南瓜を食べ柚子湯に浸かる冬至

最近は陽が落ちるのが早いこと。夕方4時半には薄暗くなりますからね。5時といったら真っ暗ですよ。外仕事の方は予定の3分の1位しか消化できないんじゃないですか。そうそう今日22日は冬至なんですね。1年で1番夜が長い日。明日からは日1日と昼が長くなってきますね。荒んでいた気持ちが徐々に晴れ渡ってくるようです。
写真素材 PIXTA

22日は最も夜が長い冬至です
12月22日は二十四節気の1つ、冬至(とうじ)です。第22番目の節気で、この日またはこの日から、次の小寒(1月5日)前日までの期間をいいます。暦便覧では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明しております。日短きこと至(きわま)るとは、一年で一番太陽が出ている時間が短い日ということです。言い換えれば、この日は一年で最も夜の時間が長いということになります。冬至には北極圏全域で極夜となり、南極圏全域で白夜となります。
冬至から翌日にかけて、太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去ったとして、世界各地では冬至祭が祝われます。クリスマスも起源は冬至祭(ユール)であります。中国北方では餃子を、南方では湯圓(餡の入った団子をゆでたもの)を食べ、この日を家族団欒で過ごすという風習もあるそうです。
ご存知のように、日本でもこの日は冬至南瓜(とうじかぼちゃ)といって、南瓜を食べる風習があります。また地方によっては小豆の入った冬至粥(がゆ)を食べるところもあります。また、この日に柚子(ゆず)を浮かべた風呂に入ると、一冬風邪をひかないという言い伝えもあります。

初候(第六十四候)12/22~12/26 乃東生(なつかれくさ、しょうず)
草木いずれも枯れている中で乃東(だいとう・かこそう)のみが緑の芽を出し始める時季。
次候(第六十五候)12/27~12/31 麋角解(おおしかのつの、おつる)
大麋(たいひ・おおしか・となかい)のたぐいもその角を落とす時季。
末候(第六十六候)1/1~1/5 雪下出麦(ゆきわたりて、むぎのびる)
雪におおわれていても、その下では麦が芽を出しはじめる時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。冬至は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

一陽来復を祝い陽の気を摂取
昔の人々は冬至を生命の終わる時期だと考え、その厄を払うため南瓜やコンニャクを食べ、体を温め、栄養をとり、無病息災を願っておりました。また、この日に南瓜やコンニャクを食べることで、体内の老廃物をだす「砂下ろし」になるとされ、柚子湯に入ると風邪をひかないとも言われています。
冬至を境として少しずつ昼が長くなり、弱まっていた太陽の陽の気が、この日から再び強くなるところから「一陽来復」を祝い、南瓜を食べたり、柚子湯に入ったりして太陽の気を摂取していたそうです。
村々を巡っていた弘法大師(こうぼうだいし)は小豆粥(あずきがゆ)が大好きな一本足の神とされ、冬至の夜に村里をまわって新たな生命力を与えたといわれております。そのため、この頃になると各地で小豆粥や団子を作ってお供えをする行事がみられるようです。いずれも衰弱から再生を願ってのことだったのでしょうね。

北海道では50日以上の真冬日が続く
一日の最高気温が0度未満の真冬日は、北海道はオホーツク海側や内陸の地域で、50日以上。東北地方では10日以上の所が多くなります。真冬日は1月にもっとも多く観測され、日数にして12月の2倍以上の所も多くあります。これに対し、東日本の太平洋側や西日本の地域では、真冬日はほとんどなく、1931年の統計開始以降、高知市や鹿児島市では真冬日が1回もないそうです。

いずれにしろ、寒さが厳しくなり、本格的な冬を迎えるこの時期、南瓜で栄養をつけ、柚子湯で体を温め、元気な毎日を過ごしましょう。
どれ今夜は柚子湯にでも浸かりましょうかね。ふ~、極楽極楽(笑)。


色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、Infoseek天気きょうの豆知識
写真提供:(c) さくら写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

今晩は

今日は冬至ですね。
明日から少しずつ日が長くなるのですね!
かぼちゃを食べなきゃ。。
  • |2010.12.22(Wed)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

