野も山も春爛漫は雨水から

ホーホケキョの鳴き声も皆さんの地域ではそろそろ耳にする頃じゃないですか。梅の開花とともに自然の移ろいを肌に感じる頃ですね。この辺りは野鳥がさえずり、野草も咲きほころぶ一帯ですが、今年は残雪に遮られ、まだその姿をみせておりません。聞こえてくる鳴き声はカア、カアという力強いブラックバード軍団だけです(笑)。
写真素材 PIXTA

もうすぐ春爛漫です
2月19日は二十四節気の第2節気、雨水です。この日から次の啓蟄(3月6日)前日までの期間を雨水と言いますね。この時季雪が雨に変わって雪解けが始まり、寒さも峠を越えます。忍び寄る春の気配に草木も蘇り、木々の蕾もふくらみを増してくるでしょう。気温はさらに上昇し、水も温んできます。暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されており、この時節桃の節句も近付き、雛人形を飾り、桃の花を供えると、家の中に春らしさが広がってきます。戸外ではウグイスが鳴き始め、ヒバリがさえずりだします。観梅も盛んになり、行楽に人が出始めるでしょう。

残雪から芽吹く山野草
七十二候の初候(第4候)は2月19日から23日までで、土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる)といいます。雨が降って土が湿り気を含むようになるでしょう。次候(第5候)は24~28日で、霞始靆(かすみ はじめて たなびく)といい、霞がたなびき始める時季だそうです。末候(第6候)は3月1日~5日で、草木萠動(そうもく めばえ いずる)といい、草木が芽吹き始めるころです。
これからは日毎、春の兆しが見られるようになりますが、北日本などではまだまだ雪が残るでしょう。春を肌で感じられるのはもう少しあとになるかもしれませんね。まさに雨水は、雪の季節から雨の季節へと変わる境目なのかもしれません。

春を告げるウグイス
春を代表する鳥はウグイスですね。ホーホケキョの鳴き声を知らない人はいない位、親しまれています。ウグイスを「春告鳥(はるつげどり)」と呼ぶことからも、この鳥が初めて鳴く初音(はつね)は昔から日本人に春が来たことを教えてくれる役目を担ってきたようです。
鳴き声では親しまれているにもかかわらず、その姿を見たという方は少ないんではないでしょうか。それもそのはず、ウグイスはいつもヤブの中に隠れていて姿を見せないことが多いからなんですね。
ウグイスを見たという方も、大きさも体色もウグイスに似ているメジロと誤認することが多いようです。メジロは花の蜜を好み、梅や椿の花の咲くころ姿を見せるので、ウグイスが来たと思うのでしょう。梅にはウグイスよりもメジロが止まってるケースが多いようです。

ホーホケキョは早春の鳴き声
実際のウグイスは羽色が緑よりも茶に近いくすんだ色ですよね。人里でホーホケキョと鳴く練習をしたウグイスは、春の深まりとともに山へ帰り、巣づくりをするのだそうです。ですからホーホケキョと鳴くのは早春に聞かれるケースが多いようです。ホーホケキョのホーは吸う息、ホケキョは吐く息で、胸をいっぱいふくらませてさえずるんですね。
暖かくなる南の地方から鳴き声を聞くことができますが、八丈島辺りでは例年1月下旬に鳴き始めるそうです。
沖縄や九州の広い範囲、また四国や紀伊半島の南部では2月頃、3月になると西日本や東日本、東北地方南部でもほとんどで聞かれるようになります。北海道の日本海側や東北地方の北部では4~5月頃なって春の知らせが届くでしょう。

春の訪れとともに咲きほこる梅、人里にはウグイスが鳴き始めます。しばしの間あの美しいウグイスの鳴き声に耳を傾けてみましょう。邪魔なウグイス嬢の声も聞かれないこの時季、ウグイスのさえずりにどっぷりと浸かってください(笑)。


色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、Infoseek天気きょうの豆知識、サントリー日本の鳥百科
写真提供:(c) 岬太一写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

良い声ですね!

うぐいすのお声が、聞けるようになると、
春を感じますね・・・

今日の午前中はあたたかだったですよ・・
雨が降ったので、雪も溶けました。

まだ、まだ、寒い日があるのでしょうね・・・
早く、春になって、欲しいなあ~!

