繊細な感情を表現した美しい日本語

昨今、和製英語ギャル語などよくわからない言葉が横行し、日本語が乱れ飛んでいますね。我が国の首相が漢字を間違えて読みあげたり、美しい日本語がどんどん廃れてきています。日本の弱体化はこんなところに波及しているのかもしれません。
虫の音がうるさいと感じる外国人に対し、虫の音をもっと聞きたいと願う日本人の心情には大きな違いがあります。蛙が水に飛び込む音を聞いて一句詠みあげるとか、日本人は繊細な感情を持っています。
心から湧き出る美しい日本語。聞き手に与える美しい響き。日本語が示す美しい情景。日本語の美しい、情緒にあふれた言葉を復活させないことには、我々大和民族が滅亡するかもしれません。
美しい日本語を大切にしたいものですね。 
写真素材 PIXTA

状態を表す美しい日本語
しじま:静まりかえって、物音一つしないこと。静寂。
埴破(はんなり):上品で明るくはなやかなさま。雅楽。高麗楽(こまがく)。四人舞で、埴(はに)の玉を懐中に持ち、取り出して舞う。
(よすが):身や心のよりどころとすること。頼りとすること。また、身寄り。血縁者。
(えにし):えん。ゆかり。多く男女間についていう。
玉響(たまゆら):少しの間。ほんのしばらく。
面映い(おもはゆい):きまりが悪い、恥ずかしい、照れくさい。
木漏れ日(こもれび):木の葉の間からもれてさす日の光。
猶予う(たゆたう):ゆらゆら動いて定まらない。漂う。心を決めかねる。
一縷(いちる):1本の糸。また、そのように細いもの。「一縷の望みを残す」
黄昏(たそがれ):古くは「誰(た)そ彼(かれ)といい、人の見分けがつきにくい時分。 夕方の薄暗い時。

季節を表す美しい日本語
青時雨(あおしぐれ):降ったりやんだりする雨。時雨は冬の季語だが、青葉の「青」を付して初夏の表情をだした言葉。他にも花時雨、露時雨、蝉時雨などがある。
春霞(はるがすみ):冬から春になると、霞が立って遠くの景色が見えにくくなること。
花筏(はないかだ):水面に散った桜の花が連なって流れているのを筏に見立てた語。
氷雨(ひさめ):夏の季語は雹(ひょう)や霰(あられ)のこと。冬の季語は冷たい雨。また、みぞれ。
風光る(かぜひかる):春の日の光が照る中を、そよ風が吹き渡る。
風花(かざはな):晴天に、花びらが舞うようにちらつく雪のこと。
扇の風(おうぎのかぜ):扇で、あおぎ起こす風。
花冷え(はなびえ):桜が咲くころの、一時的な冷え込み。
小春日和(こはるびより):初冬の小春らしい穏やかで暖かい日和。小春は、陰暦10月の別称。太陽暦ではほぼ11月から12月上旬。

1字で現わす美しい日本語
(あかつき):太陽の昇る前のほの暗いころ。古くは、夜半から夜の明けるころまでの時刻の推移を「あかつき」「東雲(しののめ)夜が明けようとして東の空が明るくなってきたころ」「あけぼの」と区分した。
(あけぼの):ほのぼのと夜が明けはじめるころ。
(ほとり):水田と水田との間に土を盛り上げてつくった小さな堤。
(いにしえ):過ぎ去った古い時代。過ぎ去った月日。昔。過去。
(あかし):ある事柄が確かであるよりどころを明らかにすること。証明。証拠。

思いつくままに羅列してみましたが、どうぞ話の合間に、あるいは記事の合間に美しい日本語をご使用してみてください。きっと奥深い文章が出来上がると思いますよ(笑)。
他にもまだまだ美しい日本語はたくさんあります。思いつきましたらどうぞコメント欄でも、メールでもお寄せください。機会がありましたら第2弾も考えてみたいと思います。
じゃね、バハハイ。おっと乱れた日本語でした(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:YOMIURI ONLINE大手小町、ブログ美しい日本語、Yahoo!JAPAN辞書
写真提供:(c) Taka写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

