師走を前に気忙しい11月

11月15日は七五三ですけど、前の日の日曜日は晴れ着に着飾った可愛いお子さんが目につきましたね。着慣れない着物に身を包んだ子、逆にむずっている子など様々でしたが、お父さんお母さんもお疲れさまでした。無事成長したことを感謝し、将来の幸福と長寿を祈って氏神様にお参りする七五三。神社も多忙だったでしょうが、美容院、衣裳店も大忙しだったでしょうね。

さて11月になるといろんな行事が重なると同時に、師走を控えて気持ちだけでも忙しくなりますね。七五三もそうですが、東日本では7日と19日の酉の市、23日の新嘗祭、そして早い地方では11月末頃からお歳暮が始まるようです。
写真素材 PIXTA

11月19日は二の酉です
その酉の市(詳しくは2008.10.30お酉さんおもしろ雑学参照)、今年は7日に一の酉が各地で行われました。休日ともあって1年の無事に感謝し、来る年の幸を願って東京浅草の鷲神社(おおとり)には大勢の方が商売繁盛の熊手を求めて訪れていたようです。二の酉の開かれる19日はさらに人出が予想されます。
東京では浅草の鷲神社をはじめ新宿の花園神社が有名ですが、西日本ではえびす講十日えびすが主流のようですね。
三の酉がある年は火事が多いと言われますが、今年は三の酉がありません。言い伝えのように火事が少なければいいんですが(笑)。9~15日は火災予防運動が行われていましたが、この間だけではなく火災予防は必要ですよね。

新嘗祭は現在の勤労感謝の日です
新嘗祭(にいなめさい 詳しくは2009.11.21の記事参照)。あまり聞きなれない行事ですが、これは古くから天皇がその年に収穫された新穀や新酒を天照大神(あまてらすおおみかみ)をはじめとする天地の神に供え農作物の恵みに感謝し、自らも食す儀式でした。明治以降、新嘗祭は11月23日に定められ国民の祝日となり、そして昭和23年より勤労感謝の日と名を変えました。一年を通して行なわれた労働を喜ぶ新嘗祭を勤労感謝の日としたことは、全く合理的ですよね。昔はその年の新米は新嘗祭で神様にお供えし、その後で皆で頂くのが習慣でした。しかし今は新米が穫れるとすぐに食べてしまいます。昔は礼儀正しく、奥ゆかしかったんですね。
特に皆さんは改まって何をするというわけではありません。むしろその年の勤労に感謝し、この日1日ゆっくり身体を労わってください(笑)。

11月22日はいい夫婦の日です
ところで11月22日は「いい夫婦の日」です。夫婦でお互いを見つめ合い、絆をさらに深める日です。皆さんは見つめ合ってますか、絆を深めてますか(笑)。お互いに見つめ合うパートナーがおられない方は‥‥。見つめ会える方をお探し下さい(笑)。
その昔、ヨーロッパでは男性が結婚を申し込む時、感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠の花ことばを持つ12本の薔薇を愛の言葉とともに愛する女性に贈ったそうです。女性は愛を受け入れた証として、その中の1輪を男性の胸に挿して応えました。これが「ダズンローズ」というロマンチックな風習だったようです。日本では、ダズンローズにちなんで11月22日を「いい夫婦の日」に制定したんですね。
この日は理想の有名人夫婦を選ぶ「パートナー・オブ・ザ・イヤー」や「いい夫婦・川柳コンテスト」などが開かれ、いい夫婦の日を盛り上げてくれます。

ちなみに昨年の理想の有名人夫婦は鈴木おさむ、大島美幸ご夫妻だったようです。いかがでしょう、皆さんは仲のいいご夫婦してますか。私はちょっと‥‥う~ん、頑張ります(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、暮らしのミニ知識、こよみのページ、常識ぽてち、いい夫婦をすすめる会
写真提供:(c) BOSE写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

秋こそ日本の文化と伝統の結晶のような気がします。
素晴らしい祭事やイベント、神賑いが目白押しですものね。
早いもので師走まであと半月。
何やかやと言いながらも時間だけはきっちりと正確に刻まれていってるんですね。
おっと、一年間の片付けにもそろそろ気持ちを向けていかなくては。
風邪が流行っています。お体をお大切に。
  • |2010.11.15(Mon)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

この時期になると、だんだんと気せわしくなってきますよね~
「いい夫婦」の日は、私は関係ないけど、matsuyamaさんも
何か奥様と計画とかプレゼントなどなさるのでしょうか^^

ダズンローズっていいですね~☆
とてもロマンチックで・・・薔薇の花はやはり女性にとっては
大好きな花ですものね^^b
  • |2010.11.16(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

いい夫婦の日、もうすぐでしたね。
ウチはどうなんだろうか…

やはり自信は…あんまりありません(^_^;
  • |2010.11.16(Tue)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

七五三

七五三、先週末は近所のフォトスタジオも着飾った親子さんで賑わっていたようです。
遥か昔の話ですが、娘が三歳の時のお参りで、着物の帯が重かったのでしょう、思いっきり後にひっくり返り大笑いしたことを思い出しました。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

