冬枯れの景色が目立つ立冬

標高のある山は軒並み冠雪が見られるようになりました。北海道や北国の短い秋は、紅葉を置き土産に足早に過ぎ去って行きました。感傷に浸る暇もなく、やってくるのは招かれざる冷たく寒い北の風。
そうです、暦の上では今日から冬なんです。なんか気が重い季節がやってきますね。
写真素材 PIXTA

立冬は冬の始まりです
11月7日は二十四節気の1つ、立冬(りっとう)です。または、この日から小雪(しょうせつ・11月22日)前日までの期間をいいます。初めて冬の気配が現われてくる日として暦便覧では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明しています。
秋分と冬至の中間に当たり、この日から立春の前日までが冬となります。太陽の光が弱まり、昼が短くなったことを感じるようになります。冬枯れの景色が目立つようになり、時雨が降って、しみじみとした気分になるでしょう。北国や標高の高い山々からはすでに初雪や初冠雪の便りが届きはじめていますが、西日本などでは、まだ暖かくなる日もあって、冬を実感するのはもう少し先になるかもしれませんね。

立冬の期間の七十二候は次の通りです。
初候(第五十五候)11/7~11/11 山茶始開(つばきはじめてひらく)
山茶(つばき・さざんかのこと)の花が咲き始める時季。
次候(第五十六候)11/12~11/16 地始凍(ち、はじめてこおる)
陽気もなくなり、大地も凍りはじめる時季。
末候(第五十七候)11/17~11/21 金盞香(きんせんか、さく)
冬の気配さらに強くなり、金盞(きんせん・水仙)の花も咲き出す時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。立冬は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

冬が深くなる前の小春日和
小春日和には春という字がつくので4月頃かと思ってしまいますが、小春とは旧暦の10月の別称で、現在でいう11月頃の気候なんですね。寒さが増した頃の春を思わせるような暖かい陽気のときに使います。冬が深くなる前のひとときで、何か心も安らぎますね。アメリカではインディアンサマーというそうです。日本は春の陽気を意味しますが、アメリカでは夏の陽気をあらわすそうです。アメリカの夏は日本のように湿度が高くなく、さらりと陽気な暑さだからなんでしょうね。

ボジョレー・ヌーボー 11月18日解禁
11月になるとボジョレー・ヌーボーが解禁になりますね。時差の関係で日本ではいち早く店頭に並びます。ワイン好きの方には待ち遠しいですね。毎年11月第3木曜日。今年は11月18日です。
ボジョレー・ヌーボーはフランスのボジョレー地方で生産される「ボジョレー・ヴィラージュ」という赤ワインのヌーボー(試飲新酒)です。したがって、ボジョレーの通常の赤ワインとは異なります。
このヌーボーはそもそも当地の農民が収穫を祝ったのが始まりとされています。ヌーボーがよく売れるということで解禁日が設けられ、世界各国に出回るようになったんだそうです。
決して高価なワインというわけでもなく、ワインの味とともに季節感を味わうお祭り的な要素もあるようですね。口当たりのいい軽めの赤ワインということで、仲間同士で解禁パーティを開いてる方もおられるそうです。

以前の会社では解禁と同時に大量にボジョレー・ヌーボーを仕入れ、取引会社に販売促進として利用してましたね。皆さんの会社ではそんなに販促費に予算をかけてるんでしょうか。肝っ玉が太いというか、気持ちが大らかというのか(笑)。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、暮らしのミニ知識、こよみのページ、Infoseek天気きょうの豆知識
写真提供:(c) kuri写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんにちは。いつも楽しく拝見しながら勉強させてもらってます☆

今日から「冬」なんですね☆

どうりで、うちでは朝から「綿入れはんてん」が良く売れています☆^^
  • |2010.11.07(Sun)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

間もまくですね。ボジョレーの解禁。
ワインに造詣の深い方は待望の1年ぶりですね。

それにしても今日が立冬とは。
暑い暑いと言っていた夏が昨日のように思えて仕方ありません。
時間の経過が早く感じるほど、年を取ったということらしいですね。
お互いに好い秋を愉しみたいものですね。
  • |2010.11.07(Sun)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