小春の空も 麗かに澄みて

昔の歌の歌詞は言葉にも趣がありました。

美しい言葉を聞くと心も美しくなれるような気がします。


ウララ、ウララはちょっと違いますね(笑)
  • |2011.02.23(Wed)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

できれば、美しい日本語で、会話してみたいですね・・

すらすらと、そんな会話できたら、すてきですね。

書いていただいた、中にも、知らない日本語がたくさんです。
お恥ずかしいです。(笑)

代替画像

こんばんは

本当に今の若者の言葉は分かりませんな!
なんでも短く略す?
まともな日本語を使って欲しいです。
  • |2011.02.23(Wed)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。
やまと言葉は美しいですね。
耳障りな言葉が一切ありません。

日本はなんと言葉の豊かな国だったのでしょう。
いつまでも大事にしたいですね。
  • |2011.02.23(Wed)
  • |パック
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは!
いつもどうもありがとうございます♪

美しい日本語・・・
そうですね、温故知新的な感じの新しい日本語
ならまだしも、流行語見てもなんだか、欧米チック
だったり風情や情緒はなくなり、合理的なものばかり
が目に付きますね・・・
これも時代の流れなんでしょうか・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.02.23(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

matsuyamaさんのメッセージを拝見していると

日本語の美しさを、思い出させてくれるようです

日本語は、かけがえのない言語だと思います


ありがとうございます!
  • |2011.02.23(Wed)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

美しい日本語

ほんと、日本語ならではの綺麗な言葉が沢山ありますね。
一方で、「見れる」「食べれる」「来れる」などのら抜き
言葉みたいな日本語の間違った使い方が横行しています。
私などは気になってしょうがないのですが、これだけ一般
的に使われるようになってくると、いずれ認められてくる
のでしょうね。
ちょっとさみしい気がします。
  • |2011.02.24(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

はんなりってこう書くのか…
知りませんでした。

あの首相もだいぶん叩かれましたけど、
今の方も…
ちょっと健康状態が気に掛かります。
表情がよくないですね。
  • |2011.02.24(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

滝廉太郎作曲の「花」にもありますね。春のうららの隅田川‥‥♪
麗(うらら)とは空が晴れて、日が柔らかくのどかに照っている、
声などが晴れ晴れとして楽しそうなさまだそうです。
櫂(かい)を掻いて隅田川に船を進める船頭さんを見ていると、春
も麗らかに見えてきていたんでしょうね。
日本の美しい情景が伝わってくるようです。

昔の歌や俳句、短歌には情緒ある美しい言葉が多く使われてます。
蛙もカワズと表現したり、縁をエニシと表現すると同じ語句にも
まろやかさが伝わりますね。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

お客様相手に堅苦しい商売のお話をしている時も、会話の中に
ポッと気のきいた美しい日本語を織り交ぜると、お客様も胸襟
を開いてくれるかもしれませんよ(笑)

微睡む(まどろむ)、麗しい(うるわしい)、勤しむ(いそしむ)、
不束(ふつつか)なども美しい語句ですよね。普段使っている中に
も美しい日本語は生かされています。
美しい日本語を知らないのではなく、私たちは日常の中で何気に
使っていることもあるんですよね。
あらためて問われると思いだせないだけなんですよ(笑)。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

昔の童謡とかきれいな言葉が多い印象です。
コメント欄にある「花」とか「故郷」とか。
小学生にいっぱい歌って欲しいですね~
日常で使う機会はあまりないかもしれませんが、忘れずにいたいですよね
  • |2011.02.24(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡 

おっさんってどういう意味かご存知ですか。おっさんといわれる
と、はいはい、お呼びですか、などと返辞をしちゃいそうです。
ギャル語では「お疲れさん」の意味だそうです。
「あけおめ。ことよろ」は皆さんお使いになってますからご存知で
しょうが、「明けましておめでとうございます。今年もよろしく
お願いします」のギャル語ですよね。
他にも「まんきつ」(漫画喫茶)、「わんこ」(ワンコールの略)など
我々には通じない紛らわしい略語を使っているようです。
これが若年層に浸透してきているといいますから、我々大人から
みると嘆かわしい現象ですよね。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: パックさんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。

