雁が飛来しはじめる寒露

大分過ごしやすい気候になってきましたね。秋の大運動会もたけなわですが、先日遠足で隊列を組んで歩いていったかわいらしいちびっ子達が帰り道、我が家の前の空き地で集合解散していました。先生の言うこともろくに聞かず、ワイワイガヤガヤ。余程楽しかったんでしょうね。いい思い出になりましたでしょうか。
写真素材 PIXTA

秋も深まり始めます
10月8日は二十四節気の第17節目、寒露(かんろ)です。または、この日から霜降(10月23日)の前日までの期間をいいます。草花に冷たい露が宿るという意味で、秋の長雨が終わり、秋も深まり始める頃です。山野はすっかり秋らしく、朝晩はさわやかになり、東日本ではもみじの紅葉も始まり、農作物の収穫も行われます。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き止む頃。この頃は過ごしやすい季節でもあり、各地で運動会が開催されます。「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」と暦便覧では説明しています。

寒露の期間の七十二候は次の通りです。
初候(第四十九候)10/8~10/13  鴻雁来(こうがん、きたる) 
鴻雁(こうがん、秋に飛来する渡り鳥のがん)が飛来しはじめる時季。
次候(第五十候)  10/14~10/18 菊花開(きくのはな、ひらく)
菊の花が咲きはじめる時季。
末候(第五十一候) 10/19~10/22蟋蟀在戸(きりぎりす、とにあり)
蟋蟀(しつしゅつ・きりぎりす)が戸にあって鳴く時季。

日本の暮らし二十四節気めぐり 言の葉草
二十四節気にはいろいろな祭や花、歴史など様々な言葉が思い浮かんできます。寒露は日本の四季の移ろいを肌で感じていただくことができる季節です。「日本の暮らし二十四節気めぐり 言(こと)の葉草(はぐさ)」をご覧いただくと、より一層心の安らぎを感じていただくことができます。

縁結びを話し合う神無月
10月は神無月(かんなづき)ですね。これはご存知の通り10月に日本中の神様が、出雲の国(現在の島根県)に集まり、男女縁結びの相談をするため、各地の神々が留守になるということからそう呼ばれているんですね。反対に出雲の国では10月は神在月(かみありづき)といわれています。
日本の国土を開発した大国主神(おおくにぬしのかみ)は、息子、娘を全国に配置し、その地を管理させたそうです。子供たちは年1回出雲大社に帰省し、父親に1年間の報告と翌年の予定を打ち合わせます。その予定の中に子供たちは誰と誰を結婚させるかなどを話し合うそうです。遠く離れた見知らぬ同士の結婚は、この話し合いの結果からかもしれませんよ。誰かさんと誰かさんが麦畑‥ですね(笑)。
そのため、出雲大社は縁結びの神様としても信仰されていますが、その後天照大神(あまてらすおおみかみ)が出雲に来るようになり、その子孫である天皇家と一緒に管理するようになるんですね。
ただしこれは俗説で、「な」は「の」の意味で「神な月」は「神の月」すなわち神祭りの月ということで、出雲大社と佐太神社神在祭が行われるという説もあります。

十三夜も見なければ片月見
十五夜など古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習がありますが、古来もうひとつ旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であるといわれてきました。中国から伝わった中秋の名月に対し、この十三夜の月見は日本独特のものだそうです。一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛でたことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦919年)に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。
一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされています。これは十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからなんですね。芋名月と呼ばれる十五夜に対し、十三夜は栗や豆を、神棚などに供えるところから「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれています。

十五夜はあまりすっきりしない夜空でしたが、十三夜は晴れることが多いため「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。今年の十三夜は10月20日(旧暦9月13日)です。十五夜を見られなかった地方も十三夜は見られるかもしれませんね。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:Wikipedia、日本文化いろは事典、こよみ博物館、NPO PTPL、暮らしのミニ知識、みんなの知識「ちょっと便利帳」
写真提供:(c) macky写真素材 PIXTA

FC2ブログランキング・人気ブログランキング参加中!
 人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。↑

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

確かにこっちも寒くなってきました。
ウチの真ん中も昨日遠足でしたが、
何度目の正直だったか…

雨天順延3回目でようやく実施でした(^_^;
天候も不順になりますね…
  • |2010.10.07(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

河岸の柳の 行きずりに
ふと見合せる 顔と顔
立止り 懐しいやら 嬉しやら
青い月夜の 十三夜~♪
ちょっと、いや相当古いですね。(笑)

そう言えば、10月は、全国の縁結びの神が出雲の国に集まると言うので、職場のお嬢さん方が揃って出雲大社にお参りに行ったことがありましたよ。
うまいことを考えるものですね。

