日向ぼっこがよく似合う小雪

11月23日は新嘗祭でした。天皇陛下が五穀の豊穣を神々に感謝されます。伊勢神宮においても天皇陛下からのお供えを奉るなど厳粛な式典が行われたようです。
ところで11月22日、新嘗祭の前日は二十四節気の小雪でした。どうりで最近寒さが一段と厳しくなってたんですね(笑)。初雪の便りが各地から届けられるようになりました。日本列島はこの時季、雪と紅葉が楽しめる季節ですね。
写真素材 PIXTA

吐く息が白くなってきました
11月22日は二十四節気の1つ、小雪(しょうせつ)です。または、この日から大雪(12月7日)の前日までをいいます。暦便覧では、「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明しています。
冬とは言え高い山を除いては、まだ雪はさほど多くありませんが、朝、息が白くなってきます。季節的には冬将軍がやってくると言われる時期ですから、北国ではコタツを出したり、石油ストーブを準備する家が増える頃でしょう。ところが今年は異常気象なのでしょうか。この時期北海道でさえぽかぽか陽気だったり、東北で積雪していたり、各地でこの季節が入り乱れているようです。
西日本では夏みかんを収穫する季節に入ります。

初候(第五十八候)11/22~11/26 虹蔵不見(にじ、かくれてみえず)
陽気もおちて虹もみえなくなる時季。
次候(第五十九候)11/27~12/2  朔風払葉(きたかぜ、このはをはらう)
朔風(さくふう、北から吹いてくる風)が木の葉を払いのける時季。
末候(第六十候)12/3~12/6    橘始黄(たちばな、はじめてきばむ)
ようやく橘(たちばな)の葉が黄葉しはじめる時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。小雪は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

冷気で空気が窓を曇らせる結露
寒くなってきたこの頃の朝、窓ガラスが水滴でビジョビジョになっていることがありませんか。思わず「わ~、寒い」って叫んじゃいます。
室内の暖かい空気が外気に冷やされ、水滴になってガラスに付着する結露。結露には「表面結露」と「内部結露」の2種類があり、表面結露は窓ガラスや壁などの表面に水滴が付着する、いわゆる見える結露です。放置しておくとシミやダニ、カビなどの発生の原因となり、健康に悪い影響を及ぼします。内部結露とは壁の中に発生するいわば見えない結露です。気づかないうちに建物の構造材を腐らせることがあり、注意が必要です。
昔、古い団地に住んでいた頃、押し入れの中が結露でびっしょりになったことがありました。中の布団が濡れ、壁の周りにはカビが生え、下敷きの板がめくり返っていたことがあります。結露の大被害を受けてしまいました。それからは壁の周囲や底にすのこを置いたり、襖を半開きにして空気の流れを良くするなど防衛していましたけどね。換気扇を常に回しておくことでも結露を防ぐことができるそうですよ。とはいえ、室内の暖まった空気を外に放出するわけですから、室温が下がることはご承知ください(笑)。

日向(ひなた)ぼっこは郷愁をそそる風情
11月も後半になり、日に日に寒さが増して来ていますね。全国的に強い北よりの風が吹き、北国を中心に雪が降る冬型の気圧配置。冬型が緩んで高気圧に覆われると、小春日和の穏やかな天気になります。縁側では冬の陽だまりを暖かく感じる時です。
この時季、昔は綿入れはんてんを着たお婆ちゃんが、座布団の上で縫物をしながら日向ぼっこをしている姿を見かけたものですが、どうでしょう、郷愁をそそる風情も今はあまり見かけなくなりましたね。
冬の日光を浴びて日向ぼっこをしている姿には、日差しの暖かさと有難みを感じます。冬の季語になっている日向ぼっこは、日本の季節的な感覚をよく表現した言葉ですよね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、こよみのページ、Infoseek天気きょうの豆知識
写真提供:(c) ShinChan写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

ご即位後の天皇陛下の一世一代の大嘗祭の小型版が毎年の新嘗祭とか。
瑞穂の国、日本ならではの感謝のお祭ですね。
お米を大切にしないと罰が当たると良く言われていました。
今の人たち、分かってくれるでしょうか。
モノを大切に出来ない人が人間関係をうまく出来る訳がないと思います。

早くも小雪でしたか。いよいよ冬支度ですね。
  • |2010.11.23(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

20代の頃に住んでたアパート、なぜか咳が止まらなかったのですが、
引っ越すときに気付いたのが、家具の裏側の壁にびっしり生えたカビでした。
結露していたんでしょうね。

考えたら日当たりの悪い部屋でしたから…
  • |2010.11.24(Wed)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

小雪

昨日のローカルニュースで、仙台でも雪虫が見られたと報じていました。
仙台に住んで30年、私はまだ見たことがないのですが、北海道では、初雪の頃になると大量発生するという雪虫。
小雪・・・、いつ初雪が降ってもおかしくないということですね。
  • |2010.11.24(Wed)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

