紺青の空に映える秋の七草

数ある観光サイトを何気に見ていたら、秩父路花情報(詳しくはここから)が目にとまりました。長瀞町の七草寺ではいま秋の七草が見頃だそうです。紅葉狩り、味覚狩りには少し早い時期だけに、七寺の七草巡りは風情のあるプチ旅行になるかもしれませんね。
写真素材 PIXTA
(c) ayame写真素材 PIXTA

漢方薬にも使われる秋の七草
秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花
万葉集に詠まれた山上憶良のこの七草。一千年以上も昔から私たちの心へ受け継がれてきました。秋の七草は眺めて楽しむもののようです。「朝貌の花」とは、朝顔、木槿(ムクゲ)、桔梗などいろんな説がありますが、一般的には「桔梗」を指すといわれております。
春の七草は、1月7日の七草粥として有名ですが、秋の七草には直接何かをする行事はないんですね。ただ一つひとつをみると食用、薬用として使われているものもあるようです。
例えば、撫子(なでしこ)。最近では種類が増えたエイディブルフラワー(食べられるお花)のひとつでもあるようです。種類の多いなでしこは、サラダやケーキに使われているそうです。
そして葛(クズ)。風邪を引いた際に飲む「葛根湯」やハーブティの「リコリス」、「葛湯」などは体を温める食材として活用されています。
尾花(ススキ)は別に食べるわけではありませんが月見の夜、お団子と一緒にススキを飾りますよね。

ハスキーなおふくろ
主に観賞用の七草のためか、意外にその名を覚えられず、すぐに忘れてしまいます。秋の七草をマスターすれば、秋の散策やフラワーアレンジが楽しくなりますよ。一般的ですが、こんな覚え方はいかがでしょうか。
七草の頭文字を並べて「ハスキーなおふくろ」。
(萩)、(ススキ)、(桔梗)、(撫子)、(女郎花)、(藤袴)、(葛)、
いかがですか。覚えられましたか(笑)。

秋の七草を観て楽しみましょう
写真素材 PIXTA (ハギ)7月~10月。山や野原に育つ。お彼岸のおはぎは、この萩に由来する。新芽は萩茶、葉は家畜の飼料、枝は屋根ふきや炭俵、ほうきの材料に。花は染料、根はめまいやのぼせに効く漢方薬に。
(c) miurakaigan写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA (ススキ)7月~10月。山地・野原に育つ。尾花とはススキの花穂が出ている時の呼び名。収穫物を悪霊から守り、 豊作を祈願し、お月見に供える。茎葉は屋根材や家畜のえさに、根茎は解熱・利尿に。
(c) puppy写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA(クズ)7月~9月。山地・野原に育つ。根は葛粉として食用、葛根湯として薬用に。蔓(つる)は強靭でカゴなどの材料に。近年は世界各地で砂漠緑化や堤防決壊防止に利用されている。
(c) はいいろととろ写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA撫子(ナデシコ)6月~8月。山地・野原、河原に生える。繊細なピンクの花。撫子と言えば河原撫子を指す。かつて「大和撫子」といえば日本女性の代名詞で、つつましく控えめな女性をイメージした。
(c) しいら写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA女郎花(オミナエシ)8月~10月。沖縄以外の日当たりの良い草地に育つ。秋風にゆらぐ優しい黄花。茎や根に特異な腐敗臭があるので、茶花としては好まれなかった。漢方では利尿・排膿に用いられた。
(c) i-flower写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA藤袴(フジバカマ)7月~11月。山や野原、川岸の草地などに育つ。乾かすとよい香りがする。源氏物語には夕霧が玉鬘(たまかずら)に贈る花として登場。川原などの自生地を奪われ絶滅危惧種に指定されている。
(c) GERBERA 写真素材 PIXTA

写真素材 PIXTA桔梗(キキョウ)7月~9月。山地、野原の日当たりの良い所に育つ。根はせきやのどに効く漢方薬に。明智光秀の家紋でも有名。「朝貌(あさがお)」とは朝顔、木槿(ムクゲ)など諸説あるが今は桔梗が定説。
(c) i-flower写真素材 PIXTA