  • |2010.10.07(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

3度目の正直だったんですね。
秋の長雨っていいますから、予定を組んでもなかなか天候に恵まれ
ないことが多いですからね。
やっと願いがかなったという感じですか。ご長男楽しかったでしょ
うね。いい思い出になりますよ。

私も小学校の遠足は今でも思い出に残ってます。
近くの海でしたが、弁当のおにぎりを潮風に吹かれながら食べた
記憶があります。友達みんなと遊びながら食べるって美味しいもん
ですよね。

  • |2010.10.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

夢の昔よ 別れては
面影ばかり遠い人
話すにも何から話す 振袖を
抱いて泣きたい十三夜♪
2番の歌詞ですけど、懐かしいですね、十三夜。
下町情緒たっぷりの傑作です。
茶々さんもご存知とは、専門分野とはいえ恐れ入りました。
年代が分っちゃいますね、知らなかったことにしておこう(笑)。

10月になると島根県への観光客が増えるそうです。若いお嬢さん方
が出雲大社へ夢を求めに行かれるんでしょうね。

  • |2010.10.07(Thu)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

毎年この時期になると、
家の近所の放水路に白鳥と、雁が飛来してきます。。
もう来たかな??
  • |2010.10.07(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

祭りの季節ですね。
この季節は祭り好きの血が騒いで困ります。

実家の高砂では盛大に秋祭りが行われます。
毎年10月10.11日と決まっているのでお天気が良ければ見に行ってみたいところです。

若いころはふんどし一丁で屋台を担いだものですが、
今はよそ者ですので・・・


十三夜の月はちょうど出勤するころに辺りを明るく照らしてくれるので楽しみです。
十五夜が見られなかったので、期待しましょう
  • |2010.10.07(Thu)
  • |kissy
  • URL
  • EDIT

代替画像

なんだかんだといいつつも

秋は来にけり、ですね。
日中はまだ日差しがあれば暑さを感じるときでも夕方からぐっと気温が降りて肌寒さすら感じますものね。
最後まで鳴いていた蝉もいつしか声が聞こえなくなり「秋が来たなあ」と実感させられています。

神無月、ですね!
私の実家の父は本当なら出雲大社で神主をしているはずだったんですよ。もともと出雲の人間なのです。
ですから日本の神様のお話は大好きです。
日本中の神様が集まって、来年の縁組を決めるなんてものすごいロマンですよね~。

そして、十三夜。これも期待しましょう!!
  • |2010.10.07(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

十三夜は10月20日ですか。
十五夜は天気が悪かったので、今度は晴れると良いですね~
忘れないようにしようっと。

夜は寒いくらいになりましたね。
虫も鳴きやむ時機ですかぁ
寒いの嫌いです・・・
  • |2010.10.08(Fri)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ☆彡

まさに「鴻雁来」ですね。
もう雁が飛来してくる時期なんですね。
夕空に隊列を組んで家路に急ぐ姿は、風情を感じます。
昔はこの雁、狩猟の対象となり、ハンターの餌食にされていたよう
ですが、今じゃ保護鳥になり禁漁されてるんですよね。
雪の積もった北海道の湖。雄大な湖上で白鳥とともに餌をついばむ
その姿が、見る人の心を和ませてくれます。

遠い国からやってくる渡り鳥はいつ頃戻るんでしょうか。
雁や白鳥を遠目にフライフィッシュ、いかがですか(笑)。

  • |2010.10.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

昔はふんどし一丁で神輿を担いでいたんですか。威勢がいいです
ね。今でもその頃の血が湧きあがるんじゃないですか。
ひとたび祭りの行列を見れば、その中に飛び込んでいくとか。
高砂神社の秋祭りって、3年に1度、船渡御があるそうですが、今年
は行われる年なんですか。盛り上がるでしょうね。

栗名月とも豆名月ともいわれる十三夜ですが、今年は十五夜が見ら
れなかっただけにぜひ見てみたい名月ですね。
10月20日ともなれば、朝の出勤時に見られるんでしょうか。夜は早
めのご就寝だけに、朝の観月はまた一味違うでしょうね。

  • |2010.10.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

お父さんは大国主神の子孫だったんですか(笑)。
出雲大社のような縁結びで名を馳せた神社は、それなりに大変で
しょうね。毎年10月には大国主神に報告しなければならないんで
すから(笑)。
もしお父さんが出雲大社の神主さんをしていたら、見張り員さん
も巫女さんを勤めておられたんですかね。赤と白の神衣に清純さ
がみなぎった巫女さん‥‥。失礼、余計な事を想像しました(笑)。
でも神話って聞いてて面白いですよね。ほんとはいかつい方たち
なのかもしれませんが、聞いてる限りでは優しそうな気のいい神
様をイメージしちゃいます。

  • |2010.10.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

十三夜は10月20日です。どうぞお忘れなく。
何かにメモしておいてください。そのメモも忘れるとどうしようも
ないですけど(笑)。
この日は月見うどんを召し上がったらいかがですか。群雲(むらく
も)に見立てた海苔を敷いて、生卵を割り入れる。
これぞダブル観月です。一方は食欲の秋、一方は感傷の秋ですよ。

寒くなった秋に熱いうどんをすする。寒いのも暖まります。
住めば都。一度北国で寒さを体験してみませんか。ちょっとした寒
さでも風邪をひかない丈夫な身体になりますよ(笑)。

  • |2010.10.08(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

寒くなりましたね!

