山で「藤」の苗木を買い求めました。東京を離れる時にマンションのオーナーに御礼としてプレゼントしました。あの藤、世田谷で咲いてくれているのでしょうか。
季節の巡りとともに被災地、そして被災された方々のパワーも戻って頂きたいと思っています。しかしご無理なさいませんように。
  • |2011.04.20(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  釣るベーさんへ☆彡

きれいに手入れをした藤棚は見事ですよね。
浜名湖のどのあたりでしょうか。昔、仕事で相良に出張していまし
て、よく舘山寺や三ケ日まで足を延ばしていました。
サボっていたわけじゃないですよ。周辺の観光地や見どころを取材
していたんです(笑)。

雄大な浜名湖を背景にその雄姿を誇る藤の花は最高でしょうね。
自分も伊豆の熱川に行った時、ホテルの近くに見事な藤棚を見たこ
とがあります。記事で使用した藤棚は、岩手県の区界峠で昨年写し
たものですが、手入れがちょっと粗雑でした(笑)。
  • |2011.04.21(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

写真の藤棚は昨年6月、標高800mの峠で写したものですが、
さすがに今の時季はまだ雪も残っており、その寒さは肌を刺すよう
ですよ。
宇都宮は盆地でからこの時季はまだまだ寒いですよね。地震の被害
で心も寒いです。今年は本当の夏がくるんでしょうか(笑)。

めくりくる花暦はやがて何もなかったように大地に色づいてきます。
自然の怒りによって荒らされた爪跡を隠すように。
先日までの春の陽気さは季節の仮の姿だったのでしょう。

  • |2011.04.21(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

枯れ木の生い茂る野山には、目に染みいるような新緑の葉が
ポツポツとその姿を見せ始めました。
被災地の周囲もモノクロの世界から色鮮やかな世界へと季節が動き
始めたようです。庭には水仙が色づき、チューリップが鮮やかな姿
を見せてきました。北国に遅い春のプレゼントです。
自然の贈り物は痛んだ心を癒してくれます。
桜に続いて藤の花も被災者には、かけがえのない贈り物です。
マンションオーナーに贈った藤も、そのうちきっとつるを伸ばして
紫の花を咲かしてくれるでしょう。
自然に破壊されて、自然に癒される。被災地はパワーを徐々に発揮
していきます。

  • |2011.04.21(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。

大阪福島区野田が藤の名所だったとは知りませんでした。
調べると、かっての名所も明治以降に開発の波にもまれて、わずかに残された藤棚も第二次世界大戦の大阪空襲でほとんどが焼かれ、昭和25年のジェーン台風でほぼ消滅したそうです。

今は、住宅地の一角の春日神社という小さな神社に、野田の藤跡の石碑が建ち、小さな藤棚が作られているそうです。
  • |2011.04.22(Fri)
  • |しばやん
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは!
いつもどうもありがとうございます♪

藤の花というと、栃木の足利フラワーパークの見事なもの
また見てみたいですね!
この花見ると、初夏なような気がします♪

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.04.22(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: しばやんさんへ☆彡

しばやんさん、こんにちは。

福島区野田・玉川一帯は、大阪の名所を描いた錦絵「浪花百景」にも
登場するフジの名所だったそうですね。
仰る通り、戦災でフジもほとんど消失し、僅かに残ったフジを現在
の藤家の18代目当主が復活させたんだそうです。近所の方々も少し
ずつ苗をもらい、増やして行ったんだそうですね。
高速道路(?)の都市計画の中に藤家があったところから、近くの春
日神社にフジを移しつつ、石碑を建てたんだという話も聞きました。
調べて見るといろいろなエピソードがあるんですね。

  • |2011.04.23(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

あしかがフラワーパークですか。
昔、会社の募集ツアーの添乗で足利行ったことがありますが、時季
的にフジのシーズンではなかったので足利学校だけ見学して帰って
きた記憶があります。
聞くところによると、白藤や天然記念物の樹齢140年の野田9尺藤が
見事だそうですね。夜はライトアップされるそうで、昼とは一味
違った趣向で野田フジを見学できるそうです。
初夏の一夜を楽しんでみたいものですね。

  • |2011.04.23(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top