柚子風呂、温まって良いですよね^^
祖母が生きていた頃は、良く入ったのですが・・・
今はアロマで、お風呂って感じです~♪

寝る前には、生姜湯やミルクを温めて飲むのが
好きです^^
ジャスミンティーもよく飲むかな??
  • |2010.12.22(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

冬のはじまりの日、今日は冬至でしたね。
カボチャは食べませんでしたが、古式に則って柚子湯にしました。
これでひと冬、風邪も引かずに乗り切らねばと思っています。
東北の方では大変な雨と風の一日だったようですが如何でしたか。
  • |2010.12.22(Wed)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

ゆず湯

昨日の冬至は大荒れの一日でした。
平年12月の月間降雨量が26ミリ程度なのに、たった一時間で40ミリ以上の雨が降ったとか。その上大風に雷、交通は大混乱で散々でした。

今年は、龍馬人気でゆず湯が大流行とのこと、ウチでも初めて試してみました。
思っていたほどの感動はなかったものの、ゆずの香りが漂うお風呂、それなりにくつろげましたよ。
  • |2010.12.23(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

ステキです

日本の暮らし二十四節気めぐり 

季節の日めくりのようで、素敵ですね

ありがとうございます
  • |2010.12.23(Thu)
  • |ponsun
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ウチも昨日はカボチャでした。
正確にはカボチャ入りほうとうでしたけど、
実はワタシ自身が苦手な食感なので…
パスしました(^_^;

天ぷらなら行けるんですけどね(^_^;
  • |2010.12.23(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今年はなんだか後半になって悪いことが続きました。

来年は良い年になるよう、初詣に行ってお祈りしないといけません。

普段はお参りに行っても行くだけで何もしないんですよ・・・

そのせいで悪いことが続いたのかも・・・
  • |2010.12.23(Thu)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

冬至の22日は我が家もゆず湯に入りました。
今年は「花ゆず」という見かけがきれいでも香りはあんまりないのが多く出てましたが私は本ゆずが好きなので、それを。
いいですよね~。
ゆずの香に包まれてお風呂に入る、なんて最高のぜいたくではないでしょうか。
夕食にカボチャ料理を食べれば、この冬は息災ですね!
私個人的にはクリスマスよりも今は冬至のゆず湯が大好きです。
  • |2010.12.24(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

柚子湯はいいかおりがして大好きです!
が、今年は忘れてしまいましたよ・・・

これから寒さが本格化しますね~
北国の冬は厳しいでしょうけど、寒さに負けずに健やかにお過ごしくださいね!
  • |2010.12.25(Sat)
  • |こちくん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

今年も冬至が過ぎ、少しづつ日が長くなっているようです。
とはいえ今年の冬至は大荒れでしたね。
季節外れのミニ台風は東北の各地に爪痕を残し、川の増水やら
土砂崩れで被害を甚大にしたようです。
挙句には降雪も混じり、その被害は拡大しております。
今年の冬至は、あの屋根をたたくような強風と大雨におののき、
柚子湯とか南瓜を味わう余裕すらありませんでしたね。
  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

柚子湯は温まるばかりではなく、血液の流れを良くする血行促進
効果が高く、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCにより、美肌
効果もあるそうですよ。
一般的に風邪の予防によく効くと伝えられてきた柚子湯ですが、
この辺にも効果が高い予防薬として重宝されてるんでしょうね。
今じゃいろいろな入浴剤が出ておりますが、やはりこの時期にな
ると柚子湯が目を引きますね。
柚子湯に入り、生姜湯を飲むと身体の芯から温まるでしょうね。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

柚子湯の習慣は、一説に湯治と冬至との語呂合わせで、身体息災
であれば融通が利くとのこじつけでもあるそうですけど、古くから
ひび・あかぎれを治し、風邪の予防になると伝えられてきてますよ
ね。
今年の冬至は大荒れの天候に見舞われ、夜は柚子湯どころの話じゃ
なかったですね。お陰でこの冬は風邪を引きやすくなるかもしれま
せん(笑)。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