でも、1時期ものすご~く寒くなったので、
あたたかいような気がします。

過ごしやすい季節になりましたね!

10月20日ですか??
今度は、きれいに晴れるとよいですね!

月をながめながら、ちびりちびりと(笑)

良いお酒とってあるの( ^)o(^ )

代替画像

No title

九州と違って東日本は四季が明瞭で、空気の入れ替わりもはっきりしているようですね。やっぱり日本のふるさとは東北の方が似合ってる気がします。
明日は寒露ですか。早いですね。そうこうしていたら冬の支度が始まりますね。
出雲大社で結婚式を挙げ、私……離婚しました。よっぽど行いが悪かったのでしょうか。大国主命に見放されました(笑)
  • |2010.10.08(Fri)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

いつ咲くのやら?

こんばんは~
お久しぶりです! いつもブログへコメント有り難うございます
話題がないので時々の更新です(笑)
暑かった夏も終わり 最近は朝夕、暖房を点けなきゃ寒くなりました!
冬は室内でもお花の管理が大変なので余り増やしたくないのですが 
お花が好きなので見ると買ってしまいます(笑)
好きと言うだけで手入れなど詳しくないのですが
君子蘭やカラーのお花を咲くのを楽しみにしています~
上手く咲いたら紹介しますね! では~おやすみなさい!!
  • |2010.10.08(Fri)
  • |飛鳥
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

そうですね。真夏から一挙に晩秋になった頃がありましたね。
このまま冬に突入かと思いましたが、今は仲秋位に戻りましたかね。
地球の自転が逆回転したんでしょうか。歯車が合わなかったので
しょうか。

陽気も良さそうですし、台風さえ来なければバッチグー(フル)の十三夜
でしょう。
いいお酒とってあるんですか。ま~、電気屋のお上さんとしては
隙がないですね。一番似合うお酒といったら日本酒でしょう。
IHで熱燗して名月を愛でますか(笑)。

  • |2010.10.09(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

四季が明瞭といってもその地域の特性もあるんじゃないですかね。
こちらの夏は短い中に晩春と初秋が混じってますから、明瞭とは
いえないような季節です。逆に九州地方は短い冬に晩秋と早春が
混じってるかもしれませんね。
今の東北は長袖が必然で、ところによってはそろそろ暖房も恋しく
なってきてます。

結婚式は出雲大社でしたか。その時代に出雲の神の闘争でもあった
んですかね。出雲の再建に奔走して、お2人の縁結びが疎かだったん
じゃないんですか(笑)。

  • |2010.10.09(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 飛鳥さんへ☆彡

こんにちは。朝晩めっきり寒くなりましたね。室内のお花も震えて
るんじゃないですか(笑)。
無理して更新する必要もないと思いますよ。のんびりと自分の好き
な事を書いてブログを楽しみましょう。アフィリエイトで収入を得
ようというのなら別ですけど(笑)。

君子蘭というくらいですから、高貴でゴージャスな花なんでしょう
ね。蘭といっても蘭の種類じゃないみたいで、育て方も大変みたい
ですね。あまり寒いところも駄目、暑すぎるところも駄目。駄々っ
子を育てるみたいですが、立派に成長することを楽しみにしてます。
  • |2010.10.09(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんわ^^

やっと涼しくなりましたが、
これでもまだ、例年に比べると暑いのでは?と思うほど・・・
今日も、雨でしたが、なんか蒸し暑かったです^^;

もっと涼しくなって紅葉の頃がとても好きです。
今から楽しみにしています^^b
  • |2010.10.09(Sat)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

東京の10月の平均気温が昨年は19℃だったようです。
今年はというと昨日までの時点で平均20.8℃、1日の最高気温が
26.9℃。まだまだ暑いですよね。
私の地元岩手でも、昨年10月平均が13.6℃、今年は昨日までの
平均が17.2℃ですからね。薄手のシャツで十分です。
11月に入れば気温もグーンと下がるはずですから、もう少しの
辛抱ですよ。

その頃になると山々も色づき、萌えだしてくるでしょうね。
暑かった夏だけに今年の紅葉は楽しみです。

  • |2010.10.10(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • |2010.10.11(Mon)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top