冬も本格的になる大雪

小春日和の日があったり、一転して身も震えるような寒さが襲って来たり、なんか安定しない天候が続いています。寒い冬なのか暖かい冬なのか気になるところですね。過去30年間の統計を見て見ると、12月から3ヶ月間の平均気温は各地とも上昇しているそうなんですね。スキー場は毎年雪不足が続いていますし、都市部では高温の異常気象が見られます。ヒートアイランド現象というそうですが、私の身体もヒートアイランドしそうです(笑)。
写真素材 PIXTA

平地にも雪が降り積もる大雪
12月7日は二十四節気の1つ、大雪(たいせつ)です。または、この日から冬至(12月22日)前日までの期間をいいます。一般的に雪が激しく降り始める頃といわれ、暦便覧では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明しています。
鰤(ぶり)などの漁が盛んになり、熊は冬眠(疑似冬眠)に入り、南天の実は赤く色付いてきます。大雪とは、山岳ばかりでなく平地にも雪が降り積もる季節ということからついた呼び名です。地方によってはすでに深雪に埋れたり、厚い氷に閉ざされます。スキー場開きのニュースもちらほらと聞かれるようになり、街はクリスマスイルミネーションで賑やかになる頃ですね。

初候(第六十一候)12/7~12/11  閉寒成冬(そらさむく、ふゆとなる)
天地の気が塞がって真冬となる時期。
次候(第六十二候)12/12~12/16 熊蟄穴(くま、あなにこもる)
熊が冬眠のため自分の穴に隠れる時季。
末候(第六十三候)12/17~12/21 鮭魚群(さけのうお、むらがる)
鮭が群がり、河川をさかのぼって行く時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。大雪は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

色白で白い着物に身を包んだ雪女
雪深い山中では強風が吹けば地吹雪となり、雪が視界を遮ったり太陽を遮り、たちまち過酷な世界へと一変します。ホワイトアウトと呼ばれ、見渡す限り白い雪以外何も見えない世界。
1度平地で見たことがあります。雪が舞い上がり、周りは薄暗く、人影はまったく見えません。寒さに体温が奪われ、朦朧とし、深い雪の中を思うように歩けません。助けを求めても風で声も掻き消されます。ついには疲れと空腹で雪の中に横たわってしまいました。そこにひたひたと駆け寄る雪女‥‥。来るな、寄るな、帰ってくれ~。と、その時目が覚めてしまいました。背中は汗びっしょり。あ、夢だったか‥‥すみません、しようもない親父の脚色でした(笑)。
雪女は、雪降る夜に現れ、色白で髪が長く、白い着物を着た女性として、小泉八雲柳田國男が描いています。地方によっては、恩返しをするなど情に厚い雪女の話もありますが、多くは言葉を交わしただけで命を奪うという大変恐ろしい妖怪として語られています。

雪女の妖怪、雪女郎、白粉婆、雪坊
雪女と呼ばれるのは、主に秋田県や茨城県で、若くて美しい女性とされていますが、新潟県と福島県の東部では雪女郎(ゆきじょろう)と呼ばれ、福井県東部の越娘(こしむすめ)同様、人を殺めたり、子供をさらったりするものとして恐れられています。また、福島県西部の会津地方に伝わる雪女御(ゆきおなご)は、出会った人を雪に埋もれさせるといいます。
おもしろいところでは石川県北部の白粉婆(おしろいばばあ)や愛媛県の雪婆(ゆきんば)などもおり、大きな笠を被り、お酒の入った徳利を抱えて雪原を歩く老婆の妖怪もいるようです。さらには岐阜県北部の雪入道(ゆきにゅうどう)や南部の雪童子(ゆきわらし)、和歌山県の雪坊(ゆきんぼ)と、様々な姿で雪の妖怪伝説が残されています。

冬は寒くて当然。むしろ冬ならでしか見られない自然現象を体験しようと、地域によっては地吹雪体験ツアーなどを実施しているところもあります。体力や恐怖にも自信のある方は1度体験してみてはいかがですか。私はご免こうむりますけど(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、Infoseek天気きょうの豆知識
写真提供:(c) taka写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんばんは
いつもどうもありがとうございます!