こんばんは。お忙しい方からコメいただけるなんて光栄です。
弘明寺もっと探訪しておけばよかったです(笑)。

暖かかった横浜から遠い岩手の辺鄙な町に越して、季節のの違い
に戸惑ってます。
やっと暦の上では冬を迎えましたが、こちらの実生活では一足早
い初冬と一緒に過ごしてますよ。
綿入れはんてん、暖かいんですよね。子供の頃には良く着てまし
たよ。死んだお袋が着てた綿入れが、今でも箪笥にしまってある
ようです。引っ張り出して着てみようかな(笑)。

  • |2010.11.08(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

お酒は好きで良く飲みますけど、ワインだけは遠慮しちゃいます。
口当たりのいい軽めのワインなんて書きましたが、あの甘酸っぱ
いような味が、自分の舌は受付けてくれないですね(笑)。
日本酒も甘味はありますが、酸っぱさがないだけ飲みやすいです
よ。

先日のあの寒さ何処へ行ったんでしょうね。今日から冬だという
に頓挫して。冬様の席が空いたままとなっております。
今日もこちら割と暖かい気候でしたが、やはりもう少し秋の季節
楽しみたいですよね。歳にかかわらず(笑)。

  • |2010.11.08(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

立冬

立冬、別に冬なんか立ち上がってくれなくてもいいのに・・・。
昨日の日曜日は、日向に居るとポカポカと暖かく、文字通りの小春日和の一日でした。週末、行楽に出かけた方も多かったのではないでしょうか。
気がつけばいつの間にか虫の声も聞こえなくなっていて、街中の木々も赤や黄色に染まってきました。
いよいよ冬支度の頃ですね。


  • |2010.11.08(Mon)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

小春日和、続いてほしいものですが…
これからが冬本番になりますね。

昨日、冬用の衣料を出したり、買ったりと、
少しずつ準備に入りました。
冬キャンプも視野に入れてます。
  • |2010.11.08(Mon)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

この週末はまさに小春日和、天気図も
春のような天気図になっていましたね。

こちらでは冬とはいえ12月いっぱいはまだまだ
気温が下がりきらない感じがします。

子供のころはもっと冷えていたような記憶がありますけどね
  • |2010.11.08(Mon)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

そうかもう暦の上でも冬、なんですね。
一年の早さを実感します。
寒さは嫌いです、動けません。
今年は「綿入れはんてん」を買おう!と、「三代目」さんのコメントを読んで思いました。
あったかくていいですよね、はんてん。
  • |2010.11.08(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます
いつもどうもありがとうございます♪
 
立冬ですか早いですね・・・
これで次冬至なんてきたら、もう字をみてるだけで凍えそうです(笑)
そういえば、いろいろ解禁日ありますが、どうやって決めてるんでしょうね~?
すごくそっちが気になりました(笑) 
 
またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.11.08(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

重ねてのコメントすいません^^;;

お母様のお手製のはんてん。

どうか大切になさってください。

昔ながらの手作りの半てんは、いまや大げさに言うと、文化財のようなものです。

絶滅危惧種になってしまっています^^;;

同じものを「商品」で探そうとおもっても、もはや見つからないと思います。

思い出と一緒にどうぞ大切になさってくださいね☆
  • |2010.11.08(Mon)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます^^

今日はとても暖かくてお天気も良くて気持ちの良い朝です^^
紅葉はまだまだって感じで、撮影できるといいなあと
思ってますが・・・

そう言えばボジョレー・ヌーボーの季節ですね。
ワインは赤が好きなので楽しみですね^^b
  • |2010.11.08(Mon)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

暦の上とはいえもう冬でしたか・・・
日が短くなってきているのは実感してますね~

山茶花始めて開く
というところで
「山茶花、山茶花咲いた道~♪
焚き火だ、焚き火だ落ち葉焚き~♪」
って歌が浮かびましたよ。
冬ですねぇ
  • |2010.11.08(Mon)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