写真を撮ろうと山へ出かけた方がススキ、葛、萩以外は見つけることが出来なかったそうです。撫子や桔梗、女郎花、藤袴は希少植物なんですかね。日本の秋の原風景と秋の七草は見るだけではなく、次世代へ大切に伝えていきたいものです。

色の文字をクリックすると詳しく解説されています。
参考サイト:All About、こよみのページ

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
 
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

おはようございます!
いつもどうもありがとうございます♪

覚え方いろいろありますね~
自分は
お・・・オミナエシ
す・・・ススキ
き・・・キキョウ
な・・・ナデシコ
ふ・・・フジバカマ
く・・・クズ
は・・・ハギ
で覚えました(笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2010.09.28(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2010.09.28(Tue)
  • EDIT

代替画像

秋の七草

秋の七草、春もそうですが、秋晴れの日にその辺を散策しながら七草を探してみるのもいいですね。
もっとも私なんか花と名前がさっぱり結びつかないので、植物図鑑を片手に歩かないとダメみたいですけど。
「ハスキーなおふくろ」と言えば、今はなき青江三奈さんはハスキーな歌声で親しまれた歌い手さんでしたね。
  • |2010.09.28(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバッグさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

そうですね、覚え方にはいろいろありますよね。
フナオ君は好き?というのもありました。
フ(藤袴)/ナ(撫子)/オ(女郎花)/クン(葛)/ハ(萩)/ス(薄)/キ(桔梗)

その時は覚えたような気になるんですけど、1年もすると忘れて
しまうもんですね。
頭が年を取ってしまってるんですかね(笑)。

  • |2010.09.28(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  茶々さんへ☆彡

野や河原を散策すると見つけるそうですよ。
とは簡単に言いますけど、いざ実際の花を目の前にすると微妙な違い
があって、なかなか断定しにくいところがありますよね。それこそ
茶々さんが言うように、植物図鑑を持ち歩かないとね(笑)。

青江三奈さん、懐かしいですね。
恍惚のブルースでデビューした当時は、あのハスキーな声がセンセ
ーショナルでしたからね。あの頃は森進一さんと並んで「ため息路線」
て言われてました。
私もうっとり聞いていたもんです(笑)。

  • |2010.09.28(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ^^

秋の七草は、存在以外は、名前すら知らなかったです。
でも、とても幼い頃、家の庭に桔梗(キキョウ)が咲いていたのを
おぼろげに覚えています。
ナデシコも見た事があるような???
くずは食べるのは好きなのですが^^;
花としては初めて見ましたよ^^*/
  • |2010.09.28(Tue)
  • |たえ
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

春の七草は仕事柄記憶しているのですが
秋のほうはさっぱりわかりません。

ただ小学校時代に
秋の七草に手紙を書いてみましょうということで
何故が女郎花を選びました。

黄色が印象的でしたので。

そのため女郎花だけは覚えているんですよ
  • |2010.09.28(Tue)
  • |kissy
  • |URL
  • EDIT

代替画像

相互紹介ありがとうございます。

相互紹介ありがとうございます。

今後もよろしくお願い致します!
また、寄らして貰います。
  • |2010.09.28(Tue)
  • |はりキング
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは☆彡

もうそんな時期なのですね。
春の七草はなんとか覚えられていますが、秋は葛、萩、ススキどまりでした(笑)

なるほど・・・「ハスキーなおふくろ」ですか。
ユニークな覚え方ですね。印象深いので、これならいけそうです^^
  • |2010.09.28(Tue)
  • |AKIRA
  • URL
  • EDIT

代替画像

ハスキーなおふくろ
いいですね!(笑)
これなら暗記が苦手な私も覚えられるかも・・・

PCを使っていると暗記力が落ちる気がしてます。
  • |2010.09.28(Tue)
  • |こちくん
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

やっと風情を愛でる余裕が出てきたみたいなここ数日ですね。
夏が厳しかった分、秋の七草の由緒をとても心地よく拝見させて頂きました。
もう少し、日射しが弱まったら近くの野山に出向いてみます。
絡み合った葛くらいはすぐに見つかるのではと思います。
  • |2010.09.28(Tue)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

「はすきーなおふくろ」、いい覚え方だと思いますね!