七五三、わが子のことを思い出しますね。
やはり女の子の着物姿はかわいらしくていいですよね。
ついうるうるしてしまいました。

最近では11月の月中行事になりましたね。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

父が商売してる時には、必ず毎年この時期に
酉の市行きました!
浅草に父の妹家族が住んでることもあってか
熊手を買いに!
あの買った後のお店の方みんなで言う掛け声
懐かしく思います♪
もうそういう時期なんですね~
これが来ると年の瀬って感じです

いい夫婦の日、この日入籍する方が多いそうですね
やはり(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.11.16(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

各地の秋の例大祭、新嘗祭、十日夜。
その年の収穫、五穀豊穣を祝う伝統の行事が続きます。
世界でも自然の恵みに感謝する行事は数多くありますが、日本の
ように伝統文化を重んじる国はそう多くはないでしょうね。

師走を間近に控えた霜月に、今年も残り少なくなったという実感
が湧きあがってきます。暑い暑いと大騒ぎしたひと頃の季節は、
通り過ぎてしまいました。やはり四季という季節は忘れずに巡っ
てくるもんですね。
今年もお世話になりましたというご挨拶ももうすぐです。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋などと言えるのも11月までで
しょうか。
農耕民族だった日本には農事の収穫を愛でる行事が多くありますが、
やはり1年間の五穀豊穣を祝う行事はこの頃が多いんでしょうね。

お前百まで、わしゃ九九まで、と言われた日本の麗しき夫婦。
愛情表現の下手な日本人はいい夫婦の日とか、ダズンローズという
となんか照れ臭くなってしまいますね。
今の若い方々は惜しみもなくお互いに愛情を表現しているようで、
おじさんにとっては羨ましい限りです。
さてどうしましょうかね、いい夫婦の日(笑)。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

俺たちはいい夫婦だ、とご自分で自信を持って仰る方はなかなか
おられません。でも言葉で表現できない分、日本人は行動なり、
態度で表現しているのかもしれません。
私から見れば、それが奥ゆかしい夫婦の典型かもしれないと。

itchannさんは奥さんを伴い、ご家族揃ってキャンプを謳歌されて
るようですから、これ以上のいい夫婦はありませんよ。
子供さんたちもお二人の姿を見て、理想の夫婦、理想の両親として
成長してくれるんじゃないですか。
子供は親の背中を見て育つといいますからね。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

晴れ着に着飾った七五三のお子さん可愛いですよね。見てるだけで
微笑ましくなります。
これがご自分のお子さんのことになると、衣裳を汚さないか、着崩
れしてないか、写真を撮るとき頼むから泣かないでくれ、などと
ハラハラするもんですよね。
着物の帯が重くてひっくり返るというハプニングも、親にとっては
びっくりです。頭は打ちませんでしたか。
今でこそエピソードとして笑い話になりますが、親としては心配で
したでしょう。
そんなお子さんも今では大きくなって、感慨ひとしおですね。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

女の子の七五三は3歳と7歳でお祝いしますが、3歳の時はまだ
帯なしの被布を羽織る晴れ着ですよね。
これが7歳になると、丸帯をしっかりと結び、友禅模様の着物
などを着たらもう大人です。
いつも着慣れない晴れ着に緊張している娘の表情。その中で時折
笑みがこぼれると、もうお父さんとしては嬉しくてしようがない
ですね。思わず微笑み返しをしたりして(笑)。
こういった家族の微笑ましい姿は11月15日前の土曜、日曜に多く
見受けられましたが、最近では前後の休日に分散するようになり
ましたね。いずれにしろ子供の成長を祝う行事ですから、15日に
拘らなくてもいいですよね。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

今年もお酉さんの時期になりましたね。これがくると年の瀬を
感じます。
秋の収穫物を祝う酉の市。買い求める縁起熊手の熊手商との商談
のやりとり。買った(勝った)、まけた(負けた)で商談成立すると
威勢のよい手締め。見ていると楽しいです。
結局値切った分をご祝儀として戻すんだそうですが(笑)。

いい夫婦の日の入籍、メモリアルデーになるからいいかも(笑)。

  • |2010.11.16(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ダズンローズってロマンチックですね。
ちょっと花言葉が多すぎて気が重くなりましたけど(笑)

いい夫婦ですかぁ
ちょっと自信ないかもしれませんねぇ。
でも、自信がないくらいの方が、お互いを気遣っていいのかもしれませんよ
  • |2010.11.16(Tue)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

11月22日は良い夫婦の日ですかぁ~
私もそろそろ単身赴任を辞め、
北海道に帰ることを考えなければ・・・
一緒にいてこそ夫婦ですものね。
  • |2010.11.16(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

奢る平家は久しからず、といいますからね。
傲慢な振る舞いをしていると、奥さんからも愛想をつかれてしまう
かもしれません。自信がないならないなりに、相手を思いやる気持
ちがあれば、いい夫婦としていつまでも続くんではないでしょうか
ね。
たまには感謝と尊敬の花ことばを添えて、薔薇を贈ってみるのも
いいかもしれませんよ(笑)。