高地の山々は徐々にではありますが、枯れ枝が目につくように
なってきました。代わって里山の木々が色を染め始めてます。
いつもの四季の移り変わりですが、私たちはこの四季の変化に
心を動かされ、一喜一憂することが多いですね。
雨に打たれ、猛暑に汗を流し、寒風に震え上がる。そんなめく
る気候を受け入れ、先輩諸氏はその季節にあった暮らしを編み
出してきました。
秋から冬に移り変わるこの時期、過ぎゆく紅葉を心のスクリー
ンに刻み込んでおきたいものですね。数少ない貴重な小春日和
を満身に受けながら。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

ここ数日小春日和が続いてますが、出来ることならこのままずっと
続いて欲しいもんですね。
招かざる寒い季節を迎えるにあたって、冬支度が急がれるところで
す。本格的な冬はもうすぐそこまで来ています。

移り変わる季節の早いこと。先日までは暑い暑いとTシャツ1枚で
動き回っていたのが、まるで昨日のようですね。
これからは冬キャンプで日毎、夜の冷え込みが一段と厳しくなりま
す。もう既に心得ておられると思いますが、風邪など召さぬよう
お気をつけくださいね。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

子供の頃は寒さのために二本鼻を流していたような気がします。
それでも元気に凍てつくような外で遊んでいたもんですよね。
今の子供にそんな姿を見かけることが少なくなりました。
それだけ外の寒さが緩んできてるんでしょうかね。
それとも暖かいセーターや寒さを防ぐコートが備わってきたから
なんでしょうか。物余りの世相を反映しているような気もしてな
りません。

立冬とはいえ、まだ季節は初冬。秋と同居しているこの時季です。
小春日和の陽気に誘われ、この時季の自然を楽しみたいものですね。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

子供の頃、母が作ってくれた綿入れはんてん。
貧しい暮らしの中で、このはんてんは暖かいものでした。
大きくなって、冬帰省するたびに「ほらこれを着ろ」と用意してくれ
てた綿入れ。「いいよ、こんなもの」なんて粋がってましたが、着て
みるとやっぱり暖かい。

いまこの綿入れはんてんが見直されているようで、三代目さんの
ブログによると品切れ状態だとか。
いいものは今の社会でも引く手あまたなんですね。
ぜひ綿入れはんてんを着て、寒い冬を動き回ってください(笑)。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

ヌーボーが売れるものだから各メーカーが競い合って出荷していま
したが、それがエスカレートし、ついにはワインとしてまだ出来上
がってないものまで売られるようになったところから、解禁日を
設けて規制するようになったんだそうです。
最初は11月15日だったようですが、1984年から11月第3木曜日に
改められました。
そんないきさつがあったようですよ。売れるものには目をつける。
どこの国も同じなんですね。
  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

ご親切にありがとうございます。

早速箪笥を探してみました。
ありました、ありました。箪笥に収納とはいえ、長い月日によっ
て黴臭く、シミが付いてます。
昔の老婆の背丈ですから、私にはちょっと短め。天日干しでもし
てあらためて着て見ようかな~。
何しろ我が家の重要文化財で絶滅危惧種ですから(笑)。
都会でも綿入れはんてんの良さ、見直されてるんですね。
伝統あるエココスチューム。未来の世代にも受け繋いでください。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

これから紅葉を迎えようとするところは楽しみがあっていいです
ね。こちらの山々はもうほとんど枯れ枝となって、冬の物哀しさ
を物語ってます。地には風に吹かれ、舞い落ちた黄色や赤の葉っ
ぱが寒々しく揺れ動いてます。これが四季の循環なんですかね。
まだ樹木を美しく見立てる鮮やかな紅葉の写真を、カメラに収め
てくださいね。

ボジョレー・ヌーボーに舌鼓を打ちながら、鮮やかに色づいた紅
葉を観賞するのもいいですね。赤ワインがお好きですか。
11月18日、楽しみにお待ちください。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