むかーし私が子供のころはススキなんてそこらじゅうに生えていたんですが最近はとんと見ませんね。月見の時は花屋さんに売っていましたし!

美しく、そしてつつましい日本の草花が昔のようにあちこちに見られるといいんですが、、、気候も変わってしまったからちょっと無理な部分もあるんでしょうか?
  • |2010.09.28(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: たえさんへ☆彡

春の七草と違って秋の七草は見るだけですからね。
草と言っても花が咲くんですよね。
秋を代表する菊やコスモスと違って、その華やかさには欠けるけ
ど。地味なんですかね。私みたいに(笑)。
でも漢方薬に使われたり、屋根の材料になったりその利用範囲は
広いんですよ。
葛なんか漢方薬の葛根湯として風邪を引いた時良く飲んでましたし、
葛粉や葛湯としても良く利用されてますよね。
本葛粉って片栗粉より値段高いんですって。市販している葛粉には
馬鈴薯澱粉が混じってるんですってね。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: kissy さんへ☆彡

七草粥としてお店でも売り出しますからね。
その点、秋の七草は観賞用ですからお店で売り出す機会も少ない
でしょうね。

黄色い花が印象的な女郎花ですよね。手入れの行き届いた溜池の
土手などにもよく見られました。最近では溜池も放置状態で女郎
花も見る機会が減ってるようです。
女郎花に対して男郎花(オトコエシ)という花もあるそうですよ。
調べているうちに分ったのですが、知らなかったですね。全体的
に大きく、白い花をつけ、若い苗は食用にもなるそうです。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: はりキングさんへ☆彡

リンクありがとうございました。
こんなブログですが、これからも遊びに来てくださいね。
  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: AKIRAさんへ☆彡

皆さん春の七草はご存知なんですね。
もう1度おさらいしてみましょうか(笑)。
「芹、なづな、御行、はこべら、仏座、すずな、すずしろ」
この7種の野菜を刻んで入れた粥を七種(草)粥)といいますけど、
実際畑に生えてる七草ご覧なったことあります?
お店では見られるかもしれませんが、なかなか見る機会ないです
よね。
秋の七草も絶滅危惧種があるようなので、なかなか全部を見るこ
とは難しいみたいですね。
せめて名前だけでも覚えましょうか。ハスキーなおふくろ(笑)。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こちくんさんへ☆彡

こちくんさんのおふくろさんはハスキーじゃないですか?(笑)。
スーパーサイドバッグさんの記憶法にもありましたが、いろいろ
記憶する方法はあるようですね。
他にも「おきなわすくう(沖縄救う)」というのがありました。
いずれにしろインパクトの強い熟語にすると覚えやすいみたいです。
もっとも草の名前を覚えてないと熟語で覚えようとしてもなかなか
難しいかもしれません(笑)。

私も忘れてしまうと、PCに頼ってしまいます。検索しようにも
適切なキーワードが思いつかないんですけどね(笑)。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

日本の四季、日本の風情を愛でるまろゆーろさんにも心のゆとりが
でてきましたか。3カ月単位の日本の四季も今年に限っては4カ月の
夏を過ごしてしまいました。この1ヵ月分は秋で帳尻を合わせるんで
しょうか。

季節の巡りを狂いなく吸収して咲きほころぶ草花たちは、いま秋の
陽射しを満身に受け、自分を誇らしげに表現しているのでしょうね。
裏の野山は秋の七草の宝庫です。メタボ防止の勢いをかって、秋の
散策に、七草巡りにといそしんでください。
九州再発見につながるかもしれません(笑)。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:  見張り員さんへ☆彡

野山や河原に行かなければススキを見ることができなくなりました
ね。有名な箱根の仙石原や各地の高原ではみられますが、もっと
手近で見たい時は花屋さんに行けば見られますよね(笑)。