なかなか日本人って、照れ屋さんが多くて愛情をうまく表現できな
いところがありますからね。お互い頑張りましょう(笑)。

  • |2010.11.17(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

単身赴任はもう長いんですか。
お仕事だから仕方ないんでしょうけど、できうることならご家族
とご一緒にお暮らしの方がいいですよね。
いい夫婦の日は、お互いを見つめ合い、絆をさらに深める日‥‥
ですから(笑)。
お一人で暮らされていると、自分中心の生活リズムになってしま
いますから、なかなかパートナーを思いやる気持ちが薄らいでき
ますよね。
それがまたよくて、単身赴任から足が洗えないということもあるん
でしょうけど(笑)。

  • |2010.11.17(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

すこしづつ、年末に近づいてうちのように商売をしている者にはちょっと気の重い時期でもあります。
でもそれを越えて大晦日を迎えたときの解放感はたまりませんが、ね!

11月も結構いろんな「行事」がありますね。七五三は懐かしさいっぱい。
酉の市は行ったことないから行ってみたい・・・。
でもまずは健康第一、でしょうね、インフルエンザに気をつけましょう。
  • |2010.11.17(Wed)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

商売をしていると季節の歳時は大きく影響するでしょうね。
特に日本の暮らしを一喜一憂させるお盆、正月などは売上にも
大きく影響するかもしれません。まっ、それだけに楽しみもあ
り、またやりがいもあるんでしょうけど。

見張り員さんは確か神道でしたよね。クリスマスには関わりない
かもしれませんが、年末年始から年明けにかけてはいろいろな神事
が続きます。年内はせわしく商売に力を注いでください。年が明け
たら神様と一緒にゆっくりしましょう。
もっともその時季神様は忙しいんでしょうけど(笑)。

  • |2010.11.18(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

家も忙しいですよ・・・
暮れの商戦にくわえ・・・エコポイントが12月から半分になるので、
店の中は、テレビの山です。(笑)

今月中に納品しなければならないし、
気が重いです。(笑)

良い夫婦ですか??
商売中心の生活ですので、今、なんだか、わからないです。
ズーット、おわれているみたいですよ(笑)

代替画像

こんばんは☆彡

またまた知らないことばかり・・・。
リンク先を読んでいきましたが、こちらではえべっさんくらいしか馴染みがなく、1年を感謝し、次の年の幸を願うお祭はこんなにあるのかと驚くばかりでした。
「来年も幸せになりますように」っていう、昔の方のささやかな願いがこのような形で残っていると感慨深い気持ちになります^^
  • |2010.11.19(Fri)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

今日は、二の酉でしたね☆

ヨコハマでも酉の市は賑やかで私も大好きなのですが

今年はいろいろとバタバタしておりいけませんでしたww

思い返してみると20数年前は、この頃はもう寒くて寒くて、厚手のジャンパーがなくてはどうにもならなかったのを思い出します。

それにくらべて昨今は酉の市でも格別な防寒着がいらずにすみます。温暖化なんでしょうかねぇ・・。

来年の酉の市は楽しみたいと思います☆
  • |2010.11.19(Fri)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

そろそろ年末セールでもありますし、特に今年はエコセールで
多忙でしょうね。
エコポイントは12月から半分になるということで、11月中の駆け
込み買い物が多そうですね。
夏は猛暑でクーラーの売上げが、冬はエコポイントでさらに売り
上げが増大し、不況の市場もどこ吹く風ですね。

仕事に追われてゆっくりと自分たちの暮らしを振り返る余裕もな
いとおもいますが、年に1回のいい夫婦の日、見つめ直してみま
しょう。お互いに不満があるかもしれませんよ(笑)。

  • |2010.11.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

酉の市は関東中心の晩秋の風物詩ですが、関西方面ではえびす講が
主体だそうですね。
西宮市の西宮神社で行われる来年1月10日のえびっさんは、毎年
ニュースでも取り上げられますが、福男選びはすごいですよ。
1番最初の参拝をねらって200mの参道を競い合ってますよね。
縁起物のイベントなんでしょうけど、関西男の心意気を見せつけら
れます。
その年の五穀豊穣、来年への期待を込めた酉の市やえびす講と言っ
た行事は、庶民の間にも受け入れられ、長い間伝えられてきた伝統
なんでしょうね。

  • |2010.11.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

酉の市は横浜でも盛大に行われますよね。
南区の金刀比羅大鷲神社の酉の市もすごかったようです。
大通り公園沿いに並んだ露店には好景気を願って華やかな熊手が
並び、「商売繁盛、大繁盛」と威勢のいい掛け声とともに買い求
めて行かれた方が大勢おられたようです。

19日というとまだ七五三セールも片付かない頃ですから、お出か
けするのはご無理だったんでしょうけど、お店を経営されてる方
にとっては来年の商売繁盛を願って祈願するのもいいかもしれま
せんよ(笑)。

  • |2010.11.20(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top