本格的な冬への導入口ですね。
このところ昼間は小春日和で暖かいのですがさすがに朝は冷えます。
私の出ていくころは一番気温が低い時間帯。
車のフロントももう少しで凍りつきます。

そして車から降りると頭の上には満天の星。
オリオンがくっきりと天に浮かび上がっています。

結構好きな季節です
  • |2010.11.24(Wed)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

朝ジョギングする時、まだ薄暗く、吐く息も白さが
まして来ました、小雪ときくとまだそんな感じなのかな?・・と思いつつも、大雪や小寒、大寒となっていくんですよね・・・
あ~まだmだ寒さはしばらく続きそうですね

ほんと結露毎年何とかしないとと思いつつ
吹くのが精一杯、結露ができないガラスや装置ができたら
売れそうな気がするのですが、もうすでに?(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.11.24(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

新嘗祭に関してはまろゆーろさんが詳しくご存知かと思います。
今上天皇の大嘗祭は平成2年11月に行われましたね。
通年の新嘗祭では伊勢神宮に天皇の勅使が大御饌(おおみけ)を
供えるそうですけど、それまでは新米を口にしなかったそうです。
今はもう新米ができたら即刻食べてますけどね(笑)。

歴代天皇は農民を代表する意味で、天神地祇に新穀を奉納されたん
でしょうね。それだけお米を大切にしていたんでしょう。
この宮中の祭礼の意味を理解すると、ぞんざいなお米の扱いを見直
してくれるかもしれません。ものを大切にする。大事なことですね。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

コチラも今年は暖かくて、ストーブも滅多に点けません。
今のところコタツだけですね~
ひと月後にはクリスマスですけれど
ホワイトクリスマスはとても望めそうにないですね^^;
  • |2010.11.24(Wed)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

カビの発生は気管支にまで影響を与えてしまいますよね。
内部結露は見えないところに発生しますからたちが悪いです。
押入れ、天上、風呂場などは結露しやすいですから、特に念入り
に注意しておかないと。
結露の被害を受けた後、風通しを良くして防衛してたんですけど、
それでもすのこの下に敷いておいた布地が、びっしょり濡れてい
ましたよ。自然の現象は強烈ですね。

今のご自宅はないかもしれませんが、念のため市販のカビ退治、
除菌剤を使用することも考えておいた方がいいかもしれません。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

仙台でも雪虫発生ですか。私もまだ見たことないんですが、雪が
降る頃の季節になると、大量発生するそうですね。
越冬する前に交尾をして卵を産むためだそうですが、オスは1週間
位で、メスも卵を産んだ後はすぐに死んでしまうそうです。人間の
体温でも弱ってしまうといいますから、いかに暑さに弱いかですね。

北海道では初雪前によく見られるそうで、冬の訪れを告げる風物詩
だと言う方もおられますが、こんな風物詩、あまりありがたくない
風物詩ですよね。
これで仙台も冬を迎える準備が整ったということですね(笑)。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

オリオン座にまつわる面白いギリシャ神話がありました。
乱暴な猟師だった海の神の子オリオン(オリオン座)は、大地母神ガ
イアにさそり(さそり座)を使い、毒殺された。その後2人とも星座に
なり、オリオン座は冬の天空で威張っていたが、さそり座が東から
昇ると、逃げるように西に沈んだ。オリオンは天にあがってもガイ
アの監視つきだった。
ギリシャ神話を引用しましたが、どこの国にも面白い話があるもん
ですね。
これからさらに凍てつくような朝を迎えることになりますが、満天
の星座に心を馳せながらお好きな季節を楽しんでください。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

今の季節は冬へのプロローグですからね。
吐く息も白くなって次第に寒さも本格化して来るんですよね。
これから長い間、冬の寒さに閉ざされてしまいます。
結露した水滴が窓を伝って落ちて行く様子は、見ていて自然現象
の恐ろしさを感じますけどね。
結露対策は二重サッシ、二重窓などあるようですが、お手軽なの
はレースのカーテン、結露吸収シートなどあるようですよ。
もう既に皆さん使われてるかもしれませんけどね。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

さすがに朝晩は冷え込みますけど、日中は秋を思い出させる陽気
さですね。日当たりのいい部屋にいると、ぽかぽかしてストーブも
コタツもいらない位です。
12月に入れば冬の寒さが部屋中を占領してくるんでしょうけど。

クリスマスのイルミネーションも街角を飾り始め、雰囲気が一層
高まっていますね。12月に入って雪を見たら、さらにヒートアッ
プするかもしれませんが、今の気分はまだちょっと早いのかな!
昨年は雪不足で各地のゲレンデは心配してたようですが、今年は
どうでしょう。スキー好きのたえさんとしては楽しみですね。