代替画像

こんばんは

目を瞑って、うぐいすの鳴き声を聞くと、
まるで北海道でフライフィッシングをしているようです。
  • |2011.02.18(Fri)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

鶯の声を聴くと春ですね。

残念ながら今年はまだその声を聴きませんが
天気予報を見ているとそろそろ耳に入ってきそうですね。

その年初めて聞いた鶯の声は感動ものです。

鶯は春だけの鳥と思っていましたが
通勤中に真夏に鶯が鳴いているのを聞いて
春だけではないということをつい最近知りました(^_^;)
  • |2011.02.18(Fri)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

最近うちのあたりでは鶯の声を聞かなくなりました・・・実家のある千葉市ではこの時期鳴いているようですが。

雨水を前にした昨晩は一晩中ものすごい大雨で怖いくらいでした、で、雨が上がれば今度は大風。
いったいどうなってるんでしょうねえ??
鶯の声なんぞ聞きながらまったりしたいと切に思う昨今です。
  • |2011.02.18(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

うちの家の庭でも、春になるとウグイスが
やってきますが、まだ、今年はそんな気配は
ないですね。
やっぱり、3月に入ってからなのかな?と思います。
うぐいすの声、聴かせて頂きました^^
まさに春って感じで、待ち遠しいですね~♪
  • |2011.02.19(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ウチの庭にはメジロが来ます。
ウグイスも来ますが、
さすがに姿は見せてくれませんね。

でも実はけっこう五月蠅かったりして…(^_^;
  • |2011.02.19(Sat)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

  

冬から春へ、戸外から聞こえる物音も、いろいろと変化して行きます。
ホーホケキョもそうですが、しんしんと降る雪が雨に変わってくると、久しぶりに耳にする雨音にも春の訪れを感じます。
こうして季節は本格的な春へと進んで行くのですね。
  • |2011.02.19(Sat)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

ホーホケキョの鳴き声

なんとも味わい深いですね

この声を聞くと、中から内から

爽やかな気分になってきますね


ありがとうございます
  • |2011.02.19(Sat)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

ウグイスの鳴き声を録音し、しかもその姿を映像に撮るなんて
すごいですよね。鳴き声はよく聞きますけど、なかなか人目に
つかないウグイスの映像は貴重です。撮影された方の努力と忍耐
の賜です。
お陰で我々は春を感じ、癒されているんですよね。

明け方まで残った雨ですが、まだまだ雪は融け切りません。
雨水を迎えた今日からは日増しに気温も上がり、水も温んでくる
でしょう。春になったり、寒に戻ったりの繰り返し。三寒四温を
を経ながら暖かくなってくるんでしょうね。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

まさに明鏡止水の心境ですね。
瞑想に耽っている時の小鳥のさえずりは、心が癒されます。
北海道の湖水でフライフィッシングされているシーンが頭を
よぎるでしょうね。
特に都会の喧騒の中で暮らしていると、青葉茂った木々の中か
ら漏れてくる小鳥や虫たちの鳴き声は心穏やかになります。

もうすぐ北海道も雪融けが進み、フライフィッシングのシーズン
に入るでしょう。北海道に帰れることはあるんですか。
ぜひ仕事の都合をつけて故郷の暮らしを甦らせてください(笑)。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

春を代表する小鳥の鳴き声はウグイスですね。
この鳴き声を聞いただけで、あっもう春だなあと感じます。
自分も横浜に住んでた頃、梅雨に入る前くらいまで鳴き声を聞い
たことがありましたが、春に限らず鳴いてはいるんですよね。
山に行くと盛夏でも鳴いてるそうです。

その季節最初に聞く小鳥の鳴き声を初音というそうです。
特に初音はウグイスをさしていう言葉だそうですが、その年初め
て聞いた時は思わず耳をそばだててしまいますよね。
今年も初音、聞いてみたいもんです。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

今や都心にはウグイスも住まなくなったんでしょうかね。
都心を離れ山々の残る郊外へと移り住むようになったんでしょう。
車の騒音や郊外で、自身の鳴き声の練習もできなくなったのかも
しれません(笑)。