日本には美しい語句がたくさんありますね。聞いただけでも
感銘するような美しい言葉。相手の気持ちを和ませるような
やさしい言葉がいっぱいあります。
平安、奈良などの昔の時代から伝わる和歌集などには、情景を
美しく表現する語句がふんだんに使われてます。
「霞たちこのめも春の雪ふれば花なきさとも花ぞちりける」
僅か31文字の中にその情景を的確に表現する短歌などは、美し
い日本語を代表するコミュニケーションツールですね。


  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

正しい日本語が失われつつあると言われてますが、昨今では
略語や和製英語などが氾濫しているせいかもしれません。
オイルショックやガソリンスタンド、サンオイルなど日本語と
英語を組み合わせたもの、原語にないものなどもあります。
和製英語として一般に浸透しているならいいんですが、漫才など
のギャグで作られた流行語などは、明らかに美しい日本語を隅に
追いやっているような気もします。
その時代時代の一世を風靡する言葉として使われるならいいんで
すけどね。情緒ある語句は後世に残したいものです。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

外国語には外国語の良さがあるのでしょうが、日本で生まれ育っ
た我々には日本語の良さ、美しさが身に染みついているんでしょ
うかね。その言葉の持つ意味が、どれだけ感動し、感銘するのか
心を豊かにしてくれます。
外国に行ったことがないのでよくわかりませんが、言葉の通じな
い外国で日本語が通じる方にお会いすると、ホッとするとともに
懐かしさを感じるのではないかと思います。同じ国内でも地方独
特のローカル語があり、生まれ育った郷里に帰ると安心感みたい
なものがあります。
美しい日本語は人と人を結ぶ、かけがえのない言葉ですよね。
  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

美しい日本語が忘れ去られ、逆に間違った日本語の使い方が広く
行き渡ってくるようになりましたね。
ら抜き言葉もそうですが、間違った尊敬語、謙譲語の使い方も
多々見受けられます。日本語ってきれいなんですけど、使い方は
難しいですよね。
詳しくは分りませんが、国語審議会が漢字や言葉をいろいろ審議
していることでしょう。広辞苑などには改訂版を出す時、その時
代に多く使われている語句が追加されているそうです。現代用語
事典においても新しい用語が含まれてきてますよね。
辞典に表記されるようになるということは、一般的に認定された
語句として扱われるんでしょうか。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

一時はかの総理大臣もいろいろ叩かれてましたよね。
あのキャラクターだから、はじめは冗句で言ってるのかと思いま
した。あの国会の答弁の中で、冗句が言える首相なんて、どれだ
け鷹揚な性格をした総理なのかと、ある意味尊敬するところがあっ
たんですけど、本当に間違えていたとはね(笑)。
現在の総理も万全というところはないですから、ハラハラして聞
いてますけど、気をつけて発言してほしいもんです。マスコミの
餌食になりますから(笑)。
自分で書いた記事も後で読み返してみると、おかしなところは
多々ありますからね。人間すべて万全とはいえないのですから。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

子供の頃習った童謡は今でも覚えています。
当時は詩の意味もわからず、教えられるがままに暗記していたも
のですが、大人になった今でも覚えているということは情操教育
がいかに大切かということなんでしょうね。

童謡には美しい日本語で表現しています。いま調べて見ると、こ
の言葉はこういう意味があったんだと、あらためて日本語の素晴
らしさを思い知ることができます。
「おぼろ月夜」「荒城の月」などもいいですね。ぜひ大人になって
からでも歌い直してみると、その詩に感動するかもしれません(笑)。

  • |2011.02.24(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

日本語を大切にしないと
国が衰退しいずれ滅んでしまいそうなと
思うのは当然でしょうね。
奇妙な言葉を作り、操っている今の若い人たち、
明日の日本、明日の我が身を考えているのでしょうか。
粗末、ぞんざい、使い捨てる、そんなことの積み重ねばかりで
汚い世の中になってしまいました。
  • |2011.02.24(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