  • |2010.11.24(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

小雪ですかぁ~!
小学生のころオホーツク地方に住んでいたのですが、
12月23日まで雪がなかった年がありました。
クリスマスイブに思い切り降った記憶があります。
  • |2010.11.24(Wed)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

そう、女優に可愛い子がいましたね。あっ、あれは小雪だったか。
オホーツクですか。あそこはめちゃくちゃしばれるとこじゃない
ですか。だから凍えるような寒さでも釣ができるんですね。
オホーツクっていうと、昔高倉健さんの「網走番外地」を思い出しま
す。めちゃ恰好よかったですね。歌も大好きでしたよ。~番外地♪
話がそれちゃいました。
例年ですとオホーツクの初雪は早いんでしょう。
ホワイトクリスマスっていう甘いムードじゃないですよね。
関係ないですけど、こちらも元旦にどかっと降ったことがあります。
最初は感激するんですけど、雪かきを考えるとね。

  • |2010.11.25(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今朝、散歩していたら、
田圃が真白でした。今日は、寒かったですよ。

エコの対象になっている、インプラスという断熱窓ですが・・
結露を軽減すると、案内にありましたが・・・

どの位おさえられるかですね!

代替画像

No title

関係ないけど、娘に小雪って名前をつけようか真剣に悩んだのを思い出しました。
字画が悪くて止めましたけどね。

日に日に寒くなって、日が短くなって。
本格的な冬が近づいてくるのを日々感じますね。
  • |2010.11.25(Thu)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

朝の畑や田圃には霜が降りることがしばしばですね。
日増しに寒くなってきます。
冬支度の準備にかからないとならない時期ですね。

冬といえば結露ですが、今朝も窓に結露がびっしり。
二重窓にすると結露も大分軽減されるとメーカーでは言ってます
ね。どの位軽減されるかはわかりませんが、実験してみてくださ
い。
氷水を入れたコップを2つ用意し、一方には大きなコップをかぶせ
ます。暫くして2つを見比べると‥‥。

  • |2010.11.26(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

小雪っていう女優がおりましたが、親しみやすいいい名前ですよ。
字画が悪かったんですか、残念ですね。
ま、考えようによっちゃ、雪女の子としていじめの対象になるかも
しれませんけどね(笑)。

雪女といえば冬の定番ですが、雪には季節的に2種類あって、1つは
冬降る冬雪、もう1つは春降る春雪に分けられるかも。東京はどち
らかというと春降る春雪が多いようですね。春雪は人を驚かせるよ
うな雪に対し、冬雪はしんしんと真面目に降る雪ってイメージです。
それがどうしたってわけじゃないですけど‥‥(笑)。

  • |2010.11.26(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

新嘗祭、今ではその本当の意味を知る人ってあまりいないかも、と思う私です。
しかしやはり日本は瑞穂の国、いつまでもコメを食べる文化を忘れてほしくないものですね。

本当に寒くなりましたね、季節はちゃんと動いている・・・というか今年はちょっとメリハリがきついような気がしますね。
春と秋が無くっていきなりの夏と冬という感じで。

結露は家を新築した最初の年にはすごかったです。ですから冬でも天気のいい乾燥した日には寒さをこらえて窓全開でいましたね。
今ではそれほど結露しませんが要注意です、カビが生えたら私もちょっとぜんそく気味なのでやばいかも。

年末も近くなってきました、風邪に気をつけてくださいね。
  • |2010.11.28(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

それって、結露の実験なのですか??

おもしろそうですが(笑)

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

なかなか新嘗祭としてあらたまった儀式を行うのは神社か宮中位の
ものですからね。瑞穂の国、日本の収穫祭として五穀豊穣を祝うこ
とは大切な事だと思います。
神社の各所で農作物の収穫を祝う新嘗祭は行われているんですから
マスメディアも取材するべきです。勤労感謝の日ばかりにスポット
があてられ、新嘗祭との関連が忘れられているような気もします。
寒さが厳しくなってきたと同時に結露も多く見られるようになって
きました。最近は各メーカーでは結露の研究も盛んで、結露対策は
十分だと思いますが、喘息の方にはカビの発生は要注意ですからご
注意くださいね。

  • |2010.11.29(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

そうです。結露の実験ですよ。
実験してみましたか。

よく観光地のお土産屋さんでも滴が垂れないコップとして売ってる
のを見かけますよね。晩酌の時このコップを使ってました。ほとん
ど滴がでません。いいもんですよ。
あれはコップとコップの間に空気層を作って、外部の熱を遮断して
いるんですね。二重サッシもこの原理を応用しているんですよ。
実際私の家も二重窓にした部屋があるんですが、ほとんど結露は
でません。しかも暖かいです。夏は逆に暑いですけどね(笑)。
  • |2010.11.29(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top