かつての農家では茅葺屋根の材料にしたり、家畜の餌としてススキ
を利用していたそうで、そのため農家の近くには定期的に刈り入れ
をするススキ草原があったそうです。現在では私の田舎でも、茅葺
屋根の農家もなく、家畜の餌にもならず、ススキ草原は雑木林とな
っているようですね。かつて隆盛を誇ったススキも、今では稀少に
なっているのかしれません。

  • |2010.09.29(Wed)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

今晩は

例年ですと、彼岸花が咲くのはお彼岸の一週間前位?
今年は猛暑のせいで、お彼岸が過ぎてから咲き出したようですね。
  • |2010.09.30(Thu)
  • |釣るべー
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 釣るベーさんへ

今年は後(ご)彼岸花なんでしょうか(笑)、今その鮮やかな色を咲き
誇ってますね。
よくお寺の参道や塀の外を朱の花が彩ってますけど、今年の開花期
は遅れてるようです。やはりこれも猛暑が災いしてるのでしょうか。
北海道もやはり遅れてるんですかね。
彼岸花は別名曼珠沙華と言いますが、他にも「死人花」「幽霊花」「墓
花」「毒花」なんていう、縁起の悪い名前もありますよね。これは彼
岸花の咲く時期と花の色・姿形から付けられているそうなんです。
また彼岸花の球根は有毒性がありますが、多く含まれている澱粉を
すりつぶし、水にさらしておくと解毒され,食用になるそうですね。
  • |2010.10.01(Fri)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

お久しぶりです

七草の覚え方のおかげで、私でも覚えられそうな気がします。
コメントに入っていた、「おすきなふくは」もいいですね^^
気にいりました。
最近、オミナエシという花をよくみます。
でもここで花の名前を知りましたww
  • |2010.10.01(Fri)
  • |cyonsa
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

「ハスキーなおふくろ」ですね(笑)
ナイスな語呂です。これは忘れないでしょう。
子どもたちに教えてあげたいと思います♪
  • |2010.10.02(Sat)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: cyonsaさんへ☆彡

女郎花良く見かけますか。
私も先日河原や野山へ行って探したんですけど、見つからなかった
ですね。はっきりと分ったのはススキだけでした(笑)。
似たような草はいっぱいあるんですけど、微妙にどっか違うんです
よね。黄色い可憐な花を咲かせてたので、これが女郎花かと思って
人に聞いたら「これはサカイモだよ」って教えてもらいました。後で
調べてみたら女郎花って身の丈3mもないですよね(笑)。
今度図鑑片手に歩いてみよう。

おすきなふくはって、秋の七草覚えくださいね。

  • |2010.10.02(Sat)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

ハスキーなおふくろって・・・matsuyamaさんのお母さんかと、
思ってしまいました。(笑)

春の七草はおかゆにするんで、買い物するので、
なんとなく思い出しますが・・・
秋は全然、意識していませんでした。

今度、押し花にして集めてみようかな(*^。^*)

代替画像

Re: itchann さんへ☆彡

ハスキーなおふくろっていうと、森進一さん思いだしますね。
ハスキーボイスで歌う「おふくろさん」は当時歌唱力のある歌手の
中で、かすれ声の印象が強かったですけどね。
こんな話古いからご存知ないでしょうけど(笑)。

秋の七草ってなかなか覚えきれないですけど、いろいろな山間の
キャンプ地に行くと、見ることができるんじゃないですか。
もっとも咲いてる花は幾つもあるんですけど、目的を持って秋の
七草を探そうとするとなかなか見つからないもんですよね。
咲いてる七草と名前を覚えると、花を愛でるお子さんになるかもし
れませんね。

  • |2010.10.03(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

ハハハッ、ありがとうございます。
腰が曲がってよぼよぼの田舎っぺ婆さんですよ。

秋の七草って、種類によっては採ってきて花瓶に生けるという花
でもないし、自然に生えてるものを観賞する程度ですよね。
秋の七草は萩、薄、女郎花、桔梗など薬用に利用されることが多い
ようですが、葛などは根から葛粉などが採れますから、片栗粉代わ
りにも使えるそうですよ。
押し花もいいですね。薄なんかはちょっと大きめで不向きかもしれ
ませんけど(笑)。

  • |2010.10.04(Mon)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top