今年の冬至は最悪の天候でしたね。最大瞬間風速が確か19mだった
ように記憶してます。屋根を打ち付ける雨音は激しく不気味な感
じで、夜も満足に眠れませんでしたね。
季節外れのミニ台風並みでした。この時期に何ですかね。やはり
異常気象がもたらしてるんでしょうか。
柚子湯初体験でしたか。私も柚子の香りがもっと強いかと思って
ましたけど、柚子を半分に切ればよかったのかな。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ponsunさんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

お褒めに預かりありがとうございます。
日本に住んでおりながら日本の季節をよく知らないというケース
が多いですからね。日本の四季とともに日本の風情、日本の風物
詩にスポットを当ててみました。少しでも参考にしていただくと
ありがたいです。
もうすぐ今年も終わります。来年もまた日本の四季を追い求めて
みたいと思ってます。ぜひお付き合いいただければと思います。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

南瓜が苦手でしたか。誰にでも1つや2つ苦手な食べ物があるんで
すね。私は鶏肉が苦手で焼き鳥や親子丼がたべれないんです。
卵は大好きで食べるんですけどね。
南瓜の天ぷら美味しいですよね。放蕩鍋にも南瓜の天ぷら入れて
もらえば良かったですね。
南瓜はビタミンAを多く含み、野菜の不足する冬に向けて体力を
つけるという意味をあるそうです。ぜひ克服してみましょう(笑)。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

[色:0000FF]親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

今年はご難続きでしたものね。
眼鏡は壊すし、パソコンも使えなくなってしまいましたものね。
何とか厄払いするためにも初詣でお払いしてもらった方がいいかも
しれません。
願掛けが足りなかったのかな。賽銭箱にちょっと弾んでみてくださ
い。
賽銭倍増計画で来年の運気が上がるように(笑)。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

冬至は柚子湯に入られましたか。温まりましたでしょうか。
「花柚子」と」本柚子」って、何かのネットで見たことありますが、
花ゆずは、名前のとおり花の香りを楽しむものだそうですね。
料理の付け合わせとして用いるのが一般的だそうです。実の香り
が薄いので、ゆず湯に入れても全然香りがしないそうです。
多少値が張るかもしれませんが、やはり柚子湯には本柚子が最高
何だそうですね。
  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

親戚のお葬式がありまして、ご返事が遅くなりました。
申し訳ありません。

あら、そうでしたか。残念でしたね。
来年は忘れずに柚子を入れてみましょう。

今日は朝から雪が降って、一面銀世界になってしまいました。
まさにホワイトクリスマスですね。
詩情的にはノスタリジーでいいんですが、何しろ寒いです。
クリスマスを祝ってる気分じゃないです(笑)。

  • |2010.12.25(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

冬至にカボチャ、ゆず湯は知ってましたが
お汁粉ははじめて聞いたので勉強になりました!

今年もカウントダウン!
残り少ない日々をなんとか過ごしていきたいです

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.12.26(Sun)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

私も資料を調べてる中で、お汁粉が目を引きましたが、
これは地方によっていろいろなお汁粉があって、青森や北海道
では米の収穫が困難だったため、餅の代用として南瓜団子が使わ
れたそうなんですね。その名残りで冬至に食べていたんではない
でしょうかね。
お汁粉も地方によっていろいろありますから。トウモロコシ団子
汁粉やそばがき汁粉など、小豆だけじゃないようですね。1種の
冬至粥みたいなものじゃないですかね。

  • |2010.12.27(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

寒くなりましたね・・・

やっと、年賀はがき(店)のを、作成して、投函してきました。
個人のは、いつ、書けるのやら(笑)

12月の親戚の葬式は、大変だったですね・・・
お忙しい事でしょうね・・・

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

やっぱり12月ですね。季節は忘れずに寒さを運んできます。
あの猛暑はいったい何だったんでしょう。

もう残り少ない今年も暮れて行きます。
来年も年賀状で新年のご挨拶できそうですね。
個人のご挨拶は三が日を過ぎたあたりにでもごゆっくりと、ていう
感じでしょうか(笑)。

この歳になると冠婚葬祭は葬儀ばかりです。いつでもところ構わず
やってきますから。閻魔大王に好かれずに良かった(笑)。

  • |2010.12.28(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top