‥‥あたろうか あたろうよ
しもやけお手手が もう痒い♪
後半部分を続けさせてもらいました(笑)。
「たき火」よく子供の頃歌っていた童謡ですね。冬の情景が思い出
されます。
今どき冬だからと言って歌ってる子供もいないでしょうが、私達
にとっては懐かしい歌です。
以前横浜の山里で焚火をしてモクモクと煙を出していたら、消防
車が駆けつけてきました。焚火をするときは届を出してください
と。火災防止で仕方ないですけど、世知辛い世の中になりました。

  • |2010.11.09(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは☆彡

今日からこちら京都でも冬を感じる気候となっています。
ものすごく寒い!!
なるほど、、もう立冬を過ぎたのですか。
それならば寒くなって当然ってところでしょうか。
けれども、紅葉の見ごろはまだのようです。
毎年こんな感じだったのでしょうか、、。
日記でもつけておかないと分からなくなりますね。
  • |2010.11.09(Tue)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

今晩は

昨日は立冬だったのですね。
いつファンヒーターを出そうか?
厚着をして辛抱しています。。
  • |2010.11.09(Tue)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

冬型の気圧配置だといいますから、寒くなるわけですよね。
こちらは雲ひとつない天気なんですが、風が強い。
この強風がいろいろなところに影響を与えるんですよね。
散り間際の紅葉した葉っぱも吹き飛ばされてしまいます。

今年の紅葉は異常気象などで、遅れ気味のようですが、京都は
これから紅葉を迎えるっていうことで、観光客が大勢押し寄せ
てくるでしょうね。
人混みが苦手なAKIRAさんにとって紅葉の見頃が楽しみな反面、
人混みで溢れる観光地は避けたいところですね。

  • |2010.11.10(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

我慢強いですね。
北海道の気温なんてもう朝晩は1桁になるんじゃないんですか。
寒さが増してくると風邪を引きやすくなりますよ。
風邪の元となるウィルスは低温で乾燥した状態を好むそうです。
もっとも暖房で温められた室内は乾燥してウィルスが繁殖しやす
いので、風邪を引きやすくなるんでしょうけどね。
その点厚着で辛抱している今は風邪を引きにくいかもしれません
ね。いっその事、この冬は暖房なしで過ごしてみますか(笑)。
とはいうものの暖房なしでは過ごせませんから、加湿器を置くと
か、ストーブにやかんを置くとかしてみてはいかがですか。

  • |2010.11.10(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

おはようございます☆^^

今頃は、こちらで教えて頂いた次候にあたるのでしょうが、こちら横浜ではおかしいくらいに暖かな日がつづいています^^;;

季節がおかしくなっているようですが、それでも

この週末は七五三のお祝い姿のお子さんがたくさん、門前町を訪れていますよ☆
  • |2010.11.14(Sun)
  • |三代目
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

誕生日嬉しくもあり 恥ずかしくもあり ありがとう 
  • |2010.11.14(Sun)
  • |ノーベル賞候補犬メイゴンサン
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 三代目さんへ☆彡

こんばんは。
あれ、そんなに暖かいんですか。おかしいですね。
大地も凍りはじめる時季なのに(笑)。
いやはや今年の天候にはまいりました。気象予報士泣かせでも
あるようですし、歳時記泣かせでもあるようですね。
思った以上の陽気さに七五三の子供たちも喜んでいるんじゃない
ですか。土曜日曜の弘明寺は千歳飴を持った子供たちで溢れたん
でしょうね。
20数年前になりますが、私の息子も七五三で鎌倉八幡宮にお参り
したことがあります。団塊ジュニアでごった返してたようですね。

  • |2010.11.15(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ノーベル賞候補犬メイゴンサン さんへ☆彡

メッセージありがとうございます。

子供の時のようにお友達を大勢呼んでお誕生会を、
なんていきませんよね。
大人になると気恥ずかしいところもありますけど、
誕生日はそれまで生きてきた証です。
それと自分がこれから生きていくことの1つの目標、
頑張りにもなるんじゃないですか。
いつまでも健康で、愛犬のノーベル賞受賞まで頑張っ
てください(笑)。

  • |2010.11.15(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top