大雪にあわせてといいますか、
東京も今日あたりから気温が下がり
だいぶ寒さもましてきました。

これだけ地球温暖化って騒がれてる割には
研究者の間では、南極の氷が溶けないどころか逆に
増えてるのは?なんていう話もあるようですが
ヒートアイランド、せめて懐がそうなってもらいたいものです
懐はいつでもクールマックスなんで(苦笑)

そういえば、昔、岩手の雫石スキー場で猛吹雪にあって
それ以来、天候のよい日にしか雪遊びしなくなりました(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.12.07(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

12月中に寒いと感じる機会が少なくなったのは確かですね
お正月に向けて何かと忙しくなるこの季節。
なかなか気温が下がらないとそういう気分にもなり辛いものです。

名の通り少し白いものでもちらついてくれると
雰囲気も盛り上がるのですが・・

今年は寅年、歳男の息子も飛躍することなく
一年を終えそうな気配です^_^;

  • |2010.12.07(Tue)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

今晩は

大雪ですか!
温かいのも本日まで、明日から寒くなるみたいです。
今年は猛暑の夏、冬はどうなることやら!
都会はヒートアイランド現象ですか。
私はヒートテック現象でポカポカです?!!
  • |2010.12.07(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

気が塞がるとは洵に今そのものといった感じですね。
世の中の何もかもが滞ってしまってて……。

さて、いよいよ冬も本番に。そして年越しの行事が迫ってきはじめました。
今年もあとわずかです。お互いに頑張りましょうね。
  • |2010.12.07(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今日は大雪ですか、道理で寒いわけですね・・・。

雪女に代表されるような日本の妖怪とか幽霊の類って確かに怖いですが私にはどこか幽玄な感じすらします。
昔の日本人ってきっと自然を見ては妖怪たちを生み出していたのでしょうね。
西洋の怪物?より好きですね。
  • |2010.12.07(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

ホワイトアウト、一度経験したことがあります。
スキー場でではなく、宿からスキー場まで行く道の真ん中で
経験しました。あのときもし、車が通っていたら・・・・
雪って怖いですね、それ以後、無理にスキー場に行くことは
しなくなりました^^;
  • |2010.12.08(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

大雪

夏が猛暑の年は冬は厳しいなどと言いますが、今のところ概して穏やかな日が続いており、いい塩梅です。
そんな中、今年は何故か忘年会の数が半端じゃなく、懐と体が少々お疲れ気味の今日この頃。
なんと言っても冬も本格的になるタイセツの頃、体の方もタイセツにしたいものです。
  • |2010.12.08(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。
二十四節気に合わせたかのように、各地とも冷え込んできたよう
ですね。先日インフルエンザの予防接種されていたようですけど、
用心が肝心ですね。
外は寒くとも内は暖かい、ヒートアイランドでこの冬を乗り切り
たいものです。
雫石で猛吹雪に遭われたんですか。自然の猛威は想像以上ですか
らね。よく遭難される方々がニュースで流れますけど、軽装だっ
たり、体力不足だったりする方を多く見受けます。自然の脅威を
甘く見ているところがありますね。気をつけなくっちゃ。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

冬と秋を行ったり来たりの天候が続いてますからね。
この辺りも初雪の雰囲気がありません。
北海道とか山岳地帯なら白いものが見られるかも知れません。

先日北海道の旭川に行かれた方が、雪は少ないけど道路はアイス
バーンだったと言っておりました。雪道より怖いですからね。
西日本じゃめったにアイスバーンを見ることもないでしょうね。

息子さん今年歳男だったんですか。最近じゃ1年で飛躍できる状況
じゃないですよ。節分にでも厄を落としておけばよかったですね。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

ラニーニャ現象が発生すると、猛暑だった翌冬は厳寒になるそうで
す。大雪(たいせつ)ならぬ大雪(おおゆき)に見舞われるかもしれ
ませんね。もともとの豪雪地帯が大雪に見舞われたらどうなるんで
しょう。雪に囲まれた陸の孤島になるかもしれませんよ。

ヒートテックは暖かくていいですね。厳寒の冬には持ってこいです
よ。湖上釣りには欠かせないでしょう。
もうすぐオフシーズンになるでしょうから、ヒートテックの機能を
発揮できないのが残念ですけどね。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

この時季、気も塞がってます。社会も塞がってます。国も塞がって
ます。暫く塞がったままで来春を迎えるんですかね。
春になったら気も開き、社会も開き、国も開くという未来が明るい
ものなら、冬季間の寒さも耐えられるかもしれません。先が読めて
るのは春になって季節に潤う花々たちだけですね。

人々の思惑は棚上げされたまま今年も慌ただしい年末年始がやって
きます。今年もやり残したことがいっぱいありそうですね。
いつものことながらその1年で整理できない自分の未熟さに呆れ果
ててしまいます。