昨夏から続いているゲリラ豪雨など、人々の暮らしを脅かして
いましたが、今年も続くのでしょうかね。嫌な予感がしないでも
ないです。これも異常気象の一つなんでしょう。
こんな時荒んだ人々の心を和ませてくれるのが、色とりどりに咲
き誇る花々や小鳥達のさえずりです。5感に沁み入る自然の生き
物たちの生き様は、私たちを心落ち着かせてくれますね。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  たえさんへ☆彡

ご自分の庭でウグイスの鳴き声が聞けるなんて、いいですね。
リビングに座って聞こえてくる鳴き声は、まったりとさせて
くれますよね。
もうすぐ初音、聞けるかもしれません。
これも日本の春の風情かもしれませんよ(笑)。

こちらはウグイスの鳴き声を聞けるのはまだまだ先かもしれませ
ん。早くて4月ごろでしょうかね。
それまではYou Tubeの動画で楽しませていただきます(笑)。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

庭の梅の木に止まってるんですか。
それもまた絵になりますね。
1度機会がありましたら、梅の花が咲いたときにでも写真に収め
てみてはいかがですか。結構いい写真が撮れるかもしれませんよ。
もっとも撮りたいときにメジロが寄ってきてくれるかどうかです
けどね(笑)。

春告げ鳥といわれるウグイスですけど、2~3回春を告げてくれた
ら野に戻って鳴き声の練習をするなり、巣作りに専念してくれれ
ばいいんですけどね。度重なるとはた迷惑なところも‥‥(笑)。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡 

暑さ寒さも彼岸まで、といわれるくらいですからまだまだ三寒四
温の続く毎日でしょうけどね。
今は確実に春の足音が近づいています。

雪が融け、水が温み、山からしたたり落ちる水音は日増しに勢い
を増しております。
小鳥のさえずる鳴き声も静穏な山々に響き渡っております。
枯れ枝にも春の芽が芽吹き、青々とした葉が周りの冬景色を覆い
隠すようです。
春がまた一歩一歩と、その姿を見せ始めましたね。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

「梅がえにきゐる鶯春かけて 鳴けどもいまだ雪はふりつつ」
などと古今和歌集には歌われているようです。
梅の枝にウグイスが来て、春だ春だって鳴いてるけど、まだまだ
雪はやまないなぁといった心境を歌ったのかもしれません。

昔からウグイスは春告げ鳥として人々に親しまれていたんですね。
春を待ち焦がれる心境が綴られているようです。
何世紀かが過ぎ去った今でも、春を待つ気持ちは梅とウグイスに
一喜一憂しているようです。

  • |2011.02.19(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

梅は咲いたかぁ♪サクラはまだかいな♪
なんて歌がふと浮かんできます。
日本ってあらためて、四季折々
いろいろな感じられる物があって素晴らしいですよね
春一番が待ち遠しいです(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2011.02.20(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

変化に富んだ日本の四季は私たちの心を和ませてくれますよね。
日常の挨拶も天気のことを話題にすると話がはずむそうです。

梅は咲いたかぁ 桜はまだかいな 柳ゃなよなよ風次第
山吹ゃ浮気で 色ばっかり しょんがいな

なんて都々逸でも口ずさんでいると心が豊かになってきます。
日本人の気持ちを正直に歌ってるんですね。

  • |2011.02.20(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

うぐいすのサエズリ、たしかに聴いていた記憶があるのですが、一体いつから聴いていないのか…
う~ん
でも鳴いているところを動画で見ちゃうのは、ちょっとウグイスに気の毒な気もします。
力一杯って感じで、あまり優雅じゃないので(笑)
  • |2011.02.21(Mon)
  • |別府葉子
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 別府葉子さんへ☆彡

「鶯や柳のうしろ藪のまへ」と芭蕉は句を詠んでます。
音はすれども姿が見えないウグイスを、芭蕉は一生懸命探して
たんでしょうね。ウグイスは藪に隠れてめったに姿を見せないそ
うなんです。しかも春告鳥とはいえ、気温が上昇すると涼しい地
域に移動するそうなんです。
動画で見るようなウグイスの姿は貴重なのかもしれません。
お腹を膨らませ伸びあがったようにしてさえずりますが、この姿
にイメージが狂ってしまうのかもしれませんね。
ケキョケキョと続けて鳴くのをウグイスの谷渡りというそうです。
私もケキョケキョと人生の世渡りをしてみたいものです(笑)。

  • |2011.02.22(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top