私も分からない言葉がいくつかありました。

この頃は、5才違うと全然話の内容さえ違ってきます。
今、Facebook をやっているのですが、そこでも
そのような現象があり、時には困ることもあります。

言葉って文化だと思います。
中国や韓国が漢字を変えてしまったので、後悔している
とか言った話も聞いたことがあります。

日本の漢字は日本独自の物ですが、その微細な表現と
相まって、美しい日本語ができているのだと思います。
大切にしたいですね、ご先祖から受け継いだ物は・・・
  • |2011.02.24(Thu)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

言の葉のさきわう国とは日本のことだあ!!
と威張りたくなりますが、じゃあお前はちゃんとした日本語でブログ書いてるか?といわれると・・・言葉がありません。
もっと正しい日本語を勉強いたしますっ!!
  • |2011.02.24(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

昨今の言葉の乱れ、過度な外国語の乱用は古来から伝わる日本語
を廃れさせ、大和民族を荒廃させる危惧があるんではないでしょ
うかね。
略語、造語、流行語、読み違い。当然のように社会に蔓延して
きておりますが、これが日本の平準化となってしまったら、これ
から日本を背負っていかなければならない世代が大変な思いをす
のではないかと思います。
このような懸念を持つのは私だけであってほしいものです。日本人
として卑屈にならず、諸外国にも対等に付き合える社会の構築を願
うものです。

  • |2011.02.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

ブログでもそうですが、幅広い層の方々が登録しており、それぞ
れ考えも違い、ブログへの思い入れも違いますからね。
ツイッターやFacebookは比較的若年層の利用者が多いと思います
が、その中での話題には困惑するところがあるように思えます。
5歳の違いで話題が違いますか。我々おじさん世代には外国に行っ
たような感じさえ覚えるでしょうね(笑)。

日本のように長い歴史の中で研鑚を積み重ねてきた母国語は、
日本の文化さえ感じますよね。その時代をときめかす略語、造語
に臆することなく、美しい日本語を踏襲していきたいものですね。

  • |2011.02.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

しじま、木漏れ日
なんて言葉、書いてみても、口に出してみても、とてもいい気持ちです。
丸谷才一さんのような古風な言葉遣いの本を読んでいるときに感じる清々しさに通じるものがあるかも知れません。
  • |2011.02.25(Fri)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

言の葉も、さきわうも美しい言葉ですよ。
胸を張って言えるじゃないですか。

文章を書くにあたって、見張り員さんは文法の勉強をされたと
思いますが、自分は全く不勉強で、助詞とか接尾語とかあるいは
動詞五段活用だなんて全くわかりません。
まして四字熟語やことわざなんて知る由もありません(アセ)。
ですから自分の文章にはボキャブラリーがありません。読者の理
解を得るための説得力もありません。
日本語の荒廃を嘆く前に、自分がもっと日本語の勉強しなくちゃ(笑)
  • |2011.02.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは☆

こうしてあらためてしみじみ読んでみると、美しいですね日本語って。

matsuyamaさんが載せてくださった言葉だけをつかっても、上質な短編小説ができてしまいそうですね☆^^(私には書けませんけれどw)
  • |2011.02.25(Fri)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

美しい日本語って、聞き手が、読み手が気持ちの良くなる響き、
情感を与えるんだと思いますね。
文章を読んでいてきれいな言葉、意味深い語句が含まれていると、
全体の雰囲気が高尚にさえ感じてしまいます。

丸谷才一さんは日本文学の和歌を評論していたと聞き及んでおり
ますが、小説には知的な味わいの中に、ユーモアが混じり合った
筆跡で描いているようですね。
その作家の持つ知的才能に、爽やかな美しい日本語を感じるのか
もしれません。

  • |2011.02.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

あらためてここに取り上げた言葉はきれいで情緒ある日本語ですよ
ね。
でも皆さんは日常生活でも、お仕事でも使ってらっしゃる美しい日
本語があるじゃないですか。三代目さんのようにご商売されてると
お客さまとの会話で何気に使っておられるんじゃないですか。
「おかげさま」「おせわさま」「おすこやか」「うるわしい」「いそしむ」
これらを敬語でお話しされると、美しい日本語になると思いますよ。

ハハハッ、人には簡単にお勧めするんですけど、自分のこととなる
とからっきし駄目で、短編小説なんて滅相もないことです(笑)。

  • |2011.02.25(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top