  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

最近は二十四節気に合わせて季節が動いているのか、その節気に
あった季節が巡ってきてるような感じもします。昔は暦の季節と
自然の季節には1ヵ月位のズレがあったような気もしますけど。

妖怪にもいろいろありますが、日本の妖怪って親しみを持てます
ね。信仰、風土、歴史などが分っているからなのでしょうか。
雪女や河童、座敷童子などどこか親近感を持ってしまいます。
実際誰もいない幽玄の場に居合わせ、恐怖のあまり偶像化された
イメージが伝承されたんでしょうね。
西洋の吸血鬼や狼男より好きです(笑)。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

ホワイトアウトの現象を体験されましたか。
怖かったでしょう。数人でいる時なら心強いんですが、その時1人
だと心細くなってしまいますよね。
何しろ視覚に入るものは雪と霧や雲の白いものだけですからね。

私もホワイトアウトとはいえないですけど、山に登った時周りが
霧に覆われたことがありました。方角が全く分らなくなってしまい
ますね。来た道を引き返すにも、方向が分らないですから迷ってし
まいます。
自然って未知の世界ですから本当に怖いです。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

もう忘年会の季節でもありますね。
連日暴飲暴食が続くと身体が持たないでしょう。
身体だけじゃなく懐も寂しくなりますからね。

冷夏だという予想も外れた異常気象。厳寒の冬が待ち受けている
ような気もします。先日降った北海道の雪も今は融けてしまった
ようです。この先暖冬にでもなるんでしょうか。
先が読めない冬到来ですけれども、大雪が過ぎて一段と寒さも厳
しくなってくる年末が着々と近づいてます。
いろいろと気忙しい日々が続きます。御身お大切に。

  • |2010.12.08(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

雪女の伝説もいろいろあるのですね。
美しいだけかと思ってました。

雪崩に飲まれたら、
そういう思いは吹っ飛ぶのだと思いますが…(^_^;
  • |2010.12.09(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

雪女の名前って色々と地方色があるんですねぇ
知りませんでした~

関東平野部だと、雪の季節は2月~になるんでしょうか。
もっとも、毎年積もるわけではないですけどね。
雪が降ると子どもが喜ぶので、
「たまには積もるのもいいな~」
なんて思っているのは、気候に恵まれているんでしょうね
  • |2010.12.09(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

切れ長の目に長い髪、白い着物で身を包んだ美しい女性。
図鑑に描かれている雪女のイメージです。
二本足はなく、雪女に息を吹きかけられると凍死してしまう。
人々からは恐れられている雪女ですが、猟師と結婚して子供をもう
けるなどという浮いた逸話もあるようです。
しかし正体を見破られた時、愛する夫や子供たちをも置き去りにす
る冷徹な雪女に豹変してしまうんですね。

怪談や遠野物語で語り継がれている雪女ですが、実際吹雪の中で
雪女に遭遇することはありませんよね。

  • |2010.12.09(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

各地によって雪女の伝承はいろいろあるようですね。岩手県や宮城
県の伝承には、雪女は人間の精気を奪うとされ、新潟県では子供の
生き肝を抜き取ったり、人間を凍死させるなどといわれてます。秋
田県西馬音内では、雪女の顔を見たり言葉を交わしたりすると食い
殺されると言った逸話もあります。

子供にとって雪の季節は嬉しいんですけどね。首都圏に降る雪は春
雪で湿ってますから、雪だるまを作るにも、雪合戦をするにしても
固い雪玉になりますから、ある意味危険なところはありますね。
関東近県のスキー場付近なら、さらさら雪でしょうから雪遊びには
いいところだと思いますよ。

  • |2010.12.10(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

寒くなりましたね・・・
朝、散歩にでると、吐く息が白いですよ・・・

スキー大好きだったのですが、主人がスキーしないので、
寒い処よりも温泉・・・になってしまいました。(笑)

雪女・・こわいけれど、一度、遭遇してみたいのではないですか(笑)

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

昨日は僅かな時間ですが、白い恋人が舞い降りてきました(笑)。
今季の初雪です。
吐く息も白くなるのは当然ですね。老体にはこの寒さ堪えます。
こんな時は温泉につかって暖まりたいですね。
雪がチラチラ降る外の暖かい露天風呂で汗を流す。
自分もスキーやらないからご主人の気持ち分りますよ(笑)。

1度お会いしたことがあるんですよ。目の覚めるような美しい
美人の雪女でした。夢の中でしたけどね(笑)。
息を吹きかけられなくてよかった。例え夢の中でも死にたくない。
  • |2010.12.11(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top